「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

稲川愛様「神様からの贈り物」

3月24日のモーニングセミナーは、女性委員会推奨セミナー。講師に@Styling 代表・愛知県倫理法人会 女性委員会副委員長 稲川愛様「神様からの贈り物」

a0047772_13221475.jpg航空会社の客室乗務員をして、お寿司屋さんと結婚し毎日着物を着て女将さんとして働いていた。肩こりと思ってもなかなかな治らないので、精密検査して脳に腫瘍があることがわかり、すぐ入院し、手術を勧められた。注射もキラいな私は手術を拒みつずけた。それしか道がないとわかり、手術の経過次第では死をも覚悟しなければなかったことで、言葉がなかった。無事に手術が終わり、お寿司屋の一番忙しい年末に退院した。優しい主人は家事の一切やってくれていた。
その後、違和感を感じ、頭皮に水が溜まるようになり、最初の手術から三ヶ月後に再手術をすることになった。手術後めまいが酷くなった。その日から寝たきりで車椅子生活。不便な入院生活で早く退院したかったので、めまいと吐き気の中、自分の周辺のことは自分でできるようにリハビリし、無理やりに退院した。

a0047772_1423368.jpg退院後、自宅に戻ると、主人から離婚を宣告を受けることになる。1人になって命があることを悔やんで自殺を考えた。その時に届いていたメールに、「尊敬すべき幸福な人」の詩だった。
「尊敬すべき幸福な人」
逆境にいても、つまらぬことはくよくよせず
心配しても始まらないことは心配せず
自分の力のないことは天に任せて
自分の心がけをよくして、根本から再生の努力をする人である。
ふまれても ふまれても 我はおきあがるなり
青空を見て微笑むなり。       (武者小路実篤)
a0047772_14242735.jpg

自ら歩くことをしていなかったので、その日から車椅子を使わずに歩く事の努力をした。少しずつ歩けるようになった。
離婚をして自立を考えた。前職の経験を生かし、マナー教室を開設。そんな時に、稲沢市倫理法人会筧会長と出会い、倫理法人会のモーニングセミナーに参加し、変われるかもしれないと思い、3年前に入会。筧会長から、人前で講話したことない私に、自分のマイナス面を講話することを勧められ。私には神様はいないと思っていた人生。私の人生の辛かった経験は神様の贈り物だと、思えるようになった。主人の恨みは消えていなかったが、倫理指導を受けた。どんなに辛くても「ありがとう」を言うように教えていただきました。嫌々ながら、「ありがとう」を言っていたら、心の底からありがとうと思えるようになった。すべてのことが、神様からの贈り物だったのだと思えるようになった。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-03-26 13:21 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

「家庭の安定が事業を支える」戸田徹男名誉研究員

3月18日の幹部テキスト研修は戸田徹男名誉研究員「倫理法人会の歴史」を学び、どうして、倫理法人会が設立されたのか。心の法則を基盤にした、倫理経営はいつの時代も「商いの道」として、必要な事である。
「純粋倫理」の基本法則をまとめた『万人幸福の栞』。ここのは実践すれば健康になり、事業が成功し、希望が実現する、皆が幸福になる「心の法則」が17の標語にまとめてある。旧来の道徳とちがうのは、表面的・形式的行動面だけでなく、実践する時、どういう心持ちでおこなったのかという、心のありようがポイントです。
3月17日のモーニングセミナーは、昨夜に続き戸田徹男名誉研究員「家庭の安定が事業を支える」

a0047772_11264579.jpg女性が男を支え、女性の力は家庭を支え大きい。家庭の安定は夫婦にある。家庭が安定してないと、事業がうまくいかないのは事実である。
妻に対して、自分だけ働いて、疲れてるような態度。仕事がうまくいかなかった時に、妻に当たるようなことをしていなかったか。反省をするが、忘れてしまう。
気持ちの発露を受け止める。
事実を受け止めてあげる。気持ちを受け止めてあげる。
これが大事なこと。

a0047772_11274822.jpg寒いねと言って寒いねと言ってくれる温かさ。
情緒、共感する。受け止める。相手は、答えを求めているのではない。
職場でも、家庭でも同じである。
妻の存在が家庭では、重要である。女性が明るく元気である。
自然からエネルギーもらっっているからで、男性は女性からしか元気をもらえない。これを自覚したら、世の中が変わってくる。
安倍首相が11月22日のいい夫婦の日のコメントに「妻への降伏が夫の幸福」と述べた事も、一利あるかも知れない。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-03-19 11:23 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

伊藤直也様「知っているだけじゃダメ、やってみなきゃいかんよね」

3月10日モーニングセミナーは、(株)リアルサポート代表取締役・名古屋市名東区倫理法人会 会長 伊藤直也様「知っているだけじゃダメ、やってみなきゃいかんよね」

a0047772_1738120.jpg中学校の時から祖父の仕事の運送業を忙しい時は手伝わせされていた。高卒後、倉庫会社に入社、一所懸命やるのがつまらなくなって退社。
無職でアルバイト時代に啓発セミナーに行き意気込みが変わった。
平成20年3月8日に、不動産のことを知らないで「ハイ」の一言で、父の勧めで、不動産管理の仕事をやってみることになった。昼は運送業を会社、夜は不動産管理の仕事をしていた。
不動産管理の仕事を法人化することにして、知らないことを教えを扱いて、やってみると出来ていくものである。
大事なことは言われたことを素直にやってみること。平成22年に三分の一しか埋まってなかった、自社ビルを購入。

a0047772_173841100.jpg父の強引さで、倫理法人会に入会させられた。父の願いでこういう人間いなれということかと思った。
不動産屋にも、なんでこんな物件のを買ったのかと、拒否された空き部屋を是が非でも埋めてやると決意した。
その物件が、台風の大雨で床上浸水してしまい落ち込んだが、倫理法人会で「打つ手は無限」の詩を知り、あらゆる手もつくして取り組む、わからないことは先人にきく。そのまま言われた通りにやってみる。
収益のために自分のわがままは相手に押し付けていたのではないか、相手の要求に沿うようにしていったら、空いていた部屋が埋まっていった。
一所懸命やってもいい結果出ない時もある、他にやれることがあったのではないかと反省をして次につなげる。
a0047772_1739863.jpg

とりあえず何でもやることによって、見えなかったことも見えてくるようになってくる。
父との諍いもあり、長男として父の意見に矛盾を覚え反発もした。それも、父がよくしてくれようとしてくれたことだと、後からだが思える。
迷った時失敗した時、倫理の本に書いてあることを、見直してみるとわからないことは、わかるようにしてやってみる。
チャレンジしてみることが大切だと!
[PR]
by 7584tyuo | 2015-03-12 17:36 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

会員スピーチ「夫婦愛和」

3月3日モーニングセミナーは、夫婦愛和をテーマに「会員スピーチ」

a0047772_1705598.jpg◆事務所のお披露目で、宮城からお祝いのお花が届いた。遠方の両親も駆け付けてくれた。群衆にまぎれて、遠くにいた母と目線が合い、母は、つかつかっと一直線に私に近寄り、胸ポケットに何かを入れてくれた。無言のアイコンタクトで、お祝いを頂いたのである。胸が熱くなった。両親の夫婦愛和を見本にしたい。【黒田】

a0047772_176327.jpg◆兄から私達が結婚するには早いと忠告されて、結婚しても、嫁の経済的援助を受けるなとの助言。結婚してもやはり経済的に苦しく、アメリカで働くことにした。それを知った女房は離婚覚悟。しかし、アメリカについて来てくれた。とにかく、住む家を買い、必死に働いた。日本に戻る時にはその家が倍に売れた。女房には、苦労をかけたが兄の助言を大切にし、自分が養うという、意気込みでやってきた。家庭に倫理を取り入れれば仕事もうまくいく。【竹尾】

a0047772_1714412.jpg◆家業で主人との意見が合わなかったが、倫理を学んで、夫婦の意見が合うと物事がうまくいくようになる。車の修理にも、異変を感じたが、車に感謝し、物を大切にする実践で、修理しなくても直ってしまった。【石田】

a0047772_172868.jpg◆初婚の子は優秀に育っていて有り難い。ガッチリ型の妻が急に亡くなり、妻の人徳大きく大勢の方が参列した頂いた。末期の癌で半年の命だった。死の直前に、悪かったなあ、申し訳なかったと、心から詫びた。妻は、亡くなっているのに、涙を流してくれた。
二回目の結婚し、いろいろあって暗く落ち込む時こそ、明るくしていたい。明朗が一番。【西川】

a0047772_1724848.jpg ◆妻の夢は、自分で家を建てること。私は金使いが荒くて金がたまらない。妻にお小遣いをせびる自分がいた。倫理に出会い、倫理で教えられ通り、妻の言うことを聴くことで商売が上手くいくようになった。そして、倫理で教えられ通り、妻のの美点100か所を懸命に書き出した。すると、丁度いい土地を見つけ値下がりし購入することになり、トントン拍子に妻の夢が実現に向かっている。【今井】

a0047772_1731352.jpg◆中国の娘が日本に来た時が、東北の震災の時でした。家族を安心させるために、家族を日本に呼び寄せたが、妻を安心させることができた。子供お授かり、家族が賑やかになった。夫婦愛和のポイントは、妻との会話を絶やさない事。履き物を揃えることも、子供が真似するようになった。【稲垣】

a0047772_1733796.jpg◆四六時中、妻との衝突で性格が合わないかと思っていたが、男と女は合わないものであると捉え、倫理で教えられた通り、夫婦愛和の実践することにした。家庭があってこそ、会社があり、倫理に出会ったなかったら、合わせる努力もぜずに、不幸の人生になっていたことでしょう。【伊藤】
[PR]
by 7584tyuo | 2015-03-05 16:59 | MS会員スピーチ | Comments(0)