「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2007年7月の予定表

a0047772_2003623.jpg
【今月の言葉】 何事もバランスが大切です。「坐る」という字は「土」の上に「人」が二つ書く。右が人間の良心であり、左が煩悩です。右が強い人は人格者であり、究極は神であると思う。左の五大煩悩、食う、寝る、セックス、物欲、名誉欲です。戦後右の、修身であるとか、倫理・道徳というものを教えてこなかった為に、左ばかり大きくなって、現代はバランスが崩れてしまっています。本来の日本伝統文化には素晴らしいものがあります。それを取り戻さなければならないと、思っています。と、心の教育研修所の花山勝音氏は述べている。
 海外の日本文化研究者は世界に誇れる日本文化を絶賛する著名人は少なくありません。燈台もと暗しで、日本人である我々がその素晴らしさを知らなさすぎるのです。一般に伝えられる「倫理・道徳」を超えた大自然の法則が倫理法人会で学ぶ「純粋倫理」です。一人でも多くの方に純粋倫理を学ぶ機会を持って欲しい。それが我々の願いです。
 何とかして儲けてやろうと浮き足立っていませんか。 煩悩を捨て去ることはできなくても、それと同じバランスで倫理を知り実践すれば、心落ち着けて坐る(人生を歩む)ことができるのです。
[PR]
by 7584tyuo | 2007-06-25 20:00 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

子どもたちから学ぶ、今の日本。

a0047772_17252938.jpg雨空にクチナシの花が甘い匂いを漂わせて名古屋城がたたずんでいました。
6月24日のサンデーモーニングセミナーはNPO法人「みらい創庫」代表リジ岡本湧水様をお迎えし、テーマ『あなたの居場所はありますか?』。
岡本様は3年前に不登校・引きこもりやニートの子どもたちに、演劇を教え、養護施設の子を集め、コンサート会を開いて観てもらったりした。そこで、養護施設の子ではなく、演じた生徒たちが一番感動していた。引きこもりの子たちが、自主的に自分たちで何かをする喜びを知るようになった。
TVでロシアのウラジオストックのストリートチルドレンの話しを知り、生徒自身が何とかしたいという熱い思いから、直接ロシア大使館に連絡を取り、紆余曲折はあったが、生徒たち自身の力でチャリティーをはじめることになった。子どもたちは純粋に素晴らしいものを持っているものです。
a0047772_17254996.jpg
物が豊かになり、便利の世の中になったが、自分のレベル以上のことを思いそれに挫折した時、どうして良いか分からなくなる。それが、貧富の差は現実にはあるが、貧富の自我意識なくなって、分からないまま社会に出て来てしまった。物が豊かで便利な世の中で、自分の心と身の丈のの違いを受け入れられなくなってしまう。そうさせたのも大人の責任であり、全国民の責任であることに気がつかない、今のままの日本ではいけない。大人以上にストレスを抱えて込んでしまっている27人の子と生活をしています。
先生を尊べない親の子は先生を尊べないのは当たり前である。そんな世の中になってしまった。いろいろの宗教も勉強してみてわかったことは、時代の便利さは変わって来たも、本来の人間は変わっていないのです。便利になったからと言って、人間がしなければならない「行」の部分を略してしまってきた。本当に、このままの日本はいけない。
倫理法人会から頂く「職場の教養」はすばらしいので、生徒たちに読ませています。今の若者にもっとこういったものを広めて欲しい。私も協力しますから広めてください。
切々と語られる岡本様に人間的魅力感じざるを得ませんでした。
[PR]
by 7584tyuo | 2007-06-24 17:26 | サンデーモーニングセミナー | Comments(0)

大橋慶子参事を迎えIS&MS

a0047772_19555797.jpg6月19日大橋慶子参事を迎えイブニングセミナーを開催。テキスト3を使用しての勉強会です。テキスト3ということは「初版」と「2」もあった訳です。当初は同じテキストで何回もくり返し学んでいましたが、H17年の創設60周年を機に新テキスト3が完成しました。今回「無条件の敬、不抜の信」を学ぶにあたっても、先人が残された学びをまず、そのまま受けることが敬になります。人の尊さを発見し、うやまい、あがめるところに、学びの道は始まる。親に対し、学びや仕事の師に対する無条件の尊敬は、親や師の持つ一切を受け継ぎ、やがて信念となって物事を成就させるのです。
丸山竹秋会長が創始者の長男であるから、仕方がなく倫理運動につかれたのでしょうか?そこの岐路立たれたときの丸山竹秋としての心境をころ、無条件の敬と不抜の信が経済的にとても苦しい中、倫理運動のお手伝いをされることを決意せられた。創始者丸山敏雄先生の後、44年間に渡って倫理運動を支えてこられ、地球に感謝して、環境保全を呼びかけられた「地球倫理」はじめてを提唱された。
そのように、敬の学びから丸山竹秋会長のお人柄も学ぶことができました。

a0047772_19562927.jpg翌朝6月20日のモーニングセミナーは「縁は異のもの味なもの」と題しての講話。
「生成発展の原理」は世の中のすべてのものが裏表のように、対立(男・女)によって成り立っている。対立が合一することによって生成発展するが、嫌えば抗争になり、破壊・滅亡し、より強いものが出て、これでは弱肉強食になってしまう。「陰」と「陽」と合一にすべての動植物の新しい生命が生まれてくる。嫌らしいもの、快楽のためとか、性のとらえ方様々であるが、本来は神聖なものであり、そこに「性の倫理」があるのです。男性は衝動的に一致しようとするが、女性は情緒的に一致しようとする、差がどうしてもでてきます。その差を縮めるのが「愛情」である。それによって、男性は迫力が出て、女性はしっとりと益々女性らしくなるのです。結ぶの語源は「産霊(ムスビ)」にあり、男の子をムスコと呼び、女の子をムスメと呼ぶようになった。喜びのの中のムスビは夫婦のプラスの面を受け継ぎ、嫌悪(強姦)のムスビは夫婦のマイナスの面を受け継いでしまいます。
折角縁あった夫婦で、我らの目的は「なごやかな家庭づくりを実行の第一歩とする」。日常生活と夫婦生活も一対の反射鏡なのです。
[PR]
by 7584tyuo | 2007-06-20 19:46 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

福徳一致の絶対道を学ぶ

6月13日のモーニングセミナーは高木繁行参与の純粋倫理講座です。
a0047772_16572055.jpg地球はかつては資源が豊かであったが、有限の資源が乏しくなり、人口が増えてると、資源の奪い合いが起き不安が広がる。そんな中で、これによれば大丈夫というところを打ち立てて行かなければ成らない。それは、徳福一致(最高道徳)でなくてはならない。普遍性(世界全人類が同時にあまねくこれを行っても、何人も同時に幸福になる。自他共に同時に幸福になる。)・一貫性(いつまでも変わらない。歴史により、時代により、何の変化も受けない。)・絶対性(何時、誰が、何処で、どれほどに行っても、常にすべての人類を幸福に導く)・基本性(一切生活の基本となり、宗教・教育・政治・経済、すべてのもとになり土台になる。これをはなれては人類の文化は成立しない。)があり、実践実証できるものでなければ成らない。そこで何が大切にするかというと、生命(いのち)中心主義でなければならない。生命(いのち)は心・肉体・環境からできているのである。心も肉体も動物や草木も地球のすべての万象は宇宙生命の元にあるのであると思われる宇宙生命によって生かされているのである。宇宙生命を神とするなら、神意に生きることを学ぶ。それが純粋倫理である。
a0047772_1658178.jpg人は、我欲・我情・我見で生きているから争いが絶えない。捨我であるべきであるが、人の欲には切りがない。結婚しても2・3年で嫌になるのはなぜでしょう。好きであるのは自分の都合の良いものにしたい心があるからである。
私たちは、物質合理の低次元から、物心相関の一段高い次元に持って行かなければ進歩がない。
そこには「全一統体の原理」が存在します。例えば、《心身相関》病んで自分の心を知り、健康を知る。病気によって自分を知ることができる。《物人一体》物を大切にする人は物に恵まれる。物によって自分を知る。《彼我一体》本当は人に悪い人はいないのであって、嫌いと思うのは、自分の心がそうさせているのである。人によって自分を知ることができることを自覚することである。自分は正しい、当然であるとか、止むを得んと思ってしまっているものである。
起きて来ることは《我境一体》であり、自らが環境をつくっていて、苦難福門であることを学んでいるのです。母の死によって自立できるようになった。勤務先の倒産で自営できるようになった。オイルショックにより新規開拓して、新技術の開発ができたなどの実例もある。
純粋倫理はまず、「なごやかな家庭づくりが人生の第一歩である」ことを忘れてはならない。
a0047772_1793673.jpg

高木参与の講話は、熱が入り時間オバーに気がつかない程でした。ありがとうございます。
[PR]
by 7584tyuo | 2007-06-18 17:02 | MS高木参与講話集 | Comments(2)

感動を与える

a0047772_1630466.gif6月最初のモーニングセミナーは6月6日。先週に引き続き会員スピーチ。(カメラの電池が無くなって写真が撮れなくてごめんなさい。)
【山本】先日の倫理経営講演会には、未会員の方が28名の参加があり、その中で一番に入会して頂きました、沼田さんを紹介します。倫理を学ぶ仲間が増えて嬉しく思います。
【沼田】健康デザイナー協会で、自らが健康になる事を理念に努めています。昨年はいろいろと悩みを抱え込み思いついたのが、このままではいけない!自分が変わらなければいけないと思いました。これをご縁にいろいろ学んで行きます。
【森】現在、世界が関心を集めている、「地球温暖化」の打開策としてCO2の削減が叫ばれる中、6月3日PM6:30~TBS系TV番組《夢の扉》で全国放送されました。番組終了後から、電話が鳴りっぱなしで多くの反響をいただきました。ありがとうございます。
大型スーパーでは一般家庭4万軒分の電気を消費します。それを省エネ策で電気代を52%に減らす事が出来るのです。顧客に喜んで頂き、環境にも良くて、当社はその事業の成功報酬として頂くだけで、契約書も取らない。自信のあるものを売って行くだけです。
【増井】倫理を学ぶ事で、心の持ちよう変えることができるようになったと思える。仕事を収益を得るためのものではなく、その中で築いて行く人間関係に大切なものがあり、「増井さんでよかった!」と言われるような働きをして行きたい。
【岩本】大自然の摂理で生かされている事を学ぶのが倫理だと思います。澄み切った心を持ち続け、スナオで謙虚の人が成功している事が分かってくる。
【川野】森社長のTV番組《夢の扉》の放映に感動して、一番に電話しました。森社長を応援し、この事業に携わっていて良かった思いました。(この後、森社長補足)CO2の削減が最終目標ですが、私たちが行っていることは大した事ではありません。ハチ鳥は山火事になると他の動物は逃げて行くが、口に水を含んで山火事の現場へ運び出す。運べる水は大した量ではないが、ハチ鳥は今自分の出来る事をしているだけです。そんな働きを真似して、私たちの事業を「ハチ鳥大作戦」と銘打って展開しています。
【黒岩】久しぶりに会員スピーチのモーニングセミナーに参加し、皆さんのお話が聴けて大変良かった。私も、環境問題を意識して生活しています。
[PR]
by 7584tyuo | 2007-06-06 16:35 | MS会員スピーチ | Comments(0)

スナオが一番

a0047772_9315898.jpg

 名古屋市中央倫理法人会5月30日モーニングセミナーは会員スピーチ。今回は新入会員の方に自己紹介をかねてスピーチをお願いしました。
【森】このままでは25年先の地球は人類が住めなくなってしまいます。電気事業を通じて地球温暖化防止に努めております。
【小倉:岐阜市倫理法人会】セキュリティーの事業で、森社長にお世話になっており、岐阜市倫理法人会に入会した時と同期に森社長も倫理法人会に入会されてたという、不思議な偶然の巡り合わせでした。
【川野】プレリュードホレスという社名は、音楽の伴奏の意味で、お客様を導いて行くというような意味です。そのために今は、種をまいていろいろな分野に開拓をしています。
【米津】家電量販店を退社して、店舗建築業界への参入で3月に起業して、倫理法人会にも3月に入会して三ヶ月、出会いがあり、今回の倫理経営講演会に伺って、和田先生のお話に感動しました。
【今井】造園15年目。縁があり、出会いがあり、薦められるままに倫理法人会に入会。好きではないけれど造園が遊んでいるより楽しいと思った。会社を解雇され、どうしようかと思っていると、何人かがついて来て、する気もないのに会社を何となくつくって、それならば仕事も探さねばと、どうしよう!どうしよう!でスナオにあるものに対して取り組んでいます。
【奥田】ビルの空きスペースを利用して、セミナーや交流会を行っています。タンゴコンサートやシャンソンセミナー。そして日本文化も大切にしたいという思いから「日本の歌」も紹介し皆で歌ったりしています。いろいろ開催してPRしていきます。継続して行くことが大切で、人間の輪づくりをしたい。
【多湖】空手を習っていて、試合の前日になると眠れなくなる程あがってしまう。そこで、自己催眠によってあがらない方法を習得。そのワザを活かして、金魚を思い通りに動かすこと等で、精神の集中力をつける練習にもなる。
【山内】先日の倫理経営講演会には、たくさんの参加者があり、盛り上がった。会員普及を必ずやれば出来る。
【山本】「万人幸福の栞」の十条が好きです。喜びを持って取り組む実践に努力したい。
[PR]
by 7584tyuo | 2007-06-05 09:32 | MS会員スピーチ | Comments(0)

6月の予定表

a0047772_15264914.jpg

【今月の言葉】
産婦人科医の池川明氏の、胎内記憶の研究調査は、只に妊婦と胎児だけの生活習慣と幼児教育をより良くしよいというヒントにとどまらない。
子育ての原点は胎教にあり、人生は生まれる前から始まっていて、親子の絆は胎児の段階からはぐくみ、お産は辛くて大変なものとだと間違った常識がその後の幼児教育に大きな影響があるのだそうです。本来お産は、歓喜と祝福に満ちあふれて我が子を迎えることが、母子の絆づくりのベースとなる。そして、胎児はこのお母さんのもとに生まれようと親を選び、人に役立ちたいからこの世に生まれてくるのだそうです。誰もが「人のお役に立ちたい」という意志でこの世に生まれてきているのです。あなたもそうだったのです。それが人生の原点です。
お産のことは自分には関係ないとか、育児は失敗だったと諦めないでください。今からでもやり直す事が出来ます。妊婦さんや、周囲にこれから結婚する人や、妊婦さんを支える家族がいらしたらそのことをお伝え下さい。
池川明氏のお話は、家庭倫理の会から「地球倫理フォーラムの講演記録」としてDVDで発売されています。ぜひ、池川先生のお話を聴いて頂きたい。
教育再生は、歓喜にあふれるお産が求められます。それには、周囲の暖かい心遣いが欠かせません。
「人のお役に立ちたい」という意志に還り、行動を変えるには、まず一日のスタートにあります。モーニングセミナーに参加して人生の原点に学ぶ一日のスタートが一週間に一回はあってもいいのではないでしょうか。
[PR]
by 7584tyuo | 2007-06-01 09:33 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)