「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『「今を活きる」淡々と』石井重一様

11月26日のモーニングセミナーは、(株)エス・ワークス 代表取締役 、知多南倫理法人会 副会長 石井重一様。テーマ『「今を活きる」淡々と』。
a0047772_16413923.jpgサラリーマン生活36年間は、上司に反抗し嫌われ者でもあったが、生活は安定していた。父の死を切っ掛けに、このままの人生でいいのかと思えてきた。自分に納得のいく人生にしたいと思い、起業をしようとするが、妻は当然のごとく猛反対するが、離婚も決意するほどでした。今までの仕事とは全く関係のない畑違いの仕事で企業。人脈も無く、収入もアルバイト程度しかない時期が続き、妻には迷惑をかけました。起業する直前に、倫理法人会にも入会していました。仕事が暇だから、各単会のモーニングセミナーまで参加し、年間200回以上参加しました。モーニングセミナーに通い、一年ぐらいでやっと「万人幸福の栞」に書いてあることが、わかって来るようになりました。倫理で教えてもらったこと、実践に移してら、なぜかしら業績も上がってきた。まず、元気なあいさつを自らするようにしました。笑顔であいさつを続けると、お客様の方から、挨拶されるようになりました。実践の成果が出てきたな〜と思いました。

a0047772_16425165.jpgそして、妻への感謝100を、誕生日までに書き出すことを決意しましたが、一ヶ月前でもまだ、30の時。誕生日は親への感謝する事なのだと、考えを変えたら、スラスラと妻の感謝が出てきて一気に100を超えてしまいました。不思議な感覚でした。妻が厳しく言ってくれるのも、すべて自分のために言ったくれていると思えるようになりました。
感謝100を書くのが目的ではあったのですが、そのことをする事によって、目的ではなくなり、人の好き嫌いがあったが、感謝100を書き出すことによって、人の好き嫌いがなくなった。そこから、自然と業績がアップした。一年目にして大赤字が解消できた。
仕事の上では、苦手なこともあり、避けるようにして逃げていました。でも、倫理で教えてもらった、「信じれば成り」。意識を切り替え、プロ意識を持って、自分を信じてすることによって、出来ないと思って逃げていたことが、工夫して出来てくるようになりました。
a0047772_16435793.jpg
結婚の当時は、田畑はあるが、農業はしないと父母に伝えてあり、その時の寂しそうな父母の顔が浮かんできました。
仕事があるから、出来ないと思ってましたが、「農業もする」と決めました。それを父母に伝えた時の顔の、嬉しそうな顔が忘れられません。農業を兼業すると決めたからには、何とかしなくてはいけないと思うと、仕事の段取りも良くなった。その気さえあれば、出来るものであり、前に進める。
起業してしばらくしてから、久しぶりにサラリーマン時代の元上司にあってみると、私の変わりように「なんでそんなに変わったのか??」と。当時は、言い訳ばかりしていた自分が、前向きで明るい自分に変わっていた。倫理法人会のおかげである。
学生の頃から、トラウマになっていたハンディーが、自分の中に永く横たわっていました。倫理を学ぶことによって、ハンディーを受け入れて挑戦することで、自分が変わることができ、トラウマから脱却することが出来ました。
とにかくやればわかる。やれば出来る。

倫理法人会で育てられた私。倫理法人会を皆さんにお伝えした。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-11-28 16:44 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

戸塚友康様「経営者の集い」と「モーニングセミナー」

11月18日の、名古屋市中央倫理法人会「経営者の集い」は、浜松市倫理法人会 副会長・法人レクチャラー、戸塚友康様を講師に迎え『純粋倫理の企業経営への活かし方』

a0047772_15353238.jpg倫理は何か。対(たい)人だけではない。物や自然が関わってくる。物を大切にすることは、活かして使うことです。ボールペンひとつでも、貯め込んで使っていない事が多いのではないか。引き出しに何本も入っているのは、活かして使っているとはいえない。純粋倫理を正しい学びと実践すれば必ず業績は良くなる。純粋倫理は、生活の法則であり、どこで誰がやっても常に正しい。倫理法人会の目的は、倫理法人会憲章にあります《倫理法人会は、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者の自己革新をはかり、心の経営を目指す人々のネットワークを拡げ、共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的としただんたいである。》

a0047772_15355696.jpg経営とは、「経」と「営」のバランス。経営理念の、「経」は変えてはいけないもの、「営」は時代の変化を先取りする。「経」を教えるところが少ないと。「経」をしっかり学ぶことが倫理。企業経営の目的は、顧客の創造であり、まずは、企業リーダーが良い習慣を身につけて、実行すること。それが純粋倫理の実践であります。
ハイと、まず受けること。人が喜ぶことを徹底して行う。それが、先手のあいさつや、「ありがとう」の言葉を徹底して使うこと。実践の中でも、毎日のトイレ清掃は、簡単に出来る実践ですが、心持ちを間違えて実践していると結果が良くない。不足不満を持っての実践は、結果がよくない。要は喜んですることが大切です。
純粋倫理を企業経営に活かすことで、企業はうまく行くようになっているのです。

会場が溢れんばかりの満席で、62名の参加。


11月19日のモーニングセミナーは、昨夜に引き続き法人レクチャラー、戸塚友康様を講師に迎え「純粋倫理の正しい学びと実践」をテーマに講話を頂きました。
a0047772_15365712.jpg私は、名門高校の野球部時代、ものすごく厳しい辛かったが、目標としていた甲子園出場ができた。今思うと、自然界の法則にそっていたから甲子園に出場できた。信成万事、信じて諦めなかった。学力もないのに、志望校に入学できたのは、自然の法則の純粋倫理を知らなかったけど、それを実践していた。気づいたらすぐする、反始慎終の、本を忘れず末を乱さず、をしていた。入学出来るわけがない大学に入れたのも、偶然ではない。全てが必然であったと今は思える。すべてが因果関係にあるのです。倫理は知っているだけではない。実践して体験を出すことで、意味があるのです。
サラリーマン時代から35歳で独立して、順調に業績を伸ばす。自分の実力だと思って傲慢になると業績が悪化。朝も夜も遅く、損得勘定で行動し都合の悪いことに言い訳をする。相手を変えようとした。時間を守らない。偉そうにトイレ清掃をしていた。親を卑下していた。物を活かして使ってない。
a0047772_1539736.jpg

んなことが長続きするわけがありません。家庭・会社が大ピンチだが立ち直るのは大変である。営業所を撤退、女性問題で離婚の危機。母親が癌。顧問先が倒産。自分自身の交通事故とトラブルが続く。最悪の状態の時、倫理の仲間から復帰のお誘いを受け、自分の愚かさ気づいた。
倫理法人会で役職を受け、自分の無力さ、人望の無さを周囲から教えられた。生まれて初めて徹底的に打ちのめされた。
どん底からの再起は、倫理指導(無料で受けられる生活相談)を受け、そのまま実践する決意をする。
自分磨きの実践の覚悟してが、心が伴わず変わりきれない自分がいた。

講話の最後にDVD映像を見せて頂きました。
a0047772_15455542.jpg
太平洋戦争で学徒出陣した特攻隊は、若くして散って行った命。出陣前に書き残した手紙には、愛する家族のために、決死の覚悟でしたためた文面に、涙を誘われました。
人は、自分ではなく、愛する人のために頑張れるもの。そこから自分が成長できる。
利他に生きること。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-11-20 15:39 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

玉田勝彦様「働きの真髄」と「上り坂・下り坂・・・」

11月11日の幹部研修は、一般社団法人倫理研究所 法人局 名誉専任研究員 玉田勝彦様 講師に迎え「働きの真髄」。
仕事は、ただたんに報酬を得る為や、能力を向上させるためだけのものと思っている時は低級な次元である。仕事は自分自身の人間性の成長と喜びを得るものである。それには“労働”は当てはまらない。“喜働”が我々の目指すところである。喜働には疲れを知らない。させて頂く、与える喜びこそ、自立した大人の喜びで、最高の喜びである。
「食わんがための働き」は勤労意識と逆行する、人間は、食うために生まれたのではない。己の天性をあらん限り高め伸ばして、人生をよりよき世界に築き上げていく貴い働きをするために生まれて来ているのである。これが働きの真髄である。

a0047772_16503611.jpg11月12日のモーニングセミナーも、名誉専任研究員 玉田勝彦様を迎え、テーマ「上り坂・下り坂・・・」
何のために生きているのかは、昨日の研修で学んだように、世のため人のために喜んでもらえる働きをすることである。
教育学者、森信三先生は、倫理研究者の創始者 丸山敏雄先生と広島師範学校の同期に学んだ友である。森信三先生は、20〜30歳は覚悟して働け。30〜40歳は本気で働く。40歳以降は、とにかく頑張れ!頑張ることで群を抜いて行く。そして、60代はバトンタッチの時。70歳代が、一生に一番楽しい面白い人生である。
自分の意志で精一杯働けるのが72歳として、時計の24時としますと、自分の年齢を3で割ると、あなたの人生時計です。72歳以降は感謝と奉仕の人生にすること。
そんな人生には、上り坂、下り坂があり、“マサカ”があります。
私は、倫理法人会の京都方面に研修の講師に出掛け、やってはいけない、朝寝坊をしてしまい、モーニングセミナーに遅刻をしてしまいました。講話には間に合ったのですが、セミナーの後で指摘されたのが、声が小さい、覇気がない、声が小さい、顔色が悪いことでした。それは、モーニングセミナーの講師に遅刻したのだから当たり前だと思っていましたが、その頃、物忘れがひどくなっていた。自転車の乗るのはあぶなっかしいと、家内から忠告されていたので、病院に行って検査をしました。脳梗塞で入院。翌日の講演会講師をキャンセルして、即入院でした。
何か起こる前には、必ず何らかの予兆が有るものです。それを、1・29・300の法則といった人がいます。一つのことが起こる前に、29の注意事項が現われている。それ以前には、300の些々な注意事項の怠りがあるということです。それを見逃しているから、一大事が起きる。
「人生の大病は、ただこれ一(いつ)の、傲(ごう)の字」
傲(ごう)は、才能を鼻に掛けて見下すこと。、その反対は、謙虚。知らぬ間に傲慢になっている、だから無我の境地になることが大切。
私自身、大病をして知ったことは、身近な人の話を聞いていない。家内のことを、かみさん(神様)と言うではないか。特に、家内の話を聴くこと。働きに感謝していなかった。謙虚さが不足していた。後始末が苦手であった。
a0047772_1651622.jpg

勝海舟の、大義の心構えに
「事、未だ成らず、小心翼々。事、まさに成らんとす、大胆不敵。事、既に成る、油断大敵」
三番目の油断大敵が、心しなければならない。
勝って兜の緒を締める。立つ鳥は後を濁さず。と言われてもいる。
まさか、に出会った時、事が起こった時が人生の決めどきである。
何のために生まれたのか。それは、人世のために喜んで働くくことである。









この下の広告は、倫理法人会に一切関係ありません。
[PR]
by 7584tyuo | 2013-11-12 16:32 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

さわやか会員スピーチ

11月5日のモーニングセミナーは「さわやか会員スピーチ」。八名の方が積極的に、進んでスピーチされました。

a0047772_18302536.jpg女性団体の前でスピーチをすることになり、家内に心掛けることを聞いてみました。家内からは、鼻毛のことを指摘され、女性が気づくところは、身だしなみが大切であることであり、男性と違うのだと思いました。女子サッカーの佐々木監督も、女性相手にする時に気を付けていることは、身だしなみだと言われていました。男性と女性とは見ることも思うことも違う。だから存在する。言い難いことも勇気を出して家内に言ってみるものもいいものだと思いました。【黒田】

a0047772_18311268.jpg久しぶりに倫理法人会の仲間と麻雀をする機会がありました。家族で麻雀を時々しています。女性で麻雀をする人は少ないですが、女性に麻雀を教えることが多い。麻雀は、人の癖や性格が出るから面白い。視野が広い人、自分のことしか考えてない人、麻雀でも本気で取り向くと学ぶことが多い。【木村】

a0047772_18323070.jpg倫理法人会入会前は早起きが苦手で、子育てのことなんかかまっていられずに、朝起きてからは、バタバタしていて、余裕がありませんでした。倫理に入会して、奥さんを大事にすることを学び、マーニングセミナーに参加するようになって、朝早く起きるようになりました。二番目の子供が生まれても、朝早く起きるようになって、対応に余裕ができる穏やかな生活が送れるようになりました。そんな私を、そのうち妻が認めてくれると嬉しいな〜と思っています。【宮島】

a0047772_18325212.jpg倫理法人会の後継者塾に社員を入塾してもらった。まずは、仕事を楽しくやってもらいたいと勧めたら、あっさりと承諾してくれた。また、経営者として育ってくれたらとも思っていました。彼は優等生でカタチは出来ているが、何か足りないと思うところがある。自分の利益に傾いていないか?会社のことを親身になって考えているか?これから学んで行ってくれることでしょう。絶好のチャンス!【今井】

a0047772_1836080.jpg普及拡大委員の役職を受けて、チョットは不安に思っていますが、とにかく、会員が楽しく学んでもらっているか?何か得るもの得て、帰ってもらいたい。得せねが損である。学ばねば、勿体無いという思いから人に勧めている。只それだけの私ですが、出しゃばりだと思っておられる方が多い。私は、本当は引っ込み思案なのです。【浦田】

a0047772_18365756.jpg女は前にでるな、といった厳しい環境で育ち、外に出たことがなかった、結婚して初めて、外にだて世間知らずだった。それでも、子供も頃の夢が女社長になることだったが、それが現実化し、今ではパワーは感謝に変えて、跡継ぎを育てている。【野田】

a0047772_18373242.jpg野田の跡継ぎとして、自分のことやりたいことをやってきた。結婚をしても、相手を思いやることを知らなかった、自分だけなこと、自分がうまく行くことしか考えていなかった。しかし、それではいけないことが、万人幸福の栞の17か条を読んで、何と無く人生に必要なものだとわかっていることですが、17ヵ条は、言葉として具体的にわかりやすく書かれています。跡継ぎとして学びます。【野田】

a0047772_18383247.jpg信号待ちで、隣りに止まったバイクが私の車に倒れてきました。一人でバイクを起こしそうにないので、バイクを起こすことを助けました。倫理を学ぶ以前であれば、怒りをあらわにしていたことでしょうが、今までの自分と対応が違っている自分に気づく。モーニングセミナーでの“誓い”で「朗らかに安らかに」の言葉が少しずつ身についたのかも?バイクの方は平謝りでした。許してあげ、自分は保険屋ですから、事故の対応がスムーズに出来た。【山本】
[PR]
by 7584tyuo | 2013-11-09 18:41 | MS会員スピーチ | Comments(0)