「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:イブニングセミナーとMS( 108 )

玉田勝彦様「働きの真髄」と「上り坂・下り坂・・・」

11月11日の幹部研修は、一般社団法人倫理研究所 法人局 名誉専任研究員 玉田勝彦様 講師に迎え「働きの真髄」。
仕事は、ただたんに報酬を得る為や、能力を向上させるためだけのものと思っている時は低級な次元である。仕事は自分自身の人間性の成長と喜びを得るものである。それには“労働”は当てはまらない。“喜働”が我々の目指すところである。喜働には疲れを知らない。させて頂く、与える喜びこそ、自立した大人の喜びで、最高の喜びである。
「食わんがための働き」は勤労意識と逆行する、人間は、食うために生まれたのではない。己の天性をあらん限り高め伸ばして、人生をよりよき世界に築き上げていく貴い働きをするために生まれて来ているのである。これが働きの真髄である。

a0047772_16503611.jpg11月12日のモーニングセミナーも、名誉専任研究員 玉田勝彦様を迎え、テーマ「上り坂・下り坂・・・」
何のために生きているのかは、昨日の研修で学んだように、世のため人のために喜んでもらえる働きをすることである。
教育学者、森信三先生は、倫理研究者の創始者 丸山敏雄先生と広島師範学校の同期に学んだ友である。森信三先生は、20〜30歳は覚悟して働け。30〜40歳は本気で働く。40歳以降は、とにかく頑張れ!頑張ることで群を抜いて行く。そして、60代はバトンタッチの時。70歳代が、一生に一番楽しい面白い人生である。
自分の意志で精一杯働けるのが72歳として、時計の24時としますと、自分の年齢を3で割ると、あなたの人生時計です。72歳以降は感謝と奉仕の人生にすること。
そんな人生には、上り坂、下り坂があり、“マサカ”があります。
私は、倫理法人会の京都方面に研修の講師に出掛け、やってはいけない、朝寝坊をしてしまい、モーニングセミナーに遅刻をしてしまいました。講話には間に合ったのですが、セミナーの後で指摘されたのが、声が小さい、覇気がない、声が小さい、顔色が悪いことでした。それは、モーニングセミナーの講師に遅刻したのだから当たり前だと思っていましたが、その頃、物忘れがひどくなっていた。自転車の乗るのはあぶなっかしいと、家内から忠告されていたので、病院に行って検査をしました。脳梗塞で入院。翌日の講演会講師をキャンセルして、即入院でした。
何か起こる前には、必ず何らかの予兆が有るものです。それを、1・29・300の法則といった人がいます。一つのことが起こる前に、29の注意事項が現われている。それ以前には、300の些々な注意事項の怠りがあるということです。それを見逃しているから、一大事が起きる。
「人生の大病は、ただこれ一(いつ)の、傲(ごう)の字」
傲(ごう)は、才能を鼻に掛けて見下すこと。、その反対は、謙虚。知らぬ間に傲慢になっている、だから無我の境地になることが大切。
私自身、大病をして知ったことは、身近な人の話を聞いていない。家内のことを、かみさん(神様)と言うではないか。特に、家内の話を聴くこと。働きに感謝していなかった。謙虚さが不足していた。後始末が苦手であった。
a0047772_1651622.jpg

勝海舟の、大義の心構えに
「事、未だ成らず、小心翼々。事、まさに成らんとす、大胆不敵。事、既に成る、油断大敵」
三番目の油断大敵が、心しなければならない。
勝って兜の緒を締める。立つ鳥は後を濁さず。と言われてもいる。
まさか、に出会った時、事が起こった時が人生の決めどきである。
何のために生まれたのか。それは、人世のために喜んで働くくことである。









この下の広告は、倫理法人会に一切関係ありません。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-11-12 16:32 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

林輝一様「即行(朝起き)明朗」〜人生が変わる〜

9月17日のモーニングセミナーは、昨日の台風18号が過ぎ去って、秋の青空が広がりました。
a0047772_146794.jpg

講師に、昨日の幹部研修「愛和の力」に引き続き、倫理研究所法人局名誉専任研究員。林輝一様を迎え、
テーマ「即行(朝起き)明朗」〜人生が変わる〜。

a0047772_1482047.jpg倫理の実践の一番に即行(朝起き)であり、基本のトップが明朗であります。〔解説:「朝起き」とは、朝目が覚めたらサッと起きることを言い、単なる早起きをいうのではありません。〕朝起きは難しいものである。若い人には特に難しいものです。しかし、私には苦難がありました。事業が行き詰まってしまったのです。純粋倫理の早朝の勉強会を一年365日開催している、家庭倫理の会を勧められ、朝起きするようになったが難しい。「朝起きひとつできないで、会社のトップが勤まるわけがない」と言われ、業績を良くしたいがために朝起きをしようするが出来ない。月刊誌『新世』の、倫理の体験記を読んでみると、私と同じような体験をしている人がみんな善くなっている。本当かどうか、『新世』の投稿者に電話で確認してみました。みな朝起きで再建が出来た、言われました。

a0047772_1494037.jpgモーニングセミナーの会場の左側には「朝起きは繁栄の第一歩」と記してあります。それが、家庭倫理の会では「朝起きは再建の第一歩」と記してあり、本来は、“再建”なのです。そして、右側には「今日一日、朗らかに安らかに喜んで進んで働きます」とあるように、朗らかが基本です。朝寝坊の妻が突然、朝5時からの家庭倫理の会の朝起き会に参加するようになり、内心嬉しかった。後で解ったことだが、妻は、事業のことではなく、子育てのことで悩んでいたので、早朝の勉強会に行くようになったのです。
そこで、倫理を学び、倫理の生活指導を受けて、商品にプラスの声をかける実践をしていたら、商品が売れるようになった。
a0047772_14104446.jpg
朝起きと、明朗がベースになる実践で、自分が変わった。朝型の人生に変わる。
健康になる。心が変われば身体も変わる。
朝起きはすべて基本、努力してれば何とかなる。朝起きからすべてのスタート。明朗は万善のもとであり、健康の朝かげである。
物を生きていると思って扱う、心の生活をつかむ。ここに倫理がある。
倫理を正しく学び、正しく実践すれば、身分相応の人生が訪れる。









この下の広告は、倫理法人会とは一切関係ありません。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-09-18 14:12 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

林 輝一 名誉専任研究員 来る!

a0047772_1342345.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2013-09-14 13:43 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

「商売繁盛5つの実践」五十嵐勝昭様

4月15日のモーニングセミナーは倫理研究所 法人局法人スーパーバイザー・株式会社 五十嵐商会 代表取締役社長 五十嵐勝昭様を講師に迎えて、テーマ「商売繁盛5つの実践」
a0047772_10263679.jpg能力のある人は、いろいろの事業をされるが、結局はどれも繁盛する能力ある人も、ない人も同等である。アレもコレも儲かるからと、能力がないのに手を出すからうまく行かなくなる。自分の仕事に惚れ込み喜んでする。自分の仕事は儲からないからと、嫌っていては仕事が好きになれないし、儲からないのが当たり前。零細企業8割が赤字。倒産の原因は社長にあるが、外部にあると思っている。すべてが外部原因ではなく、内部原因にあり、主体は自分にある。それに気づくこと。
倫理経営の特徴は、朝に強い。社員が出勤してから、のこのこ出勤しているようでは、よくなるわけがない。会社をよくするには、朝型の会社にすること。それには社長自らが一番に出社して、掃除を済ませて、社員を元気に「おはようございます」と迎えることです。
「職場の教養」誌は、朝礼の資料として活用すること。毎日コツコツやるからよくなる。社風が良くなる。経営に秘策なし。当たり前のことを徹底的やる会社が勝つ。凡事徹底である。
a0047772_10265720.jpg

1、経営者が明るい。社員より早く出勤して明るい挨拶をする。社長の元気が、会社の元気。仕事が大好きだと神様も応援してくれる。
2、仕事に熱心であること。仕事に惚れ込んでいるか。お客様は熱心な人が好き。楽して儲かる仕事はない。そして、家庭が円満であること。
3、学ぶこと、勉強熱心であること。社長の基本姿勢をしっかりする。経営姿勢を正す。経営者がダメで、社員教育ができるわけがない。社員に感謝する。与えられたことに感謝する
4、約束を守る。約束を守れば信用がつく。商売人としての生命線である。
5、お金の支払いを命がけで払う。「支払い日人生で一番楽しい日」

当たり前のことを当たり前にする経営こそ、「倫理経営」。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-04-17 15:21 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

「虎は風を起こす」吉川和義方面長

3月18日モーニングセミナーは、(社)倫理研究所 法人局 普及事業部 次席・東海北陸方面 方面長 吉川和義様を講師に迎え、テーマ「虎は風を起こす」
a0047772_16394192.jpg倫理法人会は全国680のモーニングセミナー会場がありますが、月曜日開催は少ない。週の中頃に開催する会が多い中、月曜開催は、切磋琢磨するモーニングセミナーに適格で、活性化している会場が多い。
自らを鍛錬するには「身・口・意]をプラスにして行くこと。「身」は身体。「口」は言っていること。「意」は意志である。純粋倫理の学びは、徳福一致にしていくこと。それには、喜んで、明るく朗らかに取り組んで行くことです。自分自身の人生を良くして行こうとして、モーニングセミナー参加する。モーニングセミナーは、普段に比べ異質な雰囲気ですが、心身を正して行くことになります。
a0047772_16421625.jpg「虎は風を起こす、龍は雲を呼ぶ」とは、中国の古い言葉で、自らが決心して動くこと、すべては自分である、ということのたとえです。自分自身が、希望を掲げることで周りのの状況が変わってくる。車のヘッドライトのように、自分自身の先を明るくする。夢、希望を掲げる。どうせダメだろう、とか、どうせやっても変わらないなどの“どうせ”ではなく、だからこそ今がチャンス。とか、だから希望を掲げるのような“だから”を見つけて行くことです。親先祖につながり、自分自身を律して行くことで、自分の生き方が子孫に波及するのです。
自らが動くことは、実践することです。後始末をしっかりする実践で、仕事がはかどる。履物を揃えることや、整理整頓の実践は、仕事のくくりの最後をしっかりすることの実践から始めると、自然と身についてくるものです。
a0047772_1643042.jpg
モーニングセミナーで、履き物を揃える実践を知り行動に移したA社長は、今までは、玄関で靴を脱ぐときに逆に体勢で脱いで、足先で靴を揃えていたのです。それを、家の中向きで靴を脱ぎ、感謝の気持ちで手をそえて靴を揃え直すことを徹底的に実践した。子供達の履き物が揃っていないと、注意をしていたが、注意をするのを止めて、自らが揃えるようにしたら、子供たちも履き物を揃えるようになった。その行動癖が、社外でも自然にできるようになって、お客様の商談時でも、無言の履き物を揃える行動が自然に出来、お客様から認めてもらえ、大口の商談が決まった。
誰かが見てるから実践するのではなく。自ら行っていることは裏切らない。身近な実践が大きな環境を変えて行く。






《お知らせ》ブログの記事内に、広告が入るようになりましたが、倫理法人会には一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クリックしないでください。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-03-18 16:45 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

「純情(すなお)に生きる」河野武彦様

1月7日モーニングセミナーは、(社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 河野武彦様「純情(すなお)に生きる」
a0047772_1544426.jpg埼玉県草加市は東京に近隣し、すべてが東京に流れ高級店とかホテルがありません。しかし、倫理の活動は活発で、常にランクインしています。
倫理を学ぶには、創始者丸山敏雄先生のことよく知らなければならない。倫理法人会憲章を知らなければならない。「万人幸福の栞」の17カ条を知らなければならない。
倫理を学ぶには創始者のことを知ることができるように、会社でも創業当時の思いを残しておく必要がある。
私は、山梨の農家出身で、地元のデパートで悠々と働いていたが、親の願いで、外メシを食わせるために東京の煎餅屋へ住み込み、3年間辛い厳しい生活をした。後にその経験が活きてくるのだが、朝4時起きの三年間を耐え、脱走も考えたが、腹をくくって働くことを決心したら、働くことが楽になった。3年間勤めを終えて、煎餅の元が草加市と知り、草加市の煎餅屋で一年間、部署を任されて先の三年を活かして働くことができた。そこから現在の和菓子製造業創業するが失敗の連続だった。
倫理法人会入会後は、役職が人を育てることを教わり、会社のことは息子達に任せて、腹をくくって全力で倫理法人会の役職に取り組むことで、息子達の仕事ぶりを見なくなり、イライラすることもなく、楽になれた。
a0047772_15453541.jpg埼玉県倫理法人会の会長をすることで、中も見え外も、見えるようになった。縦軸から反発する、役職者は辞めてもらった。会長の意見が、通りやすいようにして、全力で取り組み、日本一の倫理法人会になっていた。会社でも縦軸をしっかりすることです。
そして、私の実践としては、妻の話を聴く、30分以上聴くと腹をくくる。そのことで、他人の話も聞くことができるようになる。人から素直に聴くことできるようになることで自分が成長する。妻も優しくなっていく。
実践してみて下さい。奥様が喜ばれますよ。





《お知らせ》ブログの記事内に、広告が入るようになりましたが、倫理法人会には一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クリックしないでください。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-01-09 15:44 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

「純粋倫理の原点を学ぶ」増田常平法人アドバイザー

前日の幹部テキスト研修に続き、12月17日のモーニングセミナーは社団法人倫理研究所 法人アドバイザー 増田常平様「純粋倫理の原点を学ぶ」。
a0047772_16421445.jpgモーニングセミナーに参加するのは、強い自分の心を作ることにもあります。
「天人相関」という言葉があります。東日本大震災の様な天災が起きてくるのも、偶然ではなく、その時、人の心はどうであったか。日本の政治は何をやっているのか。豊かな国にみえる日本でも年間三万人を超える自殺者を出している。残念なことに日本は、両親を尊敬している子供は、最下位。先生を尊敬している子供も、最下位。日本が壊れかけているのが現実です。大切な、日本人の文化や誇りをも、捨ててしまった。それを取り戻さなくてはならない。
そこに純粋倫理があります。そこには大宇宙の哲理があり、生活法則がある。それは、人間だ作り出したのもでもなく、自然界にあったものを創始者丸山敏雄を発見したのです。丸山敏雄は37歳で広島文理科大学に入り、西晋一郎に師事し陽明学に真髄を学び、その原点が、知行合一である。それが倫理でいう実践のことである。実践なき倫理は邪道であるのもここからきている。“ひとのみち教団”御木徳一にも師事した。それをたどれば、空海の儒教に行きつく。丸山敏雄は教団に入信中に、弾圧の中で不敬罪で牢獄の身となり拷問を受ける。その中で、倫理の基盤となるものに気づく。
a0047772_16453134.jpgその後、宗教ではない倫理研究所を設立して行く。昭和20年9月3日、丸山敏雄は、戦後日本の再建を期した論文「夫婦道」の執筆にとりかかる。
   日記にはこう記した。「この平和と世界文化建設の大任に入る」──ここに倫理運動が事実上のスタートを切った。
日本の過去の変革に、戦後の教育があり、日本人としての、誇り・魂・歴史、を忘れてしまった。壊れかかった日本を復活させるには、日本人の文化取り戻さなければならない。その活動が「日本創生」である。倫理を普及し、倫理を実践して、皆が良くなって行くことです。

詳しくは丸山敏雄の人と生涯を参照。







《お知らせ》ブログの記事内に、広告が入るようになりましたが、倫理法人会には一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クリックしないでください。
[PR]
by 7584tyuo | 2012-12-19 16:40 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

「5Sと笑顔の挨拶で社風を磨く」山崎貞雄様

10月15日のモーニングセミナーは、昨夜の幹部研修に続き(社)倫理研究所 法人スーパーバイザー・(株)ニッコー代表取締役会長、山崎貞雄様を講師に迎え「5Sと笑顔の挨拶で社風を磨く」。
a0047772_1764226.jpg熊本に生まれ、50年前に豆腐屋をするために上京。三角形に、豊かさを上に置くと逆三角形になり不安定になる。心を底に置けば安定する。「子供に安心して食べさせるものを作ること」が創業の理念であり、創業者の父の願いでもあり、今も続いている。
人を変えようとするより、自分の気持ちを変えることで相手が変わることは息子への対応で体験。息子だからと、仕事の跡継ぎさせていたが、上手く行かず、「自分のやりたい事をやったら!」と、息子に対して、自分の心持ちを180度変えることで、息子はやりたい事を見つけ、活き活きと働き始めた。執着心を捨て、自分の心持ちを変えること。
父親からモノを大切にすることを学ぶ、モノがあふれている今と違って、貧しかったが楽しかった。そして、今日一日を大切に生きることも、無言で教えてくれていた。
a0047772_17756.jpg笑顔の挨拶と掃除。明るい笑顔の挨拶も繰り返ししてこそ、できてくる。そして、続ける。明朗・愛和・喜働・純情(すなお)こそが基本である。心が先行しますから、上の者の心がぐたつくと、部下もふらつく。率先して上の者が実践する。練習、訓練、のくり返しです。笑顔の練習はとても大切です。笑顔は人相も良くなる。周りを明るくする。
掃除を徹底する。いつも見ているモノに、人も似てくる。だから掃除をする。掃除をすると、小ちゃいものに気づくようになる。皆で掃除すると仲良くなる。街頭の掃除もしていますが、そういうところにエネルギーをそそいで行くことが、大切なのです。





《お知らせ》ブログの記事内に、広告が入るようになりましたが、倫理法人会には一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クリックしないでください。
[PR]
by 7584tyuo | 2012-10-17 17:05 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

篠田喜作様の特別企画セミナー

名古屋市中区倫理法人会は、特別企画として、全国起業家集団日本クラブ会長 篠田喜作様を講師に迎え、9月30日は特別ナイトセミナー、10月1日にモーニングセミナーを開催。9月30日は台風17号の影響でセミナーの中止も考慮しましたが、2,400回余り続けて来た講演を途切れることはできないので、講師は早目に会場入りされ、感動のセミナーを開催。台風一過の翌朝のモーニングセミナーは、テーマ『日本型エクセレントカンパニー』
a0047772_15114943.jpgキングモータスを設立し、真に喜ばれる会社を創造しようと社員提案したが、社員からは何も案が上がって来なかった。会社の周りの清掃を提案して実施したが、社員からの不満で自分ひとりで続ける。ある日も道路清掃をしていると、通行人がタンツバを吐いて行ったので、すかさずそれを両手で拾い上げて砂場に持って行きました。驚いた通行人は観ていた社員に「あの人は誰だ?」と尋ね、社員は「うちの社長です」答えた。後にその通り掛かりの人が重要な顧客がになり、社用車をすべて我が社から購入してくれている。企業は人である。
a0047772_15123198.jpgYKKの創業者吉田忠雄は、富山の勤め先の会社の倉庫に山積みになっていた不良品のファスナーを、夜なべして修理しそれを売る。その資金でファスナーの工場を東京に作り独立。戦時中、外国品の輸入禁止になり独占で売れる。吉田さんが召集令状で戦場へ行く前に全財産を 社員に分配し戦地へ。戦後復員して東京に戻るが工場は残っていなかった。富山で農業続けるが、ファスナーの企業を起こすことを夢見る。銀行から借り入れて、米国の新進のファスナー生産ライン機械を輸入し、故郷で家畜小屋を改造して工場を作る。新進の機械を契約より余分に購入して通産省が激怒。それを解体してしまい、それより優秀な機械を開発し、ファスナーのシェア75%の世界一に成って行った。米国から輸入した機械を見て、世界一になると豪語した、吉田魂は日本職人のサムライである。
人の出会いは大切なものである。
a0047772_15132693.jpg
ダスキン創業者鈴木清一さんは、どんな事があってもあきらめない、「喜びの種をまこう」の理念で、ジョンソンワックス社に会社を乗っ取られるが、レンタル雑巾の発案までの不屈の道のりも語って頂けました。
運命を開くには犠牲をはらうこと。モラロジー創設者廣池千九郎氏は「忠実で誠実に努力していても、それを相手に要求しないのが真の道徳者であり、不忠誠かつ不努力にして要求するのが不道徳者である」と言っています。
「考え方によればいろんな可能性がある時代です」と、結ばれた。










《お知らせ》ブログの記事内に、広告が入るようになりましたが、倫理法人会には一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クリックしないでください。
[PR]
by 7584tyuo | 2012-10-02 15:14 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

篠田喜作様を迎え特別企画

名古屋市中区倫理法人会【特別企画】

a0047772_933881.jpg
★ナイトセミナー
9月30日(日)17:00〜18:00
テーマ『運命を切り拓く企業家精神』

◎モーニングセミナー
10月1日(月)朝6:00〜7:00
テーマ『日本型エクセレントカンパニー』

講師:篠田 喜作 様(全国起業家集団日本クラブ会長)

場所:ローズコートホテル
   (名古屋市中区大須四丁目9-60)
万松寺駐車場は2時間の無料券を差し上げます。

なんと!この企画で参加費無料!!
[PR]
by 7584tyuo | 2012-09-14 09:33 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)