「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:MSゲストスピーチ( 196 )

富田健司様「すなおな心でいきいき生きる」

9月27日のモーニングセミナーは、知多北倫理法人会 会長・株式会社厨房サービス 代表取締役 富田健司様を講師にお迎えし「すなおな心でいきいき生きる」~大喜業を目指して~。

a0047772_1830575.jpg父親の影響で理系が好きになり、小さい頃の夢は宇宙飛行士に憧れた。
生まれた時は誰でも“すなお”であるが、年を重ねるごとに、自己中心的になり“すなお”でなくなっていく。高校受験の失敗と大学受験を目指すが“すなお”さが下がる。入学をするが、勉学を怠るので5年も大学することになる。重大な倫理違反をしていたことになる。結婚して、子供も生まれた。建築の仕事に就く。妻の反対を押し切って、人付き合いが悪くて会社をやめてしまった。それで家業を継ぐことにしたが、夫婦関係も親子関係を悪くてなった。何もかも上手くいかない。親と喧嘩別れして、家を出て独立をするが、上手く行くわけがない。今思えばどん底であった。

a0047772_18302721.jpgその時に倫理法人会に出会い。“すなお”になれるかもしれと思い、即入会した。知多市準倫理法人会の開設メンバーとしてご縁を頂き、倫理の仲間に支えられ、役職を受けて、自分が育っていく実感を得た。
商工会青年部にも入部し、JCにも入会し、倫理でいう「0.2秒でハイ!」と役職を、受けてやってみると地元のことがよくわかっていなかったが、わかってきた。倫理法人会や商工会やJCで活動することで仲間が増えた。
a0047772_18304829.jpg

倫理法人会の活力朝礼委員でありながら、自社で朝礼をやっていないのはマズイと思い、反対もあってとても勇気がいったが、自社で活力朝礼を導入することが出来ました。
朝礼に、ラジオ体操とカイロプラクティックを導入。月曜には、皆んなが、会社を良くしたい意識を育てるために、社内一斉清掃を導入。社内一斉清掃で、自分たちの仕事をやりやすくするにはどうすればいいか考えて社内の清掃をする。
九年目になる倫理の学び。今期、新入社員を入れることによって、いままで見えたなかった社内状況が見えてくるようになった。
倫理法人会の会長受ける前に、後継者倫理塾に入塾する。辛いこともあった。自分の立場と状況を把握し、それによって自分を知る。
宇宙飛行士や工場を作りたいという夢を語り、明記する。ビジョンマップで掲げることで現実を帯びてきた。















.
[PR]
by 7584tyuo | 2016-09-28 18:27 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

佐藤 伸枝 様「倫理の教えと共に丁寧に生きる」

9月20日のモーニングセミナーは、名古屋市熱田・港倫理法人会 専任幹事、呉服と染 たけ屋みずほ 若女将 佐藤 伸枝 様を講師に迎え「倫理の教えと共に丁寧に生きる」

a0047772_15502689.jpg昭和47年生まれ、子供の頃か手先を使うことが好きで、大学の服飾科で裁縫を学びました。着物を着ているとおしとやかに見えますが、アクティブな面もあり、スキーのインストラクターの資格も取得するために海外へも行き、英語を話せる呉服屋です。大学卒業後はアパレルに就職し、着物もいいなあとも思えてまた転職すればいいかという思いでいましたが、主人との出会いで呉服屋に嫁ぐことになりました。呉服屋に嫁いで17年。若女将として、嫁として、妻として、母親として、着付けの講師として日々奮闘しております。
お茶の先生との出会いによって、素直さを学ぶことが出来た。先生の明るさに憧れ、毎朝太陽に挨拶するようになった。忙中閑あり、閑を大切にする生活。よく結婚式で行われるシャンパンタワーの天辺が自分であり、自分を満たせなければ流れていかない。不足不満の自分ではいけない。お茶の先生のお話や人間性が、倫理法人会の倫理の学びとリンクしました。

a0047772_15511192.jpg物を大切にすることも、茶器を褒めることで道具が喜び、関わった人々が喜ぶ。目の前のものを大切にし、丁寧に生きることを、義理の父が集めた茶道具から感じる。そして、私自身丁寧に生きることに憧れる。
昨年11月に父はガンを患い別れることになった。余命宣告を受け、いつかその日が来ることを感じていた。親不孝をいっぱいしてきた。もっと、お金持ちの家に生まれたかったも兄妹で言っていた。一生懸命育ててくれて、親孝行が出来ていないことに後悔したくなかった。余命宣告を受けてしまって、感謝の手紙を父に書きたかったが、なかなか書けなかった。付き添いの最後の日に、思い切って書いて渡すことが出来た。私が泣いていると、父は泣かなくてもいいと言い、無情に愛に触れてきた。翌日、父は亡くなった。
死は新しい世界に行くだけ。死は、肉体は無くなっても、見守っていてくれる。私が丁寧に生きることが親孝行だと感じた。父が、病室で「痛い、痛い」と言っていた時、倫理で教えてもらった、痛いときにこそ「ありがとう」を言うことを父に話すと、その日から「ありがとう、ありがと」と言っていた。
葬儀は晴れがいいとの、父の願いが叶う。兄の結婚式にも間に合い願いが叶い。
父に手紙も書けて、死を受け入れることができた。
a0047772_15513559.jpg

倫理は社会人の学校。問題の答えが『万人幸福の栞』にある。
嫁に行くのは、ご先祖様に呼ばれて来た。そう教えられたことが、肩の荷が下りた。
あったかいみんなと集う倫理法人会で、芯を暖かくする。














,
[PR]
by 7584tyuo | 2016-09-21 15:53 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

村山明子様「倫理の学びで日本を守る」

8月23日のモーニングセミナーは、愛東運輸株式会社 代表取締役社長・愛知県倫理法人会 会長 村山明子様「倫理の学びで日本を守る」~倫理は社会教育機関、企業は人間教育の最後の砦~

a0047772_183264.jpg愛知県倫理法人会35周年記念には、過去の拡大から構造改革による拡充へとの取り組みで、実りある目標を達成出来ありがとうございました。
豊田市倫理法人会が200社あり、それを3分割して豊田市北、豊田市中央、豊田市南倫理法人会を立ち上げることになり、豊田市南倫理法人会の会長を受けることになりました。我が社の事業所は、刈谷にあるのですが、豊田市倫理法人会を、立ち上げる当初から関わらせて頂いております。開設時から、山中さん杉浦さんと協力して、三河倫理法人会を分封して豊田市倫理法人会を立ち上げました。
丁度その頃、病床だった主人を亡くし傷心していた時期でした。

a0047772_1844438.jpg業績は低下し続けていた時で、このままではダメだという声が社員からも出ていた。その真っ只中で倫理に出会い、倫理を真剣に学んだ。今までの勝手な思いとは違うことを学び、出せば入る、順序、約束を守ることなど、自ら徹底して実践に取り組む。傲慢な思いがあったことも反省し、倫理を学ぶことで、パチンコであればチューリップが開いた状態であり、いろいろなことが次々に入ってくるようになった。
倫理は心が先、思いが先であるから、愛知県倫理法人会では、「灼熱の思い!」を打ち出した。
武藤会長の時、私は普及拡大委員の役職で、普及アレルギーを払拭し、モーニングセミナーの充実に取り組みました。
倫理法人会の活力朝礼を、一つでも多くの企業に取り入れて頂き、職場の教養を読んでいただきたい。企業は人間教育の最後の砦です。活力朝礼を取り入れていただいた企業は、社風が変わってきます。社員が、朝礼で読んだ「職場の教養」の話を、家庭に持ち帰るようになる。企業の人間教育で日本を良くしていくことです。
モーニングセミナーも進化していくことです。おもてなしの思いで、取り組む。モーニングセミナーは企業リーダーに学ぶ場を提供することです。一人でも多く、モーニングセミナーに参加してもらいたい思いで会場準備から取り組む。
a0047772_1851713.jpg
リーマンショックでは社員教養のチャンスととらえた。企業は人なりと、まずは自分が変わる。社員の心づくりに取り組む。
我が社は出社時間がバラバラだから、24時間朝礼に取り組んでいます。5人でも2人でもいつでも「職場の教養」を使った朝礼が行われている。毎日、21回朝礼が行われている。 8時半からは本朝礼で、「万人幸福の栞」を読む。
雑誌「致知」を使った木鶏会を社内で勉強会をしている。そういうことを続けることで、社員自身が〝自分達は違う〟という意識が上がってきた。














,
[PR]
by 7584tyuo | 2016-08-24 18:07 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

8月9日志水佳三様「腹を括る」

8月9日のモーニングセミナーは、名古屋市名東区倫理法人会 会長・シミズ家具 代表 志水佳三様「腹を括る」

a0047772_16365050.jpg気が小さくて、ひがみっぽい自分です。
大竹先輩の、日進市準倫理法人会の開設に向けてモーニングセミナーに参加を誘われて嫌々行き、入会する気は無かったが必要な学びと思って入会。日進市倫理法人会として一旦正倫理法人会になったが会員数が右肩下がりで30社代になってしまった。名称をモーニングセミナー会場を拠点とすることで、名古屋市名東区倫理法人会として、日本一若い会長を担ぎ上げたがうまくいかなかった。分封も考えられたが私に会長職を引き受けることになってしまった。
10周年を契機に周年行事をするのかどうか、役員の考えをきく。10周年行事をするには100者でないと開催できない。知らないフリをして、10周年をやり過ごすかという考えもあった。
山中スーパーバイザーから「100社にしなければ辞めてしまいなさい!」と、叱咤激励され、その言葉に腹も立ったが、10周年に100社に向けて57社からスタートして「敢為積極」(気分が優れない時には、意識的にあえて積極的に振る舞え。そうすることで心が自然に明るくなるものだ。物事を困難に屈しないでやり通すこと)を心に決め取り組むことにした。
a0047772_16372275.jpg

それには自らが明るく振る舞い、モーニングセミナーの充実に取り組む。明るく、笑顔、元気だけでなく、仲良しグループの会ではないので緊張感を大切にした。役員一人ひとりがゲストを迎えるにおもてなしの心がけをするようにした。
すぐに入会には結びつかないが、特別講師を迎えてのセミナーを幾多と開催。和やかな役員会を開けるよう工夫して役員会の充実し、一人ひとりの実践が広告塔になるように取り組む。
5月14日の10周年記念式典には103社となり、喜びの記念式典となった。
気持ちの余裕を持った仲間作りをする。
倫理法人会を知らない方々がまだまだいらっしゃる。
目の前の人に、案内、説明をする実践をする。
倫理を学ぶ仲間が増えることが、日本を良くすることになると信じて行動していきます。















,
[PR]
by 7584tyuo | 2016-08-13 16:35 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

山中 誠 様「大手に負けない商品づくり」

6月28日のモーニングセミナーは、博多もつ鍋屋 (有)デイ・エフ・エス 代表取締役 山中 誠 様を講師に迎えテーマ「大手に負けない商品づくり」

a0047772_18264373.jpg本来は輸入車の販売をしています。高級車が頻繁に売れることがないので、時間の空いた時に、美味いものを食べて、美味しいものを求めるようになりました。博多へ行った時に、もつ鍋に出会い感動し、その味で満足なモノを求めて10余年。商売にはなるかならないだけではなく、美味しいものを提供したくて、一日一組限定で食べていただくシステムを作った。一日一組では、高いと思われるが、当初は1名様3980円で提供することで、瞬く間に半年の予約が埋まった。高級車で送迎してお二人でも提供します。スタッフ八人で対応すると完全に赤字であるが、対応しています。それが広告塔になる。損して得取れ。それを遡上効果で、現在は15000円にしても予約が入ってくる。
博多もつ鍋を、大手スーパーに売り込むには、大量の書類を製作し、審査をしてもらうことをしなくてはならない。大手の下請になるのではなく、大手を下請けにしようとして、大手から買いに来てもらうくらいの、魅力あるものにしていくには、と考えて、大変な苦労をしてきた。たけど、その苦労は表には出さないようにする。研究室や開発スタッフがいる、大手に勝てるわけがない。世の中に知らせる方法は、本当に美味しいこと。感動するものを作り上げて売る。話すことは苦手だが、講演も多くなり、宣伝効果がある。
スーパーに売り込むということは、火を使わずして、もつ鍋を売ること。流通に乗せて売る。調理して提供するアナログ商売では限界があり、デジタル化で対応し、火を使わなくてもつ鍋を売れるように、スーパーで販売すれば一日何万人にも売れる。
迷う時やブレル時もあるが、迷いやブレを最小限にする信念を持つこと。乗り越えるには壁があるが、他人の意見に左右されない、スジが通った信念を持つこと。結局自分である。机上の空論ではなくやってみることです。
a0047772_1827641.jpg

皆さん銀行が怖いと思われているが銀行なんか怖くない。怖いのは病気である。心筋梗塞になって心肺停止になったことがある。そんな時は手足が動かないし話せない。しかし、耳だけは聞こえることを体験した。三途の川は見えなかったが、医師の「心肺停止!」の声と医療機器の音はハッキリ聞こえる。いずれにしても健康が大切である。市販されているものは、だいたい味が濃い。味付けが濃くなると、本質がわからなくなる。一回無になることです。すると本来の素材の味がわかってくる。食事制限していて、野菜が美味しいと感じてきた。
夏は暑いので売りたくないから、復興支援で東北へ行く。ろうあ者支援活動もしています。
儲けること以上に、みなさんのお役に立っていくこと。
笑顔を持っていれば、何とかなる。辛い時でも笑顔笑顔。
















,
[PR]
by 7584tyuo | 2016-06-28 18:28 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

松葉吉信様「倫理に出会って」

6月21日のモーニングセミナーは、愛知県倫理法人会 事務局 事務局長 松葉吉信様を講師に迎え、テーマ「倫理に出会って」。

a0047772_10449100.jpg86歳で父を亡くし、私は酒癖の悪い父に対して善い思いはありませんでした。しかし、父を亡くし葬儀の参列者の多さに父の偉大さを知りました。葬儀の後で近隣の方々が読経を上げさせて欲しいと言われて、読経が始まると、あるところに来ると読経がしばらく止まり、そんなことが、法要の時あり、同じ箇所で読経が引っ掛かるのです。それは、法華三部経の「四方成就」(1)自分は諸仏に護念されているのだという絶対の信念を持つこと(2)日常生活に善行を積んで徳を育てるよう努力すること(3)ただしい教えを奉ずる人々の仲間に入る事(4)世の人皆と一緒に救われる事が誠に救いである事を知り自ら多くの人々を救う心を持つ事。以上を、実践実行しなければならないとされているところです。私は、それが出来てなくて好き勝手なことをしていました。父は自らの死によって、それを教えてくれたと感じることが出来た。
当時の勤め先のダイニチ食品の社長に“職場の教養”を買ってこいと言われたのが、倫理との出会いで、書店には売っていなくて、早朝からのモーニングセミナーがあることを知り、社員で参加してした。その後は社長も参加するようになり、日比野社長は倫理法人会の素晴らしさに、のめり込んでいった。
倫理を学ぶと、自らの魂を浄化するために、苦難が多くなることを知る。
まさに父の死がそうであった。親を大切にせぬようなことは何ひとつ満足にできないこと、“万人幸福の栞”の13条で知り、独り暮らし母のハガキを一週間に一度ハガキを出すことにした。母はハガキが届くこと楽しみにしていてくれる。
倫理法人会の事務員に欠員できて、社長の意向で出向することになりました。
さらに苦難は続き、母の突然の死で、熱中症であった。それまで198通のハガキが書けた。その中で、「産んでくれてありがとう」と書けたことで喜んでいてくれると思います。手を掛けずに母の望み通りに逝ってくれた。
母が亡くなってからも、ハガキを出す実践ができることを、熊田様の講話で知り、亡き母にハガキを出した。自宅に届く母宛のハガキが届くので妻の反対で、6通で終わる。
倫理法人会の事務員から一旦会社に戻りましたが、再び欠員が出たので、今度は面接も受け、経済面で妻の反対がありましたが、早期退職して倫理法人会の事務局に勤務するようになりました。
事務局では活力朝礼を取り入れ、毎日行っています。事務局として何ができるかを考え、スローガンを掲げることが出来た。

a0047772_10462644.jpg倫理の特徴である“苦難福門”は理解できていなかった。
苦難は、自らの魂のレベルアップのためにあり、全ての出来事は自分の修行だから、苦難があるのは魂の成長にある。だから"これがよい"と受けていく。
山元加津子さんの著書から「どんなこともいつかいい日のためにある」を座右の銘とする。
倫理法人会の事務局が熱田神宮の近くに引越しをしてから、熱田神宮の参拝100回を目指すことが出来た。そのことで正しい参拝の仕方を知ることが出来た。
出社してからのトイレ清掃の実践により、正しいトイレ清掃を教えてもらうことが出来た。
二度寝をしなくて、正しい朝起きを心がけるようになった。
小山スーパーバイザーにより、正しいモーニングセミナーの運営を教わる事ができました。
普及については抵抗感ある方が多いと思いますが、それも小山スーパーバイザーにお尋ねしたら、「“万人幸福の栞”の100回を読みをしたならば解ると言われたので」実践。
倫理は法則であるから、理屈なしにやってみる。実践してみると必ず善くなる。善くなったら人に知らせる。これが普及であり、実践の中身の伴った倫理の普及こそ本物である事がわかってきた。
モーニングセミナーで講話させていただき、実践を見直し、心配性の私は何事も心配しないようにして、気づいたことをすぐにすることで、物事はうまく進んでいる。
朝起きも、時々失敗もしますが二度寝をしないようになりました。
苦難は、人生の転機として生かす。気づいたことに素直に反応する。
また、小山スーパーバイザーは、“万人幸福の栞”の暗記によって瞬時に生活に生かしていける。と、伺ったことがある。
私は“倫理法人会憲章”の暗唱することで、困った時に瞬時に“倫理法人会憲章”に沿って判断できるようになった。
これからも、倫理の基盤である明朗を忘れないように“朗らかに起き、朗らかに働き、朗らかに休む”ことを、大切にしていきます。
a0047772_10465242.jpg















,
[PR]
by 7584tyuo | 2016-06-27 10:55 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

長谷川哲也様「二代目経営・兄弟経営体験記」

5月31日のモーニングセミナーは、小牧市倫理法人会 会長・北斗中央税理士法人 税理士 長谷川哲也様「二代目経営・兄弟経営体験記」~すなおの実践~。

a0047772_17341341.jpg6年前に入会。社名は目指す羅針盤から、星の北斗七星から名付けられた。
兄弟経営で、姉さん女房には頭が上がらない。
初めて参加したモーニングセミナーに、驚いたことがいっぱいあった。経営の話しを聞くのかと思っていたら、内容の思い違いがあった。
親族経営の軋轢と葛藤、そして家庭との狭間で疲れていた時、見聞を広めようと思い、倫理法人会に入会をしました。
モーニングセミナーでは、いろいろの素晴らしい話を聴くが、知人から「倫理は実践だよ!」の一言が気になり、実践をすることを知りました。
自分に対しての苦難の受け止め方、など様々な気づきがあった。

a0047772_17355717.jpg社員のからの話を聴く姿勢が、正しくなくて社員に緊張感を与えていたことを反省することができた。
気が利かない自分に、気づいたらすぐすることである。
苦難福門の捉え方が肚に落ちた時、気が楽になった。全て自分で正面から受ければいいことを知る。
約束を守る大切さを知り、小ちゃな約束ほど守る事に気をつけるようになった。
イベントを抱えすぎていたので捨てる実践をした。売り上げは落ち、赤字を覚悟した。身辺がすっきりして、物事に集中できるようになった。
脳梗塞を経験し健康管理、家族、会社、倫理の優先順位をつけ、周りにも無理を強要しないようになった。
倫理法人会の会長になって、やれる時にやれるだけやるだけの心境であり、以前と変わった。また、父との関係も変わった。俺の息子で良かっただろうと、いう父に対して「会社を負の財産」と言ってしまったことが、父との確執が深かった。
倫理研究所の富士高原研修所(富士研)のセミナーを受講したことで、自分自身が大きく変わった。母には、産んでくれてありがとうと言えた。父には、父の会社に入れて良かったですと言えたことで、父はとても喜んでくれた。
その頃から、父との確執が溶け始めた。
兄との関係もうまくいってなかった。
倫理法人会のモーニングセミナーで、スピーチをする事になり、父を誘ったら父は参加すると返事をくれたが、兄も誘ったけど返事がなかった。しかし、当日は父と一緒に来てくれた。
私は、本心を本気で話したことで分かり合えて、兄弟でうまく行く自信がついた。
こういった機会を与えてくれた、倫理法人会のおかげである。
倫理を学んで、生きることが楽になった。
楽しく暮らして幸福に生きたい。
a0047772_17363681.jpg















,
[PR]
by 7584tyuo | 2016-06-08 17:37 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

米澤 忍様「ピンチはチャンス」

5月24日のモーニングセミナーは、株式会社Y'sLinks代表取締役・千里中央倫理法人会 副専任幹事 米澤忍様「ピンチはチャンス」。
倫理法人会に入会して2年ですが、倫理には人生の解答がある事がわかってきました。
私は、未経験の立場で赤字のホテルの再建に努め、倫理を活かすこともできた。ホテルも利益が出るようになった。しかし今回2年後に解雇されたので再びピンチである。

a0047772_17571872.jpg
私の幼少の頃は、母は毎日三時間の睡眠で働き、私たちを育ててくれた。母は苦労をしたのは、自分に学歴がないからだと強く思っていた。だから私たちには、学歴得るために、勉強を強制され、モノサシで叩かれて、ムチ代わりに厳しく育てられた。お金がないのに塾にも通わされた。一応名門校に入学し、陸上部ではスポーツ根性を育った。体育系を活かして、スポーツ用品の会社に就職。スポーツも好きだがバイク好きだった。そんなに好きならレースが間近で見られるからと、レースクインを勧められ。レースクインとモデルの仕事もした。

a0047772_17575774.jpg玉の輿を夢見て結婚し、今思えば嫌な女だった。しかし、出産して人生観が変わった。この子のために生きようと、体型が崩れることも嫌がらず、母乳で育てた。夫の会社の多額の借金で、どん底の生活になり、とにかく収入の得られる仕事を探して働いた。夫は、養育費を払うこともなく離婚を決意。
生産性のない自分で子供が育てられない。とにかく、1000万円を目的に人材派遣の飛び込み営業で稼いだ。三年後には1300万円にもなった。しかし、経営者との考え方の違いで転職をした。
今度は、広告企画営業に就き、給与は下がったが仕事は楽しかった。
それらの仕事の経験を活かして、個人事業主として独立。その仕事も順調に行くようになると、未経験で赤字のホテルの再建を任せられる。それと同時に、経験豊かなフロントマンたちが辞めてしまった。とにかく、素人でもいいからと人材を集めたが、素人の集まりではうまくいかない。未経験でも全力で取り組むと、皆んなの前で宣言をする。
a0047772_17583527.jpg

そんな時に、倫理法人会に出会い、喜んで働くことの大切さを学ぶ。
とにかく、喜んで働くことが業績を上げることを、体感してもらい。徐々に業績を回復し黒字経営になった。しかし、方法がわかったら自分達でやるからと、今回解雇されるピンチがきたのです。
過去の人生では辛いこと悔しい経験がいっぱいありますが。その経験が自分を育ててきた。苦難が、人のせいと思っている間は、自分にはそれに気づかない。
笑顔、覚悟を決めて喜んで働く。笑顔で革命を起こす。良いところ見つける。笑顔の研修から実践する「スマレボプロジェクト」で企業の活性化をはかる。「この人と関わりたい」と思われる自分になることで、このピンチを切り開いていく。















[PR]
by 7584tyuo | 2016-05-26 17:45 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

甚目寺観音 鳳凰山 法花院 住職 岡部快基様「甚目寺観音と世界観」

4月26日のモーニングセミナーは、甚目寺観音 鳳凰山 法花院 住職 岡部快基様を講師に迎え「甚目寺観音と世界観」

a0047772_1658374.jpg現在36歳。14歳の時父親の住職の勧めでスリランカに行きました。内戦中に日本人学校に通った。その後イギリスに留学し宗教学を学びました。2000年にお寺が全焼してしまい、再建にあたっていた住職の父親が、くも膜下で倒れ三日後に他界してしまった。他界した日が、全焼したお寺の再建の入札が決まる日だった。その後私は日本に戻り、父の後を継ぐ住職の学びをするために、大須観音で見習いをしながら、本山に通い修行した。
甚目寺観音は、仏教が伝来した宣化3年(西暦538年)よりわずか60年後の推古5年(西暦597年)に開基。私は現在38世だが計算が合わないから、途中で宗派が変わったことがあったかもしれない。その時代の地形は甚目寺のあたりまで海であり、名古屋の栄は島であったようだ。だから水害が多かった。また、船を守るためにも、観音菩薩は水難の守ってくれると信じ拝められた。

a0047772_1659332.jpgですから、甚目寺観音はとても古い歴史があり、鎌倉時代に出来た仁王門があり。重要文化財の三重塔は、日本有数の高さを誇る。東門は桃山時代の様式を残している重要文化財。古い歴史と国宝と重要文化財の宝庫でもある。
1400年の歴史の中、日本とスリランカの何らかの関係があったようです。イギリスに留学宗教学を学んでいた頃、ロンドンは、多種多様の人種・文化・宗教があることで、様々な体験ができた。
後を継ぐにも、精神的に追い詰められ私には出来ないと思ったこともある。多くの方の支えや励ましで修行を続けて、やっとの思いで住職になれた。辛い経験の中で有り難さを見つけていく。支えや助けを受けて、成長させて頂いた。自分が善く思って無い人に対しても、怨みを持たないことを釈迦の言葉から学んで、心の支えになっている。
多様の世界で、寛容だけでなく、調和していく。
a0047772_1701338.jpg
















[PR]
by 7584tyuo | 2016-04-26 17:00 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

町田和生様 「今され聞けない!?倫理のい・ろ・は」

4月19日のモーニングセミナーは、愛知県倫理法人会 名古屋北地区 地区長 ・株式会社まっちちー 代表取締役 町田和生様 「今され聞けない!?倫理のい・ろ・は」と題して講話を頂きました。

a0047772_14571072.jpgモーニングセミナーに参加しているだけで、退会される方がある。
純粋倫理を本当に理解しているだろうか?倫理法人会の学びによって横のつながりを持つことが出来ていますか?孤立している会員はいませんか?
なぜやめちゃうのか?の理由に、お金がない!(だから学ぶのです)時間がない!(皆、平等に時間はある)あの人が嫌いだから!(その人から学ぶのが「万象我師」です)倫理が自分に合わないから!(倫理は万人すべての人の生活法則)と、勝手のいい理由が並ぶ。
現在の日本は、凶悪な犯罪や陰湿化、親子の殺人、自殺者の増加、企業や政治の不正など、生活規範が薄れて来ている。このままの現状では、子や孫たちの未来の日本を憂いる。
戦後の日本は敗戦国になり、GHQによって日本を骨抜きにされた。日本の精神文化には、敬神崇祖先の縦軸と、絆や和の文化の横軸があったので強かった。神話や歴史から学ぶものが多くあるのに、それを教えるのをやめさせた。日本の歴史は、紀元前660年からの世界で一番古い歴史を持っている。欧米を真似して、権利と義務を主張するようになり、倫理観と道徳観が薄れて来てしまった。
a0047772_14574427.jpg

倫理法人会 の母体である倫理研究所は昭和20年9月3日に 創始者 丸山敏雄が、「夫婦道」の論文の出筆によって開設された。
倫理研究所の活動には、家庭倫理の会と、倫理法人会がある。
滝口長太郎氏の努力により、昭和55年に倫理法人会を立ち上げる悲願を達成。
「経営」には、経の縦軸と営の枝葉の部分があり、テクニックや技だけではなく、縦軸を養うのが倫理法人会の学びと実践です。
見えない世界の心の存在を育てる実践を「明朗・愛和・喜働」とする。それを目指すところは「純情(スナオ)」の自分になることです。
それには起きてくる苦難を赤信号を気づきとして、自己改革し生活を立て直すしていきます。

a0047772_14582795.jpg倫理法人会のモーニングセミナーは全国どこでも参加できる。「職場の教養」を活かすことで、社風が変わる。倫理指導が無料で受けられる。
モーニングセミナーは、時を守り、場を清め、礼を正す、実践の場。
モーニングセミナーの進行運営、士気動作には全て実践につながる意義があります。
話す姿勢、聴く姿勢。目に見えないものを学んで実践する道観力を磨く。夫婦仲良くする“道”は夫婦道。苦難観から学ぶ“恩”恩観力を磨く力。
倫理を学ぶ前は、苦難から逃げていたから、倫理を学ぶと苦難が多くなるのはそのため。苦難が有り難いのです。苦難が人を育てる。
倫理法人会の活動では、商行為やインターネットビジネスの勧誘、政治活動、他団体の勧誘は禁止されています。それらがルーズになると倫理の学びが正しくされなくなります。
教育現場の学校を卒業してから、教育の最後の砦が企業教育です。「日本創生」日本を創造的に生まれ変わり、素晴らしい日本を継承していくには、倫理を学ぶ人を増やすこと。
倫理法人会の学びと実践は事業に必ず参考になる。
















,
[PR]
by 7584tyuo | 2016-04-19 15:02 | MSゲストスピーチ | Comments(0)