「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


玉田勝彦様「働きの真髄」と「上り坂・下り坂・・・」

11月11日の幹部研修は、一般社団法人倫理研究所 法人局 名誉専任研究員 玉田勝彦様 講師に迎え「働きの真髄」。
仕事は、ただたんに報酬を得る為や、能力を向上させるためだけのものと思っている時は低級な次元である。仕事は自分自身の人間性の成長と喜びを得るものである。それには“労働”は当てはまらない。“喜働”が我々の目指すところである。喜働には疲れを知らない。させて頂く、与える喜びこそ、自立した大人の喜びで、最高の喜びである。
「食わんがための働き」は勤労意識と逆行する、人間は、食うために生まれたのではない。己の天性をあらん限り高め伸ばして、人生をよりよき世界に築き上げていく貴い働きをするために生まれて来ているのである。これが働きの真髄である。

a0047772_16503611.jpg11月12日のモーニングセミナーも、名誉専任研究員 玉田勝彦様を迎え、テーマ「上り坂・下り坂・・・」
何のために生きているのかは、昨日の研修で学んだように、世のため人のために喜んでもらえる働きをすることである。
教育学者、森信三先生は、倫理研究者の創始者 丸山敏雄先生と広島師範学校の同期に学んだ友である。森信三先生は、20〜30歳は覚悟して働け。30〜40歳は本気で働く。40歳以降は、とにかく頑張れ!頑張ることで群を抜いて行く。そして、60代はバトンタッチの時。70歳代が、一生に一番楽しい面白い人生である。
自分の意志で精一杯働けるのが72歳として、時計の24時としますと、自分の年齢を3で割ると、あなたの人生時計です。72歳以降は感謝と奉仕の人生にすること。
そんな人生には、上り坂、下り坂があり、“マサカ”があります。
私は、倫理法人会の京都方面に研修の講師に出掛け、やってはいけない、朝寝坊をしてしまい、モーニングセミナーに遅刻をしてしまいました。講話には間に合ったのですが、セミナーの後で指摘されたのが、声が小さい、覇気がない、声が小さい、顔色が悪いことでした。それは、モーニングセミナーの講師に遅刻したのだから当たり前だと思っていましたが、その頃、物忘れがひどくなっていた。自転車の乗るのはあぶなっかしいと、家内から忠告されていたので、病院に行って検査をしました。脳梗塞で入院。翌日の講演会講師をキャンセルして、即入院でした。
何か起こる前には、必ず何らかの予兆が有るものです。それを、1・29・300の法則といった人がいます。一つのことが起こる前に、29の注意事項が現われている。それ以前には、300の些々な注意事項の怠りがあるということです。それを見逃しているから、一大事が起きる。
「人生の大病は、ただこれ一(いつ)の、傲(ごう)の字」
傲(ごう)は、才能を鼻に掛けて見下すこと。、その反対は、謙虚。知らぬ間に傲慢になっている、だから無我の境地になることが大切。
私自身、大病をして知ったことは、身近な人の話を聞いていない。家内のことを、かみさん(神様)と言うではないか。特に、家内の話を聴くこと。働きに感謝していなかった。謙虚さが不足していた。後始末が苦手であった。
a0047772_1651622.jpg

勝海舟の、大義の心構えに
「事、未だ成らず、小心翼々。事、まさに成らんとす、大胆不敵。事、既に成る、油断大敵」
三番目の油断大敵が、心しなければならない。
勝って兜の緒を締める。立つ鳥は後を濁さず。と言われてもいる。
まさか、に出会った時、事が起こった時が人生の決めどきである。
何のために生まれたのか。それは、人世のために喜んで働くくことである。









この下の広告は、倫理法人会に一切関係ありません。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-11-12 16:32 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)
<< 戸塚友康様「経営者の集い」と「... さわやか会員スピーチ >>