「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:DVD研修( 33 )

DVD研修「全国役員代表者会ダイジェスト」と会員スピーチ

6月3日のモーニングセミナーは、DVD研修「全国役員代表者会ダイジェスト」

a0047772_8383097.jpg9月22日から23日グランドプリンス新高輪ホテルで開催された“全国役員代表会”は、倫理法人会活動の意義をあらためて理解していただき、倫理実践に活用するためです。
永年、講師で活躍されている、101歳の大久保愛子様は「倫理が命を助けてることを、実感している」と、話されている。
倫理運動の源となっている、“家庭倫理の会”は、家庭を良くするために、書道と短歌の文化活動や、子育てセミナーセミナーを開催、また、生涯学習活動の一環として毎朝5時より開いている「おはよう倫理塾」では、全国470ヵ所で老若男女が日々純粋倫理の学習と実践にいそしんでいます。会員数は、約20万人余です。月刊誌「新世」は通算800号になる。
研修施設の、富士高原研修所の受講者は55万人を超える。
丸山奨学金、内モンゴルの沙漠緑化、震災りんりん基金、等の貢献活動。
東日本大震災の被災地では、震災後も倫理活動はすぐに自主的に再開され、倫理の学びが活かされている。「なぜ倫理が必要か。困難にぶつかっても必ず開ける道があることを教えてくれている」と、被災地の会員は語られていました。
中国事務所の于振忠主任は、日本人が嫌いだったが、倫理の緑化隊との出会いによって、日本人の見方がかわり、倫理の素晴らしさを知り、中国に倫理を普及する為に、中国事務所を立ち上げた。

a0047772_839394.jpg
下村博文文部科学大臣は、「教育再生には倫理が必要不可欠である。官民一体となって取り組むことです。」
丸山敏秋理事長は、
「倫理法人会活動はモーニングセミナーを充実させ、会員を放ったらかしにしないこと。倫理の基本は“自分が変わる”ことです。
そして、創始者の念願を進めることです。信条を明らかにすることです。
1.我等は、喜んて苦難に当たり、進んて己の本分を完くいたします。
2.我等は、一宗一派に執せぬ高き信仰と、道義の実践とを、生活の両翼といたします。
3.我等は、ます和やかな家庭をつくることを、実行の第一歩といたします。
4.我等は、日本文化の本質を明らかにし、世界の文化を摂取して、生活の向上に努めます。
5.我等は、人を愛して争わす、世界の平和に貢献いたします。
a0047772_8393483.jpg

日本の本質を明らかにすることです。そのキーワードは
【再建】道義の再建こそ日本創生。
【貢献】貢献することは、実践すること。
【報恩】ご恩に報いる。恩の中に生きていることの自覚。
世界の共通の価値観は、愛と平和です。倫理研究所の目的は、倫理の研究ならびに実践普及により、生活の改善、道義の昂揚、文化の発展を図り、もって民族の繁栄と人類の平和に資することを目的としています。
人は教育を受けて人になる。現代は教育再生が急務です。教育は、家庭、学校、地域、企業が一丸となって取り組むことです。
そのためにも、企業を教育の場とし、倫理法人会を強靭な組織にして行きたい。ただ推し進めるだけでなく、しなやかさを持って進めていきましょう。
倫理拡充の鍵は、実践者を増やすことです」

================
【会員スピーチ】 黒田太郎幹事
ただ今のDVDを見て、震災を受けても、倫理があれば助けられるのだな〜と思いました。私も、倫理があったから助けられました。

a0047772_8395988.jpg今回職場を辞することになり、その7年間でいろいろあり、いい仕事もできが、辛かった時もあります。その中でも、存在を否定されたことが辛かった。従業員の存在を否定しないで欲しい。存在を否定する言葉を浴びせられると、マイナスの気持ちでしか受け入れられない、いい仕事もできない。自分を好きになれない。だから、酒に逃げるしかない。
18万円のセミナーにも参加しました。
そんな時、倫理法人会に誘われ、渋々参加しました。参加していると、倫理は知らないうちに役がまわってきます。幹事ということで、モーニングセミナーの朝礼や、進行を体験し、気持ちよかった。そして、元気になれる。
よくわからない中での、モーニングセミナー委員長になっていて、マイナス感情の自分が、モーニングセミナーで、活力を得ることができた。
今回職を辞することにより、大きなチャンスを得られた。12年間の苦労が報われた。
倫理法人会には、個人で入会し学び続けます。
[PR]
by 7584tyuo | 2014-06-15 07:50 | DVD研修 | Comments(0)

活力朝礼で、企業活性の秘訣を探る

6月4日のモーニングセミナーはDVD研修。
まず、5月27日に開催された、「愛知県倫理法人会活力朝礼コンテスト」のもようを、東海テレビで放映された映像を観賞。

a0047772_15124923.jpg続いて、研修用DVD「活力朝礼・終礼」〜 企業活性のの秘訣を探る 〜。実際の企業朝礼の映像と代表者のインタビューや従業員の感想を聞かせて頂きました。
a0047772_1513562.jpg
活力朝礼によって、一体になって仕事に取り組んでいけるようになる。
やる気になれる朝礼。焦らないど取り組む。委員会を作り社員自らが取り組めるようにして、やらされ感をなくす。まずは、やってみる。
[PR]
by 7584tyuo | 2012-06-05 15:10 | DVD研修 | Comments(0)

DVD研修《繁栄の軌跡》「感謝の心を紡ぐ全員経営」

5月7日のモーニングセミナーは、DVD研修《繁栄の軌跡》「感謝の心を紡ぐ全員経営」(株)ダイエックス 代表取締役 戸田英造様。
a0047772_13463531.jpg当初は、自分自身が指導者として、形づくられていないことにも気が付かずに、俺がオレがの世界であった。
父は土木請負業をしていて、一時は繁盛するが苦悩の時代が続き、私も土木業の仕事に就き、夜は学業に励んだ。昭和49年に24歳で創業するが数ヶ月で続かず。それからも、従来の負けん気で勤め続け、ビル店舗などのリフォーム・ビル管理を主とし会社を立ち上げ、父の応援も受け、徐々に信用も得るようになっていた。事業が軌道に乗り出すと、その分、夜遊び多くなっていた。友人お誘いで昭和60年倫理法人会入会当時は、倫理とはほど遠い生活であった。そんな時に、浮き足立った経営を鏡となった人物が現れる、自分を省みることができた。父との死の遭遇、支えてくれた真の親の愛に触れ、その時から経営方針の基盤ができた。人の喜びを我が喜びにすること。そして、いつも離婚届を準備していたという妻にも、感謝できるようになった。社員の健康感を考えた経営。委員会制度を企業に取り入れた。リフレッシュ、広報、安全推進、環境推進などを運営している。
a0047772_1347252.jpg人間は失敗して気づきを得る。それを知恵とし行動する。自分自身の理念・哲学を持つ、それを倫理法人会で得られた。それでも、外れることがあるから、倫理を学び続けるのである。
社員の幸せを考えた、経営の実践を続けて行きたい。
[PR]
by 7584tyuo | 2012-05-13 13:48 | DVD研修 | Comments(0)

DVD研修『万人幸福の栞』12条

11月7日のモーニングセミナーは、川崎康雄参与のDVD研修『万人幸福の栞』12条「捨我得全」。

a0047772_159090.jpg『万人幸福の栞』12条「捨我得全」の一節には、物事を成功成就させる秘訣が記されている。勝海舟が教え残した言葉に「こと未だ成らず、小心翼々。ことまなに成らんとす、大胆不敵。ことすでに成る、油断大敵」と言っている。つまり、事を成すに当たっては、あたかも小心よくよくと見るくらい充分に調査し、研究し計画を立てて準備を完全にする。準備が完全に終わり、機が熟したと思ったら、何の躊躇することなく、大胆不敵にやってやってやりぬく。そして事が成就し、目標が達成したら、ヤレヤレと油断する事なく、今後にそなえて充分に反省し、検討して後始末をきちんとせよという意味である。
その中でも、最も大切な実践は「気づいたらすぐする」という「即行の倫理」である。また、「思い立ったらやめない。出来上がるまでやめない「一貫の倫理」がある。捨て身の秘法は諦めずにやめない事。「一日一回、これが上達の秘法である。地球が一度まわる、その間に一度くり返す。ここに、かくれた神秘ある。これとリズムを合わせるということになる。これを大きくいうと、大宇宙とその呼吸を合わせるという。この境地に立った時、大きな力が湧いて来る。ここに奇蹟的な効果があらわれる。」
しかし、どうしてもできない。百計つき果てたときは、一切を捨ててしまう。地位、名誉、財産、生命などに対する執着心の一切をなげうって捨ててしまう。「捨身の秘法」「無為の達道」というこの実践は、純粋倫理の「発顕還元の原理」がある。
私情雑念や執着心の一切を捨てる事は難しい問題である。そのために日頃から、我がままを捨てる実践が肝要である。捨我の実践はまず、(1)正しい朝起きの実践。目が覚めたらサッと起きる。正しいい朝起きは、早起きになる。(2)人に喜びを与える実践。いつもニコニコ、人・物・自然にギブアンドギブで与える。(3)清掃の実践。清掃は環境を美しくすると同時に、己の我がままを捨てる絶好の実践である。
純粋倫理は、「純情」(すなお)の極致を目指す。明朗・愛和・喜働の実践です。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-11-15 15:12 | DVD研修 | Comments(0)

DVD研修『万人幸福の栞解説』三条「運命自招」

9月5日のモーニングセミナーは、(社)倫理研究所 川崎康雄名誉研究員の DVD研修『万人幸福の栞解説』三条「運命自招」。
a0047772_1117621.jpg世の中には、己の置かれた環境に一喜一憂して、宿命論的人生観の人は、運命を宿命として暗くなり、相手を責めたりして弱者の思想である。
一方今までの生活から、峻厳(しゅんげん)なる訓戒として、環境は、己の心の通りに動いていくものであることを体得すると、捨てておいてできる仕事がないことを知り、毅然と建って行なえば運は開けて来る。それには、強い信念を持って実践することである。実践は(すぐする)⇒断行(挫折せず断じて行なう)⇒貫徹(一貫して続ける)
a0047772_11184777.jpg
「我境一体の原理」すなわち我と環境は一体であり、我を取りまく環境は、良い方にも悪い方にも、己の心の通りに変わっていき動いていくものであるという法則である。
親の愛情と真心を自覚し、人世のためにと願う働きによって人を幸福に導くことができる。運命自招は「努力がすべてである。やれば出来る」の言葉のように、人間は、何の努力もせずに生きることは不可能である。









《お知らせ》ブログの記事内に、広告が入るようになりましたが、倫理法人会には一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クリックしないでください。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-09-05 11:19 | DVD研修 | Comments(0)

DVD研修「人生は神の演劇、その主役は己自身である」

4月18日のモーニングセミナーは、DVD研修。川崎康雄参与による『万人幸福の栞解説』17条「人生は神の演劇、その主役は己自身である」。
a0047772_17174415.jpg自分の命は、宇宙大生命の力によって生かされているのである。宇宙大生命 ⇒ 「宇宙の生命、統一の中心、万象の根源」。宇宙大生命から、親を通して、個性と自性が与えられている。個性 ⇒ 他人のまねることのできない、素晴らしい特性。自性 ⇒ 自由な性質。この自由性が、人間の生涯にとって大問題である。人生を如何に生きるかは、その人その人の自由。各人がその各々の境において主役。どんなに怠けようと、はたまた喜んで懸命に働こうとも各人の自由。他人と仲よく、楽しく暮らすこともできれば、責め、にくむこともできる。そのために、人生劇場においては、悲劇あり、喜劇あり、様々な演劇が繰り広げられている。
せっかくこの世に性を受け、地球座人生劇場を生きぬくのであれば、生き甲斐のある、見事な人生を切り開いていきたいものです。
そのための演出の作法(ルール)が絶対倫理(純粋倫理)であり、万人幸福の倫理(みち)なのです。
【純粋倫理の心境の極致】
明朗(ほがらか)・ 愛和(なかよく)・喜働(よろこんではたらく) ⇒ 純情(すなお)
(1)如何なる環境の中でも、明朗な心を持ち続けること。
(2)如何なる人物や物、自然現象に対しても、明朗な真心を注ぎ、仲よくすること。
(3)如何なる仕事であっても、喜んで全力をそそぐこと。
“純情”な心境に肉薄していただき、喜びに満ち満ちて明るく、仲よく、地球座人生劇場を踊りぬいていきましょう。












《お知らせ》ブログの記事内に、広告が入るようになりましたが、倫理法人会には一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クリックしないでください。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-04-20 17:14 | DVD研修 | Comments(0)

DVD研修『万人幸福の栞解説』7条「疾病信号」

2月7日のモーニングセミナーは、DVD研修『万人幸福の栞解説』7条「疾病信号」を川崎康雄参与の解説で拝聴しました。
a0047772_1063030.jpg人間の心と身体は相関関係にあり、お互いに非常に大きな力が影響し合っている。
心の持ち方が ⇒ 肉体に影響 ⇒ 家庭に影響 ⇒ 事業 ⇒ 社会 自然界にと影響していくのです。これのように不自然相も投影波及して行くのです。人間の心には「真心」と「我がまま」というものを兼ね備えている。「我がまま」な心が曲者で、病気の現任にもなる。純粋倫理は、心と身体の因果関係を学び、病気を治すのが目標ではなく、不自然相の我がままを反省し、正しい実践によって病気が治癒することによって、倫理の真髄を把握することが出来るのです。
病気は嫌なものではなく、病気によって人生の意義を知り、天からの警告と知る。人間は病気によって人格が良くなるのです。であるからして、病気はあってはならないものものではなくて、無くてはならないものなのです。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-02-09 10:07 | DVD研修 | Comments(0)

DVD研修『苦難は幸福の門』

12月27日、平成22年最後の名古屋市中区倫理法人会のモーニングセミナーはDVD研修。川崎康雄参与『苦難は幸福の門』、「万人幸福の栞」第二条の解説。
a0047772_108482.jpg
純粋倫理の特徴は「苦難観」にあります。苦難は人間生活の赤信号であり、人間向上の足場であり、幸福の門である。
親は子に対して心配するのが当たり前と思っているが、それに度が過ぎてくると怒りに変わり、恐れ心に変わり、憎しみになる。心配性は恨み、妬み、片意地という、持ってはならない不自然相になり、それが不足不満の心になり、責め心になり複雑怪奇になる。
旧道徳では、その心が外交的に責めると、悪としてきて不徳とした。また、内向的に責めることを善とし、徳とおもわれた。しかし、純粋倫理では責め心はあらゆる環境を悪化させ持ってはならないこころであり、我ががままの現れである。頭に来ると言うように、頭にためたり、のどにためたり、腹にため責める人。その集積が人体に対しての病苦を招き、家庭苦、事業苦、悩苦となる。責める心は美しくない。その種類は、地球の人口分の6億種類あっても自覚できていない。だから、人生苦によって気づかされ、我がままをくい止めることがことができるのです。
苦難とは自分に振りかかる難問題に対して、自分の心が対処し切れずにもがき苦しんでいる姿である。己の小さな心の中に諸問題がおさまりきれないで、頭や手足がはみだし、そのはみ出した頭や手足を己の小さな心の中に押し込もうと苦しんでいる姿である。
このような場合どうすればよいか。答えは簡単。己の心を一回り大きくすればよい。心の器が大きくなれば、はみ出した頭や手足はスッポリと入ってしまう。苦難は、難儀なものではあるが、己の心を豊かに大きくするためになくてはならない貴重な存在である。
苦難の大きさと幸福は正比例する。大苦難ほど天から認められた証拠である。
にっこり笑ってこれに取り組む。
[PR]
by 7584tyuo | 2010-12-28 14:59 | DVD研修 | Comments(0)

10月4日DVD研修「疾病信号」

10月4日名古屋市中区倫理法人会のモーニングセミナーは、DVD研修で、「万人幸福の栞」解説7条。「疾病信号」川崎康雄参与の解説です。
a0047772_108482.jpg7条は心身相関の原理を示しており、目に見える肉体は顕界であり、見えない精神(心)は霊界である。肉体は精神の象徴であり、病気の原因は何か?一切の生活において、心の動きが、(怒・悲・喜)が波紋のごとく、人間の心意を投影波及していくのが肉体である。これが倫理の心理である。
肉体に現れた現象によって、心の持ち方を反省することができる。
[PR]
by 7584tyuo | 2010-10-05 10:04 | DVD研修 | Comments(0)

DVD研修『社員と紡ぐ感謝の心を 巡拝用品に込めて』

9月8日のモーニングセミナーはDVD研修 「繁栄の軌跡」シリーズ。株式会社マツオカ 代表取締役松岡賢様『社員と紡ぐ感謝の心を 巡拝用品に込めて』
経営者はいろいろと迷うものであるが、最後の決断は自分がしなければならない苦しみがある。そこで、柱になるものが倫理で学んだことを、判断基準としてやってこれた。
四国八十八カ所巡礼のお遍路さんの巡拝用品の製造販売をして28年。決して順風満帆の経営ではありませんでした。メイン商品の「納経帳」に使用者からのクレームが転機になり、物を作って売って利益を得るものと思っていたが、使用者の気持ちに立っていなかったこと、間違いは許されないことを反省。
a0047772_10265958.jpg給料日には社員一人ひとりに手渡しして廻り「ありがとう」を伝え、コミュニケーションを大切にしている。厳しくも決断力がある経営者と、社員から信頼されている。
創業以前には、兄の会社の倒産で、父親の会社も連鎖倒産してしまう。父は、兄を恨むこともなく、私は父を応援するためにサラリーマンで活躍、物を売るより人を売れと、昭和55年にマツオカを設立するも、三年後に得意先が倒産し危機が訪れるが、納経帳を試行錯誤の後、評判の良い物が出来、自社ビルが立つほどになった。経営にもしっかりと自信が持てなかった頃、必要だろうということで、知人に誘われて、倫理法人会に入会。社内で挨拶ひとつで来ていなかったことなどを反省し、少しずつ倫理経営を取り入れて行った。
しかし、以前からの慢心が苦難が襲うことになる。母の介護を妻まかせにし、感謝すらしていなかったことで、嫁姑のいざこざが勃発。倫理指導により、思い切って妻に感謝の言葉を伝えることが出来た。
その後は、所要取引先が商品を買ってくれなくなったことに腹を立てて喧嘩腰になる。知人からのアドバイスで、時代の流れに逆らわず、売れるものを作るようにし、商品力を付けるために、商品開発に力を注ぐようにして、新商品を売り出すことが出来た。
社員の売上金横領が見つかり、腹を立てるが、倫理を学んでいたので冷静に対処することが出来。会社のシステムを見直しことが出来た。支払いも手形から現金に変え、信用を増した。信用あっての商売である。
倫理によって、物事の本質をとらえることが出来るようになった。要物必与、自分にとって必要な試練が現れてきて、それによって磨かれる。
[PR]
by 7584tyuo | 2010-09-10 10:28 | DVD研修 | Comments(0)