「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2012年1月の予定

a0047772_1249622.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2011-12-29 12:49 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

『私の帰国報告』大平純市様

12月26日のモーニングセミナーは、名古屋市中区倫理法人会 監査・株式会社SCR会長 大平 純市 様を講師に迎え、『私の帰国報告』〜 今回の海外出張について 〜。
a0047772_12423597.jpg6年前にサワコーの負債額を全額返済し、2年前にサワコーの株主の方々に残余財産を分配してから、米国と英国の投資家の方に直接お詫びをしたいという思いから、米国へ行きたいと思っていました。それと、米国公認会計士の取得の勉強と英語の語学力を高めたいという思いがありました。
以前は通訳を頼っての海外出張でしたが、今回は通訳なしでフィジーへ、三ヵ月間留学することにしました。
a0047772_12441026.jpg
フィジーは英国英語ですが、私には語学を学ぶにはどちらでもよかったことと、米国や英国に比べ、米国公認会計士の留学コストが三分の一であることで、フィジー行きを決定しました。フィジーでは、現地の方とインド人中国人が多く、日本人を見ることは殆どありません。黒い肌の方が多く、最初は違和感を覚えましたがすぐに慣れ、とても親日的であります。英語を話す環境におきたくて、ホームステイをしました。とても明るい家庭、ナチュラルスピードで話されると、何を話しているのか最初は全然わかりませんでした。一週間ぐらいすると、そのスピードのリズムが心地よく感じるようになり、慣れてきました。ニュースでは日本の情報は殆どなくて、日本の存在感がないことを痛切に感じました。私のような60代では誰も学んでいる人がいませんでしたが、2015年には米国公認会計士にチャレンジしたいと思っています。うまく行くかどうかはわかりませんが、チャレンジ精神が大切だと思っています。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-12-29 12:47 | MS会員スピーチ | Comments(0)

『60歳を過ぎて思うこと』田中進一郎様

12月19日のモーニングセミナーは、犬山市倫理法人会 専任幹事・(株)シンエイライフ 代表取締役会長 田中 進一郎 様を講師に迎え、テーマ『60歳を過ぎて思うこと』。
a0047772_167498.jpg二浪し大学に入り、一年留年して24歳の時、父親がスキャンダルで捕まり、懲戒免職。当時は犬山に二軒しかない庄屋であり、その時代から車が二台あった。そんな家の長男である私に、父親は「長男として家は継がせるが、会社は次男が継ぐので、自分で起業せよ」と言われ25才の時に会社を起こすことを決断。その10年後に、今の会社を設立した。当時は、バブル絶頂期にのり、売上げが伸びた。一年365日の内、250日は飲屋街に行くのが仕事であった。自分は、こんなことをしてて良いのだろうかと思いながらも、見えるモノを大事にした生き方をしていました。
人生の二回目の転機になったのは、42歳の時ジェットスキーの事故で、死に直面し、五ヵ月間の入院生活で、生かされている身体に問いかけてみた。金儲けすること以外にすることがあるのではないかと。それ以来、目に見えないモノを大切にする生き方を目指し私設の「眼聴塾」を毎月一回開き、勉強会を行うようになって、20年になります。
55歳の時に、60歳になったら長男に会社を譲ることを宣言し、現在は、62.5歳ですが仕事のことについては一切口出しをしていません。一つだけ条件で、社是を変えないことがありました。社是「強く やさしく おもしろい」。商売は感情より人情を守る。しかし当初は、仕事がはがゆくて、つい口を出したくなるので、友達を作ることにしたいと考えていた時に、倫理法人会のお誘いを受け入会しました。小牧市倫理法人会の時はあまり活動していませんでしたが、地元の犬山に倫理法人会を設立することになり、協力するようになりました。
a0047772_1683139.jpg
80歳から見れば自分はまだまだ子供である。そういう見方をすればいつまでも子供であるから、成長できる。35歳で起業しバブル経験し、大事故にあって大事なものが見えてきた。大事なものは目に見えないこと。「愛」「勇気」等は目に見えないように、実際に目に見えないものが、人のお役に立つことをしていると、見えるような気がする。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-12-19 16:08 | MSゲストスピーチ | Comments(1)

「経営者の集い」とモーニングセミナーに中野 宏一 様

12月11日「経営者の集い」は石川県倫理法人会 副会・(株)ナカノ自動車 代表取締役・(社)倫理研究所 法人レクチャラー 中野 宏一 様『心のロイヤリティを高める』〜 会社(組織)を動かす大切なもの 〜。
a0047772_1814117.jpg自動車の整備・販売業を営み,倫理法人会に入会し倫理経営を学ぶ。経営の「経」は縦軸であり、時代が変化しても変わらない原理原則。経営理念や基本方針など、迷った時に戻る原点。目的である。「営」は横軸であり、事業や物事が上手くいくかの方策や方法。目標である。目的を失い,目標だけに陥ってしまうと、手段を選ばず存在や拡大を目指す企業は,やがて社会から淘汰されてしまいかねない。そこに縦軸を学ぶ倫理法人会の「倫理経営」倫理に基づいた経営が,真の繁栄になる。社長の仕事は,社風を良くし,社員の意欲を引き出すことに命をかけることである。それには,モーニングセミナーに参加して倫理を学び実践し、活力朝礼によって意志向上に努めた行くことです。サッカーが好きで,地域に密着して現役プレーヤーでもあり、協会や同好会の支援活動もしています。サッカーチーム組織の活動でも,倫理は活きてきます。

翌朝12月12日のモーニングセミナーも、中野 宏一レクチャラーにより「企業は人なり 人は心なり」をテーマに講話。
a0047772_17584936.jpg子供の頃は夢をすぐ言えたものです。高校、大学、大人になってくるにつれて夢を語れなくなってきるのはなぜでしょう。女子ワールドカップサッカーで、なでしこジャパンが優勝し沢穂希キャプテンのインタビューでの第一声が「最後まで諦めなかった」の言葉に、日本中が感動しました。夢は必ず実現するという希望を与えてくれた出来事でした。サッカーが好きで地域に貢献していますが、スポーツは町を元気にします。地域と地域をつなげるチカラを持っています。倫理法人会活動も同じです。
車の整備工場を営んでいた父は、私が二十歳の時亡くし,母と相談して父の仕事を継ぐことにした、良くある話しだが、親子では素直に訊けなくて、意思の疎通がうまくできなくて、仕事のことは同業者から、教えてもらったことが多い。そして、先輩に教えてもらったことは,倫理は自分磨きであること。自分の器とはよく言いますが、自分自身の器の大きさはわからないが、誰が知っているのでしょう。それは伴侶である妻であることを教えてもいました。確かにそうである。であるからこそ夫婦が仲良くすることが大切なのである。会社のことを妻に相談しても、無視されることが多くある。私の夢は好きな車で、妻と一緒に日本中を廻ることであるが、妻を誘ったら断られた。また二三年先に向けて、夫婦愛和に取り組んでいる。倫理法人会で学ぶことは、自分の心持ちを正して行くことである。
a0047772_17594329.jpg経営の目的は、顧客の創造と維持である。一度来たお客様にまた来て頂くにはどうするか。いろいろなサービスもあるがやっぱり人である。商品も◎(良)で、人も◎(良)でのリピーターは87%。商品△(まあまあ)で、人も△(まあまあ)でのリピーターは9%。商品は◎(良)で人が×(ダメ)な場合のリピーターは7%になってしまいます。
商品が×(ダメ)で人が◎(良)の場合のリピーターは64%なのです。結局、人なのです。人をどう育てるか。その人の適応性を知り、マニアル化した働きではなく,現場に適応力を持っているかも人である。
人間が持っている4つの願望は【1】愛情(愛されたい)【2】賞賛(誉められたい)【3】認識(認められたい)【4】活用(役立ちたい)。4匹の鯛(たい)は、だれでも嬉しいものです。社員は仕事に一所懸命ではなく,お客様に一所懸命であるべきです。社長は商売に一所懸命ではなく、社員に一所懸命であるべきです。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-12-12 18:06 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

『東日本大震災について』菅野 隆 連隊長

12月5日のモーニングセミナーは、守山の陸上自衛隊、第35普通科連隊長・1等陸佐 菅野 隆 様を講師に迎え、テーマ『東日本大震災について』。
a0047772_1185242.jpg3月11日14時46分にM9.0の大地震が発生し、災害本部結成、当日の22時には守山を出発し翌日の午前には現地に到着。2000人規模の体制で救助にあたり、私達が、宮城県名取市を中心に活動。現場の状況を調査し、壊滅的な被害にとにかく初動は人命救助を優先。あまりの惨事に言葉を失う隊員達は、歩いて手作業の捜査を120時間は不眠不休で行ないました。
a0047772_11102742.jpgその後は、建築土木会社の協力を得て、重機による捜索をするも、すべての指揮は、現場の指揮官が統制をとります。隊員達も、悲しみに耐えながら一人でも多くの方を、家族に戻そうと必死でした。かつて水田だったところが湖になり、船での搬送。
捜索と復旧支援と並行して、民営支援活動も行います。給水支援・給食支援・入浴支援・物資輸送支援・イベントや、卒業式には音楽支援にも出掛けて喜ばれています。
a0047772_1111396.jpg遺体収容は、若い隊員にとっては、精神的に辛い作業ですので、前線の復旧支援と、後方の民営支援と交代して、気持ちのバランスをとるようにします。
捜索と復旧活動をしていると、家族写真や遺影写真が、拾って欲しいと言わんばかりに散乱しているのが印象的でした。それらの遺留品も集積し、持ち主に戻ることを願って作業を進めます。
a0047772_11122517.jpg
隊員に寄付を募り、名古屋名物の「きしめん」と「ういろう」を4,000食分提供し、大好評で大喜びされたことが嬉しかった。
震災現場活動中も、台風の影響で洪水被害が三重県や和歌山県で発生し、それらの方にもすぐに、救援に行けるように気を向けながらの活動でした。また、10万人体制で救援活動中でも、防衛体制が怠らないように取り組んでいる日本の自衛隊は、中国もロシア、感嘆していると報道されていました。
75日間、3,892人の動員。連隊としては600人での活動で、222人を救助し、600人余りの遺体収容と行方不明者捜索し、がれきの撤去。
名取市の機能回復が出来るようになって、市にお返しするのが私達の任務であります。先日も名取市長が守山までお礼に来られ、現在の復旧状況の写真を見せて頂きました。
a0047772_11152462.jpg


現場での実際の動画も見せて頂き、ご遺体のお棺が並ぶ映像に、なぜかしら目頭が熱くなってきました。私達は、この現実を忘れないでいたい。
そして、いつか来る東海地震にそなえて菅野連隊長は、統制をとりながら進めて行きますので、必ず現場の指揮官の指示に従って下さい。とのことです。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-12-05 11:21 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

12月の予定表

a0047772_17383949.jpg

クリックすると拡大します。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-12-01 17:39 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

(社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 大熊富夫様

11月27日は、テキスト研修を(社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 大熊富夫様を講師に迎え『純情』をテーマに開催。
a0047772_17272375.jpg倫理法人会で学ぶ純粋倫理は「純情」と記して「スナオ」と読ませている。一般的な「素直」との違いは、「素直」より積極性を持たせたのが「純情(スナオ)」である。純粋倫理の求める究極的なものは「何のこだわりも 不足もなく すみきった はりきった心 これを持ち続けること」であります。これを「純情(スナオ)」という。それへの実践が「明朗」あかるく・「愛和」なかよく・「喜働」よろこんではたらく、ことです。一番最初に「明朗」の実践があります。正しさより明るさを大切にします。
「純情」は都合が良くても悪くてもそのまま受け入れる。純情に正しく学ぶことは、苦難をもそのまま受け入れる。水のごとく受け入れる。これが純情の陰極面。「ハイッ!」の返事は一切を無条件で受け入れることです。純情の火の面は陽であり、気がついたらそのまま行なう事です。喜んで受けることは明朗であります。明るくなると、人も物も集まってきます。スナオに行動していると問題点が見えてきます。
宗教は人と神とのつながりですが、純粋倫理は宗教ではありませんので、親先祖を通して神とつながります。ですから、親先祖を大切にすることを重要視します。
スナオな人は、直観力がいい。ピンと感じることが大切なのです。それには、正しい朝起き実践の積み重ね。

翌朝も法人スーパーバイザー 大熊富夫様を講師に迎えてのモーニングセミナーは『深願』をテーマに開催。
a0047772_17283894.jpg父は私が15歳の時「俺は億万長者になってやる!」と言っていた事を覚えています。兄も妹も高校へ行ったが、私だけ中学を卒業して働きに行かされた。それでもやはり学校へ行きたかったので夜学に通うことにしたら、父から親子の縁をとまで言われた。父は54歳で亡くなり、通夜の席で、親類縁者が、父が私のこと「あいつ今頃何してるか〜」と話していた事を知り、父の深願を知る。物質は貧しかったが、心は暖かかった時代である。映画「三丁目の夕日」そのもの時代である。現在は、何もかも揃っているが、心寂しい時代である。
私が倫理に出会ったのは、事業に失敗したからです。妻の意見を聴いていなかったから。倫理指導により、とにかく妻の意見を聴き入れることにした。血潮が漲る夫婦愛和に徹する。事業経営より家庭経営を重視する。「家庭に愛を」のキャッチフレーズが倫理法人会に取り入れられたのは、事業経営にも必要な、家庭の愛が不足しているからです。
本来は問題児はいません。問題があるのは家庭にあり、その奥に夫婦問題が潜んでいるからです。家庭に愛が欠けているのです。経営と家庭は密接な関係にある。苦難の本質は、己を向上させるためにある。
a0047772_17292777.jpg
社員は社長をりっぱな社長にするためにあり、子供は親をりっぱな親にするためにある。母親の深い願いを知る。親の宗教心の深さが、私を倫理の学びに出会わせたのです。
[PR]
by 7584tyuo | 2011-12-01 17:30 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)