「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


岩田満様「子女名優」〜 3人の息子 〜

10月8日のモーニングセミナーは、株式会社ヤマサン 代表取締役・愛知県倫理法人会 名古屋南地区地区長 岩田満様を講師に迎え、「子女名優」〜 3人の息子 〜 をテーマに講話。
今年度、地区長としてお願いしたいことは、モーニングセミナーの開始二分前の静寂を守って欲しいことです。
a0047772_1831059.jpg私は、サラリーマン時代、勤めていた会社が倒産したことを経験し、会社を潰すことは、社員にも家族にも社会にも、とても良くないことだと、肝に銘じて建築資材会社を立ち上げて取り組んでいる。その頃は、仕事一辺倒で、家庭を省みることもありませんでした。それが後に、大きな問題になって来ることは知る余地もなし。
「小才は縁に逢って縁に気づかず、中才は縁に逢って縁を活かさず、大才は袖触れ合う 他生の縁もこれを活かす。」と言う言葉があり、病弱の僧侶が、風鈴によって空気の存在を知り、“空気さんありがとう”と、唱えるようになった。病弱の僧侶は90歳まで生きた話しを聴き、縁を見つめるても、縁を受け入れるアンテナを持ってないといけないし、受け入れるアンテナを持つためにも、自分を磨いていかなければいけない。
a0047772_1835778.jpg長男が誕生してとても喜んでいましたが、年子として生まれた次男には、あまり目をかけずにいました。すると知らないうちに次男は、悪い子と付き合うようになっていました。子育ては妻に任せ、仕事一辺倒だった私は、仕事を理由に夜も遊び歩き、家庭を省みることもありませんでした。次男は、高校を中退してしまい、私の知らぬ間に暴走族の総長になっていて、私は驚きました。次男は交通事故をして大怪我もし、どうしようもな状態の時に倫理法人会を知りました。「万人幸福の栞」の六条に出会い、“子供が悪くて困る時、原因はことごとく両親にある・・・”の文面を読んでショックを受け、思い当たる節がありました。自分自身も学生時代に女子生徒をいじめたり、鮎を盗んで食べて怒られたこと。バイクで事故をして死にそうになった事もあります。
遂に次男は少年院に入り、少年鑑別所に面会に行くと、我が子とは思えないほどに人相が豹変し驚いた。人相は心を現すもので、時期が過ぎるごとに人相も良くなっていった。しかし、出所してもまたバイク事故で大怪我をし、働くにも使ってもらえないので我が社で働かせてて、リハビリのつもりで通っていたボクシングを、本人は真剣にやりたいと言ってきた。練習を積み重ね、恐る恐る見に行った、はじめて見た次男の試合に感動。勝って次男をハグする事が出来、まわりのサポータも感動で涙を流していた。
子育ては、家庭環境と友達によって決まる。子供とコミュニケーションが取れてなかった。仕事を理由に遊び歩いていた自分を反省。夫婦愛和と家庭環境が大事。子供は褒めること。倫理法人会で学んでわかった事である。
a0047772_1802798.jpg
躾の三カ条は、あいさつ・返事・後始末。それをまず親がすることである。子は親の背中を見て育つ。三男は会社を手伝ってくれていて、一緒に出社し、私が、社屋にあいさつをし、入室時にもあいさつをし、トイレ清掃に、社内清掃をしていると、三男には何も言わなくても、親のした通りのことをするようなった。親は態度で示せば良い。
経営のことを知らないと思って、長男には後継者倫理塾の入塾を勧めるが断ってきたので、業命令で入塾させたら、仕方なく、富士高原研修所の入塾式に参加。一年かかって変われば良いと思っていたが、二泊三日の研修で長男は大きく変わり、現地から手紙をくれて嬉しかった。今も読み返すと胸が熱くなる。

今朝は、東京都倫理法人会からも参加者があり、71名の参加














この下の広告は、倫理法人会とは一切関係がありません。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-10-08 18:05 | MSゲストスピーチ | Comments(0)
<< 山中敦子様「掃除道と倫理道」 富田義信様「今、生きる」 >>