「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:MS会員スピーチ( 170 )

「後継者倫理塾で学んでいる事」螺澤真一郎様・原田剛様

6月13日のモーニングセミナーは、「後継者倫理塾で学んでいる事」と題し、現在7月の修了式に向けての学びと倫理実践中の後継者倫理塾生、螺澤真一郎様と、原田剛様に後継者倫理塾の学びの一環として体験を語っていただきました。

a0047772_17101469.jpg◆ 螺澤(かいざわ)真一郎様。
役者を目指して上京するが、劇団を解散してしまいました。父から戻って来いと言われると思っていたが「残念でしたね。東京営業所を手伝ってくれないか」と言われた。私には思いがけない言葉であった。私は演劇を目指し東京に出て、どうしてもやりたかった。役者になりたいと父に言い、父は豪雨の中東京へ送ってくれたことを忘れられないから、諦めて帰るわけには行かなかあったが、父の温かい心遣いであった。
後継者倫理塾生として、モーニングセミナーでの講話をチャレンジして、内容は大したことないのに、自分磨きをさせてもらっているという事や、倫理塾で与えられた実践課題の、後期のリーダーをさせてもらっている。私は、前期のリーダーのように、明るく巻き込んで行く事が出来ていなく、だんだん視野が狭くなってきていた。問題を抱え込んでしまっている自分がいた。言うべきことを言えるような自分になりたいと思っている。
a0047772_17105395.jpg


a0047772_17103544.jpg◆ 原田剛様。
美容師を挫折し、ダーツに出会いダーツの魅力にはまり、プロの資格を取得するまでになりました。その時に妻と出会い結婚。倫理法人会のモーニングセミナーに参加することを条件にタカハマカンパニーに入社。ダーツは夜が遅いから、朝早いのは苦手だった。なんとかモーニングセミナーに参加していると、一年で後継者倫理塾に参加することになってしまった。
後継者倫理塾では、螺澤真一郎君をライバル視してきた。リーダーを率先して立候補し、実践力の自己採点で、100点をとるまでになったが、満足出来ていなかった自分がいた。実践が自分ごとになっていなかった。とにかくタカハマを喜ばせるために実践していたにすぎない。
自分の実践として、本音でぶつかっていくことで、環境も変わっていった。ライバルである、螺澤真一郎君と今回講話が出来ることにも意味がある。お互いにリーダーとしてやってきているが、みんながみんなリーダーとしていけるようになってきた。
a0047772_17111836.jpg

















[PR]
by 7584tyuo | 2017-06-17 17:08 | MS会員スピーチ | Comments(0)

6月6日のモーニングセミナーは会員スピーチ

6月6日のモーニングセミナーは会員スピーチです。9名の会員が自主的に立ってスピーチされました。

a0047772_18301745.jpg◆会社を6月末で退任することになりました。同時に倫理法人会からも一旦は離れることになるので今日はそのご報告を兼ねています。倫理に入会して2年5か月。最近の1年半は他の会合のために、名古屋市中央倫理法人会の運営に参加できずに心苦しく思っていたが、倫理で学べて良かった。倫理法人会は実践の修行の場として最高である。
20年間単身赴任生活を送ってきた。その間、幸か不幸か?女房と一緒に暮らしたことが無い。おかげでアイロン、洗濯、そうじ、靴下の穴つぎなどできるようになった。
理想は故郷の福島に帰って会社を立ち上げることだが、復興が実際は始まっていないのが実情。体が元気なうちは雇用を生み出す企業誘致をしていきたい。名古屋はモノ作りの町なのでぜひ誘致していきたい。
倫理以外の他の会にも入ったが、倫理は実践で身につく学びだった。2年半は短かったが、今後も倫友としてよろしくお願いします。みなさん、お元気で。ありがとうございます。【佐藤】

a0047772_18303977.jpg◆風邪が流行っているので、気をつけたいが私もノドが痛い。朝夕20度の温度差があって体がついていかない。今、89歳と3ヶ月。「万人幸福の栞」の第2条の冒頭の「苦難」とは病気、災難、貧苦と記されている。私は生まれつき体が弱くて、20歳のころは「どうしてこんなに弱く産んだのか」と母を責めていた。40歳の頃、再起不能の病気になった。
這う様にして倫理の門をたたいた。そのころ八王子神社の倫理の集いで、講師に言われたのが「あなたは感謝が足りない。体が治るのには30年掛かる」と。ああ、今40歳だから、70歳まで治らないのか・・・と思っていたら、70歳で本当にコロッと治った。体を治させていただいた倫理に感謝です。【伊藤】

a0047772_18311623.jpg◆土曜・日曜に熊本の「熊本復興サミット」に行ってきました。熊本県倫理法人会の女性委員の井手志保さんにお会いしてきた。愛知県からは5人で参加して、被災した方のお話しを聴いてきました。
熊本の女性を元気づけようと全国から女性が集まった、とても有意義な2日間でした。
熊本城にも行った。前に行ったときは敷地の中に入ることもできなかったが、今回は入ることが出来たので少し修復されていると感じた。地震で崩れた石垣の石をコンピュータを使って、20年かけて組み合わせる試みが始まっていた。県外の人が熊本に来てくれることが復興になる。旅行に行きたいなと思ったら、熊本に行ってみてはいかがでしょう。【猪村】

a0047772_1831375.jpg◆現在、後継者倫理塾で学んでいます。修了式に向けて仲間と「信成万事」を研究している。
「信成万事」は「信じることに結果が伴う」ことを実践したいます。
自分は今まで「自分でできるようになるまで、少しずつ信じるようにすること」と思ってきたが、「できることを想像していると結果がついてくる」ことなのではないかと考えが変わってきた。
次回のモーニングセミナーは仲間が講話するのでよろしくお願いします。【鬼頭】

a0047772_18315980.jpg◆現在、ダイエット中です。3月には80キロになり、これはまずいと思い始めた。今は71.2キロで、3ヶ月で8キロ落とした。
ある経営者が、「自分は毎日筋トレしている。生涯ずっとやる。」とサラッと言っていたのを聞いて自分は覚悟が足りないことに気付いた。それからは、自分も1日に計120回の筋トレをしています。
経営も同じなのではないかと感じた。覚悟を決めたらできるのかもしれない、と。3人でデザイン事務所を経営している。目標は売上800億円、従業員数2000人。
倫理法人会で倫理を学ぶのも良いが、「法人会」であるし、素晴らしい経営者がいるので、仕事の事を学ぶのもいいと思う。将来は中学生のキャリア教育をしたい。【吉川】

a0047772_18322570.jpg◆チャレンジ35が始まったのでモーニングセミナーに来ようと決意しました。今日のモーニングセミナーに誘った人が来なかったので残念に思っている。
私は平成3年4月1日に開業し、同時に倫理に入会した。入会歴26年。開業してすぐの女房と二人の時から朝礼をやっている。休業日の分は勿体無いので、職場の教養を金曜日は土日の分も読むことにしている。
苦難があってこそ大成すると信じている。若宮神社で「我に七難八苦を与えたまえ」と祈ってから出勤するのが日課だった。職場の活力朝礼では「職場の教養」ではなく、「万人幸福の栞」を輪読するのがずっと夢だった。先日、後継者倫理塾で学んでいる社員に思い切って「”万人幸福の栞”を朝礼で読んでみようと思うけどどう思う?」と聞いたら「いいんじゃないですか。」という返事が返ってきて、勇気をもらった。26年来の夢が叶った。倫理の仲間を作ってくれた後継者倫理塾に感謝している。【斎藤】

a0047772_18325292.jpg◆先日、熱田・港倫理法人会のモーニングセミナーに参加して、倫理は素直を学ぶ会という話を聴いた。
今まで自分は「オレがよければいい」と生きてきたと思う。
長女が実家に2年半の間、寄り付かなくなってしまった。その原因は”破約失福”で、約束を破ったことである。娘が帰ってくる日に、会社の都合で妻と旅行に出かけてしまって会う約束を破ってしまったからであると反省している。その時に「ごめん」の一言が言えなかったがために2年半も断絶してしまったという”破約失福”の学びがあった。【竹尾】

a0047772_18331667.jpg◆27歳の今、うまくいかない自分の考えについて、考えてみると、22歳のときに学習塾を初めて1年目は良かったが、2年目からうまく行かなくなり、資金が無くなって潰れてしまった。
その後は光回線の訪問販売の仕事をしている。学習塾をやっているときは「潰れたらみんなに迷惑をかける」と思って頑張っていた。
最近は「苦難福門」の主語は何なのか?を考えている。主語は「国政」なのか?うまくいかないのは主語が「自分」だからなのか?自分の為にがんばるのでは、成果が出ないのか?「他の誰かの為」や「世の為」なら、うまくいくのか?今後もご指導、ご鞭撻をよろしくお願いします。【国政】

a0047772_18334460.jpg◆電機部品を売ったり、組み立てたりする会社を経営しています。倫理法人会に入って15年になります。
途中、春日井市倫理法人会から名古屋市中央倫理法人会に移籍してきました。月に1万円という少ない金額で「世の中にはこんな事象があるのか」など、多くの学びをいただいています。
先にスピーチされた、佐藤さんは野村證券からの転職で丸八証券の佐藤副社長へ就任されました。佐藤さんは社員を倫理法人会のモーニングセミナーに誘われて、私も社員をモーニングセミナーに誘うが来てくれない。佐藤さんからいろいろ学びたいと思い、お話しさせていただいたり、眺めさせていただいていた。
福島に帰られても110歳まで良い社会を作っていっていただきたいものです。私は佐藤さんのおかげでずいぶん勇気づけられました。
弊社の営業所が昨日1つオープンした。起業して56年経った。
佐藤さんには送別会などを開いて、また、いつかどうかご指導をしていただきたいと思っています。【中西】
a0047772_18335851.jpg
















[PR]
by 7584tyuo | 2017-06-07 18:34 | MS会員スピーチ | Comments(0)

平野まゆみ様「黒い羊と黒い自分」~尊己及人~

5月30日のモーニングセミナーは、名古屋市熱田・港倫理法人会 幹事、名北労務管理事務所 リーダー 平野まゆみ様「黒い羊と黒い自分」~尊己及人~。

a0047772_8283263.jpg業務管理ソフトの販売の仕事をしていて、仕事に追われ多忙な日々で、仕事が終わるのが終電なることが多々ある毎日でした。そんな時に出会ったのが、顧客先の労務管理の仕事をしていてのが、現在の主人です。私も労務士の資格を得て、労務管理の仕事を手伝うようになりました。
社労士の仕事は、企業の業務だけではなく、人の管理もする。企業のトラブルにも様々な問題が発生して来ます。経営側だけからみてると、パワハラにもなり兼ねないから、みんなが納得した解決方法を探ぐることもします。そんな時にも参考になると思ったのが、人格を磨く場として倫理法人会に出会いでした。入会はしていましたが誘われたので、休眠会員の主人の代理としてモーニングセミナーに初めて参加しました。「万人幸福の栞」17カ条の出会いが衝撃でした。スナオ(純情)を目指す学びですが、スナオを目指す学校がないことにも気づき、私には必要なことだと思いました。
スナオを目指すことに対して実践は、自宅と会社のトイレ清掃を20分することにしました。20分すると決めたものの、毎日清掃していると、20分する意味がないと思いはじめました。しかし、自分の意味づけには成長がないと思い、良く見直してみると、汚れを見つけて綺麗にすることの喜びを感じるようになった。綺麗に見えるホテルのトイレも意外と目につかないところが汚いことに気づく。綺麗なところもさらに磨くことに意外と意味がある。
a0047772_8285054.jpg
イエローハットの鍵山秀三郎氏の言葉の"凡事徹底"こそ、誰にでもできることを、誰にも出来ないくらい徹底して続ける事だと教えられる。
もう一つは返事の「ハイッ!」の実践です。倫理では、「ハイ」か「イエス」か「喜んで」だけであると、きかされました。倫理経営講演会の進行係を頼まれて、躊躇はしましたが「ハイ」と引き受けて、何とか取り組むことが出来ました。その事で少しは成長できたと思う。
何処にでも人間関係では、嫌う黒い羊がいるものです。相手から見たら自分が黒い羊かも知れません。黒い羊を無視したり、黒い羊を排除したりすることがあるが、それはしない事です。2:4:2の法則で、良く働く組が2で、普通が4で、働かない組が2の比率で成り立っているという事です。働かない組にも意味があるという事です。2:4:2が組織存続に必要な存在なのだそうです。マイナス面を排除するのではなく自らを見直すことをしていく。意味を知る。貴重な意見や存在を認め感謝することだと教えられる。
モーニングセミナーでのいろいろなお話を聞き、険悪な夫婦関係も、見直して改善。子供に対して母親の対応していなかった。優しいお母さんでいるのも大変ですが、倫理によって自分を省みることができる。倫理によって、スナオな自分を目指す。
a0047772_829765.jpg















,
[PR]
by 7584tyuo | 2017-06-01 08:27 | MS会員スピーチ | Comments(0)

福永利恵子様「幸せな生きかた・逝きかた」

5月23日のモーニングセミナーは、碧海倫理法人会 事務長・株式会社ちあい代表取締役 福永利恵子様「幸せな生きかた・逝きかた」。

a0047772_8235018.jpg倫理法人会入会5年目。訪問看護の仕事をしています。超高齢化社会になり。家族の関係が希薄になっている。多くの方が、幸せに生きた、幸せに看取られて逝きたいと思っておられることでしょう。地域に育ち、地域愛から「ちあい」と名付け。三人で訪問看護の仕事を始めた。その頃丁度、倫理法人会に出会う。経営のことはわからないのでトラブルもある。そんな時に倫理法人会で学んだことで修正することが出来る。現在は25名の仲間と運営。地域の要望に答えれるように「ナースホームちあい」を企画し、100名での運営計画中です。
私達は、無償の愛に気づかないでいることが多い。
生き抜いて来た人としての尊厳を守り、ぬくもりやつながり、して欲しい看護をすることだと思った。
祖父祖母との同居で七人家族で育ちました。おばあちゃんが亡くなった時は何もしなかった自分を後悔しました。そして、おじいちゃんの病気の時は世話をさせてもらった。おじいちゃんとおじいちゃんの死が、看護師の道に導いてくれたと思っています。
看護師の現場では、何もなくても与えられたことをできればいいという事を職業としていたことに気づきました。
a0047772_8242715.jpg
そこで、一人が一人を看るために訪問看護をしたかったので、「ちあい」を設立しました。看取った家族から手書きの感謝状が届き、私達も喜び、それが現在の指針にもなっている。看とりの「看」は「手」と「目」から出来ていて、手と目で温もりの看護を目指す。
人が幸せと感じることは「褒められること」「必要とされること」「役立つこと」「愛されること」を働くことによって得られる。
死は必ずおとづれる。病院で亡くなるのが当たり前の世の中なってしまった。生きることと死ぬことはつながっている。幸せな死には幸せに生きること。希望はいのちの輝きになる。
人の死は一瞬であると思っていたとは、自己中心の思いであったからです。
訪問看護は家に看護師がいることに安心感してもらうことです。家族にも安心してもらう。医療をつながりを持つ。家で逝きたい希望を叶えるてあげる。愛を持って看取りが出来た時、感謝のエネルギーで次に行ける。
人それぞれの人生がある。若くして亡くなる方もある。家での看取りを希望されました。病院では感じないが、家での看取りは不思議なことが起こる。暖かい眼差しを持った方が増えて欲しい。家族の愛が、それぞれの家族を作って行く。
倫理法人会で学んだことで反省ができ、偏らない事だと言い聞かせ取り組んで行きます。
a0047772_8245723.jpg

a0047772_825133.jpg
















[PR]
by 7584tyuo | 2017-05-26 08:22 | MS会員スピーチ | Comments(0)

猪村圭子様「"地球倫理の森"沙漠緑化隊に参加して」

5月16日のモーニングセミナーは、名古屋市中央倫理法人会 幹事・猪村工業株式会社 取締役 猪村圭子様「"地球倫理の森"沙漠緑化隊に参加して」

a0047772_18464973.jpg衣料メーカーですが、主に、子どもをキーワドに活動して、遊具点検をしているのもそのためです。
倫理法人会に入会6年目。夫がモーニングセミナーの講師で同行しまそたが、朝が苦手で敬遠していました。しかし、名古屋市西区倫理法人会のモーニングセミナーに参加したのを切っ掛けに、近くの会場だからと参加するようになりました。
沙漠緑化隊のことは、当初は全然興味がなかったのですが、何となく沙漠緑化隊募集のチラシが気になり、沙漠へでも行けば自分自身変われるかも知れないと思いました。
モーニングセミナーに参加するまでと同じように、沙漠緑化隊に行くと決心するまでに時間がかかった。不安はありましたが、夏の遊具点検とどちらが大変だろうという興味もあった。
a0047772_18472849.jpg
飛行機から見る沙漠の広大さに自分の小ささを実感。遊具点検の装備服装をそのまま活かすことが出来た。宿泊施設も日本のように万全とは行かないがそのまま受け入れる。
植樹は深く掘ってポプラを植えるのですが深く掘るのが大変でした。一人10本を目標に、チームの方に助けられながらの作業でした。
沙漠緑化は、緑が増えれば、畑ができるようになるので地域の経済効果のためにも植えるのだとも、知りました。
そして、緑化隊では偶然の出会いが嬉しい。高齢者と女性が多いが皆元気です。
周辺に障害物が無いので、夜の星空や日の出が綺麗です。
私の聴覚障害も心配なくすんだ。
沙漠に植樹は一人で始められた「やればできる!」遠山正瑛様の功績の大きなを知る。中国では生前に銅像が立った毛沢東に続く二人目の人としての立派な銅像が立っている。
環境が厳しい広大な沙漠でもまず一歩からスタートがあるのだと思いました。そして、参加者は過酷な場所でもすべて受け入れる、暑いところでもみんな明るくて、喜んで作業をされていました。しかも仲良く愛和して、心を合わせないと植樹もうまくいかない。これぞ明朗、愛和、喜働の実践だと実感しました。この体験で沢山のご縁が出来ました。植樹して実際にやったことが大地に残るのが嬉しい。
a0047772_18475075.jpg

a0047772_18484578.jpga0047772_18482763.jpg
a0047772_1849441.jpg

a0047772_18492264.jpg








,
[PR]
by 7584tyuo | 2017-05-16 18:31 | MS会員スピーチ | Comments(0)

黒田太郎様「倫理が与えてくれたチャンス!」

5月9日のモーニングセミナーは、名古屋市東部倫理法人会 会長・愛知県議会議員 黒田太郎様「倫理が与えてくれたチャンス!」

a0047772_15175676.jpg大学卒業後、日本銀行に入行。日本銀行の職員ときいただけで、メガバンクの役職の方が明らかに目上でも、私に対する腰の低さの対応に違和感を感じた。日本銀行の中でも違和感を感じるものは少なく、数年過ぎてもその違和感はなくならなかった。二千円札が発行されたが、不人気で二千円札を流通させるメンバーになった。成果は上げたが違和感が続き日本銀行の退職を決意し、大手企業に転職間際に、職場の先輩でもある国会議員に出会い、氏の輝きに憧れて秘書になり、未踏の地名古屋に転居する事になった。2007年の選挙では同党から二人立候補し共倒れの危機感がありましが結果を出して二人当選出来た。しかし、秘書としての仕事が認められず自己嫌悪になりアルコールが増えてくる。
a0047772_15185782.jpg
そんな時に倫理法人会に誘われて、秘書として代行で参加する気分で初めてモーニングセミナーに参加しました。朝早くから元気な会で、アルコール漬けの私には無縁のところだと思いました。しかし、誘われるので仕方なく参加し続けると、役がまわってくるようになりました。初めての進行係では、声が小さいとか、姿勢が悪とか怒られる。なんでだ!と思うなかでも、運営に携わるようになったり、会員スピーチをさせてもらえるようになりました。
そのなかで、急に欠席する人が現れると、相手を責める心境になる。しかし、倫理の学びの中で、対人関係で相手を責めるのではなく、自分にとって何かがあるのではないかと思えるようになった。
自分の腹立たしい事があっても、自ら反省できるようになった時、先輩議員の勧めで県議会選挙に挑戦するチャンスを与えて頂けました。そして、推薦もいただけ当選することができて、今がある。
不特定多数の良いところを、本来の社会的に良いところに持っていくには、倫理と政治が両輪となっていかなければならない。当たり前の幸福ラインではなく本物の幸福ラインに持っていくのが、倫理と政治が両輪を目指す、私の役目かと思いました。
倫理を学び、笑顔が良くなったと言われて嬉しかった。
a0047772_15191382.jpg

















[PR]
by 7584tyuo | 2017-05-10 15:20 | MS会員スピーチ | Comments(0)

5月2日のモーニングセミナー「会員スピーチ」

5月2日のモーニングセミナーは、会員スピーチ。テーマ「私の夢と希望」

a0047772_11495521.jpg◆名古屋でこんなことをしたい!政治家になったらこんなことをしたい!という思いがあります。私は岡山の出身ですが、名古屋大学に来て、なぜか不思議と名古屋とのつながりがあり、祖父の出身が名古屋であるから縁がある のだと思える。将来的には私塾をして、地域の役立つ人を搬出出来るようにしたい。政治家としても、地域の最適化をはかれることと、将来的には、ITを取り入れた活動をして行きたい。【国成】

a0047772_1151093.jpg◆地下鉄で席を譲ってもらえましたが、嬉しいやら寂しいやら。絵手紙のグループで作品展をしています。絵手紙は簡単な文や絵で癒されます。絵手紙で地域振興の活性化し、拡めることが夢です。【西川】

a0047772_11512815.jpg◆登記簿謄本の代行登記の業者として企業団体に登録してあります。依頼者からの手数料で収益を得ているわけですが、依頼者が損をしないシステムを考えました。それをホームページに掲載したら協会からクレームが来ました。このままでは、協会から処分を得ることになり、訴訟にもなって、友達も離れていった。裁判では勝訴し処分が撤回された。消費者の役に立っていきたい。【河戸】

a0047772_11525976.jpg◆秘書時代、バスツアーでの参加者がダイヤモンドを落とされたアクシデントがありました。秘書としての対応として何をすべきか考え、即座に探しに行く決意をして行動。動き出すと、来ないはずのタクシーが来て現場に戻れたこと。閉場間際に間に合い、施設に入れてもらえたこと。暗くなってしまったが小さなダイヤモンンドを幸運にも見つけることができたことなど、無理と思った事も、動き出すことによって幸運が生まれたような気がする。【黒田】

a0047772_11532810.jpg◆入会して半年。倫理に入会するとうまく行くようになると言われたが、そうでもない、大きく変わる事もない。私は、お店に来てくださった方に日本文化の良さを知って頂きたいという思いで、お店を開設しました。雑誌に和文化テーマにコラムを書くコンテストに出したら、自信はなかったが合格した。
倫理で学んだことを日常に取り入れ、コラムにも自然に取り入れていることできていることで、私自身も成長していることを感じる事が出来た。【安藤】

a0047772_1155277.jpg◆人生の希望は子供を、立派に育てることでした。子供達は成人しひとり立ちしていきました。三男は日本を出てしまいましたが、パリへ招いてくれ招待旅行に主人と行ってきました。ヨーロッパの遺跡の規模が大きく、権力の賜物と感じた。権力者による多くの犠牲の上での現代がある。日本の良さを再確認しました。【堀】

a0047772_11552792.jpg◆産廃の仕事をしている。熊本の震災で菊池市の実家に戻り何かできないかと、訪れている。現地で仕事をしても仕事として成り立たないが、出来る範囲でと思っていたら倫理法人会に誘われた。熊本の倫理法人会で初めてモーニングセミナーに参加し朝から元気で変な会だなあとおもいましたが、人の志としていい学びとしている。【上村】
a0047772_11561828.jpg

a0047772_11564365.jpg
モーニングセミナー会場から望む、新緑に包まれた名古屋城。
















[PR]
by 7584tyuo | 2017-05-06 11:59 | MS会員スピーチ | Comments(0)

4月4日のモーニングセミナーは会員スピーチ

4月4日のモーニングセミナーは会員スピーチです。テーマ「喜びの働き」

a0047772_1956100.jpg◆ シンガポールへ孫に会いに行った。初めて会って、不思議な顔をしていたが、次第に慣れてきて、やっぱり可愛かった。旅費は、息子が持ってくれて、遠くまで会いに来ることができて嬉しかった。【西川】

a0047772_1952676.jpg◆ 会社周辺のゴミ拾いを嫌々で、見返りを求めてやっていると何も変化はない。それを淡々と「ありがとうございます」と言いながら喜びの実践に変えると不思議な事が起きてくる。必要な時に必要なものが与えられ、お札を拾ったりして、それにプラスして寄付をしたこともある。倫理は何でも喜びの働きを大切にしている。【多和田】

a0047772_1954759.jpg◆三重の志摩での女性研修に参加して、不思議な出会いや、必要な人に出会えて感謝です。何でも参加してみることです。創始者と滝口長太郎氏の墓参ツアーにも参加し、他単会の方とも親睦が深められ、大人の修学旅行みたいで楽しかった。また、お墓まいりの作法も知りました。【猪村】

a0047772_1967100.jpg◆勤労歓喜と普及とは関係があると思う。商売もそうであり喜んでやっているか、どうかである。普及もイヤイヤではなく、弱い弱しくでもなく、喜んでやっているかである。明るくやっているかである。それもいろいろ体験し、やってみてわかることである。【黒田】

a0047772_196327.jpg◆ 娘ための貯蓄をしていた通帳を、高卒とともにお祝いのつもりで「大事に使え」と言って渡した。しかし、その直後に大金が引き落とされたことに驚いた。金銭感覚や金銭の大切さがわかっていないのか、「大事に使え」と言った思いが伝わっていないことを反省した。【稲垣】

a0047772_196556.jpg◆社内での活力朝礼での社長挨拶は、今日は何を話そうと考えたことはなく、その場で思いついたことを話す実践をしている。この頃、会社周辺のゴミ拾いにワクワクする。ゴミが少なくなった事に、マナーが良くなったのか、商工会議所のスタッフが掃除をしてくれたのかと、良い方に思うようにする。世の中も変化しているようで、会社も以前とは変化して来ていることに、気づくようになった。【今井】

a0047772_197116.jpg◆家庭教師のアルバイトで、教材の販売でランキングを上げてくる事が出来て嬉しかった。しかし、久しぶりに知人と会って、お互いの成長と、今この時の自分の成果を喜ぶのではなく、将来こうなって欲しいと思えることであり、自分も夢と希望を持ってこうありたいと思うことであると、思った。【国成】

a0047772_1973482.jpg◆久しぶりに孫に出会えて嬉しかった。自分の子育ての時を振り返ってみて、大変だったなあと思うことより、娘が幸せそうに子育てをしているから、自分も幸せ感があるのだと気づく。【谷口】
a0047772_1974831.jpg















.
[PR]
by 7584tyuo | 2017-04-08 18:46 | MS会員スピーチ | Comments(0)

3月28日のモーニングセミナーは後継者倫理塾 第7期生

3月28日のモーニングセミナーは、愛知県倫理法人会後継者倫理塾 第7期生、野村誠様・鬼頭哲司様「後継者倫理塾で学んだこと、気づいたこと」

a0047772_1861458.jpg◆ 野村誠様
三人兄弟の長男として何不自由なく育てていただきました。平成14年に現在の会社に 入社。「職場の教養」を使用した活力朝礼が行われていました。朝礼でマイナスな心境の時にリセット出来た。後継者でもなく、職員の立場で後継者倫理塾に参加され、そこには「行かされてる感。やらされてる感」があった。ですからそこいは、楽しいことはなかったですが、富士研(富士高原研修所)のセミナーに参加し、母の存在を再確認することができた。バイクが好きで、オフロードのバイクで大怪我をした時からが転機でした。怪我の回復に伴い、母の体調に変化があり、あれだけ元気だった母の変調で、病院に行ったらALS(筋萎縮性側索硬化症)であることがわかった。
平坦な人生から崩れていった。心にブレーキがかかるようになってしまった。休職をさせてもらって再び大学院で学び、復業させてもらった。私のわがままを受けてもらって有り難いことである。
富士研では、突然の母の死で母を教えてもらったことを思い出し、信念を持ってやり抜こうと思うようになった。仕事では、事業継承する方のサポートすることを任されている。後継者倫理塾での伊勢修養団のセミナーでは、インフルエンザで発熱し隔離される事態になってしまい、これも心境の反映であると反省。

a0047772_1863358.jpg◆鬼頭哲司様
祖父の保険代理店で働く。後継者倫理塾での実践項目で、トイレ清掃がある。朝起きてトイレ掃除をすることは辛いことだ。眠いがトイレ清掃することで目が覚める。毎日のトイレ清掃が気づきと、磨きの実践になっている。
毎日「万人幸福の栞」を読む実践では、読むことで、その時に必要な項目が出てくるから不思議で、教えられることが出てくる。
家族にハガキを書く実践では、家族には書きづらいこともあり大変である。
朝は苦手だったが、早く起きることで、朝走る時間を確保するのにできるようになった。
富士研でのセミナーにより、時間の管理ができるようになった。「まあいいか〜」と思って自分との約束を破ろうとすることは簡単であるがそれを管理すること学ぶことができた。
趣味のコーラスでも、相手とハモることは、合わせること。声を合わせて出すには笑顔が大切。コーラスもそして喜んで動く事。それらが明朗、愛和、喜働につながる。
a0047772_186517.jpg















.
[PR]
by 7584tyuo | 2017-03-29 18:03 | MS会員スピーチ | Comments(0)

3月21日は多和田詩朗様「理屈ぬきにやってみる」

3月21日のモーニングセミナーは、名古屋市中央倫理法人会 広報委員長・(有)エスティースタジオ 代表取締役 多和田詩朗様を講師に迎え、テーマ「理屈ぬきにやってみる」

a0047772_16414485.jpg倫理法人会設立式典の時に激励の挨拶で、倫理研究所の担当研究員は「倫理法人会入会おめでとうございます!もう商売繁盛間違いなしですね!」の言葉に、安堵したが、言葉が続いた。「必ず、実践してください」と!
実践って何?倫理は宗教ではないので、とにかく実践してみる。理屈を考えるとできない。すぐやる。
創始者の念願も、「この倫理は、宗教でも思想運動でも、空想でもありません。皆さんは、まずこれをよんで、理屈なしに行ってください。きっと変わったり結果が出て来ます。」と記している。
実践のポイントは、理屈ぬきですぐやる。理屈ぬきで続ける。理屈ぬきで感謝する。
富士高原研修所(富士研)での恩の遡源のセミナーで。親の有り難さを痛烈に思い知らされ、万人幸福の栞13条、92頁「世の常のことでも、親を大切にせぬような子は、何一つ満足にできない。」の文面に、親の喜ぶことを実践すると決める。

a0047772_16442711.jpg平成4年6月7日からハガキを一週間に一通出す。母から返信を徒歩で届けてくれる。私が、しきなみ短歌を始めたら、母の返信ハガキに短歌の添え書きがある。母は短歌を詠むことの生きがいを発見。NHKの通信教育で特別賞。今も続いている。
平成12年8月28日から倫理指導によって一日通信になり、理屈ぬきにやってみる。平成25年10月13日岐阜新聞に掲載される。
16年余り現在まで続いている。通算6,800通を超えている。98歳になる母から今も返信が届く。
また、家系図を作成する実践での体験により、純粋倫理の「親先祖を大切にする」こととつながり、生命力(生きる力)実感。
そして、純粋倫理は「夫婦仲良く明朗愛和」の大切さを教えています。理屈ぬきにやってみる。妻の美点発見100 1日1カ所、100日。
その他に、責め心からの即行の実践や、疾病信号の倫理体験などを語っていただきました。
倫理実践のキーワードとして、「起きて来ることは全て必要があって起きてきて、何かを教えてくれている」ということです。
a0047772_1646461.jpg
















[PR]
by 7584tyuo | 2017-03-24 16:47 | MS会員スピーチ | Comments(0)