「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

9月の予定

a0047772_15223388.jpg
クリックで拡大します。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-08-29 15:22 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

サンデーモーニングセミナー、中西政男様

8月28日のモーニングセミナーは名古屋市中区倫理法人会として初めて日曜日に開催し、ウイークデーに参加できない方や、ちょっと時間が早いと思っている方にも、モーニングセミナーの魅力に触れて頂こうと、通常より30分開始時間を遅くし、6時30分からのサンデーモーニングセミナーを開催しました。

講師には、中西電機工業(株) 代表取締役社長・県電気工業協同組合 理事長 中西政男様を迎え
テーマ「人の“和”“輪”、和づくり」

a0047772_1728583.jpg名古屋市中区倫理法人会会員であり、愛知県内の倫理法人会の数単会の会員です。
本日、講話をするに当たり社員が2・3人程度来てくれるかなと思っていましたが、14名もの社員が来てくれました。社員は宝である。
会社は、スイッチ・モーター・センサーなどの 物づくりをしている。社員は約240名である。 会社は 私と社員の信頼関係で成り立っている。
「社員からの給料カットの申し出」
企業は黒字でなければ何の意味もない。会社創業50年、以来一度も赤字になることはなく、 社員の幸せと国への納税を欠かさない経営が自慢である。
リーマンショック(2008年9月)の時は 最大のピンチを迎えた。 売上が約半分まで落ち込み、毎日まともな生活ができないほどに自分を責め立てた。
 ある日、幹部社員から給料をカットしてくれと申し出があった。涙が出るほどに嬉しかった。その時はカットを受け付けなかったが、後に手当等を総額400万カットさせていただいた。 それにも関わらず社員皆様の猛烈な頑張りによって 当年度わずかな利益をだすことができた。
「人の和づくり」
今年 6月5日で創立50周年 社員のおかげである。これは日頃の輪→信頼関係の結果である。 和づくりは、言葉は簡単だが なかなか簡単にできない。和→心の健康→心の健康→体の健康 人間関係を大切にするためには、和づくりが大変重要である。
「和づくりの具体的方法」
私の和づくりの方法は、暇を見つけては社員と食事をする事である
牛丼のすきやは並で280円 週に4回 牛丼を食べた事もある。コレステロールの取り過ぎよりも、社員との食事の方が私にとっては大変重要な事である。
春には、御在所を皆で登頂する 秋にはバスで上高地に行き、歩く。清らな水・空気をいっぱい浴びて、仕事を離れて ガヤガヤ輪づくり。 泊まりでないのでコストもあまりかからない。
社員には大いに遊べと話している。 遊んでくれたら実りが多い。
今年度は計画8割増の利益を達成する事ができた
「働きは最上の喜び」
私は、「万人幸福の栞」の第10条が一番好きです。仕事は感謝を忘れてはならない
感謝を忘れたら、仕事を捨てる事になる
これからも 和・輪を大切にしていきます。
a0047772_17305013.jpg
記:中区倫理法人会 幹事 福井弘之
[PR]
by 7584tyuo | 2011-08-27 15:31 | サンデーモーニングセミナー | Comments(0)

『信成万事。活力朝礼で大変身! 』早河 兼義 様

8月22日モーニングセミナーは、(有)早河食品 代表取締役・豊田市中央倫理法人会 会長早河 兼義 様『信成万事。活力朝礼で大変身! 』
a0047772_15262557.jpg祖父は創業した漬物屋に入社して、二代目の社長の父が入院し、昨年11月に代表につくことになった。
平成16年に倫理法人会に入会し、朝礼インストラクター研修を受講したことがターニングポイントになっています。
三代目として近所からは皇太子と慕われ甘えて育ったが、親の意見のくい違いから、兄弟をいじめたりして親とはうまくいかず、厳しく育ち、祖父に隔離されてひねくれて育った。そんな心境をわかり合えた、同級生の妻と親の反対を押し切って結婚。その妻が、倫キチの山中相談役のスーパー山信へ納品へ行き、妻の暗い表情にセミナーに誘われた。そのセミナーがとても良かったので、私も参加するようになったのが、倫理法人会で学ぶきっかけになりました。

a0047772_1527173.jpg内容を知らない人の方が良いと、倫キチの山中相談役の勧めるがまま、朝礼インストラクター研修で学び、活力朝礼の素晴らしさを会社に取り入れました。父は反対したが、妻が賛成してくれたことで活力朝礼を、社内に取り入れることができた。私の幼少の時から働いている年配のおばちゃんも元気に朝礼に参加し、活気に一助となっていることが有り難い。二分していた社内が社内統一が出来、「職場の教養」を全員で読むことで意思統一ができてきた。
不可能と思われる2010人モーニングセミナーを開催するに、みんながやる気になり、信ずれば達成して行くことを実感できた。先に大きな目標があるから、みんなでやれる、チームで地道にやっていると出来て行くものである。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-08-22 15:27 | MS会員スピーチ | Comments(0)

『プラス思考』竹尾 悟 様

8月15日のモーニングセミナーは、(株)ワールドコネクション 代表取締役会長・名古屋市中区倫理法人会 副会長 竹尾 悟 様を講師に迎え『プラス思考』と題して講話。
a0047772_1305512.jpg今回の講話をするにあたって、父親が書きとめておいた50年史が仏壇の中から出てきて、改めてじっくり読んでみることが出来ました。
皆さんの記憶に残っているとおもいますが、昭和43年の飛騨川バス転落事故の前日、両親から旅行に誘われていましたが、海外へ行くための資金を得るために深夜に掃除のアルバイトしていたので、旅行は断り、バスターミナルまで両親を送っていきました。翌日そのバスが事故に遭い両親を亡くすることになった。104人が亡くなり、いまだに4人の方は不明のままでその中の一人が父親です。
母親から聞いていた、死生観には、人の死は人それぞれの人生の使命が終わった時で、卒業証書がもらえる時であると。それを聞かされていたから、その時からプラス思考がはじまり、全て善いと受け止められるようになっていた。
父の50年史には、私の生まれる前のことが書いてありました。戦後の厳しい時、中国から引き揚げ、母が身ごもっても育てられないからと中絶を試みたことや、出産の時には、産婆さんが間に合わず生まれて来てしまった。バス旅行のバスに乗っていたら私は今、居ないし、出産の時など三回の危機を乗り越えて来て今がある。
a0047772_131568.jpg両親の死後、自転車で日本を走り回っていると、自転車で外国へ行けるかも知れないと思い、とにかく夢は海外に住むことであった。
大学卒業後、名鉄観光に就職。サラリーは安かったがお客様から貰える、寸志や土産物で何とか生活でき翌年結婚。会社の方針が変わり貰い物を会社へ提出しなければならなくなり、転職。アメリカに住む夢を叶えるために渡米し仕事に就き、真心をこめ対応すれば、営業成績は伸びていき、家を買うことができ、7年後には倍の価格で売れた。
30歳になったら帰国することを決めていたので、アメリカ縦断旅行をしハワイ経由で帰国。
帰国後、赤字の航空サービス会社を、初念度から6,000万円の黒字にし、これならやれると思い、平成3年に現在の会社を起業した。
紆余曲折、うまく行き時も行かない時も、なせばなると思って取り組むことが「信成万事」。宣伝や招待でまずお客様に喜んでもらう、捨我につとめることによって、得ることができる。「捨我得全」の倫理の学びが活きている。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-08-15 13:06 | MS会員スピーチ | Comments(0)

『地球倫理の時代』〜天災に対する「みち」〜

8月7日のテキスト研修続き、8月8日のモーニングセミナーは、(社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 大園義友様を講師に迎え『地球倫理の時代』〜天災に対する「みち」〜 をテーマに講話。
a0047772_16451883.jpg今回の大震災の時、私は東京に戻るために新幹線に乗った時でした。新幹線がいっこうに動かないことで、震災があったことを知る。情報が全然入ってこないので不安でした。
この大震災で私達は何を教えられているのでしょか?
倫理法人会の活動指針の5番目に「自然を畏敬・親愛し、「地球人」たる自覚を深め、環境の保全と美化に貢献する。」と記されています。私達は、地球人たる自覚をしていないのではないか。大自然のおこないは畏敬して受け入れなくてはなりません。地震を忌み嫌うのではなく、地球に取っては正常な働きなのですから、畏敬することなど、今回の震災で教えてられるものが、見えてきます。そこで買っただけで読んでいなかった、丸山竹秋会長の著書「地球倫理の時代」を、あらためて読み直してみると、わかってくることがあります。
我々は誰かを支え、誰かに支えられている。人と人をつなぎ、地域と地域つなぐことで支え合っていけることが見えてくる。つなぐ行為こそが「日本創生」であります。震災直後の読売新聞の社説に「今こそ日本んを創造的に、生まれ変わらなければならない時・・・・」と書かれてありました。石原都知事の「天罰」発言も、被災者でなくて、日本の政治経済の腐敗に対して天からの忠告かもしれない・・・と、とらえるべきではないでしょうか。
今こそ倫理法人会が推し進めようとしている「日本創生」を伝える時です。
仲間に、我々の倫理法人会活動を認められるには、緊張感が大切です。
a0047772_16485171.jpg
丸山竹秋会長は、「地球倫理」として、"地球を救う10の実践"を提唱されました。
 (1)木を植える。
 (2)緑を大切にする。
 (3)清掃を徹底する。
 (4)ゴミは持ち帰る。
 (5)紙を大切に使う。
 (6)電気を節約する。
 (7)ガソリンを節約する。
 (8)水を節約する。
 (9)水を汚さない。
 (10)回収し、再生する。
これらを実践するにも、人間の我がままを捨てなければ出来ません。ただやっているだけではなく、心が添えられているかが大切です。
倫理法人会活動のモーニングセミナーは、日常の世界から、非日常の世界に足を踏み入れることにあります。これを日常化することで、世の中は良くなって行き、我々はそれを目指しています。
地震が起ることは、地球の歪みを直そうとする正しいことです。自然に対して畏れかしこむことです。天災は何かを教えている。すべてが変わろうとしている時、自分を変える良いチャンスである。
私は、故郷から東京に出て来て、夢に向かって夢中になってやって来て、やっただけ成長できたかどうかわからないが、自分中心の考え方だったのでうまく行かなかった。倫理に出会い、人を変えようとして人は変わらないことを教えられ、今まで間違った考えでよくやって来たと思った。自分が変われば良いのである。自分が変わることで、人も世の中も良くすることになる。
それがわかると、週に一回のモーニングセミナーに行きたくなる。行って学ばないと変われない。モーニングセミナーの時間だけでも、緊張して集中していくことです。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-08-12 16:50 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

倫理法人会に入会しよう!キャンペーン中!!

a0047772_8585853.jpg
画面をクリックすると拡大します。









《お知らせ》ブログの記事内に、広告が入るようになりましたが、倫理法人会には一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クリックしないでください。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-08-03 19:26 | 入会手続き・特典は | Comments(0)

『純情(すなお)な心が経営に活きる』大塚祥吉様

8月1日のモーニングセミナーは、(株)オオツカ 代表取締役・愛知県倫理法人会 副会長 大塚祥吉様を講師に迎え、テーマ『純情(すなお)な心が経営に活きる』。
a0047772_133533.jpg介護の仕事をしていますが、介護ときくと美しさや優しさを連想させせますが、以前の私はそうではありませんでした。

倫理法人会で学ぶ「純情(すなお)」には、陰と陽の二面があります。陰は全てをそのまま「ハイ」と受け入れる受容。陽は気をゆるめず大胆に一気呵成にやり抜く発動。純情と書いてスナオと読ませることは、こうした二面の意味があるからなのです。
経営者にはいろいろの悩みを持っているものです。うまく行っていない人はネガティブであるのですぐにわかります。この世に有るものは、全ていずれは衰退していきます。今ある企業も、そのままにしておいたら10年後には9割は無くなる。続けて行くには、次の一手を打っていくことです。しかしどんな問題でも、根は一つです。業績の上がらない社長も、営業な苦手な社員も、対人関係にあり、対人関係の問題は親子関係にあります。
私は倫理法人会に入るまでは、闘いの人生でした。
a0047772_13354533.jpg
小学一年の時、近所のおばさんから、今のお母さんは本当のお母さんでないことを知らされ衝撃から、優しい育ての母を恨み、産みの母をも憎むようになり冷たく接し、社会を妬むようになる。厳しかった父は中二の時亡くなり、益々素直になることはなく、失敗をバネにして闘いの人生であった。20歳で結婚し21歳で会社をつくり社長になったが、うまく行くわけもなく、雪だるま式に借金が増えて、妻は出て行った。数年後に再婚をするが、子は心臓病を持って生まれた。神様は自分だけ幸せになることを許してくれなかったのである。子供は元気になるが、私に対する反発は増すばかりであり、私を無視するようになった。親に反発して来た当時の私と同じある。倫理を学びそれに気づく。二人の親の苦労に気づく。高二になった息子が、無視することなく何となく返事が返ってくるようになった時はとても嬉しかった。自分は親に対して無視し続けてきたが、倫理を学ぶことによって、親に対してありがとうを伝えることができた。親と自分はつながっている。自分の心の中に父も母も生きている。親孝行が経営に活きてくる。問題が多発していた会社に活力朝礼をを導入し、夢だった法人ホームを建った。その一室に産みの母が入居していてくれる。
命のもとにつなががる純情(すなお)な心に目覚めると、生き方が変わってくる。
私の経験を、愛知県倫理法人会青年委員長として後継者倫理塾でも活かしたい。








《お知らせ》ブログの記事内に、広告が入るようになりましたが、倫理法人会には一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クリックしないでください。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-08-02 13:39 | MSゲストスピーチ | Comments(0)