「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2月の予定表

2月の行事予定
a0047772_15363667.jpg


《今月の言葉》
“がる”を知っていますか?
寒いと“寒がる”
暑いと“暑がる”
嫌だと“嫌がる”
欲しいと“欲しがる”
“がる”はワガママのあらわれ。
“がる”は執着心のあらわれ。
“がる”は不幸のはじまり。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-01-30 15:37 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

井上茂勝参与「倫理は人生の案内図」

1月26日は、(一社)倫理研究所 参与 井上茂勝様 を講師に迎え『「万人幸福の栞」についた』テキスト研修。

a0047772_14413499.jpg倫理法人会で、純粋倫理を学ぶ教科書として使用してる「万人幸福の栞」は、昭和22年9月に、創始者が発見した生活法則を、わかりやすくまとめる必要があるとの意見で、発刊されました。
「万人幸福の栞」の説く、純粋倫理は意図的に書かれたものでなく、科学的に立証されたものです。宗教とよく間違えられますが、宗教は、信じることにより死後を安住することにありますが、倫理は、実際に実験(実践)し正しいと実証された科学に立脚したものです。倫理の基盤は“心”にあり、“心”は見えない“幽界”にある。“身体”は見える顕界にあり、これが一体していることを、実践によって知ることができる。心の通りになるのは、そのためである。“心”は器用でどのようにも動く司令塔だが見えない。しかし、“身体”は正直だから、心の通りに反応する。それが“疾病信号”に記してあります。
「万人幸福の栞」の“栞”は、山道で枝を折って迷わないようにした意味の“栞”意味し、“水先案内”の意味です。「万人幸福の栞」は人生のナビケータ。
「万人幸福の栞」には、
(1)人間の生命力を強くする秘訣が記してある。夫婦のつながり、親子のつながりを大切にすること。亡くなっていても、魂のつながりがあるから、それを実感することです。
(2)能力向上のの秘訣が記してある。それは、純情(スナオ)になること。“明朗”を基盤に、明朗な心が人に物に向かえば“明朗”となり、明朗な心が働きに向かうと“喜働”になる。“明朗”“明朗”“喜働”が純情(スナオ)になる実践の三原則。純情(スナオ)になるよう、心を磨いて行くことで、知らぬ間に自分の尺度で見てしまっている心を修正して行く。マイナスの心を引きずらないようにすることが出来て行く。
自分の尺度とは、執着心、しがらみ、高慢心、怠慢、消極心などで、それを取り除くには、気づいたらすぐする即行の実践をする。

1月27日モーニングセミナーも、(一社)倫理研究所 参与 井上茂勝様 を講師に迎え「倫理は人生の案内図」をテーマに講話。

a0047772_14421471.jpg純粋倫理のセミナーハウス、富士高原研修所(富士研)は自分探しの受講である。いままで経験のなかったことを一歩踏み出すことが実践。気づいたことをすぐする。後で考えたことは、馬鹿知恵である。
車が喋るのにびっくりした時代が、カーナビが当たり前の時代になった。便利さに溺れると考える事が退化していってしまう。デジタルの部分とアナログ部分をうまく使い分けること。人生の案内図の倫理も、利用しないと勿体無いことです。
倫理は、仲良くすること。誰とも仲良くする。それには、分け隔て無く挨拶をする。挨拶に心を込める。偏りは本人は気づかないから、厄介である。
偏りの心を捨てるには、掃除をする。暇だったら掃除をする。会社の中はもちろん、会社周りも掃除する。掃除することでいろいろ気づく。
運をつけることを望むが。誰でも強運の持ち主であるが、気づいていない。心の持ち方がそのまま現れる。心の持ち方が行動に現れる。それを習慣にする。まず、100日。そして1000日。
すると出会いが変わる。よい出会いが増えてくる。自分のレベルの合った人と出会う。
出会いが変わると運命も変わってくる。
チャンスに会いながら気づかない人と、活かす人。それには、ありのまま受け入れること。ありのままをさらけ出すこと。
a0047772_14423439.jpg

1)人それぞれの現実を大肯定して受け入れる。(受容の勝利者になろう)大受容すれば争いも起きない。お客様からのクレームも最後まで聞くことで会社の宝となる。
謙虚のあらわれだと思っての遠慮は、強情の始まり。
2)自分という内側を変える勇気。(人は外側を変えたがる、人のせいにするが、自分が一歩踏み出す勇気を持つ。分度器の一度の違いは、原点から離れると差が大きくなる。自分が変わることが早道です。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-01-30 14:43 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

2月16日「経営者の集い」開催

a0047772_1694222.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2015-01-24 16:10 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

本田的士様「子女名優」

1月20日モーニングセミナーは、知多北倫理法人会 副会長・(株)引越一番 代表取締役社長 本田的士様を講師に迎え、テーマ「子女名優」。

a0047772_1614554.jpg私は九州出身で、自分探しをするために名古屋に出て来ました。付き合っていた彼女と結婚をしましたが、とにかく収入が欲しくて、給与がよかった引っ越し社へ就職しました。私は稼ぐだけで、家庭をかえりみない生活をしていました。子供が生まれ、九州に帰省し両親に子供を見せに行き、両親には喜んでもらえ、親孝行の真似事のようなことも出来たと、自己満足して名古屋の職場に戻ったら、会社に九州の自家から電話があったから、すぐ連絡するようにとの知らせ。電話してみると「母親が亡くなった」と。昨日まで元気だった母が船舶事故で亡くなった知らせにびっくりした。葬儀に参列し、父に言ってはいけないことを言ってしまった「なんで親父が死ななかったんだ」母は大好きだったが、酒豪の父が大嫌いだった。
悲しみの中にも普段の生活に戻ったある日、妻が夜に「友達に会いに行ってくる」と言って出掛け、翌朝になっても返ってきていないので、心当たりを探しても見つからない。数日後、子供を残して、妻が失踪してしてしまった現実を突きつけられた。
家庭が暗くなり、残された子供のために頑張らなくてはと思っても、活力がなくなり、仕事も辞めてしまった。収入が無くなると、子供を食べさせられないので、9年間児童相談所に預かることになる。それでも子供の元気で、小学2年と年中の時でした。
下の子が小学6年の時、180度変わってしまい、髪を染めナイフを持って先生に怪我をさせたり。警察のお世話にもなった。寮に預けられないからと断られ、3人での生活が始まった。
学校には行かない子供と混沌とした生活の中に、2009年に倫理法人会のモーニングセミナーに誘われ参加。仕事も家庭も大変な中で、倫理法人会の役職を頼まれ、断り続けた。2010年には、豊明に倫理法人会設立するに、家庭や仕事の大変な事情を説明したが、「それがいいんだ!」と訳のわからないまま日比野塾長の熱い思いで、会長を引き受けることにした。
日比野塾長に、「家の履き物は揃っているか?」ときかれ、ちらばりぱなしの現実を説明したら、まず自宅の靴を揃えることの実践を続けた。何も言わずに揃え続けた。自然に靴が揃い始めた。長男はサッカー、次男が洗濯を手伝ってくれるまでに変わった。
a0047772_1625670.jpg

男三人の生活ですが、親が朝から倫理を学び、生きる姿勢を正すことによって、子供も変わって来た。
親として自覚がなくて、子供に寂しい思いをさせたことを反省し、自責の念で暮らしているであろう、妻のことも恨んではいない、幸せに暮らして欲しいと願っている。
そんな気持ちを、子供に手紙で伝えることも出来、子供からは「今まで、ありがとう」の返事をもらえたことが嬉しかった。
a0047772_1645856.jpg

モーニングセミナーが終わる頃には、名古屋城に朝日が当たりはじめていました。
今回は、本田様のお話に聴き入ってしまい、写真を撮ることを、すっかり忘れるほどでした。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-01-24 16:08 | MS会員スピーチ | Comments(0)

「楽しみ上手は幸せへの近道」西本美香様・小栗由美様

1月13日のモーニングセミナーは、稲沢市倫理法人会 幹事・あっぱれ本舗 西本美香様と、アシスタントに名古屋市中央倫理法人会 幹事 小栗由美様を講師に招き「楽しみ上手は幸せへの近道」
劇団、服飾、花屋などを経て、司会を頼まれことを切っ掛けに、ブライダル業界に何かアットホームな演出が出来ないかと閃いたのが、ウエディングを楽しくするために思考をこらして紙芝居である。それで仲間と2007年に、紙芝居屋を立ち上げる。
a0047772_1625890.jpg
とにかく、その場を楽しくすることが大好きで、「万人幸福の栞」8条に・・・・明朗こそ己が救われ、また人も救われる・・・・と記してあり、考え方が間違いないと確信しました。
「ピーンときたら、ドーンと行け」を座右の銘とし、濁音と破裂音が大好きです。思い付いたことは行動に移す。
《バッハの母の紙芝居》
が、早口言葉になって行く実演。
《なぞなぞ》
鼻の長い動物は? ⇒ ぞう
ですが、
首の長い動物は? ⇒ キリン
ですが、
めの長い動物は???何でしょう??

「め」が長いと「め〜〜〜」となります。(笑い)

【答え】「◯◯◯」または「◯◯」


飛び切りの笑顔をして、隣りの人に写して行く、次々と笑顔を真似する、面写しをしていくことで、会場が笑顔の花を咲かせました。(笑い)
自分一人で、なんでもできるのではなく、たくさんの得意分野の人に支えられて行くことによって、人のつながりができ、良いモノが出来てくるから、楽しい。


a0047772_1643223.jpg◆あっぱれ本舗に、関わって変わったことは、「すみません」が口癖で、何でも「すみません」で済ませてきた。私の中では「すみません」が、最上級のありがとうと思っていた。ネガティブだった私が、西本さんと出会って、缶ジュースを買ってもらって「すみません」と言ったら、それは「ありがとう」と言うを教えてもらった。そのことで、何回も、注意されながら無理矢理でも「ありがとう」を口癖にするようにしたら、私は明るくなっていったのです。【小栗由美】
a0047772_166499.jpg

その後、指名者5名が、キーワードを入れながら勝手にお話づくりをし、連係して行き、最後の人は、お話をハッピーエンドに終わらせるルールで実演。
最後に二人で、息が合った「ウエディング紙芝居」の実演を、賑やかに華やかに行なわれ、モーニングセミナー会場が一気に明るくなりました。
41名
a0047772_1671930.jpg

a0047772_169582.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2015-01-14 16:09 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

「二宮金次郎の幸福論」七代目子孫-中桐万里子様

1月9日、平成27年愛知県倫理法人会新年互礼会、特別講演会。
二宮金次郎七代目子孫・親子をつなぐ学びのスペース リレイト代表 中桐万里子様

a0047772_14124594.jpg「二宮金次郎の幸福論」
どこの小学校にでもある、二宮金次郎の銅像から、勤勉の象徴のように思われていましが、実は二宮金次郎は、勤勉より勤労を重んじていました。そして最も重んじていたのは、銅像の足元を見るとわかるように、一歩踏み出す実践主義者としての人生。
当時、自然災害の多かった農業を、二宮金次郎は、挫けずに、一歩の実践で、600以上の農村を再建をして来ました。二宮金次郎は、水車からのヒントで、エネルギーを生み出す理想の共存共栄を見出したのです。家族が川、川にとにかく飛び込む、それが一歩踏み出す実践で、次は、はい上がることで、川の流れの逆に回る水車のエネルギーが生まれる。水車も構造は、半分従い、半分逆らう。
従うのは相手を知ること、よく見る、受け入れること。
逆らうとは、戦うイメージではなく、受け入れ対策する、工夫する、声に出し実践、行動する。そのことで形にする。

a0047772_14142740.jpg逸話として残っているのは、初夏に植えたばかりの稲を刈るように、常識外れのことを、農民に伝えた。金次郎は、ナスが秋茄子の味がし、冷夏が来ると感じとったからである。変人あつかいされたが、稲を寒さに強い、稗(ひえ)や粟(あわ)に植え替えを提案し、実施した。それが、天保の大飢饉の到来の予兆であって、冷夏によって稲が育たず多くの村で餓死者を出したが、この村だけ餓死者を出さなかった。
金次郎は、どんな現実も実りを生むことを信じていた。自分にこだわりすぎると、敵が増える。こだわりを捨てるのが、彼のやり方。寒さも敵にせず、共存共栄としていく。与えられた環境を最大に活かしていく。夏の寒さを活かそうとした。
どんな事態が起きても、課題として取り組んでいけるのは、人間だけである。
ぼんやり過ごしていないで、アンテナを張り巡らしていればわかること。秋茄子の味がしたことも、特殊能力でもなんでもない。注視していれば、誰でもわかることである。

a0047772_14151367.jpg
金次郎は「積小為大」を大切にした。現場に出かけ、現場で見かける些細な変化を記録する。秋茄子の味がした時も、それだけではなく、菊の花が咲くこと、芋の根っこが伸びないこと、枯葉が多いことも、記録していた。そんな些細なことから、大きなものを見つけていくことをしたのです。
宝の種は小さなものにある。現場の小さな改善が大きな変化になる。積小為大の最大の敵は、慣れること。
宝物とは、田から生まれるものをいう。お米、作物、命と直結したものを宝とした。田畑は、放っておいては草野となる。作業には、人との絆仲間との絆、人の汗、地域とのつながり、それを宝と呼んだ。働いている場所こそ宝とした。小さなことへのヒントが、いっぱいある。
二宮金次郎の成年時代の銅像は、右手に筆を持ち、少年時代の本から日記へと変わっている。現場と向き合い記録、観察する。私達は便利になった現代の、情報社会埋もれていないか。自分の感覚を大切にしているか。金次郎は、実際に現場に出て、書いて見ることで、知っていったのです。
知るとは、自分を楽にすること。ヒントは目の前にある。現場にある。
「なんで」には怒りの「なんで」は、要注意。
観察の「なんで」にすると、ヒントが見えてくる。
怒りの「なんで」で、苦しむのは自分。
ヒントは目の前にあり、どんな嫌いなことでも、知ろうとすることで解決していく。
愛情は関心を向けること。エネルギーは、知ることで生まれる。ワクワクドキドキすることで頑張れる。
a0047772_14163917.jpgただ見ることと、よく見ることの違いは、単純な事実を見過ごしてしまう。
プロセスを知ることです。プロセスを知ることで、支え合いを知る。
あらゆるものは徳を持っている。徳とはいいとこだけではない、徳はプロセス。ここに居ることは、傷や壁を乗り越えてきてここに居る。誰もが、大きな実績がある。
金次郎は、水車でヒントを得たように、飛び込んで上に浮き上がるという、プロセスがある。
報徳とは、持ちつ持たれつの社会のことではなく。がんばれば報われるというような、自分が報われようとすることではない。見返り思想ではない。それでは自分を辛くしてしまう。
give and take(ギブアンドテイク)ではない。
take and give and take(テイクアンドギブアンドテイク)。
もらいそしてあげる。もたれつ、もちつ。
自分が持ってもらっていることを気づく。
幸せだからがんばろうとする発想。受けた徳に報いていく。
ベストを尽くしていく。徳を知ること、徳に気づく。
自分の幸せを自分とともに味わうこと、
自分を犠牲にすることでなく、共に幸せになっていく考え方。
金次郎の、たらいの水の例話が有名であるが、
産み出された、たらいは最初は空であり、他から注がれた水があって成り立つ。始まりは水を受け取る。受け取る側から創造し与えることに変わっていく。ギブこそ、生まれる喜びと誇りである。
一人一人が主役で、未来を豊かにしていくのです。
現実をよく見る小さな種を見つけて、一歩前へ前進する事だと、金次郎は教えている。
「ありがとう」の反対は「あたりまえ」と思うことです。
「ありがとう」探しの達人になることから、明日の実り向かう実践の一歩です。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-01-13 14:04 | Comments(0)

新年モーニングセミナー「名古屋北地区白鶴コンビ新春を語る」

1月6日新年初のモーニングセミナーは、愛知県倫理法人会 名古屋北地区 地区長 岩田滿様・副地区長 向井博様 を講師に迎え「名古屋北地区白鶴コンビ新春を語る」
a0047772_14293740.jpg


a0047772_14301195.jpg◆家族は子供が4人、孫も5人と増えて、正月を楽しく過ごしていることが嬉しい。それも倫理のお蔭である。
騙されたつもりで、富士研(富士高原研修所)に行って、初めて自分を見つめ直すことができた。8年前に父を亡くした時のことを思い出し、父が亡くなる寸前に、長男として家族の面倒をみることを約束したこと思い出した。親を大事にする、母を大事にすることを倫理によって学び直すことが出来、親孝行の真似事がさせてもらえることが有り難い。
父の事業を継ぎ、倒産の危機に、私は大きな壁に立ちふさがれ、鬱状態になったが、妻の「男とかなら、出来ることを頑張りなさい」の一言に心機一転、新規の取引先を求めて手当たり次第仕事探しをした。そんな時、土屋さんとの出会い、倒産の危機の事情を話したら「捨てることにより、新しいモノが入ってくる」と言われ、意味が理解できなかった。その時の倫理の出会いで、ご縁で繋がり、倫理との繋がりがあることを、実感。人のご縁を大切にしていきます。【向井博】

a0047772_14304159.jpg◆家族6人揃って正月を迎えることができた。倫理に出会う前は、家族バラバラの正月であった。自分が子供の頃していたことが、そのまま子供がしていることを知り、子は親の心そのままを実演する「子女名優」そのものを体験してきた。倫理を学んでからは、家族が明るくなった。昨年四月の長男結婚式でも、新婦の両親と意気投合して、新婦の父と私で、他では味わえないサプライズの余興を展開し、思い出深い結婚式をすることができた。
“打つ手は無限”の標語で有名で、倫理法人会を立ち上げた滝口長太郎氏は、貧しい時代に、海を見ていて昆布を売る事業を立ち上げることを思い付くが事業資金がない。当時の五千円の事業立ち上げ資金が欲しくて、親類縁者に五千円の融資を頼みに行くが、誰も貸してくれませんでした。その際に思いつき、一人に五千円借りようと思うから無理なら、一人一人、十円でもいいからと融資に回ったら、合計で六千円集めることが出来、事業を立ち上げることが出来た。その時に出来たのが“打つ手は無限”の標語です。【岩田滿】
57名
a0047772_14313810.jpg

“打つ手は無限”
すばらしい名がよりも
とてもすてきな宝石よりも
もっともっと大切なものを
私は持っている。
 そんな時でも
 どんな苦しい場合でも
 愚痴を言わない。
 参ったと泣きごとを言わない。
何か方法はないだろうか
何か方法はあるはずだ
周囲を見回してみよう。
 いろんな角度から眺めてみよう
 人の智恵も借りてみよう。
 必ず何とかなるものである
なぜなら打つ手は常に
無限であるからだ。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-01-12 14:27 | MS会員スピーチ | Comments(0)

27年年賀

a0047772_14243091.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2015-01-01 00:00 | プチ情報 | Comments(0)