「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


戸塚友康様「経営者の集い」と「モーニングセミナー」

11月18日の、名古屋市中央倫理法人会「経営者の集い」は、浜松市倫理法人会 副会長・法人レクチャラー、戸塚友康様を講師に迎え『純粋倫理の企業経営への活かし方』

a0047772_15353238.jpg倫理は何か。対(たい)人だけではない。物や自然が関わってくる。物を大切にすることは、活かして使うことです。ボールペンひとつでも、貯め込んで使っていない事が多いのではないか。引き出しに何本も入っているのは、活かして使っているとはいえない。純粋倫理を正しい学びと実践すれば必ず業績は良くなる。純粋倫理は、生活の法則であり、どこで誰がやっても常に正しい。倫理法人会の目的は、倫理法人会憲章にあります《倫理法人会は、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者の自己革新をはかり、心の経営を目指す人々のネットワークを拡げ、共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的としただんたいである。》

a0047772_15355696.jpg経営とは、「経」と「営」のバランス。経営理念の、「経」は変えてはいけないもの、「営」は時代の変化を先取りする。「経」を教えるところが少ないと。「経」をしっかり学ぶことが倫理。企業経営の目的は、顧客の創造であり、まずは、企業リーダーが良い習慣を身につけて、実行すること。それが純粋倫理の実践であります。
ハイと、まず受けること。人が喜ぶことを徹底して行う。それが、先手のあいさつや、「ありがとう」の言葉を徹底して使うこと。実践の中でも、毎日のトイレ清掃は、簡単に出来る実践ですが、心持ちを間違えて実践していると結果が良くない。不足不満を持っての実践は、結果がよくない。要は喜んですることが大切です。
純粋倫理を企業経営に活かすことで、企業はうまく行くようになっているのです。

会場が溢れんばかりの満席で、62名の参加。


11月19日のモーニングセミナーは、昨夜に引き続き法人レクチャラー、戸塚友康様を講師に迎え「純粋倫理の正しい学びと実践」をテーマに講話を頂きました。
a0047772_15365712.jpg私は、名門高校の野球部時代、ものすごく厳しい辛かったが、目標としていた甲子園出場ができた。今思うと、自然界の法則にそっていたから甲子園に出場できた。信成万事、信じて諦めなかった。学力もないのに、志望校に入学できたのは、自然の法則の純粋倫理を知らなかったけど、それを実践していた。気づいたらすぐする、反始慎終の、本を忘れず末を乱さず、をしていた。入学出来るわけがない大学に入れたのも、偶然ではない。全てが必然であったと今は思える。すべてが因果関係にあるのです。倫理は知っているだけではない。実践して体験を出すことで、意味があるのです。
サラリーマン時代から35歳で独立して、順調に業績を伸ばす。自分の実力だと思って傲慢になると業績が悪化。朝も夜も遅く、損得勘定で行動し都合の悪いことに言い訳をする。相手を変えようとした。時間を守らない。偉そうにトイレ清掃をしていた。親を卑下していた。物を活かして使ってない。
a0047772_1539736.jpg

んなことが長続きするわけがありません。家庭・会社が大ピンチだが立ち直るのは大変である。営業所を撤退、女性問題で離婚の危機。母親が癌。顧問先が倒産。自分自身の交通事故とトラブルが続く。最悪の状態の時、倫理の仲間から復帰のお誘いを受け、自分の愚かさ気づいた。
倫理法人会で役職を受け、自分の無力さ、人望の無さを周囲から教えられた。生まれて初めて徹底的に打ちのめされた。
どん底からの再起は、倫理指導(無料で受けられる生活相談)を受け、そのまま実践する決意をする。
自分磨きの実践の覚悟してが、心が伴わず変わりきれない自分がいた。

講話の最後にDVD映像を見せて頂きました。
a0047772_15455542.jpg
太平洋戦争で学徒出陣した特攻隊は、若くして散って行った命。出陣前に書き残した手紙には、愛する家族のために、決死の覚悟でしたためた文面に、涙を誘われました。
人は、自分ではなく、愛する人のために頑張れるもの。そこから自分が成長できる。
利他に生きること。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-11-20 15:39 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)
<< 『「今を活きる」淡々と』石井重一様 玉田勝彦様「働きの真髄」と「上... >>