「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:MSゲストスピーチ( 198 )

「不透明な今、何をする時?」特別スピーチ中室善博様

1月24日モーニングセミナー(有)ミティー企画 代表取締役で、当倫理法人会幹事 中室善博様の特別スピーチ。「不透明な今、何をする時?」
a0047772_16281050.jpg三重県尾鷲市の出身で、18才の時に寿司屋の仕事を継ぐのが嫌で、サラリーマンに憧れ名古屋に出て来た。しかし、学歴で待遇が違ったりして、夢と現実に失望し現金商売で手軽にできると思い、親には内緒で9月から美容学校に通い始めた。しかし、インターンに出るためにどうしても親に話さなければいけなかった。怒られると思ったが、親はすんなり了承してくれびっくり。
接客に尾鷲なまりが出てしまい、小さな子どもに変に思われそれがトラウマとなって言葉のコンプレックスを持ってしまった。引っ込み思案な私でも、経営者となると、どうしても人前で話さなくてはならなくなり・・・・困ったことではあったが”これも持ち味か”と思えるようになってきた。
a0047772_16283990.jpg
偉大な経営者は要するに 
1、コンプレックスを味方にして来た!
そうすることによって、結果的に人を味方にする。
そして、私も倫理を学び始めて日が浅いが 
2、倫理は己の器を大きくするための道場である!!
と私なりに思っている。器を大きくするには「器」の字には四つの口(升 マス)があるように[素直][行動][感謝][プラス発想]の四つの口を大きくすることである。素晴らしい経営者の性格をみると共通点は、〈声が大きい〉〈明るい〉〈素直に動く行動力〉を持っている。
事業の上ではあらゆる戦術にビジョンを掲げ戦術を打ち続けなければいけません。しかし根っこの部分は社長の人間像にあると思います。(図参照)a0047772_16291380.jpgこれまで培って来たことで《人生観》《人間観》《仕事観》《哲学》《思想》が、しっかりしていなくてはなりません。
人を教育することはとても難しいことですが、常に 
3、人材を人財とせよ!!!
としていかなければなりません。やっと育ったと思ったら退職してしまうことも多々ありますが、諦めてはいけません。諦めたら終わりです。
また、戦略には 
4、『理念』は見直しが必要!!!!
理念とは理想を念ずることです。そして「天もうなずき、他者も喜び、己(会社)もよし」とすることです。己だけを良しとした理念は必ず罰が降りることは、世間をみてみればわかることである。サービス業には営業力と人間力+「接客力」に心を注ぎ。一般の会社は営業力と人間力+「技術力」に心を注ぐことである。
苦労をされてこられた中室善博様のスピーチには説得力がありました。
ありがとうございました。
[PR]
by 7584tyuo | 2007-01-24 16:29 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

水平かずえ様のモーニングセミナー

a0047772_16331977.jpg11月22日のモーニングセミナーは、ゲストスピカーとして、自由民主党愛知県連都市局副局長で元日本航空国際線客室乗務員の水平かずえ様をお迎えし、テーマ「"美しい国"のマナーとは」。水平かずえ様は元内閣官房副長官 水平豊彦氏の長女ですが、今回は政治の話ではなく、JALのスチュワーデスの経験談です。
国際線の乗務員を志願して、親にも内緒で専門校にも通ったことがある。合格が内定してから親に相談し、喜んでくれた。JALには昭和61年に入社。3ヶ月の想像を絶する厳しい訓練が待っていた。15年間、苦しい時でも笑顔を忘れずに初対面のお客様を搭乗の時にお迎えしてきて、それぞれのお客様のコンディションがわかるようになった。そして、激しい業務を終えてお客様が降りられる時、お客様からの「ありがとう」の一言のねぎらいの言葉がとても嬉しく思いました。皆様もそんな言葉掛けを大切にして下さい。疲れもいっぺんに吹き飛びます。
日本人の海外旅行熱は年々あがる一方です。日本人の団体旅行は、外国では奇妙に思われていることを自覚していない。テレビで放映される風景そのままを見に来るだけ。そうでないと、不満さえ言う。
パリのルーブル美術館でモナリザに人だかりを作っているのが日本人の団体です。他にも1日かかっても見れないほどの素晴らしい芸術品があるのに、モナリザだけ見に来る日本人の団体は他の人には迷惑であることを知らない。
高級ブランド店の日本人のショッピングマナーの悪さ。ディナーのマナーは人格が出ます。列車の中での居眠りはしてはいけません。欧米では、知的階級の、教育、しつけ、教養の高さは品位を伴います。それを破ると嫌われます。
一方、中東や東南アジアにとっては、日本はあこがれの国です。しかし、それらの国の若者に比べ、日本の若者は姿勢が悪い、目が輝いていない。
一番感動したのは、黒田清子(くろだ さやこ、旧名:紀宮清子内親王(のりのみや さやこ ないしんのう)様と一緒の飛行に搭乗した時です。黒田清子様の姿勢の良さ笑顔、品位の高さがひしひしと伝わって来ました。
古き誇り高き日本、美しい国は人が美しくなくてはならない。当たり前の、挨拶や優しさ、思いやりで子供たちのお手本にならなければならない。
と、述べられました。
a0047772_16342782.jpg

モーニングセミナーが終わる頃には、朝日も当たり、丸の内官庁街の街路樹が美しく色づき始めていました。
[PR]
by 7584tyuo | 2006-11-22 16:40 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

"純情な心"を持ち続ける

9月20日のモーニングセミナーは 半田倫理法人会 監査 尾身清勝様をゲストスピーチに迎え、テーマ「"純情な心"を持ち続けるための私の実践法」。
a0047772_8174014.jpg平成16年9月に書店で出会った、神渡良平著「一粒の麦」が500年にひとり出るかといわれた、丸山敏雄先生の存在でした。その年の11月2日に入会し、全24巻の「丸山敏雄全集」欲しさにネットで古本屋を検索し3日で別冊を含め、すべて揃えて、人間丸山敏雄を研究。11月末には富士高原研修所のセミナーを受講。魂のふるさとに帰った気持ちで、雑念なく栞の17か条を理解することが出来た。是非一度は行ってみてください。
過去の私は、17か条に反することばかりしてきて、疾病返しを受けて来た。
究極は純情(すなお)になることである。現代人は食べ物を粗末にし過食になっている。ホテルのバイキング方式は日本人の心に合わない。丸山敏雄先生の純粋倫理以外でも「松下経政塾」「(財)天風会」でも学び、吸収できるものは日々の生活に活かして行く。
自分のエネルギー100パーセントのうち、80パーセントは空気から取り入れている。呼吸の「安定打坐法」(クンバハカ)は深呼吸して随所で、肛門を締める。それに「活力吸収法」(プラナヤマ法)は呪文を入れて行くことで元気になれる。(詳しくはそれぞれのホームページをご覧下さい。)それほどに呼吸は大切なものなのです。
[PR]
by 7584tyuo | 2006-09-20 08:42 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

『コーチングという気づき』

8月23日モーニングセミナーは特別ゲストスピーチで日進倫理法人会会長・(有)クリエイトハーモニー代表取締役 大竹美保子様をお迎えしました。
テーマ『コーチングという気づき』。a0047772_1840041.jpg
倫理をやらなければならないのではなく、遊ぶもの。気がついたらやっていた。私のキーワードは「たまたま」であり、たまたま頂いたチャンスをまず、捕まえてみる。それをどう捉えるか自己との戦いである。他人ではないのであります。
過去を清算し未来を生産するようにしている。
コーチングとは新しいものでもなく、今まで無意識だったことを意識してみることである。まず相手の話をとことん聴いてあげる。自分の思いと違っていても否定しない。同調も否定もしない。そこで自分の話の中から気づかせてあげる。無意識にやっていたことのなかから気づきを得る。話すことによって気づく。聴くことによって気づくのです。
コーチングは話すことによって相手を知ることで、質問でもYesかNoで出来る質問ではなく、相手が自分で考えて答えてる、説明が必要な質問の仕方をする。そのことで相手も自分の考えがはっきりしてくる。大切なことは、すべての人が違ってていいのであるから、相手の話をひていしないことです。人にしゃべること、質問することで、気がつかせてあげる。気がつかせてもらう。
a0047772_18404772.jpg
倫理のバイブルとなっている「万人幸福の栞」をモーニングセミナーなどで繰り返し読んでいると、日によって気づくところも違い、そんなことで自分だけのものにしていく。倫理も心理学も宗教も、伝えようとしていることも結局同じようなものである。倫理によて、あいさつや返事などのような当たり前のことを新鮮に感じてくれる若者も居ることは素晴らしい。倫理法人会と出会い、講演依頼が来たり、倫理法人会設立日を決める時も、頭の中で考え、出来なかったらどうしようではなく、目標を決めてやってみる。まずやってみる。

機関銃のようなパワフルなお話でした。
[PR]
by 7584tyuo | 2006-08-23 18:45 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

5月17日のモーニングセミナーは!!

5月17日のモーニングセミナーは特別ゲストスピーチとして、熱田区準倫理法人会専任幹事・(株)合同経営コンサルタンツ代表取締役の安藤朝将様を迎え、テーマ『愚直のすすめ』〜「我以外皆我師」の謙虚な姿勢と継続が大事〜、〜一業に徹し、一隅を照らす〜
a0047772_19403518.jpg
座右の銘としたモノはなかったが、近親者の死に遭遇し、森信三先生の「人生二度ない」という言葉に出会い、ここに真理があることに気がつく。要するに今を一所懸命生きることである。愚直という言葉を聞くと、何かバカ正直なところがあるように聞こえる。小学生時代、親父から「嘘をつくな!」と言われ、高校時代には「正直に生きろ!」と。愚直に生きることは、毎日が瀬戸際であり、自分で自分を追いつめ、新しいことには手を挙げ、日々チャレンジである。倫理法人会に入会してまだ六ヶ月であるから、倫理がよく解らないがとにかくやってみる。人や本に出会い気づきを戴き、素直になり、人の話を傾聴することに努める。生涯青春!生涯現役!生涯経験!を掲げ、三十年後の自分に夢を持つことである。一日一回自分を誉め、一日十回大きな声で笑い、一日百回深呼吸、一日千文字書く、一日一万歩歩くを目標に!
[PR]
by 7584tyuo | 2006-05-17 12:32 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

「経営者の健康姿勢」井本尚光様

3月22日のモーニングセミナーは、特別ゲストとして倫理会員であり、スポーツ医療研究所所長・井本接骨院院長 井本尚光様をお招きしました。
a0047772_16455382.jpg
中学の時腰を痛めて以来、腰痛とは長い付き合いであり、それを何とかしたいという思いと、腰痛で困っている人助けることをしたくて25年、臨床に携わって来た。
倫理では「肉体は精神の象徴」とあります。姿勢は心を象徴しています。姿勢が悪い人ほど悩みを抱かえています。同じ姿勢を続けると、関節に緊張が続き、重心のバランスが崩れてくる。立った姿勢を見れば解る。楽な姿勢を保とうとして、姿勢を悪くしている、人間は首と腰でバランスをとって立って居られる。日常の基本動作を特に意識することなく行っているが姿勢や歩き方から多くの人は健康不良を起こしている。a0047772_16594939.jpg日本人は猫背、O脚が非常に多い。姿勢を改善でき、背骨の体力と筋力をつける簡単な運動を解説していただきました。
a0047772_17174765.jpg腕立て伏せの格好で、肘をつける四点支持の体勢になり、足首はくっつけて、膝はくっつけるように意識し、お尻を引き締める。この体勢を30秒維持するだけである。これを一日二回。続けることです。
http://www.e-shisei.com/
井本尚光様、ありがとうございます。
[PR]
by 7584tyuo | 2006-03-22 17:09 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

2月15日モーニングセミナーは大村光明様

(株)ダイコー・コーポレーション代表取締役・名古屋市東部倫理法人会会長の大村光明様をゲストスピーチに迎えてのモーニングセミナーは、テーマ「ゼロからの出発」。
a0047772_833185.jpg
学生時代、ラクビーで鍛えた身体と元気が取り得で、7年前より国府宮の裸祭りに行くようになり、今年も参加してきました。事業不振のモヤモヤ感から何かせねばという気持ちからでした。マンションの内装工事を請け負っていましたが、バブルが崩壊し親会社が撤退し100%の打撃。その時何とかせねばと3,000万円の借金をするが、危機感もなく借金を使いはたしてしまう。その時倫理法人会に縁を戴き、因縁の物件であったが一から建築に携わり、いろいろありましたが、熱意でなんとか完成させることができ「やればできる」のだと思いました。
倫理法人会に義理で入会し2年間はモーニングセミナー(MS)に参加したこともなかったが、誘われてMSに参加するようになったら役職が回って来て、役職もやらされているという感じから、役職から学ばせていただけていると思えるようになりました。今期は会長職で重圧を感じながらも、会合にも出るようになり、出会いも多くなり、義務感ではなく何でも楽しくやると心がけていると、結果が善くなって来ていることに気がつきました。これが倫理の実践なのかと。a0047772_8514220.jpg
夫婦での考え方も変わり、思春期の子供たちとの対処や考え方も、倫理を学ぶことにより自分なりに変わって来ていていることを自覚し、言動を正しくして行くようになった。
お世話になった人に、恩や義理を大切にしているが、今に思えば、自分さえ良ければと・・・いう考えの人はつぶれていっている。18年間なんとかやって来れたのもお陰である。自分の短所は、まめまめしくなく、のんびりしすぎているところでもあるが、倫理を学び続けて実践することだけある。そういうことを教えられた倫理法人会に感謝しております。スナオに世のため人のために尽くせる自分になりたいです。

大村光明様、ありがとうございました。
[PR]
by 7584tyuo | 2006-02-15 09:06 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

12/7のモーニングセミナー

a0047772_16164784.jpg

12月7日のモーニングセミナーには特別ゲストに、(株)たんぽぽ代表取締役・NPO法人福祉会つぐみ理事長の三溝美恵子様をお招きし、「ころばぬ先の杖」〜介護保険を利用する日のために〜、でお話を伺いました。現在、介護を必要としている人は16%で、元気の方が多いので介護保険の現状を知っている方は少ない。例えば、自分から申請をしなければいけないことなで、介護保険のあらましの説明を頂き、初めて知ることが出来参考になった。また、介護現場の実情では、ヘルパーさんが行きたくない介護は、リタイヤした経営者さんや役職者さんだそうです。人使いが荒くて、言い方が高圧的だそうですから、介護を受ける立場になった、気をつけてください。最後まで在宅で逝くことは大変難しい時代です。認知症に対するイライラの犠牲者。熱心な方に限って多いのが現状です。
平成18年4月から介護保険制度が改正されます。それは団塊の世代の高齢化に対応するためで、端的には、死のコストを下げることである。在宅で最後まで看取ることを現在の2割から4割にしようとしているのです。団塊の世代は、親を看取る最後の世代で、子から見放される最初の世代といわれます。2025年には離婚も増える。一人暮らしの男性が増えることが問題です。P・P・K(ピン・ピン・コロリ)を目指して看護される立場になったことを考えて、現在の生き方を考え直してみたいものです。
[PR]
by 7584tyuo | 2005-12-10 16:19 | MSゲストスピーチ | Comments(0)