「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:MSゲストスピーチ( 191 )

舘正代様「出会いはプラスの人生」

12月16日のモーニングセミナーは株式会社キャリアサークル 代表取締役・三重県倫理法人会 女性委員長 舘正代様、テーマ「出会いはプラスの人生」

a0047772_18365281.jpg生まれた時からおめでたい、1月1日生まれ。生まれた時から、セッカチで予定より3ヶ月も早く生まれてきた。
小学4年の時から、祖父母のところへ行って育った。祖父母の考えがその時から倫理に浸かっていたようのもので心地よかった。
厳格の父の元を離れて、転校を機に無口な自分から積極性のある自分に変えてみることができた。司会業について、転校前の無口の私が、六口に変わっていた。
高校の時の出会いが縁で、三重県員弁市に嫁ぎました。
小学の時は、ネガティブで、睡眠障害でした。いろいろのことをマイナスに考えてしまう。
ガンを宣告されて、悲劇の主人公を演じていたが、このままではいけないと、ガンに負けてはいけないと気を取り直すと、ガンも消えた。
口にプラス言葉をかけることで変わっていく。
野球部をサボる子に怒ってばかりいると学校も行けなくなってしまう。野球が好きで学校へ行きたいけど行けない。「野球の応援に来るか!」の一言で、学校へ行けるようなった子がいる。
倫理法人会入会直後に、専任幹事の役職につき、わからないのに役が人を育てる。不思議な縁が増えていくから不思議です。
a0047772_18375320.jpg

人のために動く、倫理法人会の会員との縁、倫理の本を読む、倫理指導を受ける事も知り即実行した。良いことは真似をする。
自分を育てた北海道倫理法人会から講師を呼びコラボセミナーを企画し敢行したことで、自分が育てた。
鳥羽水族館の中村館長に縁を頂き、会いに行ったて年齢を訊かれので「50代です」と答えたらから「まだまだ、ひよっこ」と言われて、生まれ変わった。ひよっこは間違ってもいい、転んでもいいと思えるようになった。
[PR]
by 7584tyuo | 2014-12-18 18:35 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

杉浦鈴代様「倫理の役職と実践」

12月9日モーニングセミナーは、株式会社ノーブル 相談役 ・愛知県倫理法人会 豊田地区長 杉浦鈴代様「倫理の役職と実践」

a0047772_14175599.jpg結婚して主人の実家の豊田に戻り、母が営んでいた美容院を手伝うようになり、建築設計の仕事の途中からの美容師のデビューで、遅くからの経験で自信がなかったが、必死の学びと失敗の経験の積み重ねにより、今では天職と思っています。
息子も美容院を手伝うようになって、有り難かったが、次第に反発するようになって来て、親子関係がうまくいかなくなった。
山中敦子さんから、親子関係の勉強にいいと、倫理法人会を勧められ即入会。そして、「万人幸福の栞」の存在も「モーニングセミナー」にも参加したことがないのに、山中さんに富士高原研修所の経営者倫理セミナーに誘われ参加。入会2年間は毎年富士研に参加したが、モーニングセミナーには参加したことがない。
私は正しいと思い、息子のやってること言ってることを、否定的にとらえていた。富士研での学びから、正しいことより明るいことが優先することを学び、息子の良いところも見えるようになった。その後、モーニングセミナーに初参加し参加者の明るさに驚いた。その後は時々参加するようになった。倫理は実践というが、何をしていいのかわからなかった。まず足元の実践として簡単でできていなかったことを行動に移しました。
あいさつ、返事、履物をそろえる、すぐすることなど。
倫理を学んで実践しないと、人を責める道具になり、実践していない時は、息子の言動にも全て否定的に捉えていた。出来ていない自分を責めることにもなる。
a0047772_1418188.jpg

豊田市に倫理法人会を立ち上げるに、山中敦子さんと孤軍奮闘して150社で設立することができ、200社になった時、三単会に分封する。
倫理法人会の役職を受け、わからないことは倫理指導を受けることで、自分が成長できた気がする。
倫理法人会に、素直で明るく前向きな女性を増やしたい。
私は、主人に平等を求めていたが、男女の役割に違いを知り、女性として妻としてのはたらきを気づいた。
倫理は、素直のなることの学び、明るくなることだと、実感している。
[PR]
by 7584tyuo | 2014-12-11 14:40 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

「要物必与」加藤太伸様

11月25日モーニングセミナーは、株式会社瀬戸大同 代表取締役/瀬戸・旭倫理法人会 相談役 加藤太伸様を講師に迎え、テーマ「要物必与」。

a0047772_18281292.jpg1998年7月に父が人間ドックから戻って、私に社長を譲ると言い出した。経営もわからない私が社長に就いて不安もあった。11月に父が死亡。
会社を継ぎ、倒産しそうになった時、苦しい時になった時、自分が変われるのである。苦しみを乗り越えた時、バランスの取れた人生になる。苦難も良いことも全ては、自分の成長で、幸福になるために起こってくる。これが要物必与である。
経営が辛かった時、元気な知人に勧められ、夜遊びが得意な私は、モーニングセミナーにしぶしぶ参加、高木先生の出会いによって、良いも悪いも必与であることを教えられた。倒産しそうでもそれで良い、目の前のことを一所懸命すればいいと言われた。
経営は、会社に利益を上げることしか考えていなかった、するとどんどんマイナスになっていき、社員が定着しない。倫理を学び、働く人の物心両面の幸福を目指すことに目覚める。
利益をご利益であり、ご利益は、一所懸命した人の神からのご褒美である。
a0047772_18285635.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2014-11-28 18:27 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

「私が貫いた教師道」松井直人様

10月21日のモーニングセミナーは融和塾 代表取締役・碧海倫理法人会 幹事 松井直人様を講師に迎え、「私が貫いた教師道」〜子供の自己実現を支えた本気の教育〜をテーマに講話を頂きました。
a0047772_17524820.jpg
32年中学の教師を退職し、融和塾を立ち上げ、やりたかったコンサルタント業を。一般的なコンサルタントではなく、教育経験を生かし人材の育成、情報提供、心身の健康についてのことなど、強力にサポートして行きたい。
椎茸栽培をしていた母は、朝早くから働き者ので、深夜1〜2時まで袋詰め作業をし、座って飯を食べたり、寝ている母の姿や「辛い」「苦しい」「休みたい」など母の愚痴や弱音は、全く記憶になく、貧しい家庭で育ちましたが、私は、母にかまってもらえることが無かったので、地域で有名なヤンキーになってしまった。しかし、母は何も言わなかった。私は家族団らんの家庭がうらやましかった。二人の息子を大学にやり、世の中に出すために、情熱と熱意と責任感を感じた。
大学受験の千羽鶴、教員試験に千羽鶴を折ってくれた、母。

a0047772_1754422.jpg筋肉バカが集まったような、体育大学で教師の道を選び、
荒廃した中学の教員をし、手の付けられないような生徒ばかりで、陸上部に不良グループを集めた。ヤンキー時代の経験を活かし、部活指導で、「陸上日本一の生徒を育てる」ことを至上目的とし指導にあったった。生徒と一心同体!情熱!愛情!が、どんな理屈や技術にも勝り、生徒と接する時の礼儀であると信じ取り組み、母と思いと重なった。
教師が変わると、子供、学校、地域が変わる。優秀な選手を育てインターハイで優勝し、オリンピック選手にもなった。陸上部員が100名にもなった。
高校での規定の月、木、日曜の部活は休みにした。技術ではない。履き物を揃えるとか、挨拶をするとか、当たり前のことで、心を強くする。
いろいろな生徒との、出会いが人生の舵を切った。
悪は怖くない、倫理観がないのが怖い。
落ちこばれは怖くない、怖いのは浮きこぼれである。
心を強くする、日常で心を鍛える。妥協なき指導と信頼が大切。
夢をもたせる。心を育てる、スポーツ用具は欲しいものを与え環境を育てる。
両親がいない生徒を多く見て来て、彼らが言うのは「家族それっての団欒が欲しい」です。
a0047772_17562648.jpg

純粋倫理の
「尊己及人」〜己を尊び人に及ぼす〜。
「子女名優」〜子は親の心を実演する名優である〜
その通りであることを実感。

51名の参加
[PR]
by 7584tyuo | 2014-10-25 17:59 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

山本登美恵様 「正面を向いて進む」

10月14日のモーニングセミナーは台風19号の素晴らしい台風一過になり、澄んだ空気に朝焼けがとても美し日になり、富士凸版印刷株式会社 代表取締役 /名古屋市熱田・港倫理法人会 幹事 山本登美恵様 を講師に迎え、テーマ「正面を向いて進む」

a0047772_1752427.jpg倫理法人会入会も浅く、人間的にもまだまだ研鑽中の身であります。
創業者の叔父の妹の四女として生まれ、叔父の企業の後継者として意識して育ってきた。プレッシャーの学生時代でしたが両親に悩みを言えない。しかし、真面目な両親の姿を見てブレずに来れた。
自然なかたちで当たり前のように叔父の会社に就職しましたが、今思えば、偉そうな嫌な自分であった。
入社3年後に創業者が他界し、とことん現場ばたの工場長の二代目の社長も他界することになる。

a0047772_1753969.jpg自分が社長をするかしないか迷いはあったが、28歳の私が社長に就くことになった。やってみなくて後悔するより、やってみて後悔した方がいいいと思った。
創業者の思いと、二代目の信用があったので顧客が離れることもなかった。
経営を知らない自分は、死にもの狂いで働き、経営者意識もない。社員から見れば嫌な社長に違いない。
何とか会社らしくするために、背骨である理念を作成。
創業者、二代目、社員の思い自分の思いを乗せて理念を考え出す。
出来ない社員に対して、いつも怒っている自分が嫌だった。倫理法人会の学びを勧められ断っていたが、東会長から頂いた「万人幸福の栞」に求めているものがあることを知り、入会しました。
理念を戦略に落とし込むにも能力がない自分。そんな自分と向き合うことをするようにした、一年間学ぶ。
a0047772_1754306.jpg

「やらなければならない」自分から「やりたい」自分でありたいと思った。
不完全な自分を認めることで楽になった。自分の長所を伸ばせば、短所は愛嬌になる。
社員に対しても真正面を向くことで理解し合うこと。
社員にも会社のことをオープンにして考えてもらえる組織作りにして行きたい。
戦略には、人づくりを原点に、自分と向き合うことが大切であることを痛感している。
a0047772_1755840.jpg

台風一過でも、41名の参加ありがとうございます。
[PR]
by 7584tyuo | 2014-10-21 17:55 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

7月29日合同モーニングセミナー

a0047772_835164.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2014-07-28 08:35 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

「万人幸福の栞只今勉強中」後藤政幸様

7月8日のモーニングセミナーは、こころのバリヤフリーター 一本足のごっちゃん 手作り絵本作詩 担当・名古屋東部倫理法人会 幹事 後藤政幸様「万人幸福の栞只今勉強中」

a0047772_17102688.jpg倫理法人会のモーニングセミナーに初めて呼ばれ、講話した時に「万人幸福の栞」に触れて倫理に興味を持った。「万人幸福の栞」を何度も読み返してみると、解らなかった事が腑に落ちてくる。「万人幸福の栞」の勉強会に参加し、「純粋倫理原論」を読んでみると、益々倫理がおもしろくなってきた。
例えば、愛車を“有り難いな〜”と思って運転していると、思いのほか車はよく走ってくれる。そのことも倫理からわかる。自分と物は別々ではないという事である。
中学の頃、よくヤンチャをしていた。18歳の時は暴走族をし、交番を襲撃したりして、警視庁から目をつけられていた。ワルをいっぱいして来た。

a0047772_1711967.jpg42歳の時、車で人をはねてしまった。義理の父がこの世に解決しないことはないと言われ、毎日病院に謝りに行ったが、三ヶ月後に亡くなる。人の命を奪ってしまったことになる。私自身は、奈落の底に落ちて行った。葬式の日に参列し、その時奥様から許してもらったが、自分の中には解決していない。16年後にも、お墓参りに行くと奥様が草むしりをされていた。この人のご主人の命を奪ってしまったと、自暴自棄にもなり、世間の視線も辛く、妻にも迷惑になるからと、離婚も考えたこともある。
三年後の12月、旅行帰りに妻の運転で、ガードレールに衝突事故を起し、片足を切断、虫の息の中で、そのまま死を考えた。その後、感染症で太腿から切断する。しかし、なぜ生かされているのか。
その後、障害者スポーツに関わったり、車の販売店で働いたこともある。そこでは、片足が無くて偏見視されたこともある。
a0047772_1714870.jpg
自分が障害を持っている、持ってないを別として、人との繋がりを欲しかったので、絵本作った。
どん底に落ちたのも、悪いことばかりして来たからだとか、足を切ってからと、悲観的になるのが嫌だった。毎日起きてくることを有り難いことに置き換えて行くことにした。毎日が感謝の生活をする。欲はない。欲を出すと違う道になってしまう。感謝を伝えるだけある。
[PR]
by 7584tyuo | 2014-07-10 17:20 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

「四回の倒産を経験した男の創業物語」東文弘様

6月10日のモーニングセミナーは株式会社 誠和(サンクスグループ)代表取締役 会長・名古屋市熱田・港倫理法人会 会長 東文弘様「四回の倒産を経験した男の創業物語」

a0047772_857239.jpg小学校5年の時、家業が行き詰まり倒産し、家がなくなった時、倒産の辛さを知る。在庫品を処分して生活費にするために母親に連れられ売り歩いた。情けを得るためだったが、子供心にとても嫌だった。22歳の時結婚し、メンズショップ開業し2年後に廃業。そんな頃から妻が強くなり、会社を運営するのが嫌になった。
だから、雇われの身のサラリーマンになり、勤めた会社が倒産してしまいました。その時も、取り立ての厳しさに、倒産の悲惨さを目の当たりにする。
4回目は、姉の会社の保証人なっていて、その会社が倒産。雰囲気がおかしいので内部事情を調べてみると酷い状態であった。企業は末期になる前に廃業するべきで、倒産させるべきではない。
何度かの倒産を見て来て、倒産は自害する人もいれば、再生する人もある。会社をつくるなら、従業員が安心して、生涯働ける会社をつくるべきだと思った。
a0047772_8572270.jpg自分の性格からか、頭を下げてサラリーマンとして使われるのがどうしても嫌で、会社を立ち上げることにした。会社は商品を売るのではなく、理念を売ると定め、パンフレットには「私たちはサンクスグループ理念を販売します。」と掲げた。
ありがとうを通じて共に感動成長する企業を目指します。
「ありがとう」で相思相愛の関係を創ります。
「感動」で信頼関係を創ります。
「成長」とは次の一歩を踏み出し続ける事です。
「企業」とは自分のパワーを仲間の為に使う事が出来る集団。
業界の中で何か日本一を目指すことが力になり。ネット販売で日本一を達成することができた。
とにかく、心に決めること。そして、理屈抜きにやってみるのが、私の信条です。
事業は息子に継承し、会長の立場になって、雑用に飛び回っている。
企業は放っておくと崩れていく。家庭もそうである。妻には辛い淋しい思いをさせた。離婚寸前でも私について来てくれた。心はお金で買えない。心の学びを倫理法人会でして、倫理法人会の会費は安いくらいである。
a0047772_8581562.jpg

倒産を経験しても、自分の企業に戻れたのは、両親の家業倒産の思いを知っているからである。その時から、何が何でもやる癖がついた。38歳の時、共同出資「誠和」を立ち上げるが、3ヶ月でダメになる。リーダーが三人いたからである。私が買い上げて引き継ぎ今がある。企業は、一つになれないとダメである。何が何でもやると、心に決めてすることである。
[PR]
by 7584tyuo | 2014-06-16 07:54 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

「公教育と倫理」梅村清春様

5月27日のモーニングセミナーは、豊田市南倫理法人会 副会長・愛知大学名古屋教務課程センター室事業主任 梅村清春様を講師に向かえ、テーマ「公教育と倫理」

a0047772_1459263.jpg3月まで中学の校長をしておりました。その後は大学で教職希望の学生の支援をしています。
羽生結弦選手はなぜ優勝できたか。羽生選手は、会場入りをしてまず氷を優しく撫で挨拶。終わってからもスケートリンクに挨拶。場所に挨拶をすることが出来ているのです。掃除すること挨拶することで、場を清め心の浄化をさせる。浅田真央ちゃんのユニホームの裏側に、「どちらに転んでも大丈夫」との言葉が縫い付けてある。全てこれが良い、全個皆完の原理である。だから転んでも、あそこまでできる。
倫理を学んで気づいたことが三つあります。
(1)挨拶と返事の勢いが違う。挨拶一つに命を懸ける。人間性も簡単に磨かれるものではない。挨拶一つに心を込める、挨拶は人間関係の元である。心が技術を超えなければ成就しない。微差は大きな差になる。小さなことを徹底する。
(2)まずは他人ではなくトップが徹底する。そのことを知って、自分の世界が急激に広がった。学校の常識は、世間の非常識になっているのではないか。倫理との出会いが宝である。
(3)人は鏡である。地位が上がると苦言を呈する人がいなくなるもので、このことに気づかないのが怖いことである。お客様や社員に心を向けてもらうには、約束を守る、掃除をすること。倫理では立派な人間になるのではない。愚かな自分を知ること。

a0047772_151066.jpg学校は、本来ワクワクするところでなくてはならない。私は給食で、珍しい食べ物で食品を知り、科学では実験をするのが楽しみだった。近所のおじいさんやおばあさんが怖かった存在でした。それは。悪いことをすると怒ってくれたからである。昔は地域力があった。現代はないのが苦しいことです。塾へ行き、ピアノ等の習い事で、専門性のレベルが高いから、学校に魅力がなくなってしまった。政治や経済も教育も変革の時である。そんな時過去はヒーローが現れたものである。現在はむつかしい。学校がヒーローになれればいい。学校が、地域文化の発信基地になれればいい。教師力を上げること。考えさせる教育力、知識の切り売りではいけない。この学校に行きたい学校。行かせたい学校にする。
自己有余感がない子供たちに、人の役立つことを意識する子を育てる。かつて「足るを知る」人種であった日本を取り戻さなければいけない。
a0047772_1514288.jpg
教育に学校に倫理を落とし込むことに取り組んでいる。道徳の時間だけでは、難しいので、普段から「声を出せ、汗を出せ」と言っている。心に楔を入れることが必要である。今に心を入れれば、「念」の字になる。憂いる人の隣に、人が立つのが「優しい」事だと、遊び心で教えると興味を持つ。校長時代に率先して倉庫の掃除や、トイレ清掃をした。人が喜ばないことを率先してトップがすると、他の人に必要になる人になる。奇跡の出会いである生徒を大切にする。学力が、下から数えた方が早い学校であったが、生徒に声をかける事。勉学のことを一言も言わなくても「声出せ汗出せ」で、学力が上がってきた。
生徒は未来を担う人になるから、生徒との出会いを大切にする。
[PR]
by 7584tyuo | 2014-06-01 15:03 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

「打つ手は無限」村上実様

5月20日のモーニングセミナーは、株式会社保健センター 代表取締役 ・愛知県倫理法人会 幹事長 村上実様を講師に迎え、テーマ「打つ手は無限」-固定観念を捨て1歩前に進もう!-。

a0047772_18465783.jpgお客様にお役に立つことを追求している、保険代理業です。他業種からの参入で激戦であすが、生き残りのピンチをチャンスと思っています。
大学では知識がなかったが、体育学部で人の関わりを学ぶことができ、それが今でも活きています。
飛び込み営業をして門前払いの繰り返しであったが、失敗の繰り返しから成長できた。自分を売るつもりで、営業に回り、現場仕事の手伝いもした、すると皆が加入して頂けた。名古屋栄ど真ん中の、中日ビルの一等地で来店型の保健業を開業したが、常識はずれで、噂では、すぐつぶれると噂されていました。しかし、今だにつぶれずに続いています。
不思議な縁で、出世払いでということで、TVCMを作成し放映したら、徐々に人が集まるようになった。会社は、人である。素晴らしい社員にも恵まれ、お客様に喜ばれるように親身になって相談に対応するするようにしている。すると、他のお客様を紹介して頂ける。

a0047772_1847456.jpg中日ドラゴンズを応援したくて隣の事務所を出世払いでと契約できた。ドラゴンズのキャラクターのドアラとのCMも撮れました。
義理で入った、倫理法人会の会費の一万円が、当初は高いと思っておりました。しかし、役職が回って来て、やらざるをおえなくなり引き受けた。その倫理の役職で、自分が成長できた。それを会社に持ち帰って活かしている。
富士高原研修所(富士研)での感動と感謝を忘れないようにしている。感謝は、すぐ忘れがちである。親に感謝、妻に感謝、社員に感謝。当たり前のことである。
倫理法人会での役職で学んだチーム運営を、会社に取り入れることができる。
我々は人を売る、自分の人格を売るには、倫理の学びが欠かせない。最近は、障害者で車椅子社員も増えた。おかげで、強靭なチームワークに仕上がって来ている。パラリンピックも応援したい。
素晴らしい倫理を体験し、倫理を伝えることをして行ってください。
a0047772_18484476.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2014-05-21 18:49 | MSゲストスピーチ | Comments(0)