「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年6月の予定表

a0047772_18574499.jpg
【今月の言葉】
 倫理法人会活動は宗教と間違って受け取られる事があります。信条の二番目には「我々は一宗一派に執せぬ高き信仰と、道義の実践とを、生活の両翼といたします。」と掲げています。 邪教でないそれぞれの宗教の信仰心を高めることも大切な事であります。現代は信仰心が薄らいでいることが、思いも及ばぬ悲惨な事件が起きる要因であるといえます。信仰心は目に見えないものに対して恩意識を持ち、自他ともに幸福になる正しい祈りでなくてはならないのです。墓参によって、親先祖を大切にすることは、自分自身の生命に感謝し生命をより充実することにほかなりません。墓を大切にすることは、自分を大切にすることです。
かつての日本文化は太陽に拝み、山に拝み、作物に拝み、夕日や満月に拝んだものです。そこには神が存在したと考えているからです。正月の初詣、お彼岸とお盆のお墓参り、秋祭り、クリスマス。現在はハロウィンなど、宗教行事を遊び感覚で取り入れられていますが、信仰心の意義も考えてみたいものです。
 便利さと目先の損得だけを優先して、宗教でも何でもない、当たり前の事が忘れている。モーニングセミナーに参加して、その事に気づき、嫌っていた亡き父の墓参にその足ですぐ行き、事業が好転して行った実例もあります。
[PR]
by 7584tyuo | 2008-05-27 18:57 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

「火の玉小僧」が熱弁のモーニングセミナー!

5月25日は前日の「倫理経営講演会」の講師 小山秀一スーパーバイザーを向かえ、特別モーニングセミナーを開催。テーマ「火の玉小僧生き方改め再出発」。
a0047772_18475821.jpg
倫理法人会でやっていることは論理的にかなっているから、参加する企業がよくなっていくのは当たり前である。
セミナーの講師を送り出す拍手ひとつをとっても他の会と違う。その拍手の意義は、(1)講師を激励する拍手だから元気である。(2)自分はこれからしっかり聴くぞと確認する拍手だから心がこもっている。また、倫理法人会に入っている会社と、入っていない会社は確実に違ってくる。モーニングセミナーに出てくる人と、出てこない人も確実に違う。その違いは、健康であるということ。倫理法人会のモーニングセミナーで行なう2分前の腰立の姿勢と腹式呼吸は「静」であり、倫理法人会の歌を元気よく歌うのは「動」であり、行動は「静」と「動」の繰り返しです。そして、同じ時間に同じ場所で同じ事をすることにより、健康に変わってくるのです。
伸びている会社と、伸びていない会社と、伸びている倫理法人会と、伸びていない倫理法人会との違いは同じである。伸びているところは、「決めたことをやっている」「決めた通りにやっている」。伸びていないところは、「決めたことをやっていない」「決めた通りにやっていない」。決めたことをやろうとすると、ややもすると、やめさせるための合理的な理由が出てきて、決めたことをやらなくなるものです。そこを乗り越えて「決めたことをやり通す」ことで伸びてくるのです。しかし、ほとんどのところがやることを、決めていないことが多い。理想像を掲げるのです。それに向かってやらないのであれば成功率は確実に0%である。しかし、やってみれば、うまくいくか、失敗するか、だけである。その失敗したことは人にあるのでははく、問題点にあるのです。(1)大義・目的ははっきりしていたか。(2)熱意はあったか。(3)行動はしたか。(4)やり方は正しかったか。これらの問題点をはっきりさせていけばいいことであって、あの人がダメだからいけないのではありません。人ではなく、問題点をつかむことである。
[PR]
by 7584tyuo | 2008-05-27 18:52 | サンデーモーニングセミナー | Comments(0)

平成20年度倫理経営講演会を盛大に開催!

名古屋市中央倫理法人会の平成20年度倫理経営講演会は5月24日KKRホテル名古屋にて開催。参加者90名。
a0047772_18425841.jpg事業体験報告は、アイシン共聴開発(株)代表取締役 日高新作様「志と努力」。長崎出身で中学時代に名古屋の夜学に転校。鉄鋼関係の会社で働きながら夜間で学ぶ。卒業し、そのまま名古屋でインターホンの会社に就職出来た。内務より営業に出たかったので、しばらくして望みが叶い、地方各地を営業回りをした。辛い時もあったが苦労したかいあって、営業成績も上がった。その勢いで、独立しNHKの共同アンテナを設置する事業を請け負う様になった。TVがきれいに映ることで地元の人に喜んで頂け、一生の仕事にしようと思った。地方を回ることで、自分さえ良ければという思いで、地元の業者と対立しないことを肝に銘じたことが今になってよかったと思う。そして納期を必ず守ることで信頼を得てきた。倫理法人会には平成9年に入会。東村山市準倫理法人会を立ち上げるにも当日まで会長が決まっていなくて、突然の指名にはびっくりしたが「ハイ!」と受け。何も分からない会員とは、とにかくコミュニケーションを大切にして1年で正法人会にした。
a0047772_18444838.jpg
テーマ「日本創生」〜繁栄の倫理(みち)〜。講師は(株)アスク代表取締役 法人スーパーバイザー 小山秀一様。
商売を伸ばすには[商品力]と[人間力]を伸ばすことで、うまく行くことです。[商品力]がそんなに優れていなくても[人間力]を上げればそこそこ伸びて行くものです。[商品力]が良くても[人間力]がダメであれば長続きしないのは当然です。倫理法人会は[人間力]を学ぶ。人と人・人と物・人と自然の関係を良くする学びです。ですから、学ぶ姿勢で売り上げが違ってくるのです。お客様にとって良いことと考えていても、それが自分の発想の姿勢が、セミナー会場に着席する場所でわかります。後から来る人のことを考えているか?眠れる場所を探して着席する癖があったり、端に座る人の本心は自分よがりであるからです。心理として営業に活用出来ます。
a0047772_18452777.jpg倫理の特徴に[苦難観]があり、苦難は自分とって都合がよくない状態をいう。企業経営者にとって、苦労しない経営はない。苦難に正対して逃げないことです。そこに問題点があるからです。企業は売り上げを上げることが目的ではあるが、働いてる存在が喜ばれることである。感謝されることです。働きによって磨きをかける、能力を上げることが、活き活きとして、会社は良くなる。これからはもっと、倫理法人会の学びが必要とされてくることでしょう。競争が益々厳しくなった時に、どう対処するかのための学びである。それによって地域が良くなり、日本創生になると確信出来る。
[PR]
by 7584tyuo | 2008-05-27 18:51 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)

自他一如の心

a0047772_18302894.jpg恵みの雨が降り、5月14日のモーニングセミナーは倫理経営インストラクターの宮瀬文夫様を迎え、テーマ『自他一如の心』。倫理は一生勉強出来るから楽しい。高木繁行参与からも私に変わって倫理を伝えていって欲しいと言われ、まだまだですが倫理ではハイ喜んで!と受ける。
「自他一如」は仏教の言葉です。神仏は姿が見えないが偉大な力を持っている。倫理でも先祖を大切にすることをいわれますが同じことです。「自他一如」とは、倫理ではわかりやすく「人の喜びを我が喜びとする」ことである。“ささげ尽くして己がなくなった時、一切が己となる、天地が己となる。自他一如、捨我の絶対境である。人の喜びが、まことのわが喜びである。”と「万人幸福の栞」の112頁に記してあります。自分のことは案外知らないもので、自分を知ることが大切。腹の立つことも多いが、自分を大切にするように他の人にも思いやりの心で見ることである。「自他」とは「利他」は同じ意味で、京セラの稲盛氏は「利他」を使われ表現される。他のために働く。貧しい人に進んで喜んで喜捨する。汚れた手は洗えば良いが、心の汚れは感動することで洗える。感動には、己を脇に置いて他を思いやることができること。

a0047772_1831669.jpg実例として、稲盛氏が仏門に入られ、托鉢されている時、足の爪がはがれ血がにじみ、休んでいると、公園を掃除されていた裕福そうには見えない御夫人が稲盛氏のズタ袋500円玉を入れられた。その時の稲盛氏の言葉で言い表せない感動がその後の人生を変え「利他」に目覚めた。
また、新聞のエッセイには、交差点の信号機を渡れ切れずに困っている老婆に、少年が近づき、自分の自転車を置いて老婆を背負い信号を渡り、急いで自転車の戻り、信号を一つ待ってから少年は交差点を渡って行った。少年の自転車の前カゴには新聞の束があり。新聞配達の途中であった。まさしく利他の働きであり、感動する。
サーカスを見れることが楽しみにしている家族がチケット売り場に並んで順番を待っている。6人の子供は楽しそうにしはしゃぎ、両親も微笑ましく子供達を見ている。チケット買う順番が来た時、子供6枚、大人2枚の料金を売り場から告げられた時、両親は青ざめた。・・・・・それを見かけた次の順番を待つ人がとっさにポケットに手を突っ込みお金を、前の家族の足下に投げ、「お金が落ちましたよ!」っと。8人家族はサーカスのチケットをそのお金で買い、楽しみにしていた子供達をがっかりさせることはなかった。
自利を投げ打って、他を思いやることが出来ること。普段何げないことから、自然に他を思いやることができるようにすることが、大切な世の中です。
[PR]
by 7584tyuo | 2008-05-14 18:33 | MSゲストスピーチ | Comments(4)

倫理経営講演会5月24日に開催します。

003.gif倫理経営講演会 5月24日に開催します。
今から、5月のビジネスプランに入れておいてください。

a0047772_1739245.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2008-05-12 18:02 | プチ情報 | Comments(0)

努力して根気よく続ける

a0047772_1753262.jpg大型連休明けの5月7日のモーニングセミナーは会員スピーチです。その前に、今回入会して頂いた方の、入会式を行ないました。
a0047772_17532646.jpg会員スピーチは(株)中部システム事務機 加藤健仁様。学校は大好き出したが勉強が嫌いで高校を中退。自分の進路を決めるに、人と接するのが好きだし話すのも好きだから、父に営業の仕事を勧めら挑戦。営業は頑張っただけ結果が出るから面白くて自分に合っている。また、サーフィンも好きで波を求めて各地へ行きます。思いっきり遊んで、思いっきり仕事をする。そんな出会いの中で何かを見つけて行きたい。
a0047772_17535763.jpg次の会員スピーチは(株)サクラコーポレーション 米津義人様。丁度5月で倫理法人会入会一年になります。北海道旭川の出身。大学で建築を学び。大学があった仙台で建築の仕事に付き、その後、家電量販店に転職し名古屋へ転勤になったのがそもそものはじまり。20年余り勤めたその会社を昨年思いきって退職し、直接お客様と触れたい思いで独立しました。建築のコンサルタントを始めそれに関わる様々な事を事業としております。独立して半年はあてがある訳でもなく、仕事がありませんでした。お客様にとっては一生に一度の買い物の建築物に的確なアドバイスをして行きたい。
おかげさまで、倫理法人会に入会してからは、早起きが苦にならなくなった。また、経費節約のために高速道路は使わなくなりました。早目に出れば良いことです。サラリーマン時代とは違って、休みの日が嫌いになった。年収は減って貧乏になったが、サラリーマン時代より、やりがいと喜びを持てるようになった。倫理法人会一年目の若葉マークですが、モーニングセミナー参加すると、仕事のエネルギーをもらえるから嬉しい。倫理で学んだことで印象に残っているのは、「起きて来ることに偶然はない、世の中ことは必然である。工夫して活路を見出す。努力して根気よく続ける」。
[PR]
by 7584tyuo | 2008-05-08 18:04 | MS会員スピーチ | Comments(0)

ホテルマン人生を語る!サンデーモーニングセミナー

034.gifa0047772_1235798.jpg4月27日サンデーモーニングセミナーは、日頃セミナー会場とお世話になっている、KKRホテル名古屋の総支配人 上田勝則様に登壇していただき、テーマ「ホテルマン人生を振り返って」。
当ホテルに着任して、間もなく1年になります。名古屋は初めてで、素晴らしい土地柄ですが、赤信号で通り過ぎる車には驚きました。
ホテルマンになる人は、それを目指してなる人と、他に仕事が無いからなる人があり、サービス業として認知されない風習があり、悔しい思いをしました。日本にも東京オリンピック以降、ホテルが増え始め、英語も話せなければならないし、社会的にホテルマンの存在が認められるようになり、友人の米国の話からホテルマンに憧れ、渡米を目指しました。
旅費が無かったので船で2週間かけて米国に向かい、船旅の中での出会いも為になった。サンフランシスコゲートブリッジを見た時、鳥肌が立つほどの米国の技術力に感動し、戦争に負けても仕方が無いと思った。a0047772_12355848.jpg
雇ってくれたホテルでは、2年間無給で働いた。当初は私の英語が通じなくて困った。ボスからは、日本語を忘れろ。日本人とも付き合うなと言われ、半年間英語学校に通った。一応会話は出来るようになったが、自分の中には納得できるものではなく、言葉の陰の部分がつかみきれていなかった。そして、ホテル学校で3年間の修行で様々なことを学びました。永年米国で生活をしていると、その地に馴染んでしまい、日本に帰っても日本人に見られないこともあった。勝手に残業をさせないシステムになっており、時間内にすべてするに自らがしなければならない。また、日本の中の日本人には信頼感があるが、米国は多民族国家であるがため、人に対しての信頼感は薄い感覚があるので気おつけなければならないが、米国で見た真のホテルマンには御光が射しているように見え非常に憧れを感じ修行を重ねた。
日本に戻り、13のホテルを渡り歩きました。古いホテルでも常に綺麗にしていることが大切で、場所を尋ねられればそこまでお連れするサービス。お客様にとって何が一番良いのか考えて行動することです。
平成7年には丁度、神戸のホテルにいて、阪神淡路大震災を体験し、三日間は無料で食事を提供し無事に帰ってもらうことだけを考えた。その時も日本人は悲惨な目にもあいながら皆が協力し、強奪が起きないのが素晴らしいと思いました。
日本と欧米との生活習慣の違いはたくさんあります。それらをふまえ、今後は本物のホテルマンの養成をしていきたい。引退後は海外で気楽に生活したい思っています。
[PR]
by 7584tyuo | 2008-05-04 12:37 | サンデーモーニングセミナー | Comments(0)