「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

環境月間「クリーンアースデー」

 今年も6月の「環境月間」に伴い、環境省と文部科学省の後援で「母なる地球への恩返し!」をキャッチフレーズに「クリーンアースデー」と銘打って、名古屋をきれいにする掃除の会と協賛して「一斉清掃」を開催しました。80余名参加。
当日は、朝五時45分にテレビ塔の南側に集合、清掃場所の説明を聞き、グロックごとに別れて植え込みの中や歩道のガムもはがしながら進み、少しずつ街がきれいになって行きました。
a0047772_8203668.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2009-06-25 08:21 | プチ情報 | Comments(0)

田島康賢研究員の「振り子の振り幅」

6月24日のモーニングセミナーは(社)倫理研究所 普及事業部企画室 田島康賢研究員を迎え「振り子の振り幅」をテーマに、自らの家族が倫理を学ぶ切っ掛けになった講話。
a0047772_833640.jpg会計事務所に勤めていた父が独立を決意。しかし、所長からは、顧客や同地域での活動の禁止と退職金ゼロをを条件にされたので、それはそれは厳しい運営が始まった。いろいろのことに手を出す父が保証人を受けたことで、大きな負債を抱かえてしまうことになってしまった。それが、倫理入会の切っ掛けになり、早速、生活指導を受けた。借金は消極的財産で負の財産であれば財産ともいえる。と、いわれても納得できなかった。振り子が負の方に振れた分だけ反対方向にも振れて、正の財産も出来て来ることになるので、負の財産の二倍の財産力があることになる。
自然現象には法則があり原理がある。物理や生理があるように倫理がの原理のひとつに、「発顕還元の原理」が振り子の原理である。それを知って父は、熱心に倫理を学ぶようになるが、夫婦との衝突は増えて来た。夫婦喧嘩が絶えなかったことにより、交通事故や、家の物が壊れたり、玄関先の水道管が破裂してる事件が続き、負を呼び寄せていたのかもしれないという思いから、夫婦が仲良くなり、周りの空気も良くなって行った。しかし、負債が減るわけでもないから、貧しい生活は続き、あげくの果て、家財の差し押さえに三回あった。それもあって、返済計画を立てたり、家族の結束力が強くなった。
しばらくすると、負債金額が少なくなって来ているので、不思議に思った。法律が改正されて、高額利息は取り締まれるようになっていたのである。
借金が財産であるように、苦難も幸福になる価値のあるモノである。苦難は不自然な心持ちによって現れるから有り難い。それをスナオな心に変えることを教えていてくれる。苦難があるだけ分、幸福になれるのです。

a0047772_841014.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2009-06-24 12:00 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

福島秀治氏のMS「気力と体力から仕事が生まれる」

6月17日のモーニングセミナーは、飯田市倫理法人会相談役・(有)福島木工代表取締役会長 福島秀治様「気力と体力から仕事が生まれる」〜自己の使命に徹する〜。
a0047772_11452415.jpg9人兄弟の下から3番目に生まれ、父親は政治家でしたが豊かではなかった。いろいろの苦しみを味あわないと、真の楽しみは分からないものです。身体が弱かったので、学力を付けるより、技術を身につけ職人の道を親は勧めた。満員電車で技術学校に通うも、ピカピカの高校生の制服の中で、古着を身につけての自分はとてもみじめであったが、その電車の中で、日本一の職人になることを誓う。学校では時間外も作業場で技術を磨いた。卒業後はそんな環境とは変わって、家に小さな作業場で、両親を看病しながらの作業で、3時間睡眠を14年間続けた。大量生産の家具メーカーが進出し、それに対抗するために死にものぐるいで働いた。ライバルがあるからこそ企業は伸びる。ライバルに感謝である。そんな多忙の中で、自社の建物を建てて販売と製造をすると、人前で宣言をしてしまう。笑い者になるが、口約束したことがまさかの実現に向かう。後から考えてみるとオイルショック直前だからこそ出来たことで丁度良かった。超多忙でオープンにこぎつけるが健康を害することになり、健康がすべての源と反省する。体力を仕事に例えると、健康は肉体的にも精神的にも健康であることと、世の中に役立つ働きが健康でなくてはならないし、そこに倫理がある。そこから、毎日朝暗いうちからの家族マラソンをするようになり今も続いている。
a0047772_11461195.jpg
人生は一生が学びの場。当たり前のことをくり返し学び実践する。くり返しすることで磨き輝くことである。墓参は、感謝の報告をし誓うことで、願い事をすることではない。
情熱をなくさなければいつまでも青春である。
[PR]
by 7584tyuo | 2009-06-17 11:48 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

「創業の商道を学ぶ」中野里孝正様

6月10日のモーニングセミナーは、DVD研修。(株)築地玉寿司 中野里孝正様「創業の商道を学ぶ」。
a0047772_11445970.jpg
父親を幼い頃に亡くし、その後を女手ひとつで母親が寿司屋を切り盛りしてきた。物不足の戦時中は厳しい時もあった。父親の意志を受け継ぐために築地玉寿司を引き継ぎ、それまでのすし店からチェーン店化に切り替えた。手始めに渋谷に1 号店を開店させたら思いのほか売り上げが伸び、あっという間に本店の売上げを超えた。出店場所さえ良ければ大丈夫という傲慢な考えで、日本料理店を開店させたがうまく行かずに撤退。買掛先にお願いして未払いを分割に出来たのは、両親が守り続けた、のれんと信用。お取引先を大切にしてきた両親のお陰と気づき、立て直す事ができた。
そして、第2 期チェーン店化が始めるに、三つの革新を掲げ、価格の統一。手巻き寿司の考案は。ファッショナブルなインテリア工夫しお洒落なお店作りを考え、その後毎年全国各地に展開。
次第に中野里さん自身の生き方に疑問を持った時富士研究所に誘われ、研修に行った。出来なかった辛い正座が、考え方を変えた時出来でしまい、今の自分があるのは、すべが周りの人のお陰だと思えるようになった。
そして、活力朝礼の推進。全国店舗の足並みが揃わず出来るところだけ実施していた朝礼。しばらくして、活力朝礼を取り入れている店舗は売り上げが良いことに気づく。その後、電話回線を使って同時に全社全店舗で朝礼を実施しできるようにした。
「社内報 人の侖(ひとのわ)」を使って社長自身の考えを伝え、人材育成にも力を入れ、従業員の活きの良さを売りのもに。母が口癖のように言っていた言葉から「感謝」を思いつき、築地玉寿司の五つの感謝の言葉を社訓としている。
お客様に感謝します。
社員みんなに感謝します。
関連各社に感謝します。
すべてのものに感謝します。
大自然の恵みに感謝します。

◆DVD研修の他に、会員スピーチ4名ありました。その中の2名を紹介します。

a0047772_1211559.jpg最近は、倫理法人会のセミナーにも参加していなかったが、もんもんとした思いを切り替えるために思い切って今朝参加しました。テナントを持つ事は大変なことですが、いろいろの方の支えがあって出来てきた事に、有り難いな〜と思います。【上田】


a0047772_12115647.jpg様々な悩みがあった時、タイミングよく倫理法人会に入会できました。その中で、まだまだですが、多々学ぶことがあり、これまたタイミングよく、この度結婚することになりました。(拍手)【稲垣】
[PR]
by 7584tyuo | 2009-06-10 12:00 | DVD研修 | Comments(0)

本物の人間を創る!倫理法人会!!

6月2日イブニングセミナー「経営者の集い」は、法人レクチャラー・大阪府倫理法人会監査・(株)光田電気商会代表取締役の光田政志様を迎え、テーマ「倫理とわが人生」。
a0047772_9543937.jpg子供の頃から野球が好きで、高校時代は関西では名門といわれる野球部に所属し、部員140名でメンバーになれるのが14名。表舞台に出れなくても影で支える部員がいるからこそ強いチームが出来ていて、そんな野球根性が後の人生に活きていたのかも知れません。
順調に見えた家業も負債をかかえたことを知り、大学に行くことなく家業を手伝うことになった。徐々に回復してきた売り上げで電気工事部門を兄が継ぎ、家電部門を私が取り仕切ることになった。カラーテレビに移行して行く時代にのり、よく売れて収益もアップしてくると、傲慢な経営が続き、青年会議所の付き合いで夜な夜な遊びにいくことがお多くなる。そんなことは長続きせず、昭和57年に兄の会社が破産し本人も行方不明になり、我が社も、使い込みや債権の取り立てで連鎖倒産の危機に直面。期待していた、大手電気メーカーの協力も得られず、自らの資産も車やマンション・子供お預金まで投げ出して急場をしのぐが倒産の危機は続く。そんな時に引き受ければ益々危なくと言われていた、商工会議所の理事長の役を言い渡された。企業交流だけの会合であるが、本来の姿にするために地域を良くする活動を手掛ける様にして、真剣に取り組んだ。その時、事業が上向き始めたことを感じた。悪いことをすれば、悪くなり、良いことをすれば良くなる、何らかの波動があることを感じました。後に倫理法人会に入会し、その答えが「万人幸福の栞十七ヵ条」に書いてあり、「七つの原理」があることを確信し。これだ!と思った。これこそが生きる道であったのです。苦難の中で、どう行動して行くのか。窮地に追い込まれたことがない人多い中で、壁にぶつかった時の価値がわからないのではないでしょうか。
障害者野球の活動を支援する手伝いもしています。そこからも多く学ぶものがあり、共に学び喜んで取り組んでいる。
「万人幸福の栞十七ヵ条」に学び実践する。他の会のセミナーは、テンションは上がるが持続性がない。倫理法人会は毎週のモーニングセミナーで持続し、学んで変われる。本物の人間が創られる。体験がないのは、本気でやってないからです。当たり前のことに感謝できるようにして行きたいものです。

翌朝、6月3日のモーニングセミナーは「幸せを呼ぶ魔法の言葉」。

a0047772_9554749.jpg人間の身体と大宇宙との波動が密接な関係にあるようで、自らが良いスイッチを入れると、大宇宙の大発電所からエネルギー得られる。それを学ぶ道場として、倫理法人会があります。言葉や思いに対してプラスの思いを持つようにして行くと、良いことが起きてくることを、五日市剛さんや、斉藤一人さんや、小林正観さんや遺伝子研究の村上和雄先生の実験や江本勝氏の水の結晶実験で実証されている。それを自分も実験してみよう一年半取り組みました。
「ありがとう」「ツイてる」を言い続けると、思いや行動が変わってくる。自分の心を変えるのは難しいが、「感謝します」と、言葉を変えることによって出来てくる。
挨拶、言葉、掃除だけでも変わることができる。花巻東高校が甲子園で初出場で準優勝。花巻東は校長先生は倫理法人会に入会されており、あいさつ運動を取り入れられ変わって行ったのです。実際にやってみるだけです。
「魂」という字は、鬼の本性を持つ人間に対して、云っていくの意味です。嫌のことでも「ありがとう」と受けて行くのです。
現在の厳しい時代でも、大宇宙との交流が出来れば、大丈夫ではないでしょうか。それがプラスの言葉です。
a0047772_9563433.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2009-06-03 09:58 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)