「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

謹賀新年」

a0047772_1562478.jpg

平成23年1月からは、名古屋市中央倫理法人会の活動が、名古屋市中区倫理法人会と統合し移行します。
是非多くの方に、倫理法人会活動に参加して頂き、仲間を増やし、この厳しい時代に対応できる企業リーダーになって行こうではありませんか。
難しいことを学ぶのではありません。気づいていなかった当たり前のことを実践して行くことによって、必ず良くなる生活法則で、いつの時代でも必要なことです。
a0047772_1512768.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2010-12-31 15:12 | プチ情報 | Comments(0)

1月の予定表

a0047772_19272710.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2010-12-29 19:27 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

DVD研修『苦難は幸福の門』

12月27日、平成22年最後の名古屋市中区倫理法人会のモーニングセミナーはDVD研修。川崎康雄参与『苦難は幸福の門』、「万人幸福の栞」第二条の解説。
a0047772_108482.jpg
純粋倫理の特徴は「苦難観」にあります。苦難は人間生活の赤信号であり、人間向上の足場であり、幸福の門である。
親は子に対して心配するのが当たり前と思っているが、それに度が過ぎてくると怒りに変わり、恐れ心に変わり、憎しみになる。心配性は恨み、妬み、片意地という、持ってはならない不自然相になり、それが不足不満の心になり、責め心になり複雑怪奇になる。
旧道徳では、その心が外交的に責めると、悪としてきて不徳とした。また、内向的に責めることを善とし、徳とおもわれた。しかし、純粋倫理では責め心はあらゆる環境を悪化させ持ってはならないこころであり、我ががままの現れである。頭に来ると言うように、頭にためたり、のどにためたり、腹にため責める人。その集積が人体に対しての病苦を招き、家庭苦、事業苦、悩苦となる。責める心は美しくない。その種類は、地球の人口分の6億種類あっても自覚できていない。だから、人生苦によって気づかされ、我がままをくい止めることがことができるのです。
苦難とは自分に振りかかる難問題に対して、自分の心が対処し切れずにもがき苦しんでいる姿である。己の小さな心の中に諸問題がおさまりきれないで、頭や手足がはみだし、そのはみ出した頭や手足を己の小さな心の中に押し込もうと苦しんでいる姿である。
このような場合どうすればよいか。答えは簡単。己の心を一回り大きくすればよい。心の器が大きくなれば、はみ出した頭や手足はスッポリと入ってしまう。苦難は、難儀なものではあるが、己の心を豊かに大きくするためになくてはならない貴重な存在である。
苦難の大きさと幸福は正比例する。大苦難ほど天から認められた証拠である。
にっこり笑ってこれに取り組む。
[PR]
by 7584tyuo | 2010-12-28 14:59 | DVD研修 | Comments(0)

名古屋市中央倫理法人会最後のモーニングセミナー


a0047772_1634359.jpg12月22日名古屋市中央倫理法人会としての最後のモーニングセミナーが、KKRホテル名古屋で行われました。開催に先立って、永年利用させて頂いて来たホテル周辺の感謝清掃を行いました。
稲垣秀樹会長は会長あいさつで、名古屋市中央倫理法人会は、昭和63年9月8日に準倫理法人会として開設し、平成元年8月6日に愛知県下三番目、名古屋市内最初の倫理法人会として設立、初代会長を島本準一氏から歴史を重ね現在八代目の私で、名古屋市中区倫理法人会に活動を平成23年1月から移行することになりました。会長としては短い期間でしたが、多くの方々の支援のもとで、いろいろ経験させて頂きました。今まで、育てて下さいました、諸先輩方に対して、その恩恵に報いるためにも、新生、名古屋市中区倫理法人会の会員一同、一致団結し。名古屋地区の先陣を切って模範となるべく更に精進して行きますと、述べた。
a0047772_1643623.jpg
モーニングセミナーも回を重ね、1,076回になり、今回は名古屋市中央倫理法人会の数々の役職で永年活躍して頂いた、犬飼産業(株) 相談役・名古屋市中央倫理法人会 相談役の山本幸雄様の「感謝!」をテーマで締めくくることになりました。
倫理を知ったのは、生涯局の朝の勉強会に平成元年9月から通い始めました。三男の統合失調症を治したいという思いからでした。法人会組織があることを知り、平成10年に、名古屋市中央倫理法人会に入会。専任幹事の役職を受け、役どころを知るために、倫理研修所の本部を訪問し、署内を案内して頂き、理事長にもお会いすることができました。「倫理は難しい事ではありません。生活法則です」と言われて、何となく解ったような気がした。しかし、「万人幸福の栞」を読めば読むほどに、心引かれるモノがあり、読めば読むほどに深さを感じる。
a0047772_1651792.jpg6才で健康に産んでくれた母に感謝し、今後は恩返しの人生にしたいものです。
朝起きたら禊ぎをし、近所の公園のトイレ清掃をする。まだ薄暗い中、すれ違う人には無言ですれ違うのが怖い思いをするので、「あいさつ運動」を呼びかけながら挨拶をしています。自ら率先して、拍子木を鳴らしながら、町内夜警パトロールをして、犯罪防止にも協力しています。来年年度には町内の班長の役職がまわって来るので、それをチャンスに町内会長に立候補する事を決めています。
年末の仕事納めには、会社で集配のドライバーにあらためて感謝の気持ちを伝えお礼をする。家庭では、新聞配達や牛乳配達の人にも「今年一年ありがとうございました」とお礼を言います。人生の終焉には、母を見習って、献体をしようと思っています。
名古屋市中央倫理法人会歴代会長には三名が故人になられています。その方々を墓参し報告をして参ります。
これからも感謝の心で継続して行きます。
[PR]
by 7584tyuo | 2010-12-25 16:08 | MS会員スピーチ | Comments(0)

『実践倫理の威力』清水二郎 様

12月20日名古屋市中区倫理法人会モーニングセミナーは、株式会社マイシン 代表取締役・愛知県倫理法人会三河地区 地区長 清水二郎 様を迎え、テーマ『実践倫理の威力』。
a0047772_1732925.jpg夜の遊びが好きなようでは運は逃げる。と知人から言われた。その頃は、事故やトラブルも多く、社員の態度も悪く、業績が上がるわけが無い、仕事に喜びを感じていなかった時にそんなことを指摘されてはと思い、ダマされたつもりでモーニングセミナーに初めて参加。最初は絶対に宗教だと思ったが二・三回参加してみると、哲学的な学びのようでもあるが、日常的な当たり前のことであったが、それが出来ていないことに気づく。夜遊びが好きだったのに、毎週朝早くから出掛ける私を見て、妻は宗教にハマったと思い、猛烈な反対をくらう。「だったら、お前も参加してみ〜!」の私の反発に、妻も参加してくれ、今では理解をしてくれて、女性部の活動にも参加している。
当初、弟が運営していた運送会社を、弟が亡くなってしまったので、仕方なく私が引き継ぐことになった。新米の社長が入って来ても会社がうまく回るはずが無い。そんな折に誘われたのが倫理法人会である。富士高原研修所のセミナーにも誘われ、それも知人の義理で仕方なく参加。倫理指導を受けることを薦められた。会社のことをアカの他人に話して解決するとは思っていなかった。しかし講師は上手く話しに乗せて、洗いざらしを話してしまった。一通り話し終わると、「夫婦仲は大丈夫ですか?」と訊かれた。普通だと思っていた、そうではなく、朝のあいさつをするように言われ、社会が必要とする会社であれば、会社は社会に残ることも教えられた。社会が必要とする会社にしなければいけない。
a0047772_17332792.jpgまず、朝起きたら妻にあいさつする実践をしようとするが、なかなかうまく行かない。勇気を振り絞り台所の後ろ姿に向かって「おはようございます。今日も一日よろしくお願いします」と言えた。妻も「おはようございます」と言ってくれた。今では、倫理を一緒に学ぶまでになった。
「職場の教養」を使った朝礼をしようとするが、古株の専務が反対。とにかく進めて来たかいがあり、社員の家庭が良くなって来た。その後役員会では「万人幸福の栞」を輪読するようにしています。社内でもまず自らが、あいさつを率先してするようにしていると社員あいさつするようになり、お客様にもあいさつが出来るようになって行った。会社の前の道路を掃除していると、社員の車が出発して行き、車を止めて「おはようございます」と言って出掛けて行くようになりました。
倫理を正しく学んで正しく実践。自分の中で、決めつけずに行動しないこと。理論的な事よりまず行動する。あいさつひとつにしても、正しく上級なあいさつが出来るようにする。
[PR]
by 7584tyuo | 2010-12-21 17:37 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

「人生に無駄はない」小林佳子法人アドバイザー

12月15日名古屋市中央倫理法人会モーニングセミナーは、小林佳子法人アドバイザーを講師に招き「人生に無駄はない」。
a0047772_1995139.jpg嫁ぎ先は、父も母も罪だらけの家系のために、倫理を猛烈に学んだ。昭和52年に母が亡くなり父も続いて脳梗塞で倒れ病院に運ばれた。私は一日も欠かさず、父が喜ぶようにと手作りの食事を運ぶが、父は死にたいと言うばかりで、反抗して食事を食べてくれなかった。そのことについて、生活指導を受かると「死にたいと言うのならば死なせてあげなさい」と思わぬ答えが返ってきた。次の日から父の言うことをきき食事を運ばないようにしたら、病院の食事を食べるようになった。起き上がることも出来ない父が、トイレまで連れて行けというので、仕方なく連れて行くと、トイレの中から泣き声が聞こえるので開けてみると父が泣いている。できなかった排便が出来たことに感動していたのである。その喜びを赤飯を炊いて喜んだ。父は自宅で介護することになった途端に、叔母も倒れて介護が必要になり。同時に二人の介護をすることになる。喜びを持って介護に取り組もうとするが、へとへとになるまで毎日の介護が続いた。過酷なまでの介護が続き、我がまましほうだいの父の言動に、夫にありったけの不満をぶち開け自らの死をも覚悟した。すると留学中の娘からの電話で、生きる勇気がなく死にたいと言ってきたことには驚いた。正しく自らの言動と同じことを言う。倫理指導を受けると、介護に真心が伴っていないことを教えられ、そのことを決心する。またも娘からの電話で、「生きる元気が出てきた」と連絡。親の気持ちが遠くはなれたアメリカまで瞬時に届き反映するから驚く。自分の足りない分を娘が教えてくれました。これが倫理なのです。
a0047772_19125291.jpg過酷なまでの真心の介護で、父の最後の言葉が。佳子だけが自分の子供と思い、我がままを言ってきたに、詫びてくれ、ありがとうと言って亡くなった。
過酷な介護が続く中、実家の母も介護が必要になり。妹に任せるが、妹も疲れきってしまう。胸騒ぎで実家に戻ると母は死期を悟っていたように、私の腕の中で逝った。父が天国で守っていてくれたことが実感できる。5人もの介護をして来た私は、病気一つしない。兄弟のなかでも一番元気にしていられる。
大変な人生でも素晴らしいものが得られるなら、人生に無駄はない。親に誠を尽くす。両親のいない人はいない。ありがとうの気持ちを持ち続けることです。
今日も素晴らしかったと思える、一日にしてください。
[PR]
by 7584tyuo | 2010-12-17 19:17 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

『過去を振り返る』長屋 一郎 様

12月13日名古屋市中区倫理法人会モーニングセミナーは、有限会社ガナス 代表取締役・
名古屋市南区倫理法人会 会長 長屋 一郎 様を迎え、『過去を振り返る』をテーマに講話して頂きました。
a0047772_17255123.jpgどちらかというと、恥ずかしがりやで照れ屋です。過去が現在の自分を創っているのでしょう。
倫理との出会いは、10年前程、生涯局の家庭倫理の会のパンフレットに目が止まり、当時の実践部活動の朝の勉強会に参加しました。求めるものがここにあるかもしれないと思い、違和感は感じませんでした。法人部門もあることを知り、倫理法人会に入会しました。
会社名のガナスはスペイン語で、「力強く学ぶ!」ことで、TVで放映されていた海外取材番組で知り、大切にしたい思いであると感じ、独立し、美容室を経営する時に名付けました。
a0047772_17273767.jpg両親は共に、知能的障害者です。父は小児マヒの後遺症で頭を使うことが苦手で、力仕事して家族を支えていてくれ、信仰心は深かった。母は時々奇声を発し近所に迷惑をかけたこともあり、家事を満足には出来ない。貧困の生活で、食事や、昼食の弁当も満たされた生活ではなかった。中学を卒業後、田舎から都会に出て、見るものすべてが目新しかった。わけもわからず、一時は一宮で繊維関係の仕事につくのかと思いきや、叔母のすすめられ、美容の道に進みました。美容学校を出て、17歳で美容免許が取れた時の喜びは大きかった。いつか自分の店を持ちたいと夢を持ちながらも、修行の厳しさで挫折の繰り返しであった。27歳で念願の店を持つことが出来たが、世間の厳しさがわからず、ヤクザにだまされたこともあり、仕事探しに出掛けた先で、人生の師匠に出会う。再起出来たのもこの人のおかげである。
人生は、突き詰めてみれば喜びがいっぱいあります。右手に倫理、左手に人生の師匠を持って、進むしかない。親の恩や徳に宿っています。私は運が良かった。
[PR]
by 7584tyuo | 2010-12-13 17:28 | MS会員スピーチ | Comments(0)

お知らせ(平成23年1月から中区倫理法人会に統合)

名古屋市中央倫理法人会の活動が、平成23年1月から、名古屋市中区倫理法人会に移行します。


 平素は、倫理法人会活動にご協力くださいまして、誠にありがとうございます。
 平成元年8月、名古屋市中央倫理法人会を設立し永きに渡り活動をしてまいりました。その中で、名古屋市内各区制の行政組織地域をエリアに単会を設立するようにご指導をいただいておりますが、現在は名古屋市中区をエリアとする単会が二単会存在するということになっております。
 そこで倫理研究所法人局と各役員で会合を重ねた結果、今こそ両単会が統廃合を果たし、活動をしやすくすることによって、倫理法人会を更にアピールし活性して行くことになりました。
 永年培ってきた名古屋市中央倫理法人会の活動を閉じることとなってしまい、今まで会を育ててきた多くの諸先輩方に対して大変申し訳ない思いでありますが、人財ならびに志は名古屋市中区倫理法人会で引き継ぐこととなります。そして、さらなる飛躍に向けて邁進してまいりますことをお誓い申し上げます。
 よって、名古屋市中央倫理法人会は12月22日モーニングセミナーが最後の活動となりますので、奮ってご参加ください。
 平成23年1月からは名古屋市中区倫理法人会のモーニングセミナーや経営者の集いなど、その他の活動にご参加ください。よろしくお願いします。
活動拠点は、中区大須四丁目(地下鉄名城線上前津駅1番出口すぐ)ローズコートホテル
になります。多くの方のご参加をお待ちしております。

名古屋市中央倫理法人会 会長 稲垣秀樹
名古屋市中区倫理法人会 会長 今井高文
a0047772_17164487.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2010-12-08 17:18 | プチ情報 | Comments(0)

『自分と人を幸せにするハグニケーション』高木さと子様

12月8日名古屋市中央倫理法人会、モーニングセミナーは日本ハグ協会 会長 高木さと子様を迎え『自分と人を幸せにするハグニケーション』をテーマに講話を頂きました。
a0047772_173245.jpgたまたま隣に座った方も、運命の出会いなのです。そういう思いで接することで、人は温かく接することができます。そして、人はどうしたら輝くことが出来るのだろうと考えた時、人は一所懸命、夢に向かって行動している時に輝いていると、気づく。また、人はどうしたら動けるのか考えてみると三つの要素があることがわかりました。
1,わくわく感⇒おいしいラーメン屋さんあると知るとどんなに遠くても出掛けて行く人があります。わくわく感があるからです。
2,危機感⇒脅迫したり、怒ったりすればビックリして行動することもあります。即効性はありますが、継続は出来ない。
3,自己の重要感⇒これは人からしか与えてもらえないことで、あなたを見ていますよ!知っていますよ!という姿勢が大切です。
ハグは言葉がなくても伝わる。ハグは言葉を掛けること、握手をすることも同じである。本当は、自分をハグすること、自分を大切にすることが、人を大切にすることが出来るのです。
主人が末期癌の宣告を受け、人にはコミュニケーションの仕方を教えていた自分が、それが出来なくなってしまい自分に対して落ち込んでしまった。子供達にはいずれ分かることだから知らせずにおこうと思っていたが、主人は子供達を呼びつけ、いのちと向き合い、生き方を子供達に伝えてくれた。癌と思えないほど元気な闘病生活でしたが、主人は昨年の2月に亡くなりました。寂しさと抜け出すためには時間薬だと人は言いますが、心の思っていることを子供達に表現するのが下手で、家族の中でハグするようになりました。
ところが、中二の子が不登校になり、何で!との思いで、最初は危機感で強制的に学校へ行かせようと思い怒ったりもした。昼間からパジャマでうろうろしことが許せなかった。しかし、考え方を変え、この子を一年間は学校へ行かないのだと自分に言い聞かせると、肚も立たなくなり、認めることが出来るようになり、穏やかに接することが出来るようになった。本人から、話しがあるといって来た時は、「お!来たな〜!」と思い、何を話し出すのかと期待と不安。「お父さんがいなくなったことで寂しかったこと・・。そして、僕には夢がある!」夢があるなんて言葉に追求してみると、ゲーム音の作曲家ミュージックコンポーザーになりたい。確かにわくわく感があるのでその事を話す子は輝いていた。勉強しなくてもミュージックコンポーザーになることはできる。それを親が否定してしまったら落ち込むだけだと思いました。知人友人を尋ね、本職のミュージックコンポーザーを紹介してもらい、子供に合わせた。子供はわくわく感がいっぱいである。本職から、学びの必要性、社会経験の必要性を語られれば本人はやる気になり、翌日から学校へ行き始めた。遅れを取も戻すべくモリモリ勉強をしだしました。
子供は、コミュニケーションが下手だから、ことらから感じてあげること、自己の重要感を認めてあげることで、わくわく感を感じてあげることが出来る。経営者の方々は、社員い対しても同じであると思います。
a0047772_175146.jpgハグを、強制をしているわけではありません。日々毎日の小さな積み重ねが大切です。そこで日本流ハグの作法を考えてみましたので、実践してみて下さい。
(1)足を肩幅に開く
(2)目の前の人を心から大切に想う
(3)自分の一番の笑顔をプレゼント
(4)大きく両手を広げる
(5)相手が飛び込んで来るまで微笑む
注意!
もしも反応がなければ握手したり、おじぎをしたり工夫してね。
相手の好きなハグニケーションを選択してもらう。
これもハグです。

今回は、CBCテレビの取材があり、高木さと子様の活動が放映されることでしょう。モーニングセミナーの様子が映りますのでご期待ください。
[PR]
by 7584tyuo | 2010-12-08 17:06 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

『ブラックサンダー物語』河合伴治様

12月6日名古屋市中区倫理法人会モーニングセミナーは、有楽製菓株式会社 代表取締役・豊橋市倫理法人会 会長 河合 伴治 様を講師に迎え、テーマ『ブラックサンダー物語』。
a0047772_15502256.jpg景気が悪いなかでも、売上げが伸び始めたのは、私が倫理法人会に入会と同時期であるが、その頃から「ブラックサンダー」という30円のお菓子が売れ出したおかげである。
私は、東京出身で、大学へ進学したが成績が悪くてどこも行くところがなく、家業の菓子屋を継ぐことになった。
現場に入りしばらくすると、現場の悪いところが目に付くようになった。衛生面でこんなことでいいのか?作業効率でこんなことでいいのか?と、工場長に告げれば反発されるだけであった。だから営業に移動させられ、新規の注文を取って来たのに、工場は作ろうとしてくれないので、新規に素人の従業員を雇い工場の片隅で、自ら製品を作るがうまく行くわけが無い。倫理法人会入会前は、人を動かそう変えようと躍起になっていたが、それが間違いだということに、気づくことは無かった。
昭和55年、父親との対立で、顔も見たくない状態であったので、自ら豊橋へ転勤命令を出して来てしまった。しかし、工場が動いてない時があり、仕事が無い状態であった。利益が上がっていないので、やもなくリストラに踏み切り、永年働いて来た従業員に恨まれたりもした。余剰時間を従業員教育に取り組むが、反対するグループもあった。
大手製菓メーカーから指導者を入れ、ヒット商品を作ろうとするが、その方は、良い商品があるから、品質を上げるべきだとのアドバイスで品質向上に取り組む、製品の品質が良くなると、営業が自信を持って商品を売れるようになった。品質が良ければ、お客様にまた買って頂ける、リピーターが増える。
東京へ帰れば、親との確執と対立は続く。しかし、そのままの気持ちで豊橋に向かうも、何とも後味が悪いことに気づく。その後、文句を言うのをやめようと思った。人を恨んでも、自分が苦しいだけ。資金を出してもらえないのなら、お金のかからない社内改善に取り組む。しばらくして、父親が認知症になってしまうことになる。
a0047772_155156.jpg17年前「ブラッックサンダー」を新製品として30円で売り出すが、お菓子としては高すぎて売れないので、販売を中止することになる。九州のお客様から、残りの包装材分だけでも作って欲しいとの要請で、九州から売れ出し、関西で売れ出し、全国に売れ出したのが006年。2008年に社長交代。オリンピックの体操選手がインタビューで「ブラックサンダー」を食べていることを話してから、爆発的ヒットしていった。当初から4倍に売上げが伸びる。父親にその事を報告するが、わかってくれないのが残念である。
倫理で教えられる通り、妻の支えがあったからこそである。「倫理ライセンス17000」を取得出来たのも妻のおかげである。倫理法人会入会と同期に売上げが上がったのは、倫理法人会に関係しているかはわからないが。私自身の心が変わったのは事実である。
[PR]
by 7584tyuo | 2010-12-06 15:56 | MSゲストスピーチ | Comments(0)