「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:MSゲストスピーチ( 201 )

藤澤美香様「万象我師」

11月24日のモーニングセミナーは、豊田市南倫理法人会 幹事・株式会社セージツ 代表取締役 藤澤美香様を講師に向かえテーマ「万象我師」〜人の世は自分の鏡であり‥‥と気づいた瞬間よりすべてのことが変わり始めました〜。

a0047772_1834854.jpg倫理法人会の入会は平成24年です。
子供の頃、両親の仕事柄、大人の気を使いながらの自分で、自分の本心を出すとか、甘えるとかをせずに育った。中学の時に担任に呼ばれ繁華街に行っていた疑いをかけられて、本当に行ってなかったのですが、それを否定され信用されなかったことで、人間不信から先生に反抗をはじめた。そこから大人社会に反発し、不良といわれる見本のようになっていた。父親の、私をわかってくれているような、励ましの言葉も無視をして、夜遊びを続け、19歳の時に帰宅途中に雨降りの高速道路でハイドロプレーニング現象が起きて、中央分離帯に激突し事故を起こしてしまった。その間に車の通行が無かったことで、大事故にならず奇跡的に打撲だけで済んだ。
奇跡に助けられたことで、ここで私は変わらなくてはと、大学検定を目指し猛勉強をはじめた。何とか大学に合格することが出来た。
私を陰で支えてくれていた、父が肝硬変で吐血したとの連絡で、一人住まいを止めて帰宅した。二回目の吐血で父は変えらぬ人になってしまった。私のせいで父がこうなったのではないか。父の望む私ではなかったのではないかと反省しました。
結婚して子供に恵まれたが、夫を責め続け結局は離婚しました。子育てと仕事を両立し、職場の上司と会社を作るが、乗っ取り屋に乗っ取られたり、騙されたりして、人間不信が続き、夫の暴言と暴力が続くようになり限界を感じ、死をも考えるようになった。

a0047772_17575465.jpg新たに会社を立ち上げるが、代表につくが資金繰りの重圧に耐えながらの生活でした。倫理法人会に誘われ、モーニングセミナーに参加し藁をもすがる思いだった。その時は、何でも良かったがすがる物が欲しかった。その後、モーニングセミナーへの参加が滞るが、女性委員会に誘われて参加者のキラキラ感が素晴らしく、このままの私ではいけないと感じた。倫理の「万象我師」を知り、すべてがわが鏡であるなら、相手が悪いのではなく、私が変わらなければと気づく。人のせいにして自分を守っていた自分を反省し、主人に対しても鏡と見て、自分を変えた。まだまだ、実践の進行形の途中ですが倫理指導により、良くなると信じて、亡き父親に甘えることも実践に加え、取り組んでいます。
倫理法人会に出会わなかったら、今の自分はない。
a0047772_17582426.jpg

文章では書き現せないほどの葛藤の人生で、倫理法人会の倫理お学びが、救いの切っ掛けななった、素晴らしい体験報告でした。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-11-25 18:01 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

小崎京子様「明朗が一番!忍法切り替えしの術」

11月17日のモーニングセミナーは、名古屋市東部倫理法人会 運営委員・スタジオエッセンス 代表 小崎京子様を講師に向かえ、テーマ「明朗が一番!忍法切り替えしの術」

a0047772_17124013.jpg倫理法人会の存在も知らなくて、知人に悩みを話していたら、「そしたら倫理法人会で話してみるか!」と突然の講話依頼がありました。会場へ行くと、参加者の皆さんは早朝からすごいパワーで驚いた。しかし、私には居心地のいい場所だと感じ、次月に入会。
私は毎年のテーマを決め、軌道に乗せるようにして自己管理をしてきた。
父親は自営業で、住み込みの従業員方も居て、大家族の長女として生まれて、みんなから可愛がられた。長女として4人兄弟の母親代わりもしなければならないのだと、心持ちを切り替えることを覚えた。
中学生になってある日、父から「何のために生きているのか?」と、突然きかれて、答えることが出来ず、わからなかった。父は「理念の追求!」と言っていたが、意味が分からなかったが、今ならわかる気がする。
「何のために生きているのか?」が私のテーマになりました。学校のマラソンが嫌だったけど、「何のために生きているのか?」を追求してみると、嫌いなマラソンを「楽しむため」にはどうすればいいか?を考えると、マラソンの次の時間が、私の好きな時間だから、その楽しみを目標にマラソンをすると楽しくなって来た。私は「楽しむために生きている」と感じた。
楽しむために生きているから、楽しむことを考えるようになった。とびっきりの楽しみ方を考え見つけるようにした。すると明朗なれる。明朗なると、父に感謝できるようになった。母のクリスマスのサプライズも考えてする、楽しい母親でした。

a0047772_17132188.jpg大学卒業後、父の営む自動車屋を手伝い仕事を覚えていき、雑務・営業・人材育成・会社経営などのノウハウを学ぶが、バブルが崩壊し景気が悪くなり、負債をかかえる事になると、従業員を解雇する悪役を私が演ずることになり精神的にも苦しかった。ある日、プツッと切れる感じがして、精神的に思考回路がつながらなくなり。身動きが取れなくなり、自分という存在がなくなっていくと感じた。そして、冷静に見つめるもうひとりの存在を感じ、励ましてくれる。
主人の真摯な愛と協力で二ヶ月で克服し、社会復帰できた。
人間は「身体、心、魂」で一人の人間となると感じた。抜け殻を経験し、チョットのことで感動し、感謝することができるようになった。
a0047772_1743127.jpg
父は申し訳ないと言うけれど、私は父の倒産の危機になったから、今の自分が形成され、笑顔を作ることで明るくなれる自分になったと思っている。
何のために生きているのかをわからないと、明確に生きていけない。
今度は、仕事のストレスから主人を鬱になり、明朗が一番!忍法切り替えしの術で、全力で私が支えて行きます。

会場満席の64名の参加
[PR]
by 7584tyuo | 2015-11-17 17:15 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

青嶋宮央様「明朗,愛和,喜働のために」〜コミュニケーションは繁栄の第一歩〜

11月10日のモーニングセミナーは、小牧市倫理法人会 会員・セルフディファンスコミュニケーション開発 代表理事 青嶋宮央様を講師に迎えテーマ「明朗愛和喜働のために」〜コミュニケーションは繁栄の第一歩〜。

a0047772_1755179.jpg入会三ヶ月で講話五回させて頂いております。先に倫理法人会に入会していた弟の「兄弟仲良くすることが、最大の親孝行」の言葉や、態度の変化に驚き、教育の講演させて頂いたことを機会に入会しました。
いじめ対策で自分を守るための講演や、自殺防止の講演会、幼稚園から中学校までの教育現場に出かけて活動をしています。教育関係の先生方や、高齢者のための講演などもしている。
倫理法人会は知らなかったが、弟が変わった倫理法人会はもっと知りたくなった。「倫理経営原典」を購入して読みあさる。厚い本であるが、とてもわかりやすく書いてある。どこから読み始めてもいいので、時間がある時は、パッと開いた所を読むと、今求めていることが書いてある。

a0047772_17553537.jpg皆さんは、小学校の時になりたかった職業は何ですか?それは叶っていますか?
叶ってないのは、途中で諦めたからです。
諦めなければ夢は叶う。教育免許がないけど、コミュニケーションを学校で教えたいと思っていたけど、周りからは無理だと言われた。
どんなことでも、無理だと思わず進めば叶う。夢を諦めない。
子供達が夢を持っていないのは、大人が夢を持っていないから。
人間関係は、コミュニケーションの累積でなりたっています。一番大切なのはコミュニケーションです。大切なことは知っているが、知っているだけで出来るとは違う。
コミュニケーションに大切なことは笑顔です。口角を上げる笑顔、ラッキーと言った時の表情。
笑顔は人にうつる。ラッキー、スマイリーで、笑顔を作りやすくする訓練をする。笑顔も訓練が必要です。
a0047772_17561611.jpg

挨拶に笑顔を付け加える。⇒「明朗」
そして、承認、 認める。具体的に伝えて認める。第三者を介してほめるのも効果的です。ほめるのはメモや手紙メールなど残るものがいい。⇒「愛和」
言葉と身体連動しているからプラス思考の言葉で!
気持ちと言葉が大切。⇒「喜働」
倫理法人会入会にはコミュニケーションをとること。入会するまででなく、入会してからも心遣いを忘れずにコミュケーションを取る。
効果的なコミュニケーションで家庭も仕事も繁栄する。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-11-16 17:54 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

横橋孝保 様「100日実践報告」〜可能性〜

10月27日の経営者モーニングセミナーは、名古屋市緑区・名古屋市中央倫理法人会合同モーニングセミナーとして、名古屋笠寺ワシントンホテルプラザにて開催。
講師は豊橋市倫理法人会 専任幹事 ・ ブリッジ株式会社 代表取締役 横橋孝保 様。テーマ「100日実践報告」〜可能性〜

a0047772_17454240.jpg倫理法人会に入会し、のらりくらりやっていたが、純粋倫理の基礎を学ぶ講座に参加して、「絶対倫理」の言葉を知りました。この世の中に“絶対”はないと思っていました。幸せになれる“絶対”がある、ならばと、他単会のモーニングセミナーにも参加して、週二回モーニングセミナーを参加するようになりました。すると、役職が回って来る、幸せが来たのです。専任幹事を拝命し、わからないながらも、お役に立つならばと、専任幹事していると会社が初めて黒字決算の幸せが来たのです。何故だかわかりませんが、倫理との出会いで縁ある人、必要の人との出会いがあるようになり、これも、要物必与になっているのだと感じることが出来た。
仕事柄、「セルフ・ブランディング」を勧めていっます。
(1)自分自身のロゴマークをつくる。
(2)自分自身のテーマカラーをつくる。
(3)自分自身のキャッチフレーズをつくる。
なりたい自分をイメージし行動する。自分自身を信じる。
セルフブランディングが会社のイメージになっていく。
出来ないと決めつけない。自分自身への挑戦である。会社を設立したのも、人から万年サラリーマンと言われて、自らの挑戦である。
なりたい自分をイメージして行動することへの、挑戦です。
a0047772_17461771.jpg

私の100日実践は、
妻を1日1回笑顔にすることです。笑顔にするということは、妻の喜ぶことをするということです。洗濯する、洗濯物をたたむ。食器の片付けをする。チョッとしたことを毎日していると、やってくれて当たり前と思われるから、毎日することを変える。
また、倫理実践で教えてもらった履物を揃えることをしていたら、妻から指摘され、妻にとっては当たり前のことで、私がやっていなかっただけである。
行動することで、妻の有り難みに気づく。ケンカをしても自分を修正していくのも倫理がある。
実践には、見返りを求めない。下に見ない。妻を笑顔にすることで自分も笑顔になれる。
最後に、参加者全員にプレゼントしますから、お花を持って帰って頂きます。そして、自分の大切な人に「大切な人に渡すように言われた」と言って渡して下さい。
奥様でもご両親でも従業員でも結構です。
渡された人は、きっと笑顔になります。相手が笑顔になれば、自分も笑顔になれるのが自然です。先に相手を笑顔にする。
今回、花を渡してみて相手が笑顔にならなかったら、問題があります。それは、自分への課題だと思って、倫理実践を取り組んで下さい。きっと良くなる可能性があるのです。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-10-29 17:48 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

山本修様「邂逅(かいこう)」

10月20日の経営者モーニングセミナーは、愛媛県松山にぎたつ倫理法人会 相談役・シュウブラディング株式会社 代表取締役 山本修様を講師に迎えテーマ「邂逅(かいこう)」

a0047772_16464475.jpg昨年11月11日に起業し、翌日名古屋に来て、初めて名古屋の倫理法人会のモーニングセミナーに参加しました。それ以来、名古屋の倫理の仲間とよくしてもらっている。
邂逅とは偶然の巡り合わせであり、出会いには、人も、モノ、出来事の巡り合わせがある。出来事では、受け入れることは出来ないことの巡り合わせもある。倫理法人会の会長を受けることになったが、役職もよくわからず私の配慮が欠けていた。専任幹事が役を降りてしまい、副専任幹事は退会してしまった。しかし、起きてくることを全て受け入れることが倫理。それには、徹底的に捨てる。捨ててスナオになることであるが、それができていないと事故が起きる。交通違反をする。妻とつまらぬことで喧嘩をした。私が謝らなければと思うのだか、謝るタイミング逃し、交通事故を起こすことになる。車を大切にし、物を大切にしていないので事故を起こし、50万円余りもかけて車は綺麗になってきた。
50万円も掛けないと反省できない自分が居る。
すべて巡り合わせである。「万人幸福の栞」5条に記してある通りのことをしてきた。“結婚の当時はうまくいったが心が離れ行ってしまった”典型のことをしていたのである。

a0047772_16472554.jpg血縁関係のない祖母を見舞いに行き、別れ際の握手を求められた。その握力の強さに、血縁関係はないが、何故か心が繋がりを感じることができた、不思議な巡り合わせである。
冨士高原研修所(富士研)のセミナーに参加し、講義の中の実習で父に手紙を書き、初めての体験であった。後日、父から「まだ時間はある」と、電話がかかってきた。意味がよく分からなかったが、毎年の正月に父には10分間しか話せなかったが、父に手紙を書いた以降は、30分話せるようなっていた。そんな私の変化に、周りも気づいていた。
自分の無力さを感じた。父を嫌い避けていた自分は、本当は父を好きではなかったのかと、思えるようになった。幼いころ添い寝をしてくれた父。流鏑馬の練習で怒られた以降、大嫌いになっていた。
そして、今の自分が娘に同じことをしていた。些細なことで娘を叱ったら、娘が家出をしてしまった。
a0047772_16483313.jpg

見つかって帰って来た時、怒ることなく、抱きしめることが出来ている自分は、倫理を学んでいたお陰である。
それがために倫理を学んできたのかと、お陰様で思える。
小さな基本の積み重ねが、倫理である。
講話で話して自分の耳に入れることを、与えられことに意味がある。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-10-23 16:45 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

山口知成様「やるか!やらないか!」〜年商25億円倒産して学んだこと!栞は最幸のナビ!〜

10月13日のモーニングセミナーは、三重県倫理法人会 モーニングセミナー委員長・株式会社クローバー 営業部長 山口知成様を講師に迎え「やるか!やらないか!」〜年商25億円倒産して学んだこと!栞は最幸のナビ!〜

a0047772_14302380.jpg「知成」は、知って成功して欲しいとの願いで、父がつけてくれた名前です。
倫理歴史二年三ヶ月と、まだ浅い。
有志7人で始めた事業を10年で社員数150名までにして年商25億円になっていた。癒しの8部屋のみのホテル旅館を建て、総支配人を拝命し一年で、ホテルランキングで五つ星を頂くまでになったが、倒産してしまった。後悔の日々で、落ち込みはMAXであった。
とにかく働かなければと思い、運送会社に入社し、保険を崩してても借金が残った。運送会社の朝は、荷物集めと積み込みがあるので早い。できるだけ明るく居ようと、笑顔を出していたつもりが悲壮感が漂っていたようで、出かける時に妻から呼び止められ「死んだらいかんよ」と言われて涙が出た。

a0047772_14435492.jpg倒産の原因から学び、会社はトップの器以上に大きくしてはいけない。情報も智恵も無いのに、自分たちは何でもできると天狗になっていた。
自分の人生は、思った通りになっていますか?「シュヴルールの振り子」の実験をしてみると、思った通りにコインが動き出す。思うからそうなるのであり、そうなってきたことになる。
プラスに思いを変えると、出会いが人生を変えることになる。
立ち直る切っ掛けは、以前の仕事のに関係ある年配の方との出会いで、以前の仕事に関係のある仕事はしたくなかったが、強い要望により、今の会社に入社することになった。それから、益々プラス思考になっていた。そして、収入に見合わない自己啓発のセミナーにも参加した。しかし、なかなか身には付かなかったが、そのお陰で倫理法人会の存在を知り、「万人幸福の栞」の知り、朝から元気なこの学びは他と違うと感じた。
a0047772_14442675.jpg

富士高原研修所でのセミナーに参加し、スナオに受け入れる自分になれているからすご。また、倫理指導は無料で受けられるのがすごいから、利用しないわけにはいかない。人間としてアドバイスしてもらえるから、有り難い。
倫理法人会の普及活動は、究極の自分磨きになる。
倫理法人会は、朝起きにある。朝から歌を歌うから元気になる。こんな会は他に無い。
倒産した当時は、夜歌っていた。家庭を大切にしていなかった。社員に傲慢であった。ご先祖様を大切にすることができていなかったことが、倫理によって反省することが出来、実践に結びつけることができるようになった。全て笑顔で行動するだけ。まずは、100日実践。六方拝・朝3時半起床・毎朝仏壇に手をあわせる。
今の人生は今の通った通りの人生になっている。
(参加者45名)
[PR]
by 7584tyuo | 2015-10-19 14:45 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

山下貴史様「後継者倫理塾を通しての学び」

9月29日のモーニングセミナーは、知多市中央倫理法人会 副専任幹事・株式会社まるは 内海店 店長 山下貴史様を講師にお迎えし「後継者倫理塾を通しての学び」

a0047772_1414150.jpg姉二人の末っ子の長男で、いじめられて育ちました。
高卒後結婚式場に就職し、調理場で厳しい修行でした、遅刻しては何度も怒られていました。今になれば、その厳しかったことが自分を作り、よかったと思える。
その後、地元産業に憧れて(株)まるはに入社。入社1年半後にラシック店がオープンすることになり、店長を任され、準備期間の一年でいろいろなことを経験し学ばせていただいた。6年後に豊浜本店に戻り、あらゆる年齢層のスタッフさんとの関わりを経験し学ぶことができた。

a0047772_14142455.jpg倫理法人会には平成25年に入会。夜型人間は朝のモーニングセミナーに行くのが辛かった。しかし、人としての学びができると思い、モーニングセミナーに参加し、少しずつ倫理を学ぶことができた。
後継者倫理塾との学びでは、今までは仕事のことだけで、家族との関わりを意識することもなかったが、後継者倫理塾で倫理を学ぶことにより、家族の関わりを意識するようになった。母は、認知症の祖母の看病している姿や、父が脳梗塞で入院した事で、両親に感謝ができていなかったことに気づく。
飲食店一筋でやって来て、一番支えてくれていたのが妻であることを気づく。
後継者倫理塾で教えてもらった、履物を揃える実践では、私が揃えるようになったら、息子も揃えるようになったことで感動した。
娘に嫌われている自分ですが、富士研(冨士工現研修所)での実習で、娘に手紙を書いて愛情を与えれば答えてくれることがわかった。
富士研では、他府県の倫友との出会いが自分を成長させた。
伊勢修養団での五十鈴川の禊では、店長をする覚悟を決めていたので、とても冷たくて痛いほどでしたが躊躇することなく入水できた。
a0047772_14153653.jpg
倫理法人会活動や、倫理の仲間との関わりも、忙しいを理由にさけていたが、それ以上に得るものがあると知り、積極的になれた。
後継者倫理塾で教えてもらった実践では、祖先の墓参り。父親の足を洗う。朝起きの実践は辛いが続けた。家族へのハガキの実践。
実践は継続し、実践を純粋な気持ちですれば結果が付いてくる。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-09-29 14:16 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

町田和生様「役が人を育てる」〜ハイ(拝)の実践〜

9月1日の経営者モーニングセミナーは、名古屋市北地区地区長・株式会社まっちっちー 代表取締役 町田和生様を講師に向かえ、テーマ「役が人を育てる」〜ハイ(拝)の実践〜

a0047772_1335145.jpg倫理は両親が学んでいて、父が愛知県倫理法人会の会長をしていたことも知りませんでした。知ったのは倫理に入会してからです。
体育大学を卒業し教師を目指したが断念し、サラリーマンはしたくなかったが、とりあえずマクドナルドへ入社し、店長職で多数の店舗のアルバイト800人の面倒を見て学んだのは、人はナマものであること。放っておくと腐る。人に関心を持ち目標設定をしてもらうことにしていました。
三ヶ月の余命宣告で、すい臓癌で父を亡くし、父の葬儀で参列さの多さに父の偉大さを知る。
妻の父とは事故死で、突然の死に遭遇。二人の死に遭遇して、人生とは何であるか考えるようになり、独立を考えるようになった

a0047772_13354148.jpg親が付けてくれた「和生」という名前は、和をもって生きる。年をとったら、人に伝える。ということだと伝えられていた。
フランチャイズなら、始めてやる仕事も教育システムがあるから、何とかなると思って、はんこ屋を開業したが売り上げが、目標値の30%しかなく赤字続きで、暗くなり、夢もなくなってくる。
知人に悩みを話したら、夢を100個書き出すことをさせられ、異業種交流で出会いを増やすが、道が開けない。
そんな時に、亡き父親の導きがあったのか、倫理法人会の出会いがあった。人は必要な時には出会えるようになっていて、受け入れるか否かは自分である。藁をもすがる気持ちで、入会して一万円の元を取る意気込みでした。だからモーニングセミナーも休んだことがない。「一万円も自己投資できない経営者は発展がなく倒産する。」とまで、倫理法人会の知人は言い切る。
入会すると、幹事、専任幹事と役を回ってくる。これを「ハイ」と半強制的に言うことになってしまう。会長職を頼まれた時も、個人事業だから無理だと言っても無理矢理であるから、1年だけの約束で引き受けました。母と兄にも相談したら会長なんて無理だと反対されました。一年間だけの約束が三年もやってしまいました。 会長挨拶を年間50回余り、役員朝礼を入れると100回と話し下手がここまで慣れた。三年間に、単会の統廃合がありに何とかなると思っても退会が増える。役員が辞めていく。自分も会長辞退を申し出たが「バカ、アホンダラ〜」で説教される始末である。
a0047772_13361485.jpg

退会される方は、倫理の深さがわかってもらえてない。生活法則の全てに「万人幸福の栞」あることを知り、「万人幸福の栞」の勉強会を継続しています。ぜひ参加して下さい。
世のため人のために働いていれば、必ず自分に返ってくる。
欲心だけではいけない。
人の世のシステムがそう成っていることを、ヒシヒシと感じるようになった。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-09-01 13:37 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

吉田徹様「後継者倫理塾と私」

8月4日の経営者モーニングセミナーは、愛知県倫理法人会 後継者塾 塾長・杉山運輸株式会社 代表取締役 吉田徹様を講師に迎え「後継者倫理塾と私」

a0047772_18244411.jpg塾生と運営委員と 5期の塾長を体験してきました。
後継者倫理塾を開設できるには、1000社倶楽部の倫理法人会。10名以上の入塾者がある。塾長、運営委員長などのスタッフが確保できる条件があり、全国で8都道府県倫理法人会だけで開設されています。
どこでも後継者に悩んでいる経営者が多いので、倫理法人会の普及に活用できる、後継者倫理塾を活用したいがために倫理法人会に入会された実例も多い。
後継者倫理塾は、「経営」が継続的に栄える「継栄」になるので、魅力がいっぱいです。
◆塾生の誓いは「創業経営者の精神を深くかみしめ、倫理経営を正しく理解・実践して、世の中に役立つ生き方をめざします」
◆塾生の信念は「出来る出来る、必ず出来る。信じて進めば、想いがかなう。自分がやらずに誰がやる。希望の未来を、切り拓こう。打つ手は無限にあるからだ。」
後継者塾では、「万人幸福の栞」を徹底的学びが、自らの実践項目を決めて実践していきます。実践して全員に発表の場があり、最初は実践できてなかったり、発表が出来なかったりと、やらされ感があるのは、自ら望んで後継者倫理塾に参加している塾生が多いからです。それでも、変わっていきます。

a0047772_18255364.jpg学んだことを生かす、やってみることが実践である。
叱られたことの無い人が多い中で、10ヶ月の間で大いに叱咤します。叱咤されたことがなくて、後にも先にも叱咤されるのはここだけである。
7月の研究発表一ヶ月前から研究発表の練習に集中していくが、ここまで来ても、素直な思いを吐き出せない塾生が多い。
やらされている受け身の塾生が多いのか、最後まで叱咤し続けることばかり、自分を出し切れなくて、それでも出来ていなくて、塾長でさえ研究発表ができるか心配もした。
リハーサル直前でなんとかヤル気になって、リハーサルを無事に終えるが、まだ自分を出し切れてない。
卒塾式の本番になり、リハーサルにはなかった自分を出しきり、塾生の感動の涙が、会場全体に感動を呼ぶ。
私自身も父親との確執があった。急に取れるはことが無いが、父が買ってくれたスーツを着て卒塾式に挑み、今日も着てきました。父が末期ガンになり、自然に父との確執が溶けていき、自然体で話せるようになった。病院の父に毎日ハガキを書いた。業務内容や、些細なことを書きました。父からは、ハガキをありがとうの言葉もありませんが、母から毎日ハガキを楽しみに待っていると聞かされ、嬉しかった。
全身に転移していたガンが、検査してみたら奇蹟的に消えていたのです。
確執があり、後継者倫理塾で倫理の学びがなかったら父のガンは良くならなかったことでしょう。今では父も仕事に復帰しています。
a0047772_1826322.jpg
私自身も、後継者倫理塾を断り続けた人間ですが、あきらめずに誘って下さった方に感謝です。
後継者倫理塾の学びはすごい。
6期生を募集しています。
後継者倫理塾に、是非お誘いください。
a0047772_1030388.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2015-08-04 18:35 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

「未来に種を蒔こう」冨田正美様

7月28日のモーニングセミナーは、愛知県教育委員会・文化財保護室長 冨田正美様を講師に招き、テーマ「未来に種を蒔こう」

a0047772_17365845.jpg公務員を取り巻く世間の目は厳しくなっているから、ミスをしないようにと控えめになってしまいます。しかし私は、公務員としてはみ出し者でもいいから、自分の思いを伝えたいと思っています。
仕事を嫌々言われた業務をこなす「牢働」、普通に業務をこなす「労働」をニコニコと楽しく笑顔で仕事をする「朗働」にし、さらに「仕事」をワクワク感を持って取り組む「志事」にする。
1995年1月17日に阪神大震災が起き、これはただ事ではないと感じ、テレビを見たら黒煙が上がっている映像を見て、バイクで神戸に向かっていた。ホームセンターに寄り、思いついた物をバイクに積めるだけ買って神戸に行った。車が通れる状態でなかったので、バイクで現地に行ってよかった。現地での活動に、涙を流して喜んでもらえた。人に喜んでもらえること、人の役に立ちたい思いが生き甲斐の原動力となり、デスクワークではなく、一歩踏み出す生き方に変わった。
組織の中では動き辛い面があるが、世間に飛び出すようになり、現場へ飛び出し、机の上だけではわからない面が見えてくるようになる。
いじめの現場に出かけると本筋が見えてくる。現場へ行くのにも楽しくするために、毎日その日のネクタイ柄にする。12月になると毎日がサンタ柄のバリエーションで変わるネクタイを締め、楽しく行動する。
a0047772_1738488.jpg
街をきれいにするにも、ただゴミを拾うのではなく、ゴミ拾いレンジャーを結成し、衣装を用意し、ゲームセーを持たせて、ゴミ拾いを楽しくする。
児童虐待には、身体的虐待・精神的虐待・性的虐待・養育の怠慢、放棄があります。
行政には限界がある。できない部分に目を向けていく、養護施設の運営、児童虐待の電話相談の三桁の電話番号189(いちはやく)を7月1日から開設されました。
困難を抱えた子供を、幸せにしたい。
好きなバイクで社会貢献。毎年12月23日に名古屋の街を児童虐待防止の啓発のためにサンタに扮してバイクでパレードをしています。
a0047772_17373097.jpg
(児童虐待をなくそう![Xmas TOYRUN])
東日本大震災に多大な寄付を寄せられて台湾に行って、台湾レンジャーを募りゴミ拾いに行ってきました。
子供たりの自己肯定感を高めるため。
子供たちを支えることで、未来に種を蒔くことになる。
子供たちには「頑張れ!」じゃなくて「頑張ってるね」の声かけを大切にし、
この大人は違うな、と思われる大人になりたい。
こんな公務員もいるのです。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-07-28 17:30 | MSゲストスピーチ | Comments(0)