「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6月の予定表

a0047772_10512271.jpg

【今月の言葉】
またかよ!
と暗いニュースばかりの中で、読めば元気になれる「日本一明るい経済新聞」を出版する、
竹原信夫編集長はラジオ番組のインタビューで

「『あいうえお経営の社長は大丈夫』です。
〔あ〕明るい。とにかく明るいことが第一条件。
〔い〕意志が強いこと。
〔う〕運が良いと思い込んでいる…プラス思考であること。
〔え〕縁を大切にする人。
〔お〕大きな夢がある人。」

と話されていました。

倫理実践の三本柱の
”明朗” ”愛和” ”喜働” であり、
根底に ”明朗” があるように、明るいことを大切にしています。
明るさの象徴に、太陽があるように、日本人は朝日を拝み誓い祈った。
明るさは、朝にあります。
夜に考えることはどうしてもマイナス思考になってしまいます。
「万人幸福の栞」の八条には、「一日一分も曇らしたならぬのは明朗の心である」とあります。
倫理法人会が開催している、早朝に行うモーニングセミナーは、
明朗の心を持ち続けるために、毎週開催されています。
日本人は、放っておくと暗くなる性格があります。
今の時代こそ、明るさが第一条件です。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-05-28 18:41 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

小出朋子様「苦難福門」~女将として、母として、重度障がいの娘と共に~

5月26日のモーニングセミナーは、
本格肉料理 丸小 女将・知多市中央倫理法人会 会員 小出朋子様を講師に迎え、「苦難福門」~女将として、母として、重度障がいの娘と共に~

a0047772_1839444.jpg明治28年の肉の小売から始まり、後々肉料理が中心になってきた。実家はサラリーマンの家庭で育ったが、両氏の実家が商家であったことから、今の仕事に就いた時、自然になじめた。厳しい父から逃げたくて早く家を出たかった。商家に嫁いで大変だったのは、四代目を早く求められたことである。世の不条理とプレッシャーを感じていた。焦りで不妊治療をしても授からないので諦めかけていた8年目に授かり喜び一杯でした。
やっと生まれて安心していたら、脳に問題があることがわかった。一ヶ月保育器に入っている赤ちゃんを見るたびに涙を流していたが、「泣いてばかりいないで、お母さんが元気にならなくては」と、看護師さんからの有り難いアドバイスに元気になれた。退院後は、泣いてばかりの娘、不安な毎日で、四ヶ月後、脳性マヒであるのではないかと医師に尋ねると、うなずかれ、吹っ切れた気分がした。

a0047772_18395344.jpgこんな場合一家に僻や妬みが出てくるものですが、小出家で私を責める人はいなかったことが救われた。そこからリハビリ人生が始まった。娘にかかりっきりで、リハビリセンターでの生活でしたが、女将としても、仕事を手伝う為に戻り、就学は地元の学校にとの願いで、入学することができて有り難かった。
女将として忙しい時だけ店に出ていただけですが、経営が厳しくなってきたので、主人の要請で女将として本格的に仕事をすることになり、娘の介護と両立することになりました。
地域の学校へ行っていたので、二十歳になって地域の成人式を迎えることができて、20年間生きていてくれありがとうと思えた。
大変と思ったことはない。楽しませてもらっている。人生が実りあるものになっている。
娘を授けてくれた神様にありがとうと思える。私が家庭の太陽でありたい。
a0047772_18401891.jpg

娘と歩んできてわかった事は、
(1)知る事の大切さ。障がいの世界を知らなかった。
(2)受け入れる事の大切さ。目の前いおきた事実を受け入れて前に進む。
(3)生きている事が当たり前ではないということ。呼吸ができるだけでも有り難い
起きてくる事は必要であるから、姑と実母の痴呆症の介護も加わりトリプル介護ですが、大変と思った事はありません。大変と思うと大変ですが。楽しいと思うと楽しくなる。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-05-28 18:37 | MS会員スピーチ | Comments(0)

神渡良平氏講演会

5月21日愛知県倫理法人会名古屋市北地区主催、「ナイトセミナー」名古屋芸術創造センターにて開催。
講師の神渡良平様は、丸山敏雄の世界を綴った「一粒の麦」の著者。

a0047772_17461444.jpg38歳のとき脳梗塞で倒れ一時は半身不随となってしまい、脳梗塞の自分を妬み続けていた。
安岡正篤の人間学や、論語から自分が脳梗塞になったことに意味があることを知った。車イス生活で自分の人生は終わったと思っていたが、この状態が自分を磨く天の配慮である思うと前向きになれた。必死のリハビリで再起。この闘病生活中に、人生はたった一度だけだから、考え方を変え、やり直すことができた安岡正篤の本を書くことにしたが、貧しい生活が続いたが、家内の協力を得て執筆活動をすることができ、「安岡正篤の世界」がベストセラーになり。以後、講演や執筆に大多忙となる。
「苦難は幸福の門」を説いた丸山敏雄に興味をもつ。
せっかく医者になるために入った大学を中退してしまったことの親不孝を、丸山敏雄の無実の罪の不敬罪事件と重なる。
親を嫌い親との関係が悪くなり、親との離れていった自分は、内観を通して母の大きな愛情を思い出すことができ、命のルーツにつながることができた。

a0047772_17465440.jpgマザーテレサとの出会い。起きてくること全部が導きである。人生のあらゆる出来事が導きである。心が折れさえしなければ素晴らしいものと気づく。
丸山敏雄の人生は神の演劇がそのことである。
丸山敏雄の「万人幸福の栞」十三条は、恩を感じること教えている。親の恩、学校の先生の恩を知ること。現在の歴史の背後に、特攻隊の悲しい犠牲があるからである。
朝起き会(早朝の勉強会)に行くことだけでなく、最善最高の仕事をすることが、丸山敏雄の願い。精神を育てるに、しきなみ短歌(倫理研究所の文化活動)をはじめて12年になる。
「シャボン玉」を作詞した 野口雨情は、 明治41年3月に長女みとりを生まれてすぐに亡くしている。童謡「シャボン玉」には、 はかなく散った娘への切ない想いが込められている。
私たちは色々な人に支えられているからご恩返しのために仕事を持っている、家庭がある。
丸山敏雄先生の願いは、倫理を学び実践により、善い仕事をして恩返しをしていくことではないでしょうか。
a0047772_1747299.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2015-05-23 17:44 | プチ情報 | Comments(0)

田形健一参与の研修とモーニングセミナー

5月18日は、(一社)倫理研究所 参与 田形健一様を講師に向かえ、幹部テキスト研修「倫理法人会憲章の理念」を学習。

a0047772_1732446.jpg倫理法人会憲章の前文に「倫理法人会とは、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者の自己革新をはかり、心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的とした団体である。」とある。
倫理法人会は、倫理経営を学びじっせんし、普及する事が目的で、その根底には、実行によって正しさが証明できる、純粋倫理(生活の法則)があります。
純粋倫理の特徴は苦難観にあります。「心は形を求め、形は心を進める」
心は見えないから、心が形になって現れるのが苦難だったりする。形ある実践(例;履物をそろえる)をする事で、心が変わってくる。
純粋倫理は宗教ではない。宗教と、純粋倫理の違いは?
純粋倫理は、人と人、人と物、人と自然との関わり(すじみち)を実践していきます。実行によって実証されるから、やってみる。
宗教は、人と神・仏との関わりを説いていき、信仰する。
大自然の法則(原理)、つまり生活の法則が純粋倫理であり「七つの原理」がありそれを実践する。
よりよい生活習慣は朝起きにあり、ゆたかな人間性をそなえていくために、できた人(人格)と言われるようにしていく。
生活の基盤である家庭を、なごやかで家族を愛し、祖先を敬う、ゆるぎない家庭を築く。

5月19日のモーニングセミナーは田形健一参与。テーマ「一十百千万の実践」

a0047772_17295125.jpg人生は旅である。それも片道切符の旅の終点は死。
今の一瞬は、またと巡ってこない。
今日を精一杯生きることで明日が来る。今日をいかに明るく生き抜くか。
「万」→貯筋する。毎日適度な運動をする。脚筋力。一万歩歩く。一秒間に2歩歩くと一時間半歩くことになる。いかに日頃から喜んで体を動かすかである。エレベーターやエスカレータを使わないとか、工夫すれば歩ける。
「千」→1日千字書く。近年文字を書く事が少なくなった事でしょう。新聞のコラムを書き写すことで、千字は書ける。ハガキを出すのも喜ばれる。親にハガキを出そう。親は楽しみに待っているものです。
「百」→深呼吸。息が出来ることは尊いことです。怒り恐り急ぎの時は、呼吸が荒くなっている。
足を地に頭を天に肩の力を抜き腰骨を立てる。ゆっくり口から吐き、一旦止めてから、ゆっくり鼻から吸う。意識して深呼吸する時間を持ちましょう。リフレッシュできます。一日百回は深呼吸する。
「十」→笑う。笑うと健康になることが、医学的にも証明されている。表情に心を込める。二分間笑い続けてごらんなさい。二分は結構長い、明るくなる、すっきりする。一日十回は笑いましょう。
「一」→ほめる。美点を意識して見いだし、言葉でほめる。明るいプラスの言葉を投げかける。一日一回はほめる。

一週間に一回、心を高める学びの場が、モーニングセミナーです。
a0047772_17302566.jpg

[PR]
by 7584tyuo | 2015-05-21 17:26 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

中村亜綺様「ハイ!の実践」

5月12日のモーニングセミナーは、リリーズ 代表・岐阜県瑞穂市倫理法人会 専任幹事 中村亜綺様を講師にお招きしました。テーマ「ハイ!の実践」

a0047772_15411470.jpg5人家族で、両親の不仲の家庭でした。家にいない父親が時々帰ってきた時に、家庭内を取り持つ役の幼少期の私でした。 その役目がうまくいかなくて、両親の不仲は私の責任だと思ってしまい、自分に自信をなくしていきました。
高校時に精神的に不安定になってしまい、頑張らなければならない自分、いい人でいなければならない自分を作ってしまい、失敗はダメことだと自分を責めていた。認められたい、いい人だと思われたいと、意識が自分に向いているとストレスになる。20代後半はうつ病になり、引きこもりになってしまっていた。
カウンセリングを受けて、何とかしようと思うと、うつ病は親の性だと思い、思い切って家を出ることにした。食べていかなければならないので、派遣で職に就きました。
自分が人に役立つためには、いい子でいるだけでなく、自己主張が必要であることがわかりました。自分のことしか考えていなかった時と、人にためと役立ちたいと思うのとの意識の違いで、物事が好転していった。自分のことだけ考えていると暗くなる。
◆ どうすればみんなを喜ばすことができるかを、
毎日考えるようにしなさい。
そうすれば、憂鬱な気持ちなど吹き飛んでしまいます。
反対に、自分のことばかり考えていたら、
どんどん不幸になってしまいますよ。
<アルフレッド・アドラー>


a0047772_154243.jpgもっと外向きの自分になりたくて、独立のきっかけを得ることが出来た。
派遣の仕事をしていた時、忙しく仕事をしていても、差し込みの仕事が入ってくると、嫌々受けていた。どうせ受けるなら、喜んで「ハイ!」と受けた方が、自分も気分がいいことがわかってきた。
独立して、仕事内容によって報酬額の落差がある。であるならばと、単価の良い仕事を求めて、安価の仕事の受託を保留していることで、徐々に仕事が減っていきました。自分都合しか考えていなかった。
独立3年目に倫理入会しました。その後は仕事を選ばない、全てをハイと受けることを学ぶ。それからは先約優先をしていて、割のいい仕事が後から入ってきても諦めがつく。それが良いと思えるようになる。まさに「これがよい」でストレスフリーな毎日になっていった。
すると、自然の流れでミラクルな事が起こってくる。空きの時間に丁度いいタイミングで仕事が入ってくるようになった。仕事を選んでいるよりストレスがたまらない。
若い頃は、病気ばかりしていた生活なので、薬漬けで薬物肝炎にもなっていましたが、倫理法人会に入会し、喜んで働けるようになったら、知らぬ間に健康になっていた。
私の周りのすべてがお客様。すべての人に元気とワクワクしていただける自分でありたい。元気を与えるには自分が元気であること。毎日をワクワク楽しく生きるようにしている。
両親の不仲の原因である、尊敬できない父親がいます。「万人幸福の栞」13条には、「親を大切にせぬ子は何ひとつ満足にできない」と記してあるが、満足にできなくてもいいとまで思ったくらいです。
a0047772_15431262.jpg

志塾の学びで、両親に、仲間にも仕事にも恵まれて幸せであることを手紙で伝えるために、文章を書いていたら無意識のうちに感謝の気持ちを書いていた。自分でも思いもよらぬ事である。
その後、母親からの知らせで、その手紙を読んだ父親は、私の小さな感謝が、父親の意識に変化が現れはじめ、家族思いの父親になってきた。
この学びが、家族再生の第一歩になっていき、現在進行形です。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-05-14 15:44 | MSゲストスピーチ | Comments(2)

会員スピーチ「疾病信号」

5月5日のモーニングセミナー会員スピーチ。テーマ「疾病信号」ですが、それにはこだわりません。家族のこと、会社のこと、倫理実践のこと等を報告して頂きました。

a0047772_11581070.jpg◆平成2年の入会で、生涯局の実践部で早朝5時から、当時の「朝の集い」(現在は「おはよう倫理塾」)に毎日の参加。人前で話す事が苦手だったが、誘導されるまま無理やりでも話す事で、人前でも話せるようになった。皆さんも会員スピーチに挑戦してください。【土屋】

a0047772_11583961.jpg ◆ 不景気の時に高木繁行先生(このブログ内に高木繁行参与の講話がたくさんあります)の指導により、競争相手の安売り店が地域内で乱立する中でも、相手を倒そうと思うのではなく、倫理の生活法則にそった家庭と経営をする事に努める事によって、競争相手の安売り店が自然にやめていった。物も生きているから、感謝して大切に扱う事も教えてもらい実践しました。【石田】

a0047772_11585947.jpg ◆義母が入院し実はガンであったが、あえて多忙であった選挙期間を終えてから知らせてくれた。義母は13年前に唯一の私の退職に賛成してくれたひとりである。私はそんな義母には信頼感があり、何も根拠がないが、何故か「ガンではない」と信じるようになっていた。すると精密検査の結果、良性の腫瘍であった事がわかった。信ずれば成り。【黒田】

a0047772_11591951.jpg◆同年代の会合では、あそこが悪い、ここが悪いと病気の話で盛り上がる事が多い。お陰で私は入院した事がなく、健康である。苦しい時も辛い時もいっぱいある。でも明るく笑って過ごす事にしている。明朗が一番である。【西川】

a0047772_1159364.jpg◆ 本家の父が亡くなり、ガンだった。見舞いに行った時も、手術で取り出したガンを見せてくれ元気だった。しかし、その一週間後に亡くなった。男勝りの生き方で、憧れでもあった。口が悪いが、人のために生きている人だった。
新年度新規の目標を立てるに、今までの失敗を書き出してみると、失敗によって今がある事がわかってきた。多くの方に支えられて、その恩返しをすることも目標になる。【今井】

a0047772_11595741.jpg ◆ 父親の姿を見ながらも、父親とは違う会社に勤めていた。しかし、父の仕事ぶりはいつも見ていた。平成7年に父が90歳迎える前に、私は父の会社に戻るにことにした。父は、その年に脳梗塞になり介護をすることになる。前の会社にいままだったら介護を親身になってできることではなかった。丁度いい時期に父の会社に戻ったので、介護を十分にすることが出来た。
父の教えは、「中央を走れ、でも目立たないようにすること」。父は神仏への祈りを大切にしていた。それを継承することも私の役割。【染木】

a0047772_1202116.jpg ◆ 倫理法人会入会5年になります。倫理の学びによって、父との確執、家族との関わりが、理論ではなく、実体験としてわかってきた。
長男として自分ですが、弟と会食する時があり、弟もそれなりに父のことを考えていてくれる事がわかり、気が楽になった。【伊藤】
[PR]
by 7584tyuo | 2015-05-11 12:00 | MS会員スピーチ | Comments(0)

5月の予定表

a0047772_184564.jpg

《今月の言葉》
純粋倫理で、心の持ち方で重要視しているのは
「明朗」です。
如何なる時でも、心の方向性は「明朗」に向けている
ことを目標としましょう。
一瞬で「明朗」になる実践が
「笑顔」です。
「笑顔」になるにも、訓練が必要です。
不機嫌な顔は、公害です。
[PR]
by 7584tyuo | 2015-05-01 18:05 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)