「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:倫理法人会の活動は( 27 )

8月6日 愛知県倫理法人会 設立35周年

8月6日名古屋東急ホテルにて、愛知県倫理法人会 設立35周年 記念式典・講演会・祝賀会が開催されました。
a0047772_17134182.jpg


a0047772_17142499.jpg第一部記念式典は国歌斉唱後、山中浩晃幹事長が経過報告。昭和56年8月30日に100社で愛知県倫理法人会が設立。平成22年には34単会3000社まで拡大。平成25年武藤弘己会長のもと、これまでの拡大から拡充に組織改革し34単会を27単会に統廃合し、地区も細分化し単会活動の充実化する方向性を明確にして10代村山明子会長が受け継ぎ、会員数が安定し退会が激減していった。単会活動を充実し、モーニングセミナーの参加率アップを目指し、本日3232社の目標を達成しました。単会会長と地区長の底力を発揮し、日本を代表する愛知県倫理法人会になって40周年を迎えたいと、報告。

a0047772_17145843.jpgその後、武藤弘己会長第9代会長を功労者表彰。

a0047772_1715325.jpg一般社団法人 倫理研究所 法人局普及事業部 東海・北陸方面 三浦貴史方面長の式辞。全国に存在感を示すまでの愛知県倫理法人会になるまでには、悠々たる発展されるまでに、壮絶な想いや混迷があったことでしょう。また、数多の人々のお力添えがあったからこそであります。組織の減退は(1)何のために活動しているか目的が不明。(2)何を目指しているか行き先が不明。(3)無理矢理やらされている感がある。
周年行事は、会の意義と方向性と参画を再確認することです。創始者は、崩壊した戦後日本の再建に純粋倫理の生活法則を打ち立て、それを基盤に、企業にも純粋倫理と、昭和55年に倫理法人会が立ち上がった。初めから大を望まず、地道に時には大胆に外に外に推し進める。まだまだ、倫理を待っている人がいます、愛知県倫理法人会の更なる躍進を期待します。と、述べた。

a0047772_17162389.jpg謝辞で村山明子会長は、35周年を未来につなげる成功のチャンスとして行きます。創始者が打ち立てた純粋倫理を愛知の企業にと、全国5番目の倫理法人会として設立。心の経営のネットワークと素晴らしい倫理運動をさらなる学びとして普及し、力を頂いて地球倫理の推進と日本創生に益々邁進してまいります。と、述べた。

a0047772_1716577.jpg第二部記念講演会は、「倫理法人会が目指すもの」〜倫理法人会憲章を手がかりに〜をテーマに三浦貴史方面長。
式辞でも述べたように、組織が衰退するには三つの原因があります。倫理法人会憲章は設立当時にはありませんでした。1,000社の時に作られたものです。三綱領八条目の八条目を参考に作成された。
イソップ童話の「ウサギとカメ」のその後の話があると知り、興味深く読み感動しました。ウサギが油断したから負けたと思われているがメンタルな心の部分は目に見えないからわからない。ウサギはなぜ油断したのか、ウサギはカメを見ていたが、カメはゴールを見ていた。成功の歩みは、途中で止めることが失敗する。終始一貫は成功の秘訣であるが出来ないのは本を忘れるからである。
ウサギとカメのその後は、再度ウサギがカメに挑戦を挑み、当然ウサギが勝った。一勝一敗で五分になり再度ウサギがカメに挑戦しました。(ここではその後の話は省略します)本当は、自分のことをよくわかっていないものです。互いが自分の力を発揮して成り立っていく。
倫理法人会憲章は、前文、活動指針、会員心得の三部構成。前文では、純粋倫理に基づいて貢献をしていくことを目的とし、心の生活法則である純粋倫理に基づいた経営を「倫理経営」「心の経営」と呼ぶとしている。そして健全な繁栄には「共尊共生」にあるとした。「共存」ではなく「共尊」としたところが意味深い。
活動指針は項目ごとに、個人⇒家庭⇒職場⇒地域⇒地球へと広がって行く。セミナーで学んだことを社内に取り入れ、自分と家庭へと倫理を普段着にしていき、具体的に地域社会に貢献していき純粋倫理の実践が外に向かう。
会員心得は最初5項目ありましたが、3項目の最も必要なものが残されている。(1)明朗と喜働。(2)約束と信頼。(3)愛和と繁栄をわかりやすく標語にされていて、どれも企業繁栄には、なくてはならないものです。
倫理法人会の会員であれば、倫理法人会憲章を今一度熟読して頂き、実践に結びつけて頂きたい。
第三部祝賀会は、MINEHAHAのありがとうコンサートで始まり。素晴らしい歌声が会場を包み、最後には「ありがとう地球」の合唱となった。
a0047772_1718158.jpg

村山明子会長より、普及目標達成21単会に登壇して頂き、感謝の言葉と記念品を授与された。
a0047772_17182323.jpg

平成28年度退任三役に花束を新年度三役から贈呈された。
a0047772_1718492.jpg
a0047772_1719575.jpg

単会退任会長の9名には村山会長より感謝状を授与され、中締めとなり盛大のうちに式典の祝賀会を御開きとした。
a0047772_17192224.jpg

















[PR]
by 7584tyuo | 2016-08-09 17:08 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)

平成28年度倫理経営講演会

4月4日、名古屋市中央倫理法人会 平成28年度倫理経営講演会を名古屋国際センター別棟ホールにて開催。テーマ「岐路に立つ」〜いま、求められる経営者の気骨〜

a0047772_1445055.jpg先ず、会員企業 国光工業(株)・(有)造園四季様の活力朝礼実演をして頂きました。

a0047772_14453719.jpg活力朝礼を導入したことにより、「社内の団結力が強くなった。朝から元気をもらえる。」稲垣社長のコメント。
また、「熱気ある倫理法人会の活力朝礼に出会った時、カルチャーショックを受け、我が社も取り入れた提案したが社内では反対が多かった。それを押し切って活力朝礼を取り入れて会社は明るくなって行った。」今井社長のコメント。

a0047772_14471014.jpgテーマ講演は、(一社)倫理研究所 法人局 教育業務部 部長 川又寿久様。
「何で仕事するのか?何で朝礼をするのか?」時々振り返ってみることで、社内の団結力や心構えが違ってくるので、倫理法人会が推奨する活力朝礼を取り入れた企業は、活気が出てきます。
人生に企業に岐路に立った時、どう決断して行くかの場面が幾度もある。
変化が激しくて、先の見通がわかりづらい昨今ですが、ブレない心境に気骨を持ち、養って行くのが倫理法人会の学びです。
"倫理"と聞くと片苦しく感じることが多い。
一般的倫理の"倫理道徳"と、倫理法人会で学ぶ"純粋倫理"との違いは、実際に行っただけ結果が出るということです。最も大切なのは心の在りようである。イヤイヤやる仕事と、いそいそニッコリ喜んでするのと結果が違ってくる。
厳しい時代に、経営者がどう変わるかである。変化しきれない企業は、ことの先送りをしてきたことで、赤字になっていく。
ことの先送りをして、言い訳をしていることを、本人はそれに気づいていない。
まず、(1)自分が変わろうと腹をくくることです。
(2)小さなことから、身近なことから始める。挨拶ひとつでも、真心も込めて好き嫌いを入れないように実践する。
(3)未来をよりよくするために、過去を大肯定する。
(4)未来に対して志を持ち理念を持つ。それに対していく時は必ず、利他性を持つこと。
変わらない会社の共通点は、将来に対して停滞し、ヒト・モノ・カネがないことにしてしまうことが恐ろしい。志や理念をしっかり掲げ、希望を持って向かうことです。
物事を先送りをするのは、気づいたらすぐすることが出来ていない。気づいたらすぐすることで、物事がスムーズに行くようになる。気づいたらすぐするとは、目が覚めたらサッと起きることから始める。
出来ない理由を考える前に、先ず相手に合わせる。積極的に合わせる。
これらのことで自らが変わることが出来て行きます。
a0047772_14473240.jpg

企業経営者の体験実例をあげて、時間いっぱいまで語られました。















[PR]
by 7584tyuo | 2016-04-05 14:50 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)

4月13日「倫理経営講演会」開催

名古屋市中央倫理法人会「倫理経営講演会」4月13日 ウインクあいち
【事業体験報告】
有限会社 球磨緑地 代表取締役
熊本県 球磨倫理法人会 会長
久保山文生「人生待ったなし」

a0047772_16384636.jpg
熊本の山奥で、植木の生産業と造園業をしています。
夫婦を繕っていただけの仮面夫婦の私は妻から、平成7年5月20日妻から倫理の話聞いてくるよう、念願されてた。その日から人生が変わりました。
内容は「人生待ったなし」の話で、そんなこと当たり前の話だと思っていましたが、私には出来ていないことばかりの講師からのお話しでした。
バブルの時は、事業を拡大し傲慢になり見栄っ張りだった。夫婦の軸が崩れ家庭が上手く行かない。病気をするし、離婚の危機。
バブルがはじけ、景気が悪くなり、精神的ダメージから狭心症になってしまい、さらに下痢が続き大腸炎の難病と診断され、一生薬を飲み続けなければならない身体になってしまった。夫婦仲が悪いので、相談事は悪友にするから高価なサプリメントを勧められ 、いらん金を使う。
軌道修正は「人生待ったなし」の話を聴き、倫理との出会い。自分を知ることができた。富士高原研修所で、創始者の「常居其全」の言葉に出会う。その意味は、今を精一杯生きることであった。恩の溯源の講義では、親不孝を反省した。私のような重症の心の間違いは、毎朝、早朝の勉強会に参加しました。

a0047772_1639128.jpg倫理指導を受けると、親不孝が難病の原因である事を知る。心持ちを変えるために早朝の勉強会を続けた。親につながる。妻に心を開くことの実践に取り掛かる。まずは妻に挨拶することから始めたが、最初の一言が出てこない。勇気を出して実践して夫婦仲の修復取り掛かる。すると、跡を継がないと言っていた長男が帰ってきた。
倫理を知らなかった時は、自己選択でワガママし放題をしていた。倫理を学んでからは、相手の喜ぶことをして、自分都合の楽を取るより、難を取るようになした。倫理を信じて、一生飲み続けなければならなかった薬を捨てた。医者には、よく生きていられたと不思議がられた、難病といわれていたが症状は改善して行った。倫理に出会ってなかったら会社をつぶしていた。妻に逃げられていた事でしょう。

【テーマ講演】
㈱赤徳商店:取締役
(一社)倫理研究所 参事 法人アドバイザー
大谷公夫
「ここに活路あり」〜大転換期をいかに乗りきるか〜
a0047772_16393997.jpg
私は、二代目経営者として失敗してきた。大体二代目は失敗するものであるが、倫理の学びによって修復出来てきた。
倫理法人会憲章には、「実行によって正しさが証明できる」とある、純粋倫理は何か?道徳と幸福が一致した最高善は、この世では求められないと諦めの心境であろうが、純粋倫理の生活法則は新道徳として、創始者が大自然の法則として発見し、世に打ち出した。

a0047772_16401175.jpg日本精神文化は、太古の時代から、和を尊ぶ精神を積み重ねてきた。自然を神とした平和の宗教が神道であり、自然を畏敬してきた。日本の精神文化が素晴らしいさを日本を研究してる外人が讃美している。
しかし現在は、100年前のイギリスに似てきていて、文化が崩壊してきている。
出雲大社と伊勢神宮の遷宮が一致した年は大変化が起きており、現在はまさしく大変化の最中です。それに気付かないでいると、恐ろしいことになる。
経営の「経」は縦軸のことで、いつの時代も変えることのできないこと。「営」は技術やノウハウであり、時代とともに変わっていく。
100年以上続く老舗企業は、日本が一番多い。それは「経営」を大事にしてきたからである。「経」を学ぶのが一番大切なこと。それが倫理法人会。経営計画を立てると、自分が何をすればいいのか具体的にわかってくる。私の会社も倫理の倫理法人会の活力朝礼を取り入れて社風が変わっていった。
社長としての学び、人としての学びを毎日する会社としない会社は違ってきて当たり前である。「経」は、人間力を育てること、それが、倫理法人会の活動です。

参加者101名。

【参加者感想】
事業体験報告では、倫理の実践は、当たり前のことに気づいて実践する、実践力が素晴らしかった。
テーマ講演は、本来の日本の精神文化を、自らが取り戻さなければならないと思った。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-04-18 16:36 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)

平成27年度愛知県倫理法人会役員辞令交付式

9月2日名古屋マリオットアソジアホテルにて
平成27年度愛知県倫理法人会役員辞令交付式を開催されました。

a0047772_11271247.jpg

村山明子会長挨拶
a0047772_11241912.jpg

a0047772_11244660.jpg

単会会長集合
[PR]
by 7584tyuo | 2014-09-06 11:22 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)

平成26年度「倫理経営講演会」開催!

4月7日ウインクあいちにおいて、名古屋市中央倫理法人会「平成26年度 倫理経営講演会」を開催。
事業体験報告は、ミドリ薬品(株)代表取締役・新潟県倫理法人会 幹事長 野村輝雄様「素晴らしい倫理を学んで30年」

a0047772_15573948.jpg30年といっても、倫理の学びは長さではない。実践と体験が重要です。
9人家族の貧しい家庭に育ちながら、金のかかる私立高校に入り、親に迷惑をかけまいと一所懸命勉強し薬問屋に就職。入社そこそこで、エリヤ拡大のために営業職に就かされた。わからないままにも、得意先にも恵まれ全てが順調に売り上げを伸ばした。それが自分の力と過信し、三人で会社を立ち上げるが、若造がやることでうまくいかず落ち込むばかりであった。そんな時に、倫理に出会い、誘われるままに、早朝の勉強会に参加し、倫理に入会。そして、会社をたたみ、サラリーマンにもどることになった。倫理で教えてもらった通り、親に迷惑をかけたことを詫び、再び上司の何度もの勧めによって独立。倫理を学び、人から言われたことを「ハイッ!」と受け入れるようにしていると、必要な時に必要な人と出会い、介護事業を立ち上げる時も、土地も資金繰りも不思議と都合が付いてくる。それはなぜかと思い返してみると、倫理の学びのなかの、人と対立しない、人を喜ばす事で自分も喜びを与えられる、仕事を紹介してもらえる。嫌な人でも対立せず聞き入れる事で、一体に成り成就して行く。介護施設もなんでうまく行くのか、多くの人が助けてくれる。受け入れることで、目に見えない世界で一体になって行く。それには徳積みをする事で、倫理の役職こそ徳積みになるので、全て受けて来た。ニコニコして「ありがとう」をいう人になる生き方こそ、人に喜んでもらえる働きを、喜んですることが、倫理に沿った生き方。
a0047772_1613925.jpg

メインテーマ「繁栄の法則」〜倫理経営のすすめ〜は、(株)フジマ 代表取締役社長・法人スーパーバイザー 藤麻一三様

a0047772_15582679.jpg「職場の教養」で、活力朝礼をやりたくて、昭和33年に入会。「職場の教養」は175万部発行されるまでになりました。倫理法人会のモーニングセミナーには、毎日2500人が参加している。
倫理法人会で学ぶ、純粋倫理は、実行すればすぐに正しさがわかる、生活のすじみち。実行しなければ意味がない。心のとらえかたを学ぶのですから、頭で考えてするものではない。やって見てわかる。知ってても、できないことが多い。
すぐすればいいのに、すぐしない。行動を起こす人が成功者。
繁栄の法則の一番は、「明朗」です。明朗は肉体健康、家庭健康、事業健康の元である。心が先だから、喜んでするとうまく行く、イヤイヤすることは実践していることにはならない。チャンスをとらえて明朗の心で目的をさだめ、やってやってやり抜く人が成功者。
明朗は「あいさつ」「返事」「笑顔」にでる。明朗になるためには、気づいたらすぐする、即行の実践をするとよい。即行は、目が覚めたら二度寝はせず、サッと起きる。朝起き一つできないで会社の経営はできない。気づいたことをすぐすると、忙しいけど、物事がうまくいくようになる。
明朗になるには、「これがよい」と思うこと。苦難が来たら、これが良いと思えないが受けて立つ事で自分が成長できるのです。
明朗になる秘訣は、声を出す、胸を張る、腰を立てる、大股で歩く等行動に移すこと。
繁栄の法則の二番目は「利他」。地獄極楽の違いは、地獄は自分のため、極楽は利他と、説いた人がいる。私たちは、何のために働いているか?世のため人のためには働く。初志を忘れない。喜んで働く「喜働」はわかっていてもできないが、働く喜びこそ、生きる喜びである。他を喜ばすことで、我が喜びとなる。
繁栄の法則の三番目は「人は鏡」。人を変えようとする前に自分を変える。他人と過去は変えられる。未来と自分は変えられる。身内や社員に不評では、身内や社員を注意しても治らない。自分が変わればいい。自然に円満になって行く。
会社に掲げたスローガンは、できていないから掲げる。「家庭に愛を!」の、近年できた倫理法人会のスローガンも、事業繁栄にも家庭が大切だからです。
繁栄する商売は、笑売になる、勝売になる。傷売 消売になってはいけない。
倫理の実践は、ABCである。“A”当たり前のことを、“B”バカになって喜んで、“C”ちゃんとやることです。
駄目な経営者は「倫理を知識として実践しない人。」「実践をしても続かない人。」一番駄目な人は「人にやらせる人。」自分自身を変えるものが倫理。そのうち、そのうちで、人生が終わってしまわないようにしましょう。

参加者115名を得て、盛況裡に終えた。
[PR]
by 7584tyuo | 2014-04-10 16:02 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)

「平成25年度 倫理経営講演会」を開催しました。

6月9日、名古屋市中区倫理法人会は、ローズコートホテルにて「平成25年度 倫理経営講演会」を開催しました。
西川勝正会長の挨拶の後は
a0047772_14345858.jpg第一部、事業体験報告。(社)倫理研究所 法人局 倫理経営インストラクター・高知県高知土佐倫理法人会 会長・(株)土佐龍 代表取締役、池 龍昇(いけりゅうしょう)様、テーマ『物はこれを生かす人と企業に集まる』。
小学4年生の頃、祖父から教わった人生学は、“屏風は広げ過ぎると倒れる”ことである。事業も器量の手巾にあったようにすることが肝要である。器量を大きくするために勉強するのであるが、しかし私は勉強をしなかった。二宮尊徳の子孫に話しを聞いたことがあるが、二宮尊徳は行動の人であったようだ。小さい事からコツコツと積み上げる人であった。

a0047772_14352090.jpg両親は、教員で、日教組の活動もしており、四六時中夫婦喧嘩が耐えなかった。そんな母から常に聴かされたいたことが“牛後と成るより、鶏頭と成れ”。大きな会社のした支えと成るより、小さな会社の社長もいいと思った。それには、人使いの荒い会社選んで入社。学校と同じ4年間我慢する。化粧品販売の厳しい職場環境で、人間関係や人の使い方を覚えた。販売だけではなく、製造もすることを思いつき、26歳で土産品製造販売を、資本金8,000円で設立。観光土産木彫を始めるが、当初は銀行から20万円借り入れるのが難しかった。しかし、我武者らに働き、4年後のは四国一のお土産品メーカになり、6年後には、銀行が2億円を貸してくれるまでなった。調子に乗りすぎると壁が現われるものです。博多に新幹線が通ると、四国の観光客が少なくなり、売上げが減る。労働組合問題が勃発し、43歳で、事実上の倒産。しかし債務者には出来るだけ迷惑をかけないように努め、事前通告しあるだけ返済にまわし、14円残っただけ。終着駅は始発駅と思い、なぜか不安感はなくワクワクした気分で再出発し今がある。52歳で倫理法人会に入会し、「万人幸福の栞」を読んで目頭が熱くなる。体験して来たそのままである。活力朝礼を取り入れ、怪我やミスが少なくなった。迷った時は「万人幸福の栞」を開ける。倫理の学びは細胞が若返る。倫理は人使いが荒いが、自らが磨かれる。倫理法人会は、雑木林の集まりで、自らが活性する。

第二部、事業体験報告。(社)倫理研究所 制作局 広報部 特別研究員 宇都 進一郎様のメインテーマ『運命は自ら招く』
a0047772_14364362.jpg皆様には、何としてもうまく行っていただきたいものです。それには、“共存共栄”ではなく、倫理は“共尊共生”であるのです。共に栄えようとすると争いが起きる。共に尊敬して共に生きることが、真に栄えること。それには倫理を学んで頂きたい。倫理は、人のみちであり、順序を学ぶ。“呼吸”も“塩水”正しい順序があります。“呼吸”は“呼く”のが先で“吸う”のが後にすると、新鮮な空気がいっぱい入ってくる。“塩水”も塩が先。“夫婦”の順序は、優劣ではなくて、順序は夫が先。その順序を守り、夫婦仲よくすれば、最低の人数で最大の力が出る。配偶者は自分でないものを持っている、これを魅力という。違いがわかれば助け合う、これが夫婦道。出入り口、支払いが先。これを守っていれば、何とかなる。

a0047772_14381534.jpg日本には底力があり、高い精神性と倫理観があった。近年の日本は、道徳荒廃の風潮に歯止めがかけられない。日本は過去を土台にして創造的に生まれ変わることが必要な時代です。
二宮尊徳が、薪を背負って読んでいた本の“大学”には、正心、誠意、致知、格物、修身、斉家、治国、平天下を学んでいた。日本国には皇紀があり西暦より古く、今年は皇紀2673年。日本は、世界に誇れる永い伝統文化がある。世界で一番老舗企業が多いのはなぜでしょう。時代が移り変わっても、企業の基軸、原理原則、経営の基本方針は変わらない。それには、いち、誰が、どこで、どれほど行なっても変わらない、福徳一致の倫理があります。
運命は、己の命を運ぶこと、宿命は、命が宿っていること。運命自招は、自らが率先垂範して、倫理を基本に実践することです。






この下の広告は、倫理法人会には一切関係ありません。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-06-10 14:38 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)

活力朝礼コンクール名古屋地区予選大会

愛知県倫理法人会 朝礼委員会主催の、活力朝礼コンクール名古屋地区予選大会が、2月16日名古屋市西文化小劇場ホールにて262名の参加者を得て開催。愛知県倫理法人会 武藤弘己会長は挨拶で、「活力朝礼によって良くなる企業が増えることが、倫理法人会のPRにもなるので、ぜひ活力朝礼を取り入れて欲しい」と述べた。今井高文地区長は、「我が社も活力朝礼を取り入れて4年になるが、社員が激変し良くなり、お客様にも褒めてもらえるようになった」。鈴木和夫朝礼委員長は、「一番お金がかからなくて会社がよくなるのは、活力朝礼です。出場チームの元気な、活力朝礼を参考にしてください」と述べました。
a0047772_1153119.jpg
二社の報道カメラがまわるなか、出場9チームにより、緊張感の中にもハツラツとした朝礼が発表されました。ラジオ体操を取り入れた朝礼。お揃いのネクタイが清々しい朝礼。笑顔が素敵な朝礼。女性の魅力いっぱいの朝礼など様々な個性ある朝礼が、活発に発表されました。
a0047772_11534844.jpg
各単会倫理法人会の代表者を含む審査員の厳正な審査の結果、優勝・富士凸版印刷(株)。準優勝・(株)保険相談センター。優秀賞・(株)ノエル。準優秀賞・日進市倫理法人会女性混成チーム。優秀賞と準優勝チームは愛知県倫理法人会の活力朝礼コンクリートに出場します。
a0047772_11541352.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2013-02-18 11:55 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)

愛知県倫理法人会設立30周年記念大会

8月18日、名古屋東急ホテルにて「愛知県倫理法人会設立30周年記念大会」を、会員400名余りが集い、(社)倫理研究所 丸山敏秋理事長・内田文朗部長・有坂宏一方面長・津隈亮二副方面長を迎え開催。
a0047772_20455082.jpg第一部式典では、国歌斉唱に続き、吉川正敏幹事長より経過報告。昭和56年8月30日に、全国で五番目の倫理法人会として誕生、歴代八名の会長と会員の並々ならぬ努力によって今日まで、34単会の倫理法人会を有する会と発展してきました。また、昨日までに、今年度の普及目標のために、炎天下の中ぎりぎりまで努力して頂き、3,063社となり、三千社を超えることが出来ました。との報告を発表。
a0047772_20463466.jpg歴代会長に功労表彰が宮瀬文夫会長から渡されました。式辞では、内田文朗部長は、初めて中部地区を担当した時は中部地区に七単会の倫理法人会があったが、その時の同地区の上司として、丸山敏秋主任として活動され、これほどまでに発展してこられた、役職者・会員の努力に感謝し嬉しく思いますと述べられた。来賓祝辞は衆議院議員 経済産業大臣政務官 中根康浩様、参議院議員 前 厚生労働副大臣 大塚耕平様。
a0047772_20475664.jpg
謝辞で、宮瀬文夫会長は、30周年を迎えるにあたって、高齢の私にできるのかと不安と前途多難な時もあり、責任の重さに崩れそうな時も皆さんが懸命に取り組んでみえる姿を励みにこの時を迎えられた喜びに感謝を述べられました。

a0047772_20501121.jpg第二部記念講演は、丸山敏秋理事長による、「一貫して怠らず」。
倫理も、心も、本来の元があってすじみちがあります。その純国産が純粋倫理である。それを学んで正して行くことが大切ですが、近年の日本の劣化が著しい。とくひどいのが政治の混迷である。それには、国民が政治に関心を持つこと。批判するだけでなく、自分はどうであるかということです。生活の基盤である、家庭も劣化している。日本人のDNAには、先祖を大切にする精神があった、太陽を拝する習慣があった。自殺者が3万人を超えて14年なるが何も手を打ってこなかった。気にならなくなってしまった、現在がおかしいのです。お節介をする人が少なくなった。日本の劣化をどこかで、くい止めることをしていかなければならない。
それには、揺るぎない経営を確立することです。倫理経営は、確かな拠り所とした、純粋倫理を基盤にした経営である。経営は、会社だけではなく、家庭も自分の人生も経営することです。経営の“経”は縦軸であり、変わっていけないものです。“営”は、横軸であり、その時その場によって変えて行くもの。縦軸と横軸のそれを組み合わせたものが経営なのです。それのバランスが取れているかどうかである。「易不易の原理」があり、その原理とつくものが倫理なのです。我々は“営”の技術やノウハウで、何とかしようと重点をおくことが多いが、“経”の不易の部分を学び、大切にしなければならないことを、忘れ去られているのが現代です。松尾芭蕉は「不易を知らざれば基たちがたく、流行を知らざれば風新たならず」の教訓に学ぶことが多い。「過ぎたるは猶及ばざるが如し」物事はバランスを取ることが大事。親先祖を大切にする、太陽を拝する、物に感謝する、など、不易の相にしっかり足を踏みしめ、変化には柔軟に応じていこう。脳性小児マヒの昏睡状態の子を抱きかかえ手を握り耳もとで呼びかけることを続けた医師がいました。何も反応がなかったが、3ヶ月過ぎた後に、聞こえてないはずなのに、呼びかけに答えるように奇蹟的な回復に向かった。何事も、一貫して続ければ何かが変わる。まず100日続けること。一貫不怠とは、不易の実践。
日本は今本当に大変な時、転機にあたる現在、変動期にあたります。良識ある、人間性を磨いた国民が増大しなければ、真の日本創生は実現しない。
「易不易の原理」を一貫して実践する心がけたい5つのポイント。(1)腹を据える。(2)捨てるものは捨てる。使わない物をため込んでいませんか。(3)自社の「売り物」に磨きをかける。(4)人の「わ」(輪・和)を強める。(5)自分を高める。自己修養。倫理の学びと実践がこれです。

第三部祝賀懇親会では、30周年のあゆみのDVDを放映。来賓挨拶で、衆議院議員 内閣府特命担当大臣 古川元久様は、先程のDVDを見て議員は笑顔が不足していると実感し、議会の場でも笑顔でいられるよう練習することと、今でも「職場の教養」を愛読していると述べられた。衆議院議員 前 外務副大臣 伴野豊様も、DVDを見て、「ハイ」の返事の素晴らしさを実感し、その場で実践され、登壇された。
a0047772_205162.jpg


a0047772_20514780.jpg近藤成章元会長の乾杯の後、津軽三味線のアトラクションに続き、サプライズDVDの放映で、宮瀬文夫会長と吉川正敏幹事長を労い、会場は大きな感動に包まれた。
a0047772_20514557.jpg

a0047772_20524074.jpg

a0047772_20525523.jpg

a0047772_2052391.jpg






《お知らせ》ブログの記事内に、広告が入るようになりましたが、倫理法人会には一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クリックしないでください。
[PR]
by 7584tyuo | 2012-08-18 20:53 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)

平成24年度倫理経営講演会を開催

名古屋市中区倫理法人会、平成24年度倫理経営講演会は6月10日ローズコートホテルに、113名の参加にて開催。
a0047772_15372184.jpg


a0047772_1537588.jpg事業体験報告は(有)オフィス・マリ 代表取締役・愛媛県倫理法人会 副会長 高木正江様、テーマ「働きは最上の喜び」。倫理法人会に入会して、一生貫ける仕事があること。生きているということは働くことである。働く喜びこそ生きている喜びであることが、わかってきました。
経営理念も、子育ての時の気持ちを活かして、人に優しいということと、どんな仕事も断らない心境で挑戦して来ましたが、倫理法人会入会以前は、経営のことは全く勉強していませんでした。倫理法人会に誘われても、考えながら夜にレポートを仕上げる夜型の生活でしたので、お断りしていました。「朝を活かさなければ経営が上手く行きませんよ!」と言われたので、仕方なく、お付き合い程度の気持ちで倫理法人会に、仕方なく入会しました。後でわかってくることですが、最初は動機が不純と思っても、とにかく入会しておいてよかったと思いました。夜仕事をしようと思っても眠くて出来ないが、締め切りが明日の時、とにかく寝て朝3時に起きて仕事をすると二時間かかる仕事が、一時間で仕上がり、モーニングセミナーに参加することが出来る。朝は仕事がはかどることを知りました。モーニングセミナーに時々参加すると、とても喜んでもらえるのが嬉しくかった。モーニングセミナーに参加するだけでも、自然に倫理が身に付いて来たような気がする。夫婦仲が良くなり、「万人幸福の栞」を読み過ごしていると、必要な時に、必要な項目が下りて来るような気がする。苦手なことを後回しにすることが常であったが、苦手なこと程、すぐすることで物事が上手く行くことを体験することが出来た。最初はモーニングセミナーに参加することは、辛いと思うが経営者の大切な修行の場です。倫理を学ぶことによって、夫婦でお墓参りに行けるようになった。倫理法人会は、自分が変わる学びだと思って楽しんでいます。断り続けていた、倫理法人会の役職も、それを受けることによって、なりたい自分のために、役職に取り組むことで、自分が成り立って行き成長させていく。人は、人のお役に立つために生まれて来ていることを知りました。


a0047772_15391054.jpgメインテーマ講演「易不易」は、社団法人 倫理研究所 理事法人局教育業務部 藤崎正剛 部長。
倫理法人会憲章には倫理法人会活動の目的が明確に記してあります。その基底にしている倫理の特色は、
1、朝を大切にする。
2、元気で明るい。
3、家庭(家族)を大切にする。
4、実践を大切にする集団である。
5、確固たるフィロソフィー(哲学)を持っている。
そのフィロソフィー(哲学)こそが、純粋倫理なのです。原理原則を学び実践する事で善くなっていくのです。純粋倫理で学ぶ七つの原理には、全一統体の原理(すべてがひとつながりである)や、対立の原理(対立するのもが合一によって生成発展する)などがあります。「易不易の原理」も、その中にひとつで、「易」は、変わる・改まる・移ろいゆくことをいい、「不易」は、変わらないことをいいます。強いからとか能力があるから生き残れるのではなく、その時その場に順応することである。水の流れが変わっても、川そのもの水が、上から下へと流れるのは変わらない。肉体そのものは変わらなくても、容姿は歳とともに刻々と変わっていくものです。

a0047772_15395258.jpg事業経営についても「易・不易」がある。営業や技術(法)は時代とともに変わっていかなければならない。商品開発などに研究熱心であり、過去の業績にあぐらをかいていては発展がない。それが「易」の部分で、「不易」は、
(1)正しい商道であること。真に正しい事とは、まず己が救われ、それといっしょに人が救われることでなくてはならぬ。
(2)創業の精神を忘れない事。創業の精神が、経営理念である。何のために仕事をするのかを明確にしておく。事業には、いろいろな問題や課題が起きて来るが、そこから何か教えられている事を学ぶ。一人一人のお客様を大切にすること。ある会員企業では、新入社員教育で、親の足を洗う実践をしてもらい、思いがけない恩を知る事が出来て来る。身近な人を大切にする事は、いつの時代も変わらない。
(3)喜働精神を養う。やらされている、仕方なくやる職場では、喜働精神は養えない。喜働精神が、元気な会社を作る。
家庭の中にも「易・不易」がある。「不易」は、夫婦の横のつながりが先で、親子の縦のつながりが次。夫の倫理、妻の倫理を知り、実践する事で家庭を大切にしていく。一貫不退に取り組む事です。

倫理法人会では、このような大切なことを学び、実践者を増やすことで、家庭が良くなり、企業が良くなり、日本が良くなることを目指しているのです。

一緒に、学びましょう!













《お知らせ》ブログの記事内に、広告が入るようになりましたが、倫理法人会には一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クリックしないでください。
[PR]
by 7584tyuo | 2012-06-12 15:45 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)

倫理経営講演会6月10日に開催します。

a0047772_1105314.jpg


当日受付しますので、是非この機会にご参加ください。
未会員大歓迎です!!

[PR]
by 7584tyuo | 2012-06-07 11:01 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)