「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

孝のすすめ

2007.5月19日、経営倫理講演会の翌朝の『特別モーニングセミナー』は昨夜に引き続き、和田毅研究員を招きました。テーマ「孝のすすめ」
a0047772_7303970.jpg

経営者の三つの顔は(1)分析力・先見力で断行する経営者の顔。(2)繰り返し考え直していく哲学者の顔。(3)具体的に何をするのか、自己教育力をもつ教育者の顔。
教育の目的は後継者を育てること。会社では、社長のコピーをつくることである。倫理的な土壌の上に立って、当たり前のことを当たり前にすることである。まず、自分自身の行動と自分自身を教育するためにも、モーニングセミナーで週一回コツコツと勉強することも大切です。
技に負けない精神力が倫理的な土壌が必要です。それには、朝礼を教育の場として活用する。朝礼は、挨拶(明るく)・返事(即行)・後始末(清掃(積極的な心の浄化))を基本動作とし、その行動や心の持ち方で、感謝できる人間を育てるのです。
親孝行によって感謝を知り、育てる。新入社員の初任給全額を親に渡す儀式を勧めている社長が居る。その翌日報告することを義務づけ、親からも感謝され、感動する社員も少なくない。
恩を感じることを「感恩」で「感謝」をすることが「報恩」の働きになる。お返しのために働く姿が本物になる。このことが会社の質を変えていくから、会社は自然に伸びるのです。
[PR]
by 7584tyuo | 2007-05-21 07:34 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

平成19年度倫理経営講演会

a0047772_7181994.jpg5月18日(金)17時30分より名古屋市中央倫理法人会、平成19年度経営倫理講演会を開催。参加者92名。。
事業体験報告は世界の山ちゃんの(株)エスワイフード代表取締役社長 山本重雄様「あなたも1億円貯められる」。
a0047772_7212758.jpg
現在は、倫理法人会会員ではありません。経営難の時、全ての会を脱会していますが、心意気だけは倫理法人会で学んだことを大切にしている。
高校を卒業し、自分の将来は警察官か料理人になりたかった。入る気はなかったが自衛隊なら料理の勉強もできると勧められ海上自衛隊に3年間お世話になった。そんな時「あなたも1億円貯められる」の本に出会い、焼き鳥屋をやると良いと書いてあったので170万円の資本で13席の店を始めた。何もかも一人でやったので3年で1千万円貯まった。それを元手に店を移転拡大した。下調べしてなかったので、ビル街の環境の悪さなどもあって苦労したが「幻の手羽先」とか「世界の山ちゃん」とかのネーミング等も功を奏し徐々に売り上げも伸び店舗数も拡大していった。訪ねた会社の壁に貼ってあった「年商百億」の文字をコピーさせてもらい、遊び半分に自分の会社にも貼り、Tシャツまで作って店のユニホームにしたりした。それでも失敗で3ヶ月で閉めた店もある。100坪の店が予想以上に当たり、これならやっていけると思った。しかし、この頃から金を貯めるだけが人生ではない思うようになり、学生の頃はあれだけ勉強するのが嫌いだったが、いろいろな勉強会に行くようになった。倫理法人会で知った中村功氏との出会いが、経営者のしての勉強を始める切っ掛けになった。社長の仕事は社員を守ることと知り、そんなことを社員の前で語れるようになった。今では勉強することが大好きである。
私の経営は、真似ることから始まる。手羽先も他社の真似である。スナオだからスナオに真似をする。歴史本を作ると良いと言われれば歴史本を作り、会社の歴史を社員に知ってもらうことができる。経営計画書を作ると良いと言われれば、毎年ホテルを借り切って作成し発表してきた。
中村功氏は「立派な人間になる」には、立派な人間になろうと思った時に、立派な人間になれるのだと教えられた。現在は、社内では常識にとらわれない「変な人間」をめざそう!変なことを伝え、来て下さるお客様の店への期待を裏切らないようにしようという、心構えで取り組んでいる。
a0047772_7221065.jpg
メインテーマ「日本創生の心」〜風を起こす〜は和田毅研究員。倫理法人会がめざす、日本創生の心は、経営者自らが積極的なスナオをめざすことであり。経営者の家庭が変わり、会社が変わることである。経営者がよりよい風を起こす原点になって欲しいのです。
経営者のは三つの顔がある。
一つは、現状を見つめ分析し先見性の中で断行して行く決断力をもった経営者の顔。二つ目は哲学者の顔を持つことである。哲学と行っても難しい哲学書を読むことではない。繰り返し繰り返し考え直して行くことである。
社長になるのは簡単だが経営者になるのは難しいものである。起業して生業(なりわい)を10年ぐらい過ぎると家業になる。データによると年間5万人が起業して1年で4割が残る。3年で2割が残る。10年過ぎると13%が残るだけである。ここまでが社長でこの先が経営者。家業が事業に出来たら経営者である。経営者には五つの「ない」がある。「金がない」「人材がない」「物(ヒット商品)がない」「実績がない」「信用がない」。そこをクリアーしてくる人は、社会貢献しようと本気で考えている共通点がある。利他という心がないと壁を乗り越えられない。
社会貢献が経営哲学である。我が社は「何のために」「誰のために」を繰り返し問い詰めて行くことが、哲学である。その「何のために」「誰のために」が、会社の垂直軸を持つことになる。垂直軸がしっかりしていれば、ブレない、倒れない。垂直軸が倫理法人会で学ぶ倫理である。そして、それを社内に浸透させなければならない。教育者の顔が必要なのです。
三つ目の顔は、熱心に聴いて頂いたので時間が来てしまいました。この続きは、明朝のモーニングセミナーになります。
経営倫理講演会の後の懇親会にも60名の方が参加され、盛大な名古屋市中央倫理法人会の経営倫理講演会になりました。ありがとうございます。
[PR]
by 7584tyuo | 2007-05-19 07:28 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)

「苦の娑婆ならぬ浮世」

5月9日のモーニングセミナーは、高木繁行参与をお迎えし、「純粋倫理セミナー」を開催。
a0047772_1837561.jpg 一般的に人は、人・物・事によって心が動く低次元の世界、物質源のの世界でで生きていて、他動的であるからどうにもならないと思っている。「苦の娑婆ならぬ浮世」といった運命論である。
しかし、純粋倫理では、心によって人・物・事が変わることを教えている。心が先である。心の通りに成るのである。全一統体の原理は、宇宙生命(純一界)によって統一支配されているという、大自然の原理である。倫理で一番大切している心持ち「明朗」は「よいと思う」ことであり、「愛和」は仲良くすることである。良いと思いことにより「調和」の環境が生まれるから良くなって行くのであり、嫌がる心は「不調和」であり、不自然な心持ちの生活になるから苦難が生まれる。しかしこの苦難こそ、心の持ち方を教えてくれる有り難いものであり、すべてが良いことであると受け止める。これが「全個皆完」の原理である。だから苦難は幸福の門と純粋倫理では教える。
 私自身(高木参与)妻と結婚したのが、不運の始まりであり、親を厄介者であり毛嫌いしていた心持ちが、倫理の学びにより、間違っていたことに気づかされたのである。両親の気持ちが汲めなかったことに気づき、詫びる実践によって売り上げが8倍に伸びたのである。家庭環境と事業環境とは同じなのです。このことも、倫理を実践してはじめてわかることです。
人のため、世のために一所懸命働いていると、人世が味方してくれるようになる。起きてくる苦難によって自分の欠点を知ることができる。そして、最も大切な親先祖を粗末にしている。親不孝も高慢心も倫理を学ばなければわからないものである。
自分自身が他を見る心で自分を知ることができる。それが「万象我師」、人は鏡の教えである。また、遺伝子は自他の区別なく、心の通りに働くから、心だけは「明朗」「愛和」「喜働」であって欲しい。
[PR]
by 7584tyuo | 2007-05-12 18:40 | MS高木参与講話集 | Comments(0)

07.5月の予定表

a0047772_1745399.jpg

【今月の言葉】 遺伝子工学の権威、村上和雄[筑波大学名誉教授]の講演や著書を読み進めると活用されていない良性の遺伝子のスイッチをon(働く)にすることによってあらゆる可能性が出来てくることがわかってきた。
 そのonにする秘訣が、倫理法人会で学ぶ純粋倫理との共通点があることが解る。
 強い志を持つ、ポジティブに受け取る。利他に生きること等にあります。
「そうだ絶対うまく行く」(村上和雄著)では、早起きも勧められています。
 家をギリギリの時間に出て会社に行き、疲れ果てて帰ってきたとたんにお風呂、寝床に直行という毎日では、自分の時間は休日しかありません。これでは人生の半分以上を仕事に追われて過ごすことになってしまいます。
 こうして忙しい毎日を過ごしていると、ストレスが溜まりやすくなります。ストレスは意欲の減退を招き、意欲の減退は、言うまでもなく遺伝子onの大敵です。
 早起きをすすめるのは支度を整える十分な時間を持てるからだけではなく、活動を始める前に、自分一人の時間を持つことこそ、早起きの効用であり、こうして毎日過ごすことも、遺伝子onに書かせない条件です。
 と、記されています。
 さ〜モーニングセミナーに行こう!
[PR]
by 7584tyuo | 2007-05-01 17:46 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)