「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今井高文様「変わるとき」

5月21日のモーニングセミナー、名古屋市中区倫理法人会 会長・(有)造園四季 代表取締役 今井高文様を講師に迎え、テーマ「変わるとき」。
a0047772_18315455.jpg春日井市で、造園業しています。四季のめぐり周りを何も変わっていませんが、自分が変わることが必要なことだと思ってこのテーマにしました。
感受性が高く怒りっぽい父親と、正反対の性格の穏やかな母に育てられた。中学を卒業後遊びほけている時、母親に市議会議員の会社に連れられ造園業を手伝うようになった。仕事は面白かったが、ある日、会社の人がほとんど辞めてしまった。仕事の仕組みや方法ももわからないのに、自分一人残ってしまった。仕事の依頼がきても、仕事を任されても仕方がわからないので、同業者にやり方を恥も外聞もない聞きに行った。その時に自分が一番伸びた気がする。なぜ皆が辞めてしまったのか、後でわかったが、手に負えないほどの我がままな息子が、会社の戻って来たからである。私は後に、我慢出来なくてその息子に手をあげてしまいしまい、その会社を解雇されてしまいました。その後、同じような、天白区の会社に雇われるが、仕事をしない上司に、肚が立ち文句を言ったら、そこも解雇されてしまった。困ったことになったので、自分では、社会のことを、何もよくわからないのに、とにかく裸一貫から、造園業を始めた。仕事がないので、仕事をもらのに、地元の大きそうな工場に、飛び込んで仕事をもらいに行ったりもしました。邪魔者扱いされたり、白い目で見られたりもしましたが、偶然が重なりその工場から仕事を頂けることになり、当時で600万円の仕事を請け負うことが出来た。
下請けばかりではいけないと思い、元請けになろうと、公共事業に関わろうとするが精神的に環境が合わなく、自分には向いていない。楽をしようと思ったが自分が変わらなくてはと思った。
a0047772_18322864.jpg
その頃に、知人に誘われて、倫理法人会に入会し、順調に行きかけたが、姉妹会社のトラブルで倫理指導を受けました。墓参りをするように指導されたので、墓参りをするが何も変わラないので、再度倫理指導受けました、墓参りの方法が間違っていました。ただお参りするだけでなく、お墓を磨くように指導されたので、お墓掃除をして帰る時に、先祖様からの声が聞こえたような気がして、トラブルの会社に執着せずに、思い切って手放すことがにした。そのことで、会社が伸びていくことになった。
倫理の学びにより、活力朝礼を取り入れ、朝礼をすることに反抗する社員は辞めて行き、社内が浄化され、会社の評価が良くなった。
儲かる会社は、明るい意思を強く持っている。運がいいと思っている。良い縁を感じる。おおきな夢を持っている。履物が揃っている。便器が綺麗。朝ば早い。夫婦の仲がいい。褒め上手。
倫理を学びは、つながっていることを感じていることが、自覚できることである。

a0047772_18332310.jpg
モーニングセミナーの後、金環日食を観測することができました。
[PR]
by 7584tyuo | 2012-05-22 18:30 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

女性セミナー

5月20日グランコート名古屋にて、(株)プレシャス・マミー 谷あゆみ様を講師に迎え、「女性セミナー」を開催。動員目標を上回る270名余りが参加。
a0047772_18395970.jpg第1部「東大脳らくらく子育て術」。講師自身の体験から、「勉強しなさい」とか言ったことがない。塾なし、手間なし、すべり止めなしで、東大現役合格した子育を経験。タイトルの東大脳とは、東大に合格することが目的とした意味ではなく、自立した子を育てることです。その三つのステップは、(1)乳幼児期は、徹底的に関わる。(2)小学校期は、セルフイメージを高める。(3)中・高校期は、放っておく(手出し口出しをしない)ことですが、これが意外と難しい。
(1)乳幼児期の0歳から1歳頃は、脳が一番発達する時期で、脳の質を良くするには、メロンの皮の柄のような情報網をたくさん造っておくことで、それには、五感の刺激をまんべんなくすること。それは1歳までにほとんど出来てしまう。ですから、0歳から1歳頃には、たくさんおしゃべりをして話し掛ける。外に散歩に出る。外で遊ぶ。読み聞かせを、感情をこめてする。赤ちゃんの身体を触って遊ぶ。くすぐったり、触覚を刺激する遊びに反応したら、誉めてあげる。2歳から5歳になると、言葉や文字を覚えて来ます。数と数字の関係を具体的に感覚的に示して覚えるようにする。2+3は5であるが、2個有るものと3個有るものとで5になることを積み木や絵で遊びながら教える。読み聞かせ、歌を聞かせることで、五感の発達を促せる。また、生活のリヅムを正すこと。この時間には食事をするとか、勉強をするとかの習慣をつけ、大人の勝手なリズムを押し付けない。バランスの良い食事をとる習慣も大切。夜遅くまで塾漬けの生活はおかしい。子供は遊ぶことが大切、外で遊ばせる。
(2)小学校期は、セルフイメージを高める事が大切で、人はセルフイメージの通りに行動しますから、セルフイメージの通りの人生になって行きます。小学校期に、私は賢いと思った子と、私はダメな子だ思った子で、将来は大きく変わってしまいますから、セルフイメージを高めることです。セルフイメージが表面的に見えている、顕在一色に有るのではなく、表面的には見えてなく、自分を作り出している90%を占める、潜在意識の中にあります。子供のセルフイメージは、親の言葉から成り立っています。ですから、子供の良いと頃を見つけて誉める。そうすると、子供自身が、自分は出来る子だと思って、自分で頑張る子になる。スポーツの出来る子はスポーツ。勉強が好きな子は勉強に励むようになる。子供のセルフイメージを高めるのは、親です。
a0047772_18404172.jpg
(3)中・高校期は、ほおっておく。子は親の背中を見て育つのだから、夢のある子供にするには、親が夢を持つこと。子供に依存しないこと。口を出すより、背中で見せる。子供は見ているものです。子供は、親をウザいと言って来ます。子から見たら、親がウザいのは当たり前ですから、それを認める。あまり親らしくしないこと、時には子供を頼ってみる。そして大切なことは、自分と子供は違う人格であるということです。子供は自分を超える存在だと信じることです。

第2部「人生はいつからだって変えられる!」を都合により拝聴出来ませんでした。
[PR]
by 7584tyuo | 2012-05-21 18:38 | プチ情報 | Comments(1)

『感動・感謝が運命を変えた』梅澤千雅子様

5月14日のモーニングセミナーは、アール・グラージュ作家・(株)未来工藝舎 代表取締役 梅澤千栄子雅子様「感動・感謝が運命を変えた」。
a0047772_951093.jpg平成19年に大阪の倫理法人会で「万人幸福の栞」に出会うが、内容を見て、皆私が経験したことだと思った。平成2年に、前日まで元気であったが、朝に激痛が走り起こられなかった。原因不明のリュウマチで、医者にいわせれば、終身刑をうかたようなものだということに、ショックを受けた。平成元年に長女、平成5年には次女を出産した後に再発。完璧主義で、何でも自分でやらなければ気がすまなかった私が、自分のことは何も出来なってしまった。母に、面倒を見てもらうことになったが、その母に対しても、感謝の気持ちを持つことがなかったし、罵声を浴びせるほどの私でした。医師からは一級の身体障害者と認定されるが、何でという気持ちで、愚痴ばかりの人生になり引きこもりになり、心が荒んで行った。自殺未遂してしまい、第一発見者の母が、何もできない私に「生きているだけでいい」の言葉に、人の気持ちがわかるようになり、他のために生きようという気持ちに切り替わって行った、瞬間でした。
a0047772_95499.jpg
日本画の藤原祐寛師に出会い、絵を描きたい気持ちが湧いて来た。手足が自由に動かない私は、線を書くこと丸を書くこと昼夜を徹して必死に練習した。やっと絵が描けるようになると、諦めないことで、自らを励ましながら絵の制作取り組んだ。おかげ様で、賞を頂けるにまでなった。すると、有頂天になる私に、神は試練を与えてくれりようになっている。転倒によって複雑骨折をしてしまい、二度と絵筆を持つことが出来なくなってしまいました。しかし、アール・グラージュとの出会いにより作家として再起することができた。
体の状態は、以前となんらかわりがなく、一級の障害者でもあります。しかし、心もちを変えることは、出来る。生きていることで、できることがいっぱいある。自分の心を、バリアフリーにすることで、可能性を無限に出来る。どんな時でも、前に、一歩踏み出すことがことです。
[PR]
by 7584tyuo | 2012-05-14 09:06 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

DVD研修《繁栄の軌跡》「感謝の心を紡ぐ全員経営」

5月7日のモーニングセミナーは、DVD研修《繁栄の軌跡》「感謝の心を紡ぐ全員経営」(株)ダイエックス 代表取締役 戸田英造様。
a0047772_13463531.jpg当初は、自分自身が指導者として、形づくられていないことにも気が付かずに、俺がオレがの世界であった。
父は土木請負業をしていて、一時は繁盛するが苦悩の時代が続き、私も土木業の仕事に就き、夜は学業に励んだ。昭和49年に24歳で創業するが数ヶ月で続かず。それからも、従来の負けん気で勤め続け、ビル店舗などのリフォーム・ビル管理を主とし会社を立ち上げ、父の応援も受け、徐々に信用も得るようになっていた。事業が軌道に乗り出すと、その分、夜遊び多くなっていた。友人お誘いで昭和60年倫理法人会入会当時は、倫理とはほど遠い生活であった。そんな時に、浮き足立った経営を鏡となった人物が現れる、自分を省みることができた。父との死の遭遇、支えてくれた真の親の愛に触れ、その時から経営方針の基盤ができた。人の喜びを我が喜びにすること。そして、いつも離婚届を準備していたという妻にも、感謝できるようになった。社員の健康感を考えた経営。委員会制度を企業に取り入れた。リフレッシュ、広報、安全推進、環境推進などを運営している。
a0047772_1347252.jpg人間は失敗して気づきを得る。それを知恵とし行動する。自分自身の理念・哲学を持つ、それを倫理法人会で得られた。それでも、外れることがあるから、倫理を学び続けるのである。
社員の幸せを考えた、経営の実践を続けて行きたい。
[PR]
by 7584tyuo | 2012-05-13 13:48 | DVD研修 | Comments(0)

5月の予定表

a0047772_18242017.jpg
クリックすると拡大します。


















《お知らせ》ブログの記事内に、広告が入るようになりましたが、倫理法人会には一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クリックしないでください。
[PR]
by 7584tyuo | 2012-05-01 18:25 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

西川俊男様のサンデーモーニングセミナー開催。

4月29日、名古屋市中区倫理法人会サンデーモーニングセミナーは、ユニー株式会社 特別顧問 西川俊男様を迎え、テーマ「激動の人生と私の経営感」。
a0047772_18142627.jpg87歳まで名古屋に生まれ名古屋に育つ。私達は、9.11と3.11を経験して今、大変な時代を生きているといえるでしょう。安全・安心を疑うようになった。正岡子規は29歳の時“五月雨は人の涙と思うべし”と詠んで、35歳で亡くなる人生は、涙を超えて咲く花であり、私の、好きな歌である。私の店が伊勢湾台風に遭遇し、店は流され、家族はバラバラになってしまったが、翌日、家族は無事であることが判明し安心した。水に浸かった商品は、使い物ならないし、商売ができないので、従業員も生活できない。そんな時、使い物にならなくなった商品を、洗って使うから分けて欲しい言われ、タダ同然で、おわけしたら、涙を流して喜んでいただいた。私はその時、ここに商売の原点を見た思いがした。
明治維新に、危機感のない時代に安住する事なく、松下村塾を開いて、学んでいた若者がいた。日本は、日露戦争や太平洋戦争で激動の時代を、迎え終戦至るが、敗戦後の荒廃した日本は、昭和30年代まで奇跡的な復興をしてきた。その後、ベルリンの壁が崩壊し、ソビエト連邦もなくなり、共産主義から自由経済に変わってきた。そして、携帯電話やインターネットにより、情報形態が大きく変わってきた。平和は良いことですが、緊張感・危機感がなくなってしまいました。中国、韓国などの経済状況の急速な伸びは、経済競争が激しくなり、グローバル化してきています。今こそ、日本経済が大切にして来た、老舗感覚や、トヨタに代表される、現場主義で常に足元を見ること、トップの理念やビジョンしっかりする、三つのことが大切です。
a0047772_18152381.jpg
出会いは、人生の宝です。私の宝は、三人との出会いがあります。
アメリカのKマートの代表との出会いは、私の経営姿勢を大きく変えた。変化の先取りをすることを教えられ、変えてならないのは、とにかく“便利”であること。そのノウハウを学び、コンビニの原点である、サークルKを35年前に日本で導入した。その頃の役員は、全員が反対していたが、私が代表だから押し進めて行った。「便利・地域にあった品揃え・安さ」が、ユニーの三つの原点が、その時にできたのである。
ロンドンのスーパーの経営者の出会いでは、トップの(1)リーダーシップ。(2)しっかりした理念とビジョンを持っている。(3)公平な評価をする。ことを教えられ、私の人生を大きく変えた。
中国の経営者の出会いでは、日本で学んだ、お菓子作りの学びを本国で繁盛させた、経営方針は、食材を大切にする、鮮度を大切にすることで、大成功させたのである。
私は、16年間で、毎年30パーセントの利益アップをしてきた。そこには、毎日今日からスタート、という意気込みと、自らが歩き出さなければダメである。待っててはダメである。
a0047772_18162377.jpg
人生の三感(感動・感謝・共感)王になろう。そして、出会いを大切にすること。そして、経営の三感(危機感・存在感・責任感)王が、経営を支える柱になる。
今の日本に、危機感を持って、奇跡的復興を成し遂げて行かなければならない。









《お知らせ》ブログの記事内に、広告が入るようになりましたが、倫理法人会には一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クリックしないでください。
[PR]
by 7584tyuo | 2012-05-01 18:17 | サンデーモーニングセミナー | Comments(0)