「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:イブニングセミナーとMS( 107 )

三浦貴史 東海・北陸方面長、テーマ「事業家の倫理」

1月19日のモーニングセミナーは、
a0047772_14165418.jpg
3名の入会式から始まりました。おめでとうございます。

a0047772_1422786.jpg会員スピーチは、松尾様。先週は、楽しみにしていた富士高原研修所のセミナーに行くつもりだったが、前日に発熱しインフルエンザになってしまった。「万人幸福の栞」の7条には、病気は信号だと記してあり、折角のチャンスに病気になって、何のを教えられているのかと考えた。3月の再チャレンジの富士研が楽しみです。

a0047772_14272423.jpg(一社)倫理研究所 法人局普及事業部 次席 東海・北陸方面 方面長 三浦貴史様を講師にテーマ「事業家の倫理」。
倫理法人会で学ぶ「倫理経営」とは、純粋倫理の基づいた経営のことです。
「万人幸福の栞」の17条には〔人生は神の演劇 その主役が己自身である〕とありますが、17条は“主役”というキーワードがあります。全て起きてくることの主役が自分であり、自分に置き換えることです。
私は格闘技が好きで、世の中で強い人間は、格闘技で勝つ人だと思っていました。実はそうではなかったのです。敵を作らない人こそ、強い人なのです。しかし、それ以上に強い人は、敵をも味方にする人です。
倫理の「倫」の字を音読みにするには、後に「子」を付けると女性の名前になります。「倫子」と書いて「みちこ・のりこ・ともこ」と読みます。「理」は「ことわり」と読み、おさまる、とかルールの意味です。
「倫」にはともだちになる、「理」のすじみち、になります。
敵をも味方にして友達にすること。その法則を「万人幸福の栞」の17条から学ぶことができます。
【講師の要望で後略】
倫理で学んだことを、カラダに落とし込んで行き、良き生活習慣にすることです。
モーニングセミナー会場のドアを出てからが勝負であり、ドアを出てからが実践の場であります。
[PR]
by 7584tyuo | 2016-01-21 14:31 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

西森義信様「易不易」

12月15日のモーニングセミナーは、(一社)倫理研究所 法人スーパーバイザー・株式会社 建商 代表取締役 西森義信様を講師に迎え、テーマ「易不易」

a0047772_1134322.jpg高知県の歴史文化の古い町で営んでいます。
「万人幸福の栞」13条の〈反始慎終〉は、本(もと)を忘れないということで、創業精神を忘れないということを、倫理を学ぶまで知りませんでした。
私は33歳で坂本龍馬没年を期して創業。昭和晩年の創業時は、景気もよくて、現金集金して手形で支払いをしていることで、現金が手元にあると錯覚していました。夜の飲み会は、青年商工会議所の勉強会とかこつけて、出掛ける事が多くなる。現金があると錯覚していたので、資金繰りが行き詰まり支払いができなくなるのは、今考えてみれば当然である。気づいてみると、銀行に行っても、負債が多くて貸してくれない。最終的には、妻の実家の土地と建物を担保にすることになり頼みに行くのはとても辛かった。保証人の印鑑を押す、義父の手形で震えていて、名前を書きのに何度も失敗する。
こんな事をしていては行けないと、反省するも自転車操業が続く。漁火会の又川氏の強引な無理矢理の誘いで、悶々んとしてモーニングセミナーに出掛けるも、滞納していた会費を支払って退会しようと思っていた。しかし、JCの友達が先に倫理法人会に入会して、生き生きと活動をしていたので、意地でもやめる事ができなかった。
a0047772_1134539.jpg

倫理をやっていてもいろいろな事が起きてくる。しかし、やり続けていると、こんな私でもスーパーバイザーになれるのが倫理法人会です。倫理法人会の会長時代に負債を抱け続けれる。そんな時、中西本部長から倫理指導の電話があり、一言「ワキガ甘い!」。そして、気づくことを実践し始める。履物を揃える。社内の不要なものを捨てる。社員にはも協力してもらい、各自の机の中を整理。鉛筆、消しゴム、ボールペンなども溜め込まないで一本にする。溜まった在庫も全て処分。使ってない物が出るは出るは!
全部捨ててスッキリすると、仕事が軌道に乗ってきました。無理だと思っていた、負債も整理がつく見通しができた。見通しが付いたと、安心すると、そこからが大変であったが、返済目標を達成できた。
負債を全部返すと目標を立て、プラスの言葉だけを言い続けてください。
必ず出来ていくことを保証します。
出来なかったら「ワキガ甘い!」だけ。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-12-18 11:30 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

「サンパウロへの倫理普及の橋渡し」伊勢田 豊 参与

9月15日の経営者モーニングセミナーは、(一社)倫理研究所 参与 伊勢田 豊 様を講師に迎え、テーマ「サンパウロへの倫理普及の橋渡し」

a0047772_1574275.jpgあちこちで水害の被害が出ているが、この頃は災害への備えが希薄になってきているから、注意したいものである。
現在では、南米への倫理普及活動で6支部立ち上がっている。
ブラジル・サンパウロへは、飛行機で成田からロサンゼルス経由で片道30時間かかる。
初めてのサンパウロでの普及活動に成果が、なかなか上がらない。30時間かかるところへ、三回目の訪問でやっと一人の方との出会いが、普及の足がかりとなった。
その方は、岐阜下呂出身の日系二世山田充伸さん。国土が日本の23倍の広大なブラジルでは、すべてのもののサイズがデカく、驚くことばかりである
普及にあたり心がけたことは、信頼関係を築くことを第一とした。
信頼関係は、断られても何度でも行き、よき訪問者となり、相手から好かれる為には、相手を好きになること。明朗を忘れない。

a0047772_1581512.jpg断られても、諦めずに信頼関係造には、お土産を持って行くこと。お土産と言っても物品ではなく、訪問先にとって、魅力的な情報を持っていく。生の情報をいち早く持っていく。新鮮な情報の提供で、よきパートナーなって頂ける。
結果を焦らないこと、押しつけの売り込みは嫌われる。
社会に貢献するという理念をしっかり持って、価値ある訪問をして、訪問先に喜んでもられるかである。
そうすることにより、また断られても、知恵が湧く。4回目には顔なじみになり、世間話から、話を聞いてくださるようになる。
相手に感謝し、礼状出す。多忙な時間を割ってあって下さったこと。知らないことを教えて下さったことなどに感謝して礼状を出す。礼状は、後始末の実践の一つです。次につながる。
続けることによって、助けてくれる人が現れる。
a0047772_159028.jpg

汝かぎるなかれ
高くとも射るべし

「雲従龍風従虎」
雲は従う龍、 虎は風に従う‥の諺のように、「出来ない」と考えずに「どうしたら出来るか」を考え、「やろう!」とする意思や熱意が相手を動かし不可能を可能にして行く。

人が決心することにより成り立っていく。
動かなければ出会えない。

条件が悪ければ悪いほど動き回る、すると知恵が湧く。

もうおわかりであろうが、これらは会社の営業でも同様のことである。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-09-20 15:06 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

田形健一参与の研修とモーニングセミナー

5月18日は、(一社)倫理研究所 参与 田形健一様を講師に向かえ、幹部テキスト研修「倫理法人会憲章の理念」を学習。

a0047772_1732446.jpg倫理法人会憲章の前文に「倫理法人会とは、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者の自己革新をはかり、心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的とした団体である。」とある。
倫理法人会は、倫理経営を学びじっせんし、普及する事が目的で、その根底には、実行によって正しさが証明できる、純粋倫理(生活の法則)があります。
純粋倫理の特徴は苦難観にあります。「心は形を求め、形は心を進める」
心は見えないから、心が形になって現れるのが苦難だったりする。形ある実践(例;履物をそろえる)をする事で、心が変わってくる。
純粋倫理は宗教ではない。宗教と、純粋倫理の違いは?
純粋倫理は、人と人、人と物、人と自然との関わり(すじみち)を実践していきます。実行によって実証されるから、やってみる。
宗教は、人と神・仏との関わりを説いていき、信仰する。
大自然の法則(原理)、つまり生活の法則が純粋倫理であり「七つの原理」がありそれを実践する。
よりよい生活習慣は朝起きにあり、ゆたかな人間性をそなえていくために、できた人(人格)と言われるようにしていく。
生活の基盤である家庭を、なごやかで家族を愛し、祖先を敬う、ゆるぎない家庭を築く。

5月19日のモーニングセミナーは田形健一参与。テーマ「一十百千万の実践」

a0047772_17295125.jpg人生は旅である。それも片道切符の旅の終点は死。
今の一瞬は、またと巡ってこない。
今日を精一杯生きることで明日が来る。今日をいかに明るく生き抜くか。
「万」→貯筋する。毎日適度な運動をする。脚筋力。一万歩歩く。一秒間に2歩歩くと一時間半歩くことになる。いかに日頃から喜んで体を動かすかである。エレベーターやエスカレータを使わないとか、工夫すれば歩ける。
「千」→1日千字書く。近年文字を書く事が少なくなった事でしょう。新聞のコラムを書き写すことで、千字は書ける。ハガキを出すのも喜ばれる。親にハガキを出そう。親は楽しみに待っているものです。
「百」→深呼吸。息が出来ることは尊いことです。怒り恐り急ぎの時は、呼吸が荒くなっている。
足を地に頭を天に肩の力を抜き腰骨を立てる。ゆっくり口から吐き、一旦止めてから、ゆっくり鼻から吸う。意識して深呼吸する時間を持ちましょう。リフレッシュできます。一日百回は深呼吸する。
「十」→笑う。笑うと健康になることが、医学的にも証明されている。表情に心を込める。二分間笑い続けてごらんなさい。二分は結構長い、明るくなる、すっきりする。一日十回は笑いましょう。
「一」→ほめる。美点を意識して見いだし、言葉でほめる。明るいプラスの言葉を投げかける。一日一回はほめる。

一週間に一回、心を高める学びの場が、モーニングセミナーです。
a0047772_17302566.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2015-05-21 17:26 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

「家庭の安定が事業を支える」戸田徹男名誉研究員

3月18日の幹部テキスト研修は戸田徹男名誉研究員「倫理法人会の歴史」を学び、どうして、倫理法人会が設立されたのか。心の法則を基盤にした、倫理経営はいつの時代も「商いの道」として、必要な事である。
「純粋倫理」の基本法則をまとめた『万人幸福の栞』。ここのは実践すれば健康になり、事業が成功し、希望が実現する、皆が幸福になる「心の法則」が17の標語にまとめてある。旧来の道徳とちがうのは、表面的・形式的行動面だけでなく、実践する時、どういう心持ちでおこなったのかという、心のありようがポイントです。
3月17日のモーニングセミナーは、昨夜に続き戸田徹男名誉研究員「家庭の安定が事業を支える」

a0047772_11264579.jpg女性が男を支え、女性の力は家庭を支え大きい。家庭の安定は夫婦にある。家庭が安定してないと、事業がうまくいかないのは事実である。
妻に対して、自分だけ働いて、疲れてるような態度。仕事がうまくいかなかった時に、妻に当たるようなことをしていなかったか。反省をするが、忘れてしまう。
気持ちの発露を受け止める。
事実を受け止めてあげる。気持ちを受け止めてあげる。
これが大事なこと。

a0047772_11274822.jpg寒いねと言って寒いねと言ってくれる温かさ。
情緒、共感する。受け止める。相手は、答えを求めているのではない。
職場でも、家庭でも同じである。
妻の存在が家庭では、重要である。女性が明るく元気である。
自然からエネルギーもらっっているからで、男性は女性からしか元気をもらえない。これを自覚したら、世の中が変わってくる。
安倍首相が11月22日のいい夫婦の日のコメントに「妻への降伏が夫の幸福」と述べた事も、一利あるかも知れない。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-03-19 11:23 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

石渡清司様「経営者の集い」と「モーニングセミナー」

2月16日「経営者の集い」に、石渡税理士事務所 会長・三島市倫理法人会 副会長 石渡清司様を講師に招き、テーマ「私の体験談」。

a0047772_14472476.jpg戦中の生まれで貧乏だった。家計を助けるために、新聞配達や牛乳配達をした、高校の時は、キャバレーのボーイのアルバイトをして校則違反で退学しかかったが、生活を助けるためとわかって免れることができた。
卒業後は接客の経験を活かし、東京でホテルマンになって一所懸命働いた。仕事に慣れると、三重に転勤を命ぜられ、田舎へ行くのは嫌だったので、辞めようと思ったが、行ってみると食事の美味しさに大満足。しかい、交通事故を起こしクビになる。
職を転々とするが借金を返すために真珠のブローカーをするが、うまくいく訳がない。借金に追われて三島に戻る。
税理士事務所に入社し、全部で5科目の試験に受かって税理士になれる、資格取ろうとするが、うまくいかない。何回も挑戦するが、何度も落ちる。5度目で一科目合格した。座禅で集中力を養う。8年目で3科目、また受けても落ち11年目になっても受からない。14年目にしてやっと5科目が合格。諦めずに継続するのが、素人でも成功することであって、何度も何度も繰り返しの実践をすることであり、諦めない事である。
やっと、税理士事務所を開設独立したが、やれたことに慢心を得て、傲慢になり、家庭内離婚状態になる。
倫理法人会に入会し、夫婦愛和の実践を教えて頂きました。
まず、朝の挨拶、妻の名前に“さん”を付けて呼ぶ。
最初は照れ臭いけど、やってみると、夫婦関係は徐々に改善してきました。


2月17日モーニングセミナーは、昨夜に続き石渡清司様を講師で「倫理で学んだこと」

a0047772_1450342.jpg純粋倫理の学びでは、言葉を大切にする。
発すれば還る、「発顕還元の原理」があるからです。
よろこべば
よろこび事が
よろこんで
よろこびあつめて
よろこびにくる

のですが

お母さんが、よく子供に言っている言葉に
「これがいいの〜!」
「これでいいの〜!」
「だめだめ!」
「ちがうちがう!」
「はやくはやく!」
「いそいでいそいで」
「なにやってるの〜」
「わかったー!おいてくよ〜」
「なぜ言うこときけないの〜」
と毎日子供に言っている
発しているのは、マイナスの自分自身なので
良くなる訳がありません。

愛する言葉(六愛語)
「よくやったね」
「しっかりね」
「だいじょうぶだよ」
「たいへんだったね〜」
「えらかったね〜」
「よかったね」

よかったねと、励まし。
勇気をよびおこす言葉。
共感をよぶ言葉を、発しましょう。

叶(口で十回唱えると“叶う”)
新(立っている木を斤(おの)切り倒すことで“新しくなる”
親(木の上に立って見守っていてくれるのが“親”)
悟(心に従ひ吾を声とすことで“悟る”)
儲(信じる者が“儲かる”)


a0047772_14511245.jpg社長は立派のことを言ってるが、中身がないと、会社が危ない。
社風が乱れてくるのは、徐々にやってくる。
社長の重役出勤では危ない。
社長は、一番に出社し、先手の挨拶、社内の掃除、トイレ清掃。
日本を美しる会が行なっている、便教会には、清掃に心構えと秘訣があり、トイレ清掃後の達成感はなにものに変えることができない。
人の心を取り出して磨くことはできないから、トイレを磨く。
実践は小さいことでもくり返す。
履物を揃える実践も、感謝を込めて自分からすることです。
a0047772_14511661.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2015-02-19 14:45 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

井上茂勝参与「倫理は人生の案内図」

1月26日は、(一社)倫理研究所 参与 井上茂勝様 を講師に迎え『「万人幸福の栞」についた』テキスト研修。

a0047772_14413499.jpg倫理法人会で、純粋倫理を学ぶ教科書として使用してる「万人幸福の栞」は、昭和22年9月に、創始者が発見した生活法則を、わかりやすくまとめる必要があるとの意見で、発刊されました。
「万人幸福の栞」の説く、純粋倫理は意図的に書かれたものでなく、科学的に立証されたものです。宗教とよく間違えられますが、宗教は、信じることにより死後を安住することにありますが、倫理は、実際に実験(実践)し正しいと実証された科学に立脚したものです。倫理の基盤は“心”にあり、“心”は見えない“幽界”にある。“身体”は見える顕界にあり、これが一体していることを、実践によって知ることができる。心の通りになるのは、そのためである。“心”は器用でどのようにも動く司令塔だが見えない。しかし、“身体”は正直だから、心の通りに反応する。それが“疾病信号”に記してあります。
「万人幸福の栞」の“栞”は、山道で枝を折って迷わないようにした意味の“栞”意味し、“水先案内”の意味です。「万人幸福の栞」は人生のナビケータ。
「万人幸福の栞」には、
(1)人間の生命力を強くする秘訣が記してある。夫婦のつながり、親子のつながりを大切にすること。亡くなっていても、魂のつながりがあるから、それを実感することです。
(2)能力向上のの秘訣が記してある。それは、純情(スナオ)になること。“明朗”を基盤に、明朗な心が人に物に向かえば“明朗”となり、明朗な心が働きに向かうと“喜働”になる。“明朗”“明朗”“喜働”が純情(スナオ)になる実践の三原則。純情(スナオ)になるよう、心を磨いて行くことで、知らぬ間に自分の尺度で見てしまっている心を修正して行く。マイナスの心を引きずらないようにすることが出来て行く。
自分の尺度とは、執着心、しがらみ、高慢心、怠慢、消極心などで、それを取り除くには、気づいたらすぐする即行の実践をする。

1月27日モーニングセミナーも、(一社)倫理研究所 参与 井上茂勝様 を講師に迎え「倫理は人生の案内図」をテーマに講話。

a0047772_14421471.jpg純粋倫理のセミナーハウス、富士高原研修所(富士研)は自分探しの受講である。いままで経験のなかったことを一歩踏み出すことが実践。気づいたことをすぐする。後で考えたことは、馬鹿知恵である。
車が喋るのにびっくりした時代が、カーナビが当たり前の時代になった。便利さに溺れると考える事が退化していってしまう。デジタルの部分とアナログ部分をうまく使い分けること。人生の案内図の倫理も、利用しないと勿体無いことです。
倫理は、仲良くすること。誰とも仲良くする。それには、分け隔て無く挨拶をする。挨拶に心を込める。偏りは本人は気づかないから、厄介である。
偏りの心を捨てるには、掃除をする。暇だったら掃除をする。会社の中はもちろん、会社周りも掃除する。掃除することでいろいろ気づく。
運をつけることを望むが。誰でも強運の持ち主であるが、気づいていない。心の持ち方がそのまま現れる。心の持ち方が行動に現れる。それを習慣にする。まず、100日。そして1000日。
すると出会いが変わる。よい出会いが増えてくる。自分のレベルの合った人と出会う。
出会いが変わると運命も変わってくる。
チャンスに会いながら気づかない人と、活かす人。それには、ありのまま受け入れること。ありのままをさらけ出すこと。
a0047772_14423439.jpg

1)人それぞれの現実を大肯定して受け入れる。(受容の勝利者になろう)大受容すれば争いも起きない。お客様からのクレームも最後まで聞くことで会社の宝となる。
謙虚のあらわれだと思っての遠慮は、強情の始まり。
2)自分という内側を変える勇気。(人は外側を変えたがる、人のせいにするが、自分が一歩踏み出す勇気を持つ。分度器の一度の違いは、原点から離れると差が大きくなる。自分が変わることが早道です。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-01-30 14:43 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

2月16日「経営者の集い」開催

a0047772_1694222.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2015-01-24 16:10 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

「波動」中西浩参与

前日のテキスト研修に続き、
11月18日のモーニングセミナーは、一般社団法人倫理研究所 参与 中西浩様を講師に迎え、テーマ「波動」

a0047772_18132312.jpg 一生は波動なようなもの、波の浮き沈みの繰り返しが一般的であろう。一気には落ち込む人生もあり、段階的に落ちて行く人生もある。
人生は出会いといわれるが、出会いが良いのか悪いのか?で決まってくる。良い出会いでも、素通りしていないか?悪い出会いに引きずられていないか?成長していく波動に乗っているか?
同位置から、皆がスタートしているわけではない。宿命があるが、運命は本人の努力によって変えられる。
スタートの時点から徳を持っている人と、ツミ(罪)を おっている人もある。
先祖の罪を背負っていても、それを浄化する力があるからその人に現れているのである。
自分の器と努力によって人生がある。多くの支えがあってこその人生であるから、お陰様の人生にする。上りのピークで気を抜くな。降りる時の方が難しい。油断するな。お陰様はいい意味での緊張感がある。徳を積むことである。
a0047772_18112832.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2014-11-20 18:09 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

「経営者の集い」「モーニングセミナー」井木敏晴様

11月10日の「経営者の集い」は、(株)井木組 代表取締役・鳥取県倫理法人会 相談役・法人レクチャラーの井木敏晴様を講師に迎え、テーマ「幸せは困難とともにある」

a0047772_17485012.jpg4代目のゼネコンの会社、社員130名
33歳の時、自社に戻る、専務につくが何をやっていいのかわからない。
同族会社での社員の視線が気になる。経営のことが何一つわからなかった。コンサルタント会社の講演によく出かけ知識を得ようとした。しかし、仕事が忙しいけど社員のモチベーションが低く、退職者が多い。そのことでストレスが多かった。景気が悪くなると、仕事が減り、作業員班の方を解雇することになる。
そんな時、倫理法人会に入会し、苦難観を学ぶ、
人生には「成功」か「成長」しかないという言葉とリンクする。
社長の考えを社員に伝わっていない。そのために経営方針を四半期ごとにフォローアップし、給与制度を変え、仕組みを変える。社長室を廃止し、社員とのコミュニケーションを大切にし、誕生日にハガキを書く。倫理で教えてもらった事は、退職者は気持ち良く送り出して相手の幸せを願う。
建設業は仕事が減り、高齢化であるが、新卒の多能工を育てることで仕事がうまく回って行くようになった。
お客様からのクレームは報告させるようにして、それをは最高の材料になる。
困難は遠ざけようとするが、幸せと困難は一緒にある。
すべて困難を克服しての幸せがある。
倫理法人会はスナオ(純情)になるための学びである。
意識と行動は絶えず連動する、意識を変えることは困難であるが、実践によって意識が変わる。挨拶をきちんとする行動で意識が変わる。
同じような悩みを持つ、一緒のやっていける倫理法人会の仲間がいる。
だから続けられる。

11月11日のモーニングセミナーは、昨日に続いて井木敏晴様。テーマ「倫理を経営に活かす」
a0047772_17515577.jpg
大正元年の創業、ゼネコンの会社4代目。平成8年に社長になり、平成18年倫理法人会入会。
100年会社を続くことは大変であるが、会社が続くことが社会貢献になっていると思う。
建設業も厳しくて存続させることは難しいが、社長の息子に生まれて使命感を持っている。2012年100周年になるがこの先続く保証はない。
悪循環、つまり倒産への道は、基本動作の乱れから起きる。
常識的なことを徹底出来ていないと、社風が出来てなくて、うまく行くはずがない。
活力朝礼の導入。挨拶で、会社が雰囲気がわかる。誰かに呼ばれたらハイッと返事をする。整理整頓をみんなでする。社用車の美化もみんなで取り組む。
即行即止、やめることが痛みが伴うのでやめにくい。それも即行の実践。
苦難福門、クレームを共有する。悪い報告は早くする。
破約失福、交通違反者は、隠さずに自己申告してもらう。
信じれば成り(信成万事)、自信と信念を持って取り組む。
[PR]
by 7584tyuo | 2014-11-13 17:47 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)