「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

倫理法人会とは

a0047772_913711.jpg
倫理法人会は、共尊共生の精神に則った
健全な繁栄を目指して
心の経営をめざす人々の
ネットワークを拡げ
地域社会の発展に寄与することを
目的としています。
一般社団法人倫理研究所の法人会員の組織で
「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」
をスローガンに
まずトップが純粋倫理を学び
変わることによって
社員や社風を変え
健全な繁栄をめざします。
現在、47都道府県倫理法人会に加え
681カ所に市・区単位の倫理法人会を設立
会員数は63,000社にのぼります。

このブログは下段にスクロールし、〈次のページ〉をクイックすれば過去の記事が見られます。














.
[PR]
by 7584tyuo | 2018-01-19 15:27 | 倫理法人会とは

サンキュー特別モーニングセミナー

1月30日モーニングセミナーは
新生「名古屋市中央倫理法人会」390回記念
サンキュー特別モーニングセミナー
a0047772_10092916.jpg














.



[PR]
by 7584tyuo | 2018-01-19 15:26 | モーニングセミナーの案内 | Comments(0)

山田憲市 法人アドバイザー「夫婦愛和の倫理経営」

a0047772_15235098.jpg
1月16日モーニングセミナーは、前日の「倫理経営基礎講」に続き、一般社団法人倫理研究所 法人局参事 法人アドバイザー・株式会社 山田自動車 代表取締役社長 山田憲市様を講師に迎え、テーマ「夫婦愛和の倫理経営」
a0047772_15235093.jpg35歳で倫理法人会に入会で35年になります。大苦難の真っ只中に入会しました。
自動車ディーラーをはじめたがうまくいかずに、毎月赤字に倫理を学んでも理解できるずにいた。メーカーが悪い社員が悪いと、全て他のせいにしていた。家庭に仕事は持ち込んだことはなかったが、長女が私の異変に気づいていた。海へ行って・・と思って出掛ける時に長女が「パパどこへ行くの!私も連れてって・・!」と言った瞬間、倫理でいう「子女名優」を体感し、倫理に目覚めた。それ以来、倫理を真剣に学び理解できるようになり、34年間学び続けることになる。
a0047772_15235090.jpg
「純情」と書いて「スナオ」と読ませて倫理は、「ハイ」と受けることである。
いままでは、ほとんど自分都合で受け入れてないことが多い。それでは、出会いもなく、チャンスも来ない。全てを「ハイ」と受けることで、チャンスを生かせる能力開発ができる。
倫理法人会の役職も「ハイ」と受けることである。倫理法人会で夫婦愛和を学ぶに連れ、妻へので恩意識はどうであるかを自問してみた。
妻の長時間労働に時間給はいくらか?ボーナスは有りますか?もし隣の奥さんに家事をしてもらったら「申し訳ありません」ということになるであろう。
家庭の調和・夫婦の愛和を考えたことがあったか?男女の関係でうまくいくにはどうすればいいのでしょう。
表と裏、プラスとマイナス、陰と陽とのように全てが二様になっているように「対立」するが、合一するとことで生成発展して行くのである。「対立」は競い合う、戦うとは違う。
a0047772_15235094.jpg宇宙の原理では、中性子星が回ると強い重力波と光となってなってブラックホールとなることがわかってきた。その宇宙の原理と合体するすることと同じように、男女の仲であるというのが、私が思うエネルギーを生み出す持論である。
「女性脳」と「男性脳」は違うものであると認識すべきである。
「女性脳」は察する力と共感することに優れている。妻が「疲れて体調が優れない」と言った時、夫は「病院へ行ったら」というが、妻はその言葉が欲しいのではない「疲れが溜まったんだね〜ちょっと休んだら」と共感してしてもらうことが嬉しい。
男性には察する気持ちが理解できていない。すぐに結果を求めたがる。
「男性脳」は褒められることで成果を評価してもらうと嬉しいもので、ますますやる気になる。
男性脳は三次元点型認識。
女性脳は二次元面型認識。
お互いに価値観の違いを理解することである。
金剛組の遺言に「ことがあっても、親類が集まり、相談の上、万事取り計らいをし、自分勝手なことはしないようにしなさい」とある。
何事も奥さんに相談することである。
「豊田綱領」(豊田家の指針で基本的なことが記されている書門)の中には
◆華美を戒め、質実剛健たるべし
◆温情友愛の精神を発揮し、家庭的美風を作興すべし
◆神仏を尊崇し、報恩感謝の生活を為すべしとある。
家庭が大事である。なぜなら、家庭は生命養育源泉所であるからである。
夫婦愛和で健康家庭が事業繁栄の基本である。














[PR]
by 7584tyuo | 2018-01-19 15:26 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

新春1月9日は歴代会長によるパネルディスカッション

1月9日モーニングセミナーは、平成元年に名古屋市中央倫理法人会が設立され、その後中央倫理法人会と中区倫理法人会と西区倫理法人会との統廃合を経て、新たに名古屋市中央倫理法人会となり、偶然にも2018年(平成30年)最初のモーニングセミナーが通算1600回になりました。そこで歴代会長によるパネルディスカッションとして開催。テーマ「私と倫理」
a0047772_18051836.jpg
◆倫理と出会い、富士高原研修所でのセミナーで、冬に禊を体験しました。その毎朝の水浴びによって、今まで執着していた、人を嫌う心がなくなった。今年の目標は、「捨てること」を実践していきます。【染木】
◆私は山梨生まれでたどり着いたのが、名古屋駅の前で店を始めるようになった。いろいろな縁での出会いに、素直にハイと受けているとやることも増え、団体での活動も多くなる。それが倫理との出会いです。倫理でも教えられる、何でもハイ!ととにかく受けてみることをやってきた。今後はもっと社会貢献をしたい。儲けようとしないこと。【深澤】
◆私は、国際ホテルでモーニングセミナーが開催されていた頃からの会員です。その頃は優良企業で表彰されたことあった。企業は、自惚れが有ると収支と資金繰りにつまり挙げ句の果て倒産することになる。そんなことを経験しながらも倫理を続けて来た。反省の日々。【西川】
◆倫理との出会いは。たまたま、夜の会合で隣の部屋を覗いてみての、何となくセミナーで誘われてのが倫理法人会でした。明朝のモーニングセミナーに参加して、朝早くから経営者の学ぶ姿勢に、自分にはないものを感じて即入会した。活力朝礼でのカルチャーショック。それを社内に取り入れたが社員の猛反対の中で、社員が辞めて行き、社風が変わった。不良学生時代には、ほとんどの悪いことをやってきた。そんな時でも出会いを大切にすることだけはしてきた。いろいろな経験が、自分らしさだと思って付き合ってきた。今年の目標は「出す」こと。【今井】
◆私は、家庭倫理の会の毎日早朝5時から「おはよう倫理塾」との出会いがあり、それを三ヶ月続けることができた。その後倫理法人会に入会して二年目で会長になってしまいました。親にも反発して、学校でもおおちゃくかった。それでもPTA会長の要請が来て、周囲の人は猛反対でした。学校にお伺いをたてに行き、それでも大丈夫ですということでPTA会長を務めることになる。親子の確執を事業でも現在は息子と私の確執となって引き継いている。親子は反発しあって成長して来た。今年の目標は、10キロ以上の鰤(ブリ)を釣ること。【向井】
◆今井さんに誘われて入会し、新生の名古屋市中央倫理法人会で会長を体験。私にも苦い経験があり、総額1億円位損をしたことがある。慢心が崩れていくことを学ぶ。失敗することもある。これでいいんだと、はげみとする。苦難の時があった成長できる。整理整頓が今年の目標。【竹尾】
◆歴代会長にいろいろ伺って来て、先代で故人になられてる方もあります。それらの方々によって今の名古屋市中央倫理法人会があることに、感謝したい。失敗談も聞かれ、元気があり余ると、はみ出したくなるようです。今回はインタビュアーを務めるさせて頂き、ありがとうございました。【土屋】

今年初めてのモーニングセミナーは、松尾会長自らのおてまえで、参加者全員にお抹茶をたてていただきました。
a0047772_18052285.jpg



















[PR]
by 7584tyuo | 2018-01-12 18:02 | MS会員スピーチ | Comments(0)