「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「すなおな心でいきいき生きる」富田健司様

4月28日はゴールデンウイーク初日ですが、名古屋市中区倫理法人会では、サンデーモーニングセミナーを開催。(株)厨房サービス 代表取締役社長・知多市倫理法人会 会長 富田健司様を講話者にお招きし、 テーマ「すなおな心でいきいき生きる」〜大喜業を目指して〜。

a0047772_16392410.jpg以前は、挫折や失敗の原因を他に求める生き方をしていました。世間にありがちな、嫁と母の対立の仲裁から自立し始めるようになった。5年前に倫理法人会に入会し、役職を受けて、人から刺激を受け褒められ、前向きに生きるようになった。法人会や知多JCに入会し、組織活動の意義と実践の大切さを痛感。
会長になり2回目の富士高原研修所の経営者セミナーに参加し、母親に対する本当の自分の気持ち〈親の子供に対する深い愛情〉に気付き、母親への思いを手紙にしたためギクシャクしていた関係が修復することができた。
妻に対しても、妻があってこそ、今の自分がある感じ感謝を忘れないようにして、妻とのコミュニケーション大切にしています。家庭こそすべての基盤。
愛知県倫理法人会知多地区の活力朝礼コンクールへの出場を決めてから、社長として、本気で社員と一体感を求める姿勢が方向付けられことよって会社が変わって来た!
現在三つの実践に努めています。
(1)気付きの即行。
(2)先手の元気で明るい挨拶。
(3)頼まれ事は全てハイと受け止める。
これらは、すべては「すなお」につながる実践あると思います。

「運命自招」:己が一切、努力が全てである。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-04-29 16:42 | サンデーモーニングセミナー | Comments(0)

「会員スピーチ」

4月22日のモーニングセミナーは予定を変更し「会員スピーチ」

a0047772_16102129.jpg◆新入社員16名中9名の男子を、倫理法人会の新入社員研修に毎年参加しています。学校から始めて社会に出て、職場に入り大切なのは、人づくりだと思っています。政治家をつくるわけではない、仕事のできる人をつくること。我が社の男子は退職者がない。ことが有り難い。【中西】

a0047772_16101952.jpg◆体調を崩し妻と約束してた食事へ行けなくなった。倫理法人会で倫理を学び、妻に対して、申し訳ないという気持ちが持てるようになった。夫婦については「万人幸福の栞」5条〈夫婦は一対の反射鏡〉がとても参考になる。倫理によって少しずつ心を変えるのは、むつかしいことでもないようである。【伊藤】

a0047772_16115459.jpg◆モーニングセミナーや職場の朝礼には、「職場の教養」誌を事前に読んで、予習をして朝礼に望むようにしています。【山本】

a0047772_161223100.jpg◆私は、倒産を三回体験しています。小学生3年の時、両親の家業が厳しかった時、家業がダメになってしまった。母親について商品を売りに回るが、どこへ行っても断られ惨じめな気持ちは、今でも忘れられない。企業はトップの考え方ひとつである。従業員には働ける場所をつくることで、惨じめな思いをさせたくない。勤め先が倒産して、今の会社を立ち上げたが、惨じめな思いが、苦難が、自分を育ててくれた。【東】

a0047772_16123052.jpg◆毎日就寝する前に、今日あった感謝を10項目書く、実践をしています。「感謝必福」の四文字熟語を考え「感謝必福」を宣言。まわりが感謝で溢れてくると、変わった事が起きてくる。日進市倫理法人会のモーニングセミナーに誘った方が、入会して頂けた。金沢市倫理法人会のモーニングセミナーに友人を誘ったら、入会して頂けた。感謝10項目浮かばない時もありますが、患者の実践を続けて行きたい。【長谷川】

a0047772_16131215.jpg◆モーニングセミナー委員の役職を頂き、名古屋地区の倫理法人会のモーニングセミナーを回るようにしている。自単会のモーニングセミナーに他単会の方が来て頂けると嬉しいものである。その嬉しさのお返しをするつもりで、他単会モーニングセミナーに参加する。しかし、見返りを求めず一所懸命する。嫌なことがあってもモーニングセミナーに参加することでリッセットできる。【田中】

a0047772_161439.jpg◆司会業、紙芝居を仕事としていても、個人のことで人前で話すのがとても苦手です。ある時、モーニングセミナーの講話を強制的にさせられ、その勇気で吹っ切れて話せるようになった。父親のことを、良くは思っていなかった。男性の理想像とするところがあり、父に反感情もあった。父にコンプレックスがある。しかし、倫理法人会で学び、父親の100の美点発見をしてみました。すると父と、私と重複していることに発見。倫理法人会に触れて父の優しさを発見することができた。【西本】
[PR]
by 7584tyuo | 2013-04-24 16:15 | MS会員スピーチ | Comments(0)

「商売繁盛5つの実践」五十嵐勝昭様

4月15日のモーニングセミナーは倫理研究所 法人局法人スーパーバイザー・株式会社 五十嵐商会 代表取締役社長 五十嵐勝昭様を講師に迎えて、テーマ「商売繁盛5つの実践」
a0047772_10263679.jpg能力のある人は、いろいろの事業をされるが、結局はどれも繁盛する能力ある人も、ない人も同等である。アレもコレも儲かるからと、能力がないのに手を出すからうまく行かなくなる。自分の仕事に惚れ込み喜んでする。自分の仕事は儲からないからと、嫌っていては仕事が好きになれないし、儲からないのが当たり前。零細企業8割が赤字。倒産の原因は社長にあるが、外部にあると思っている。すべてが外部原因ではなく、内部原因にあり、主体は自分にある。それに気づくこと。
倫理経営の特徴は、朝に強い。社員が出勤してから、のこのこ出勤しているようでは、よくなるわけがない。会社をよくするには、朝型の会社にすること。それには社長自らが一番に出社して、掃除を済ませて、社員を元気に「おはようございます」と迎えることです。
「職場の教養」誌は、朝礼の資料として活用すること。毎日コツコツやるからよくなる。社風が良くなる。経営に秘策なし。当たり前のことを徹底的やる会社が勝つ。凡事徹底である。
a0047772_10265720.jpg

1、経営者が明るい。社員より早く出勤して明るい挨拶をする。社長の元気が、会社の元気。仕事が大好きだと神様も応援してくれる。
2、仕事に熱心であること。仕事に惚れ込んでいるか。お客様は熱心な人が好き。楽して儲かる仕事はない。そして、家庭が円満であること。
3、学ぶこと、勉強熱心であること。社長の基本姿勢をしっかりする。経営姿勢を正す。経営者がダメで、社員教育ができるわけがない。社員に感謝する。与えられたことに感謝する
4、約束を守る。約束を守れば信用がつく。商売人としての生命線である。
5、お金の支払いを命がけで払う。「支払い日人生で一番楽しい日」

当たり前のことを当たり前にする経営こそ、「倫理経営」。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-04-17 15:21 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

「1ミリのこだわり」 服部 徹様

4月8日のモーニングセミナーは、中日本興業(株) 代表取締役社長・日進市倫理法人会 幹事 服部 徹様を講師に迎え、テーマ「1ミリのこだわり」
a0047772_15354176.jpg19才の学生時代の夏休みに、まとまったお金が欲しくて、飯場で土方のアルバイトをしました。全くの別世界で、恐そうな人がいっぱい居て、こんな環境でやっていけるのかと思ったが、3日で慣れるものです。恐怖と思っていた飯場の監督も、本来はとても優しい人であった。困難な恐ろしいヤクザの環境でやって来た人は見かけ恐いが、本心に触れると優しい人だと思えるようになり、現場でやっていける自信にもなった。卒業後も現場で働くつもりだったが、なぜか松竹に入社しました。飯場のことを思ったら、時間を持て余してしまい。余った時間の活用に、ニュートレンドクラブ(研究会)を作って勉強会を立ち上げた。著名人を招き、いろいろ話を聞きました。その頃、超能力を信じていなかったが、超能力者を講師に招き、目の前で常識はずれのスープ曲げで衝撃を受けました。超能力を信じていませんでしたが、スプーンを片手で持ち、先端を触れることなく、玉の部分がポロリと落ちました。人の意識が物質に影響することを学び、その後の人生に影響を与えたと思います。
a0047772_15361487.jpg

その後、日本の精神的支柱になっている、中村天風に出会い、人生はすべて心次第であることを学ぶ。ある日、突然下血をして困ったことになったと思ったが、直感で病院にはいかなかった。ソースとケチャップを混ぜたような下血が続くが、中村天風の教えで、心の持ち方を明るく前向きにいることで、下血が徐々に少なくなり、一年強で症状がなくなった。
武道の世界でも師匠の教えた通りにやれば、師匠のレベルに、上がれるというものではない。心が体を動かしているのである。自ら学ぶ植芝 盛平先生、の教えが、その後の私の人生のベースになっている。
【以後、実演をして頂きました】
◆何げなく立って居る姿勢では、相手から力を加えられると倒れてします。意識を前向きな姿勢にすると、前向きの意識心と体が統一しているので、力を加えられても倒れない。
◆腕を曲げられまいと、力で伸ばしていると、筋肉疲労で相手が力強ければ曲げられてします。伸ばした腕の指の先端を意識する。虫がいるとか、指の先端からホースのように水が出てるとか光りが出てるとか意識すると、力尽くでも腕は曲がらない。
◆隙のない姿勢(前向きな意識)に、笑顔を加えれば、姿勢を整える。笑顔が気の広がりが大きく前向きの意識を増し、前後から力を加えられても、倒れない。


心が体を統一させる。
心の持ちようで体がついてくる。
カバンの中を整えると、心も整えてくる。
場を整える。ことで良い気が充満する。
(1ミリにこだわり、モーニングセミナーではテーブルやパンフレットの配置を整えるのは、参加者の心を整えることにある)
[PR]
by 7584tyuo | 2013-04-11 15:37 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

特別講演会、「日本一"社員"を幸せしする会社は、こうして作られた」

4月4〜5日、名古屋市中区・西区・中川区倫理法人会主催の特別講演会&モーニングセミナーを、未来工業株式会社 取締役相談役 山田昭男様を講師に迎えて「日本一"社員"を幸せしする会社は、こうして作られた」演題に講話。
a0047772_18361177.jpg
変わった会社だけど潰れないから、講演依頼がくる。
何のために商売をするのかと問われれば、100パーセント金儲けである。しかし、儲からないのは、良い物を安く売りたがるからである。良い物を安く売るから、過当競争になる。儲かるわけがない。日本の企業で、4000万円以上の経常利益ある会社は3パーセントしかない。97パーセント儲かっていない会社の反対をすれば良いと思った。600人いる役員を束ねるには、報連相がいるかもしれない。38万人の社員を束ねるには報連相が必要かもしれない。我が社は、報連相禁止、ノルマ禁止、年功序列、携帯電話の禁止。残業禁止。会社は、金儲けをするための会社だということ。社員がこの会社で頑張るぞと思うことが大切。経営者としては、社員に頑張ってもらうことを考える。社員には、エサをやれば働く。エサというのは給与である。金儲け何のためにするのか?社員に高い給与を払いたいからである。世間の相場だけ払えるようにするべきであるが、社員の足を引っ張りたがるのが日本の企業。有給休暇を取るのに許可を取りたがる。有給休暇は社員の権利であるから、堂々と取らせるべきである。社員は自分の金で車を購入しているが、社長は会社の金で車を買っている。そういう会社が多すぎる。会社に乗用車は必要ない。ライトバンで十分である。我が社は、国内初の定年70歳の実現させた。他社との差別化をさせた。普通の企業では定年後、再雇用は給与が半分になるのが当然のようであるが。実際3割しか払っていないところが多い。高齢者は、会社を支えてくれた恩があるから60歳すぎても給与を下げないで、そのまま払い続けています。70歳で年収700万円なら、それを目標に社員が頑張るものです。我が社は、子ども産んだら3年産休が取れる。3年ごとに子供を産めば休んでいても給与はもらえることになる。我が社は、パート・派遣社員はゼロ。コストを下げるために、パート・派遣を使うことに、疑問を感じる。コストを下げるために働かされ、それでパート・派遣が喜んで働くかということだ。コストは下がるが一生懸命働くかが疑問である。パートは派遣を使っても儲からないのが、当然である。
日本は終戦後、奇跡的な復興をし、経済大国になり、GDP(国民総生産)世界2位の1968年の時代は、ノルマなし、年功序列、パート・派遣なしであった。この頃国産でも、リコールやクレームが多くなったのはパート・派遣を使っているからである。不良品ばかり作っている。日本になってしまった。社員には良い物を作ってもらいたい。就業時間外は自分の時間として使ってもらう。残業してまで働き、残業の支給額は25パーセントアップして儲かるのか、良い物ができるのか。我が社は、残業禁止。
a0047772_18364442.jpg

企業は、お客様に良い物を提供して欲しいと要望に答える義務がある。普通の企業では、遅刻や早引きする社員を、監視するのに人事部を作り人事部に給与を払うようになっている。我が社は、遅刻や早引きしても天引きをしないシステムにして、人事部に給与を払うこともない。
残業するほど仕事が増えたのなら、一人社員を雇えば良い。残業手当を出すようにすると、仕事を伸ばすようになる。残業代に25パーセント増しの給与を払うこともないし、残業で良い仕事ができるわけでもない。残業禁止にしているのは、そういうわけである。また、我が社は年末年始20日間の休みにしている。その間に、社員はアルバイトする。休みの日に何をしてもよい。それは社員の権利である。就業時間にアルバイトをしてはいけないが、休みの日でもアルバイト禁止の会社が多い。不必要な、就業規制が多すぎる。社員を喜ばすことをまず考え実行する。我が社は、年間140日の休みがある。ダサい作業服を着させて、横並びにさせいる企業が多い中、我が社は、社員に好きな物を着きさせ、年間に服代を現金で支給するだけで社員は喜ぶ。社員に不満を持たせないこと。社員を喜ばせる感動させることである。

4月5日のモーニングセミナーは「日本一"社員"が幸せな会社は、こうして生まれた・Part2」
a0047772_18371543.jpg
日本国内に600万の企業があり、過当競争の中では儲からない。
当たり前と思っている、企業のシステムの中には無駄が多い。食堂で食べる昼食のために食券を作る。食べた量を自己申告させればよい。ごまかそうと思ったらできるが、日本人の素晴らしいところに、月末には業者に払う食費代と計算が合うということです。また、タイムレコダーもない。これも自己申告。不正を監視するために人事部が必要で余分な人件費を使うから儲からない。
日本は戦争に負けても戦後復興が進み1968年には、経済大国第2になった。成果主義もなくノルマもなかったなかで世界第2位になった。リコールもなく不良品はなかった。現在は17位に転落し、不良品をいっぱい作っている。反省をすべきである。考えるべきである。今は反省がない。1991年から不況になっても反省をしなかった。少子化で人口が減っているのに、過当競争をしているから、経済が下がる。
a0047772_18374135.jpg

岐阜の田舎の我が社に工場見学に来られるのに、2000円頂いています。年間一万人あるから2000万円儲かります。手土産も出しません。
社員には高い給与を払って豊かな生活をして欲しい。会社はたくさん儲けて社会貢献したい。一般企業はつまらない金を使いすぎる。電力会社からお歳暮も貰っていないのに、余分な電気を使っている。必要のない廊下の電気を消し、節電もできる。会社は、社員を泥棒と思っているから、監視するために人事部を作る。
人がやらない差別化をする。アメリカで2008リーマンショック以降、日本は立ち直れずにいる。
私の話を聞いた人は「儲かったらやる」と言われる。
儲かったらやるのではなく、前持ってするから、良くなるのである。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-04-06 16:28 | Comments(0)

4月1日は「さわやか会員スピーチ」

4月1日のモーニングセミナーは「さわやか会員スピーチ」。

a0047772_18314773.jpg◆3年前のに中区倫理法人会を立ち上げ、モーニングセミナーが始まり、今回で151回目になりほぼ皆勤しています。モーニングセミナーは実践道場ですから、背筋を伸ばして正しい姿勢で、臨みたい。【山本】

a0047772_18321429.jpg◆富士高原研修所(富士研)のセミナーに参加して学んだことに、"頑張らないこと"です。滝行の体験では、冷たさに負けないと頑張ろうと思うことで、冷たさと戦うことのなる。冷たさを受け入れる仲良くすることだけ。頑張るとマイナスのエネルギーになることを知りました。頑張らない生き方をします。【玉津】

a0047772_18323667.jpg◆妻に指摘され、結婚記念日を忘れかけていたので、妻と夜桜見物に行くことにした。人出の多い遠くの知名のある公園へ行くより、近所の公園の桜が素晴らしかった。モーニングセミナーで、姿勢をよく保つのも、腰痛予防のためにも一時間だけでも姿勢をよくする実践をしています。【今井】

a0047772_18325756.jpg◆倫理法人会のモーニングセミナーに関わることで、ウキウキ、ワクワク、嬉しいことが起きてくることに感謝。たまたま、佐賀に出かけ倫理法人会の設立に出会い式典に参加したら、5月のモーニングセミナーで講話することになった。たまたま、この会場ホテルの宿泊されている秋田の未会員の企業様が「職場の教養」を知っておられ、この会場にお誘いしたら、入会に結びつけれた。たまたま新幹線隣の席に座られた方に話しかけ、倫理法人会の特別セミナーのチラシを渡すことができた。【浦田】

a0047772_18332119.jpg◆母親の命日が近づき、母親のことを思い出していました。母親は立派な人であった。両親の仲もよく、そんな結婚を目指したものです。地域の役も受け素晴らしい人だった。私も倫理法人会に入会し、モーニングセミナー参加200回を超え、実践を積み重ねて行きたい。【伊藤】

a0047772_18333724.jpg◆愛知県倫理法人会設立当時から、倫理法人会会員である。息子の時代になったが、主人んが経営するガソリンスタンド(GS)の周辺に、安売りGSが出来て困り、何とかそのGSを潰すこと考えた、当時の高木繁之参与に倫理指導を受けました。会社を潰すことを考えるのは、ルールに反することになるからと、親につながることの倫理の実践をしました。すると、世の中に必要のない会社はなって行った。何度も高木先生の指導のおかげで、事業が続けられている。【石田】

a0047772_1834589.jpg◆二月という月は、転んだり、追突事故などの苦難の連続により、健康のありがたさを再認識した。明朗が第一、何事も有り難いと受け入れる。【西川】
[PR]
by 7584tyuo | 2013-04-03 16:20 | MS会員スピーチ | Comments(0)