「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3月の予定表

a0047772_15385734.jpg

【今月の言葉】
「第一感を働かせよ。それは叡智である。」企業経営においても、ほんの小さなひらめきが、大きな企業収益につながる実例は多い。第一感を適格に受信できるアンテナは電器店では売っていません。 あの時、ああすればよかった。また、何で気がつかなかったのだろうとか、ツイていない、不運だとか思ったことはありませんか。
 その反対に、第一感を働かせ、気がついたら、髪の毛一本のすき間もなくグイとつかむと、丁度良いタイミングで物事がスイスイと進んで行く。
 この違いは、第一感を適格に受信できるアンテナと行動力の養成する朝起きにあるのです。
 時代を一歩先行く朝起きの習慣を身につけるお手伝いが、倫理法人会のモーニングセミナーです。















[PR]
by 7584tyuo | 2016-02-26 15:40 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

愛知県倫理法人会名古屋北地区主催の特別セミナー

2月24日、ウインクあいちにて、愛知県倫理法人会名古屋北地区主催の特別セミナーを開催。
~子ども達、孫達に明るい未来を残すために何をすべきか~「杉並区を蘇生させた灼熱の男が語る〝日本創生〟」前衆議院議員 前杉並区長 山田宏様

a0047772_15155959.jpg選挙に何回か立候補して3回落ちた経験があります。落選すると収入がなくなりますが、税金は前年度の収入で評価されて請求がきます。払えないから区役所に相談行き、そこから区役所が嫌いになった。周囲から区長に立候補を勧められるが、断り続けた。
経営者だったら、会社が赤字だったら経費を減らすが、政治は経費を減らさないで、増税をする、借金を増やすシステムになっている。これは!おかしいのではないか??
物事を成すには覚悟をすること。覚悟を決めて、区議員から区長になった。
誰でも最初は素人、素人だからいい。思いきった発想で取り組むことができる。仕事でも素人がいい。
自らの給与の削減をしようとしても、いろいろな障害が出てくる。今までのシステムの温存している人からは猛反対である。
赤字の財政を見直すために、歳出の15パーセント削減を目標にするが、これにも猛反発をされるが、覚悟を決めて、断行していく。
政治には「医者と坊さんは敵に回すな」といわれているようで。医者や坊さんに「今の区長はダメだ!」と言われたら、今度の選挙は必ず落ちるからである。

a0047772_15163119.jpg15パーセントの削減で、危機感を共有してもらう。ここだけはという、例外をなくす。
(その他、常識にとらわれることなく、良いことには偏った反対があっても、いろいろの改革に取り組まれてこられました。区役所の土日開庁。独自の教師養成機関。学校給食業務の民間委託で、レベルアップと経費削減。等々)
次回の選挙の落選覚悟で改革をする。リーダーには開き直りと覚悟が大切。
1000人職員を減らす。借金を減った分を貯める。それを減税に回した。
未来を担う子供達のために、教育に重点をおく。自分のことを好きになれない生徒が多い。押し付けの教育ではなく、子供のいいところ見つける。教育に力をつける。
当選を考える政治ではなく。改革に覚悟と情熱を持って取り組むこと。






















.
[PR]
by 7584tyuo | 2016-02-26 15:17 | Comments(0)

松原紗蓮様「後継者倫理塾で学んだこと」〜一歩の前進〜。

2月23日のモーニングセミナーは、西尾市倫理法人会 幹事・浄名寺副住職 松原紗蓮様。「後継者倫理塾で学んだこと」〜一歩の前進〜。

a0047772_19163782.jpg父母を知らなく育って、2歳7ヶ月で浄名寺の養女となり、中学になってから不登校を繰り返し、中三の春には、一晩によって髪の毛が金髪に変わっていた。どん底の人生で自殺未遂の繰り返し。それでも、何度か転んでたちもどる繰り返しでした。倫理に出会い、倫理を学んで「万人幸福の栞」を読み、この中に書いてある全てのことで起き上がることが出来た。
倫理を8年ほど学んできましたが、わかったことは、知っているだけで、行っていないかったことです。人生がどん底なのは、境遇のせいだと思っていた。
倫理の素晴らしさ知って、分かっても、習慣の壁を超えられず、行動が変わっていない自分に気づく。「さあやるか!昼からやるか!もう夜か?!」の先延ばしの癖があった。

a0047772_19172329.jpg後継者倫理塾のパンフレットが目に止まり、入塾したいと思った。倫理では、目が覚めたらサッと起きる、朝起きの実践を薦められているが、私は二度寝の天才だった。後継者倫理塾での実践で、朝起きの実践に取り組む。わがまま、怠け心に打ち勝つ。目が覚めたらサッと起きる実践してみると、天地のリズムに合わせると、巡り合わせが良くなってくる。
怠け心に打ち勝ってできるようになったことは、大きな一歩の前進でした。
私の人生の目的は、生き方のコツを知ること。そのコツを人生どん底の人にお知らせすることが、私の使命と感じていました。
しかし、物事には順序があることを教えられ、まず最も身近で愛する人を大切にして、インサイドアウトしていくことです。
身近で最も愛する人は自分である。そして、わがままが出やすいのが、家庭、夫に対してである。夫婦は一対の反射鏡であるから、私が責め心を持つと、笑顔という輝きが消えてしまう。心からの感謝で接すると、笑顔が輝いてくる。
a0047772_19174518.jpg

後継者倫理塾で、当たり前のことが当たり前にできるようにする。
「敬神崇祖」どんな父母であれ、親の恩愛に感謝する実践。
後継者倫理塾で、課題図書を与えられ、読破して感想を書くことで気づかされる。
先日の、伊勢修養団での研修で五十鈴川での禊をしてきました。
"五十鈴川 清き流れの末くみて 心を洗え 秋津島人"
命をすすぐ川 この清き流れの水で、心を洗い清めよ 日本の人々
五十鈴川は命をすすぐ川、波乱万丈のの人生で、汚れた心を命がけで禊をし、命をすすぐことができた。
夫より前に出てしまい、すぐ責める心があるので、倫理指導を受けました。どんな親であり、両方の父母に感謝の生活をする。夫を陰ながら支える妻になることを誓い、夫が輝くためのことなら、何事も気づいたらことは、喜んでさせていただきます。
後継者倫理塾の仕組みが素晴らしく、仲間がいるから励ましあい楽しく実践できる。
受講料から、全てのホテル代、交通費、食費などが含まれて23万円は安すぎる。ぜひ受講をおすすめします。
[PR]
by 7584tyuo | 2016-02-25 18:59 | MS会員スピーチ | Comments(0)

志水嘉津彦様「すなお」

2月16日のモーニングセミナーは、名古屋市東部倫理法人会 副会長・進興金属工業(株)代表取締役社長 志水嘉津彦様「すなお」〜自分が変われば周りが変わる〜

a0047772_15165463.jpg倫理法人会に入会する前に友人から勧められて「万人幸福の栞」を買って読んでみて、すごい!と思った。
我が社は、産業機器の 部品製造業です。入社19年になりますが、以前学生時代はコミュニケーションが苦手で、団体行動より釣りが好きだった。部活も団体でする競技ではなく、一人で走る自転車競技が合っていた。
大学を卒業して入社した会社は、仕組みがよくできていた。父親の要望で自社に戻って、自社を見てみると、物事が雑だったので混乱が多く、クレームも多くて、何とかしなければと思った。しかし、父親との間も意見が合わずに良くなかった。
今でも鮮明に覚えている、衝撃的な出来事は、平成12年の東海豪雨です。会社が浸水してしまい、胸まで浸かってしまいました。機械が全部だめになったと思って寒気がした。水は1日で引いて堤防が決壊した泥水でなく、堤防から溢れた水だったので、機械を徹底的にきれいに掃除して、社員のおかげで早期に復帰することができた。
その後、会社の重要な部署にいた方が亡くなり、急に専務になった。なにも知らなかったので、同友会で学び、そんな経営を学ぶ環境を知らなかったので新鮮だった。良いものを真似する。それをそのまま社内に持ち込み社員にやらせてたので、社員にとっては迷惑だったろうと思います。
弟の難病の発病によって、思い悩み落ち込む中、自分は何のために、働くのかを社員と話し合うことができた。その後は、一切の研修会に出席するのを止めて、社業に徹するようにした。その時に出会ったのが倫理法人会でした。倫理法人会に入会したいと、妻に相談したら猛反対された。その時に読んだ「万人幸福の栞」で、当たり前のことが出来ていなかった自分の気づきました。後始末、掃除が出来ていなかったことを反省して、倫理法人会に入会するために、実践をし始めました。風呂掃除など、妻に喜ばれることをした。
a0047772_15171554.jpg
倫理法人会に入会して、役職を得て、活性化のために休眠会員の会社を回ることがありました。訪れた会社は、雰囲気で会社の社風がわかるようになった。社員に応対、整理整頓、清掃などが違い、会社に戻って、それを真似る。
職場の教養を使った朝礼も、今年から取り入れて雰囲気が変わってきた。まだまだ未完成の活力朝礼ですが、自らが率先垂範してやっていきたい。
[PR]
by 7584tyuo | 2016-02-17 15:03 | MS会員スピーチ | Comments(0)

長谷川正明様「経営者の集い」「モーニングセミナー」

2月8日「経営者の集い」
(一社)倫理研究所 法人レクチャラー.
・藤沢市倫理法人会 相談役・(株)長谷川商店 顧問 長谷川正明様
「この国の誇りかかげて」をテーマにお話ししていただきました。

a0047772_11553716.jpg永年倫理を学んできましたが、私は倫理はわかっていると思っていたので、実践していなかったので失敗が多い。
酒屋だった父の商売を幼い頃から手伝わされていた。御用聞きにいろいろな家庭を回って、その家庭の夫婦関係や家庭事情によって、夫婦愛和の家庭かどうかがわかってくる。やはり、倫理で学んだ通りだとわかってきた。
日本は縄文の時代から天災があり、助け合わないと生きていけないから、優しい心を持っている日本人ができてきた。普段この国を守るという意識がない。日本は素晴らしい精神文化を持っているから、今後も世界が認める、日本の精神文化を残していくためにも、この国を守って行かなければならない。
260年間鎖国の時代があって、独特の日本文化が育まれたのであろう。その後、明治維新で外国文化を受け入れる姿勢が出来たのかもしれない。
これからも、企業で倫理道徳を教育することは、必要不可欠です。純粋倫理によってスナオな人を育てる。「企業に倫理を!職場に心を!」にキャッチフレーズに「家庭に愛を!」が付け加えられ、企業においても、家庭のあり方が重要だということです。心が変われ家庭が変わる。

2月9日モーニングセミナーは「倫理は実践」

a0047772_11561644.jpg正明の名の「正」の字は「一」と「止」と、からできているので、一旦止まって動けといういみがあるそうで、親が名前をつけてくれた。しかし、私は自分勝手な事ばかりして来て、倫理を学びながらも、妻に迷惑を掛けてきた。
兵隊に行った父は、偶然にも戦地に行くことに選ばれなかったから帰ってこられた。もし戦地に行っていたら私は生まれてなかった。酒屋を始めた父を幼い頃から手伝った。その後店を継ぐことになる。
日本の歴史の根本に民主主義は、欧米から入ってきたのではなく、太古の時代ら根付いていたのである。聖徳太子の17条憲法からも読み取れる。
幼い頃は、風呂を沸かすにも多くの作業段階があった。まきを割り、水を運び、カマを焚く。今はスイッチを入れるだけで、簡単に風呂に入れる。世の中が便利になりすぎて感謝をすることさえ、できなくなって来ている。
父のおかげで、店を三店舗まで増やすことがでできた。夫婦で必死で働いた。倫理を学びをしていて、頭ではわかっていても夫婦で責めあったいた。倫理を学んでいても自らの実践に結びつけていなかった。息子には、店が忙しいので部屋に閉じ込めて育ててしまい、他人とコミュニケーションが取れない子に育ててしまった。儲け話が来て乗っても、人任せにしていて当初は儲かっていたが、次第に赤字になっていった。そんなことの繰り返しで、私の勝手な行動で振り回されてばかりなので、家内が家を出て行く準備をしていたのには驚きました。いてくれて当たり前だと思って感謝してなかった。
せっかく倫理を学んでいたのだから、倫理指導を受ければよかったらが、わかってるつもりで、受けることもなかったのが失敗だった。
a0047772_11564756.jpg

夫婦仲も悪く、忙しいので自分の家では働きたくなかったので、外で働くようになった娘を亡くしてしまいました。まだ、店を改築する前だったので、自分を反省して、店の改築を止めるこにしました。それを進めていたら、店をダメにしていたかもしれない。娘が救ってくれたと、思えるようになった。
一般の倫理(生涯局)の朝5時から"朝の集い"に通って倫理を学び直しました。一般の倫理はご婦人方が多く参加されているので、妻の気持ちわかるようになっていった。
いつの時代も年齢に関係なく、学ぶことを忘れないことです。
[PR]
by 7584tyuo | 2016-02-17 11:37 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

2月2日は「会員スピーチ」

2月2日のモーニングセミナーは「会員スピーチ」

a0047772_15504859.jpg◆退社した社員が戻ってきて、アルバイトとして働いていてくれる。彼の出来る事を任せてやってもらう。欠点を見つけ合っていては良くならない。欠点を見つけて責める人生より、良いところを見つける事をしていると、お互いに良くなっていく。【竹尾】

a0047772_15511386.jpg◆ワンクイック詐欺の被害者にあった息子から相談してくれた。自分を頼りにしてくれることが嬉しかった。男同士の話として、妻には内緒にしておこうと思ったが、夫婦で秘密があってはと思い、絶対に言うなと打ち明けると、妻は大笑いして「誰かに話したくなった」と言っていた。【黒田】

a0047772_15513748.jpg◆息子と喧嘩したが、父親の誕生日をチャンスに仲直りできると思ったら、娘の態度にも怒りをぶつけてしまい。妻から、「倫理法人会で学んでいてその程度か!」と、言われてしまった。「その程度です」と、自ら反省できる自分が居るが、まだまだ学ばなければならないことがあるから、倫理を学んで成長しなければならない。【今井】

a0047772_15521025.jpg◆輝き女性サミットに伊勢志摩へ行ってきました。今年の8月に入会したばかりなのに、倫理の仲間の素晴らしさを知った。カントリーダンスをしていて、日本文化に心を向けていなかったが、筆文字にも興味がわき、伊勢の地訪れて和のこころ目覚め始めた。数年先に還暦を迎えるときは違った自分でいることが目標です。【宮島】

a0047772_15523265.jpg◆伊勢志摩で輝き女性サミットがあることを偶然に知り、私も参加することが出来た。女性ばかりの会合で、女性のパワーの凄さを知りました。私も、まだまだこれからだと思った。全国からの女性のパワーで、新たなご縁を頂きました。【猪村】

a0047772_15525659.jpg◆私も、女性輝きサミットに参加して、倫理の女性が130人一堂に集まると溢れるパワーで場の雰囲気にのまれてしまう感じでした。何故か、普段の私と違った行動をしていて、時間がある時にホテルのプールで泳いでいる自分が居た。伊勢神宮の、お垣内参拝ができ、厳粛な気持ちになった。【高木】

a0047772_15532918.jpg◆宝石の販売に携わっていて、昨年12月に入会したばかりです。倫理の学びの素晴らしさで、即決で入会しました。まだまだ至らない自分を知り、素晴らしい機会を頂きました。【高森】

a0047772_1553534.jpg◆私は9月に入会し5ヶ月過ぎましたが、後継者塾にも参加していることで、より深い学びが出来て有り難い。毎日4時に起きの実践から始まり、禊をして、トイレ清掃と「万人幸福の栞」を読み感想を書く実践などをしていて、一日が充実しやりがいがある。まだ卒塾まで半年あり、それまでに変わっている自分が楽しみである。【原】

a0047772_15542250.jpg◆私には「こう見えても!」が三つあります。こう見えても、代表取締役を二つしています。人材育成で倫理法人会が利用できる。こう見えても、倫理を歴10年です。学歴は無いが、縁があって倫理で学べることが有り難い。こう見えても、子供が三人居ます。四人は欲しいと思っている。子育ても親を成長させてくれる。【吉本】
[PR]
by 7584tyuo | 2016-02-03 15:55 | MS会員スピーチ | Comments(0)

広報委員会特別セミナーに、ぐるなびの栗田朋一様

1月30日広報委員会特別セミナー、元電通パブリックリレーションズ、「ぐるなび」の広報「訳ありグルメ」「トマト鍋」ブームの仕掛け人、PRアカデミー 主宰・(株)外食広報会 代表取締役 講師 栗田朋一様「お金かけずにできるマスコミに取り上げられる方法」

a0047772_188026.jpg「ぐるなび」では失敗もして、いろいろなこと挑戦してきた。本当に使える広報・PRのノウハウを伝授している。
ハウツー本や指南書は大手企業向けで、ベンチャー企業や中小企業が真似をしたら失敗する。
本当に役立つマスコミ人脈を共有するために、マスコミの方講師に招き、勉強会をして、懇親会では自社を売り込んでいくというシステムを作っています。
地域に差があって、東京や大阪の方は積極的に売り込んでいるが、名古屋の方は自ら動かずに待つことが多い。チャンスを待っていることなく、自らが動いて、交流会でマスコミにプレゼンしていく、売り込んでいく姿勢が大切です。
そして、他社の広報と担当者同士をつなげるとの交流会にしたい。広報という職種は社内で孤立しやすく、同じ悩みを持っているので、意見交換をして、問題解決のヒントを得ることができ、思わぬ相乗効果をもたらす。信頼関係もできる。

a0047772_1885812.jpg宣伝と広報の違い。「広報とは」企業の活動や商品やサービスをメディアに伝えること。「宣伝は」広告、プロモーションタイアップ。言いたいことが言えて、出したい時に出せる。特効薬と言える。「広報は」PR(public relations),メディアの企画に企業側が合わせて情報提供する。漢方薬。ファンを作ること。
お金をかけない広報は、メディアとのリレーション作り。商品やサービスを売り込むのではなくて、ストーリーを売り込むのです。記者は、そんな取材ネタ待っている。
PRストーリー5つの要素
(1)なぜ今なのか
(2)なぜうちなのか
(3)ほかにもあるか
(4)だれにきけるか
(5)こんごどうなる。
というストーリーを組み立てる、特に(1)と(3)を重視するようにする。
熱いニュースリリースの例としては、商品開発者の熱い思いが必要です。
見た人のこころを動かす、わかりやすい文章と熱意を伝える。なぜ今なのか、社会情勢や、文化を織り交ぜて伝える。
新しい広報術の真骨頂は創る広報は、自分から自ら動いていくこと。
仕掛けていく、ムードを漂わせる働きかけをしていく。都合のいい現場の状況を伝えることで良い。ストーリーを作って売り込むこと。
開発段階から広報が関わって、ゼロから考えて会社を動かす。そして車内協力を得て、何がメディア受けするかを考えて動く。
常識にとらわれない。文章なんか下手でも良いから、開発現場の熱い想いを伝えよう。
なぜこの商品か!サービスが!必要だったか熱く語る。読み手のこころを動かすものであれば良い。
会社側からも信頼を得ていること。広報から開発に携わる。
メディアが喜ぶ、業界の面白い現象を探る。現場で何が起きているかを知る。
ライバル会社とも手を組む。異業種の三社で共同企画する例もある。
成功の裏には十の失敗がある、広報でも失敗してもいい、そこから挽回することが必要。何も恐れずに扉を押し開く。
広報には、交渉力、判断力、文章力、コミュニケーション力、表現力、演技力、想像力、調整力、洞察力、集中力、鈍感力、体力、忍耐力が必要とされているが、全て必要ではない。先に述べたように文章なんか下手でも良い。おとなしい人でもいい。解らないことは、記者に聞けば親切に教えてくれるものです。
熱意があれば。大切なのは、調整力、80パーセントが調整力。
a0047772_18113337.jpg
そして、誰よりも愛社精神があって自社の製品サービスを心から愛している人が広報には必要。
できれば女性が有利「かわいい」「かよわい」「かしこくない」人が良いが、それを演出できる人であれば良い。
商品や、サービスのストーリーの背景に何があるか?を、下手でも良いので熱く伝えていく。
メディアは、面白くて興味のある記事を、待っている。
[PR]
by 7584tyuo | 2016-02-02 18:22 | プチ情報 | Comments(0)