「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


11月1日「会員スピーチ」

11月1日のモーニングセミナーは、会員スピーチ。
「子は親の心を実演する」

a0047772_18214991.jpg◆母親は家庭倫理の会に入会していて、朝早く「おはよう倫理塾」に通っていった。73歳でアルツハイマーになり行かなくなってしまった。私もその年齢まで後3年になり倫理法人会で倫理を学び時間を有効に使おうという思いが強くなった。8年倫理を学び右往左往しているだけのようでもある。 長男が「これからは何をしてもいいよ」と私に言ってくれたことが嬉しかった。とにかく女性は、家庭の中で、太陽のように輝いていなければならないと思います。【堀】

a0047772_18221896.jpg◆入会10年、みなさんの体験を聞き役立てて行きたい。創業者他界して、主人は7年後に心筋梗塞で他界してしまい。わけのわからないまま、私が会社の代表をすることになり、経営というものが、わからない状態でした。だから、社内の古参の方々とは良くミーティングをしてきた。その方々が、退職年齢になり世代交代の課題がある。息子は専務として幹部の方々の聞き役になっていてくれることが有り難い。【井上】

a0047772_18224227.jpg◆入会5年目で、倫有の方々と知覧特攻平和会館に行ってきて、戦争を知らない私たちに、親として子を戦争に送り出す辛さをヒシヒシと感じた。自分の息子達にも知覧特攻平和会館にも行ってみるように進めました。息子は「いつかは行く」と言ってくれて、思いが伝わった気持ちがして嬉しかった。【猪村】

a0047772_1823334.jpg◆モーニングセミナーの役員朝礼は拝見して、返事とか挨拶を心を込めて言っているつもりが、周りからはそう見られていなかったようです。ハイおはようございます。ありがとうございます。と、心を込めて言うように心がけています。それは、急いでいて挨拶を忘れている時もある。周りからは、何か困ったことでもあるのかと、心配事があるのではと思われていたようです。人と接するときは、とにかく明るい挨拶をして、自らを磨きたい。【今枝】

a0047772_18232498.jpg◆2月に作業中に、腕を骨折してしまいました。原因を考えてみると、1月に父親の誕生日の祝いの席に、中三娘の態度に腹を立てて娘を怒ってしまったことだと思う。それからというもの娘との間にますます溝ができてしまった。完治に半年かかかった。何とか謝らなくてはと、謝っても娘の態度が変わらない。何故だろうと考えると、自分の中三の時も親に反抗して同じであった。つくづく反省させられる。【今井】

a0047772_18234529.jpg◆おはよう倫理塾に通い、会場の神社の落ち葉を掃き集めて掃除をしています。私は、その箒の使い方が父と同じだと気付きました。父の姿を思いだして、同じ姿で掃き清めていたからです。父の姿を思い出しながら、させていただいている。【伊藤】

a0047772_18243535.jpg◆私は昭和13年生まれ、自分の周囲で同年代が亡くなられて行くと寂しい思いがする。無料パスのバス券を利用して、バスに乗っていて、前に立たれた方に席を譲りました。その方が「あなたは私より年上ではないか?」と言われた。ちょっと肚が立ち、そんなことよりも、素直に「ありがとう」を言えるようにしたいと思いました。【中西】














.
[PR]
# by 7584tyuo | 2016-11-05 18:16 | MS会員スピーチ | Comments(0)

女性委員会の特別モーニングセミナー

11月29日火曜日
「女性委員会企画、特別モーニングセミナー」
名古屋市中央倫理法人会の女性会員による、
純粋倫理の学びからの実践体験を、リレー方式で発表していただきます。
是非、女性経営者、経営者の奥様、女性従業員など、多くの方の参加をお待ちしております。
a0047772_10281171.jpg

















[PR]
# by 7584tyuo | 2016-11-01 10:28 | プチ情報 | Comments(0)

11月の予定表と会員訪問インタビュー

a0047772_9301847.jpg

a0047772_9304048.jpg

【今月の言葉】
苦難は、不自然な生き方への警告として、その人をより高めよう、向上させようとして起こってくるのです。
この大切な原則を知らない、あるいは忘れてしまうために、苦難を嫌ったり、無用な心配ばかりすることになります。
人間が、他の動物とちがって、いろいろの不幸に出会っているのは、その元は全部、わがまま、気ままの心からです。
このわがままは、何よりもまず、朝寝から始まると申してよいのです。
わがままは朝寝から始まる。自然のリズムの合わせて、良き朝起きの習慣のお手伝いが、モーニングセミナーに参加する事です。
モーニングセミナーに参加して、明るい一日をスタートしましょう。















[PR]
# by 7584tyuo | 2016-10-28 09:30 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

伊藤勇二様「変われない私!」

倫理経営基礎講座の翌朝、10月25日のモーニングセミナーは、一般社団法人 倫理研究所 法人スーパーバイザー・祇王運輸(株)取締役相談役 伊藤勇二様 を講師に招き、テーマ「変われない私!」

a0047772_14331918.jpg結婚当時は朝に「おはようございます」と妻に挨拶をしていたが、4、5年後にはしなくなっていた自分がいた。それが当たり前になっていたが、倫理法人会に入会して改めてするようになった。挨拶が夫婦円満の秘訣の一歩である。
福井で物流の仕事をしています。倫理法人会に入会して13年と浅いが、入会して8ヶ月で福井県倫理法人会の会長職に就きましたが、倫理法人会のことは何もわかっていなかった。そのわかっていなかったことが良かったのか、「ハイ!」と受けて、8年でスーパーバイザーになりました。役を受け入れて行くことで、自らが成長できていけることに気づく。「ハイ!」と受け入れていけば、倫理の出世が早い。
私は、毎日のルーティーンとして25の実践項目を掲げ、一覧表にして自分自身の管理をしている。毎日出来たかどうかチェックをして、やり続けることで習慣になってしまう。習慣が変わると心が変わる。心が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。
朝5時に起床して、365日24時間全てに感謝することで、スナオな心を意識するようになる。倫理の実践はスナオになることを目指す。
a0047772_1433575.jpg

気づいたら直ぐメモをする癖。
人の悪口を言わず自分の自慢をしない。
妻のしてほしいことは即行でする。
社員を褒める。
毎日御墓参りをする。目に見えない生命力を感じる。
等々25の実践に取り組んでいます。
あなたもやってみてください。
実践をルーティーンとして取り組むことで、変われない自分が、少しずつ変わっていくことができる。
a0047772_14342259.jpg

















[PR]
# by 7584tyuo | 2016-10-27 14:30 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

大島愛子様「愛のキャラ弁」

10月18日のモーニングセミナーは、札幌中央倫理法人会 会員 ・一般社団法人 キャラクターフード協会・フードクリエーター 代表理事 大島愛子様を講師に迎えテーマ「愛のキャラ弁」

a0047772_1349057.jpg1966年生まれ、岐阜市在住。札幌に住む妹の関係で、北海道を中心に活動している料理研究家 星澤幸子様との出会いが倫理法人会に入会の切っ掛けです。テレビの料理コーナーの出演回数をギネス世界記録に認定されています。札幌ののショッピングで、名刺交換は出来ましたがお話しが出来なかった。どうしても会いたいと思っていたら、ある人から、明日の朝5時にホテルの前で待っているように言われ冬の札幌の朝早くに!と思いましたが待っていると車に乗せら得て、町の奥に連れられて行き不安に思いました。そこが倫理法人会のモーニングセミナー会場だったのです。丁度、星澤様の講話の日だったのです。車に乗せ下さった方が専任幹事だったのです。会が終わる時には入会申し込み書が出されていて、ここで入会したら一週間一度札幌に来ることになるが、しぶしぶ入会。この事が無かったら今の私はありません。
今は、キャラ弁を紹介することになり、地元の岐阜でも活動の場を与えて頂けるようになりました。
a0047772_13494599.jpg

友人と夫の浮気が発覚し、夫から激しいDVを受け続け、息子達を残して家を出ることになってしまった。

a0047772_13522544.jpg子供からの届く手紙に応えなくては、愛を伝えるためにキャラ弁を作るようになった。とても貧乏な生活だった。だけれども弁当を届け続けた。それが愛のキャラ弁の始まりです。
会計事務の経験を活かして、収入を得るために労働組合事務所に勤めるようになりました。しかし、セクハラ、パワハラ、胃潰瘍からスキルス胃がんなってしましました。
スキルス胃がん、それは胃潰瘍とは比べものにならないほど、死んだほうがマシと思うほど壮絶な痛みでした。トイレで血を吐き、痛みで気絶し、こんな痛いなら死んだほうがまし・・・やっと神様は死なせてくれると思った。
息子に「また、どこかへ行くのか!」と言われ、私は逃げていると思い、ガンの治療に専念することになる。
リストラにあった組合事務所の理事からの紹介で、会計事務所に就職し会計事務二級を取得。同時にキャラ弁の仕事が入ってくるようになった。
a0047772_1352574.jpgイベントやTVにも出演。キャラ弁の第1号クックパット認定講師も取得。キャラ弁を作るのに45分ぐらいはかかると思われるものを、誰でも簡単に10分余りで作れるように工夫されています。

a0047772_13531968.jpg優しく成長した子供達、元夫にも「ありがとう」と言えるようになった。娘から「もういいよ」という言葉で、夫から籍を抜かせていただいた。
悲しい思いも辛い思いもいっぱいして来た。
「万人幸福の栞」2条、「苦難は幸福」の門は、ただの困ったことではないことがわかった。
私はこれからも、ガンから生還し、生かされた意味がある限り、キャラ弁先生を邁進して、親子の笑顔を増やすために、笑顔いっぱい生きてまいりたいと思います。
愛のキャラ弁は、笑顔を作るツールとし喜んで楽しく取り組んでします。笑顔は伝染することが実感できる。
a0047772_13512768.jpg
















,
[PR]
# by 7584tyuo | 2016-10-20 12:49 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

宮島はるみ(ハミー)様「笑って生きよう!もったいない!」

10月11日のモーニングセミナーは、名古屋市中央倫理法人会 幹事、ハミーズ(株)代表取締役 宮島はるみ(ハミー)様を講師に迎え、テーマ「笑って生きよう!もったいない!」

a0047772_188927.jpg己書とカントリーダンスを教えています。
良い学びの会があるからと、コバックの小林社長に誘われて、私が最初にモーニングセミナーに来た時は、私は正装のつもりでカントリーファッションで参加。キット変わり者がきたと思われたことでしょう。入会申し込み書を出されて、断る理由がなくその場で入会しました。
幼少の頃は決して、元気で丈夫な子ではなかった。家の中にいることが多く、外で遊ぶこともなく、病弱で運動オンチでした。検査してみると、甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)で、ただ薬を飲んでじっとしていれば良いだけ。薬の副作用で辛かった時もあった。だから慎重派、地味な子でした。
29歳の時、私とは性格が真反対の行動的の友人の事故死に遭遇。その後、友人を見習い、少しずつ行動的に積極的になれるようになっていった。今度は、姉の子がひき逃げ事故死。 職場の同僚の自害。人間社会のつらい死の別れが、突然来る壮絶なドラマのようなことを体験し、父からも励まされ、辛いけど踏ん張った。突然に人生が終えあてしまった人の思いはどうであったらろうか。
人生、明日はどうなるかわからない。そうならば、今を元気で楽しく笑って過ごさなければもったいない。
a0047772_1883355.jpg

「ハニーと一緒に居ると楽しい」と言ってもらえるように、カントリーダンス、己書を通して、楽しくて笑えて元気になれる時間を提供させてい頂くのが私の使命だと思っています。
せっかくだの人生だから、積極的に行動でき、半端なく、頑張ろう!
みんな楽しく!己を尊び、人に及ぼす。
a0047772_1884797.jpg
















.
[PR]
# by 7584tyuo | 2016-10-12 18:10 | MS会員スピーチ | Comments(0)

9月4日モーニングセミナー「会員スピーチ」

9月4日のモーニングセミナーは、会員スピーチです。

a0047772_16523517.jpg◆激しく雨が降り出し、近辺であるが徒歩で行くつもりがタクシーを利用する事にした。年輩の方がタクシー乗り場で先に待っておられたが、後で来られた子連れの妊婦の方に譲られて、その年輩方は、私たちが急いでいると見られて私たちにも列を譲られ後ろに並ばれた。年輩のかたの配慮に心打たれた。そういう人間になりたいものだ。【松尾】

a0047772_1653476.jpg◆私たち夫婦は、夫唱婦随ではなく、婦唱夫随で妻が先の52年目の忍耐です。それが夫婦愛和の秘訣かも知れない。倫理研究所 法人局から毎週発行される「今週の倫理」が、1000回になります。発行当初の経緯も保存してあり、当時の戸田徹男局長の発案で発行され、「今週の倫理」は一回から保存してある。
【染木】

a0047772_16532436.jpg◆娘の文化祭での活動を見て、日本に連れてきてよかったと思った。娘は中国から来た嫁の連れ子で、娘が日本に来たのが2010年の3月11日に震災の日であり、中国では、日本中が放射能に汚染されるとの噂で、迷っていたし、父は反対していたが、私は強引に連れてくる事にした。日本の生活のも徐々に慣れ、妻との間に赤ん坊が生まれると、父も許してくれ喜んでくれた。娘は高校最後の文化祭での活躍や、国際高校に入れて多国籍と交流ができて、本当によかった。これからも、家族の中で唯一の男性である自分の立場を考えながら行動していく。【稲垣】

a0047772_16534620.jpg◆ 青年委員長の役職を受け、何をしたらいいのかわからない状態ですが、まずはモーニングセミナーの活性化につなげていく。
妻とは、育った環境が違うので、意見が合わないことも多々ある。それは当然のことと受け止め「万人幸福の栞」の中に、相手を変えようとすることなく自らが変わることだと、記してあり、実践に結びつけていく。【白井】

a0047772_16541172.jpg◆娘が会社のことで悩んでいたので、娘を連れて大阪の父に会いに行きました。父は、運送会社を経営してきて、いろいろな関わりの中で仕事をしてきたことでしょう。そして、こうして私たちが居られるのが親先祖のおかげだと思う。23歳の娘が4月に入社したが辞めたいと行って来た。父親の目線と娘の目線との違いを感じ取って欲しかった。私を育ててくれた、厳しい母からも感じるとることを学ぶことが、娘は感じたと思います。【増井】

a0047772_16544258.jpg◆私は、下関の出身です。喧嘩ばかりしていた両親の記憶でしか、私のなかにはない。先日、下関の友人からの連絡で、「両親が、祭の日に仲良く手を繋いで歩いていた」との話で、信じられなかったが、心の中がほっこりとした。自分の理想の夫婦像としては、自分の意見を押し付けずに受け入れるようにしていくことだと、倫理法人会の学びにより知る。【山本】















[PR]
# by 7584tyuo | 2016-10-07 16:55 | MS会員スピーチ | Comments(0)

10月の予定表

a0047772_813644.jpg

a0047772_8213057.jpg

【今月の言葉】
朝目がさめたときに、目標がサッと出てくるようでありたい。それが理想である。
目がさめていつまでもボヤボヤしているようでは、すでにスタートが遅れている。
目がさめて起きたとたん、今日はこれをするのだと、あざやかに脳裡に描き出されるようでありたい。勝負はその時につく。
早いスタートが肝心です。その実践の一環がモーニングセミナーです。
是非、勇気を出して参加してみてください。
その継続が、物事を好転して行くように導いていきます。















[PR]
# by 7584tyuo | 2016-09-29 08:23 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

富田健司様「すなおな心でいきいき生きる」

9月27日のモーニングセミナーは、知多北倫理法人会 会長・株式会社厨房サービス 代表取締役 富田健司様を講師にお迎えし「すなおな心でいきいき生きる」~大喜業を目指して~。

a0047772_1830575.jpg父親の影響で理系が好きになり、小さい頃の夢は宇宙飛行士に憧れた。
生まれた時は誰でも“すなお”であるが、年を重ねるごとに、自己中心的になり“すなお”でなくなっていく。高校受験の失敗と大学受験を目指すが“すなお”さが下がる。入学をするが、勉学を怠るので5年も大学することになる。重大な倫理違反をしていたことになる。結婚して、子供も生まれた。建築の仕事に就く。妻の反対を押し切って、人付き合いが悪くて会社をやめてしまった。それで家業を継ぐことにしたが、夫婦関係も親子関係を悪くてなった。何もかも上手くいかない。親と喧嘩別れして、家を出て独立をするが、上手く行くわけがない。今思えばどん底であった。

a0047772_18302721.jpgその時に倫理法人会に出会い。“すなお”になれるかもしれと思い、即入会した。知多市準倫理法人会の開設メンバーとしてご縁を頂き、倫理の仲間に支えられ、役職を受けて、自分が育っていく実感を得た。
商工会青年部にも入部し、JCにも入会し、倫理でいう「0.2秒でハイ!」と役職を、受けてやってみると地元のことがよくわかっていなかったが、わかってきた。倫理法人会や商工会やJCで活動することで仲間が増えた。
a0047772_18304829.jpg

倫理法人会の活力朝礼委員でありながら、自社で朝礼をやっていないのはマズイと思い、反対もあってとても勇気がいったが、自社で活力朝礼を導入することが出来ました。
朝礼に、ラジオ体操とカイロプラクティックを導入。月曜には、皆んなが、会社を良くしたい意識を育てるために、社内一斉清掃を導入。社内一斉清掃で、自分たちの仕事をやりやすくするにはどうすればいいか考えて社内の清掃をする。
九年目になる倫理の学び。今期、新入社員を入れることによって、いままで見えたなかった社内状況が見えてくるようになった。
倫理法人会の会長受ける前に、後継者倫理塾に入塾する。辛いこともあった。自分の立場と状況を把握し、それによって自分を知る。
宇宙飛行士や工場を作りたいという夢を語り、明記する。ビジョンマップで掲げることで現実を帯びてきた。















.
[PR]
# by 7584tyuo | 2016-09-28 18:27 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

佐藤 伸枝 様「倫理の教えと共に丁寧に生きる」

9月20日のモーニングセミナーは、名古屋市熱田・港倫理法人会 専任幹事、呉服と染 たけ屋みずほ 若女将 佐藤 伸枝 様を講師に迎え「倫理の教えと共に丁寧に生きる」

a0047772_15502689.jpg昭和47年生まれ、子供の頃か手先を使うことが好きで、大学の服飾科で裁縫を学びました。着物を着ているとおしとやかに見えますが、アクティブな面もあり、スキーのインストラクターの資格も取得するために海外へも行き、英語を話せる呉服屋です。大学卒業後はアパレルに就職し、着物もいいなあとも思えてまた転職すればいいかという思いでいましたが、主人との出会いで呉服屋に嫁ぐことになりました。呉服屋に嫁いで17年。若女将として、嫁として、妻として、母親として、着付けの講師として日々奮闘しております。
お茶の先生との出会いによって、素直さを学ぶことが出来た。先生の明るさに憧れ、毎朝太陽に挨拶するようになった。忙中閑あり、閑を大切にする生活。よく結婚式で行われるシャンパンタワーの天辺が自分であり、自分を満たせなければ流れていかない。不足不満の自分ではいけない。お茶の先生のお話や人間性が、倫理法人会の倫理の学びとリンクしました。

a0047772_15511192.jpg物を大切にすることも、茶器を褒めることで道具が喜び、関わった人々が喜ぶ。目の前のものを大切にし、丁寧に生きることを、義理の父が集めた茶道具から感じる。そして、私自身丁寧に生きることに憧れる。
昨年11月に父はガンを患い別れることになった。余命宣告を受け、いつかその日が来ることを感じていた。親不孝をいっぱいしてきた。もっと、お金持ちの家に生まれたかったも兄妹で言っていた。一生懸命育ててくれて、親孝行が出来ていないことに後悔したくなかった。余命宣告を受けてしまって、感謝の手紙を父に書きたかったが、なかなか書けなかった。付き添いの最後の日に、思い切って書いて渡すことが出来た。私が泣いていると、父は泣かなくてもいいと言い、無情に愛に触れてきた。翌日、父は亡くなった。
死は新しい世界に行くだけ。死は、肉体は無くなっても、見守っていてくれる。私が丁寧に生きることが親孝行だと感じた。父が、病室で「痛い、痛い」と言っていた時、倫理で教えてもらった、痛いときにこそ「ありがとう」を言うことを父に話すと、その日から「ありがとう、ありがと」と言っていた。
葬儀は晴れがいいとの、父の願いが叶う。兄の結婚式にも間に合い願いが叶い。
父に手紙も書けて、死を受け入れることができた。
a0047772_15513559.jpg

倫理は社会人の学校。問題の答えが『万人幸福の栞』にある。
嫁に行くのは、ご先祖様に呼ばれて来た。そう教えられたことが、肩の荷が下りた。
あったかいみんなと集う倫理法人会で、芯を暖かくする。














,
[PR]
# by 7584tyuo | 2016-09-21 15:53 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

土屋隆司様「ハード ランディング」

9月13日のモーニングセミナーは、愛知県倫理法人会 監査・ツチヤ印刷株式会社 代表取締役 土屋隆司様テーマは「ハード ランディング」

a0047772_18121786.jpg責任転嫁物の私は、高齢者は役に付かない、もっと若者を登用するべきとの考えから、ここ数年お役を人に押し付けていて、その時間を、老けないように自分の身体の事に気を使っていました。
自分の体の不調なことは棚に上げて、健康が大切と人には訴えていました。倫理歴は長いがそんな今年の年初の近況でした。
今までに無い変化は昨年8月に、尿意を感じても尿が出ない。その事件は夜中中、したいがトイレに行っても出ないの繰り返しを体験、危険を感じ早朝、八事N病院に駆け込み処置をしてもらうと750cc出た。人の膀胱は800ccが限界でそれ以上我慢すると腎臓などに悪影響を及ぼすと言われました。原因はアルコールと数日前からの町医の処方した気管支炎の薬の副作用でした。
その後治り、その経験から健康に対してより一層の努力をし、定期検診の泌尿器科、今年に入り健康且つ美容を考え皮膚科に通い、中性脂肪が高かった血液検査の結果を踏まえ動脈硬化測定も計り、結果良好。次は歯医者で8020(はちまる、にいまる)に向けて検診に行こうとしていた矢先の5月19日の朝の出来事でした。背中の激痛で動かなくなり、救急車でM 病院に搬送され、MRI検査をしてもらったが異常なし。そんなはずはないと医師に伝えましたが症状も収まり、追い払われるように、さらなる調べも無く帰された。
その日はそのまま仕事に就き一日を異常なく終えました。なんと翌朝、同じ症状が再発し、さらなる激痛が起こり、一気に身体の力が抜けてしまい、担架に乗せられ、救急車で再びM病院に搬送され、今度は整形外来に回され診察時点で身体の電気が切れたように胸から下の感覚が無くなりベットに横たわる。MRIの結果、頚椎に血腫が見つかり、M病院では何ともならず緊急でS部医療病院を紹介され救急車で転院した。精密検査の結果「特発性頸椎硬膜外血腫」でその日の緊急手術になった。4時間に及ぶ手術が終わって、麻酔が覚め、痛みもなく手術前と同じく全く身体が動かなず病室の天井を見てるだけ。私はこのままどうなってしまうのだろうと落胆していった。病室で一人、不自由な手で足や体を叩いてみた。無神経のはずの身体が叩く事によって少し神経が反応し始めた。そして、数日後ぐらいから神経がつながって行く感覚があり、これは、回復に向かって行くと思い、その後毎日のリハビリの先生の指導により徐々に動くようになって行った。歩いていた時の事を思い出して下さいとリハビリの先生に言われましたが分かりません。それから自然に歩いている時の事を自覚し、足に自然に任せる事に切り替え、その後、杖を使い歩けるまでに回復する事が出来ました。
精神面では車椅子に乗ってオリンピックで動いて努力している方の精神力の凄さを又普通の生活をしている姿を眺め動ける事の有難さを感じ、居るだけで、嬉しい。夫婦喧嘩できることが嬉しい。又多くの人に守られている事を知り
看護師さんの献身的な働きに、仕事だといえども、とても感謝致しました。そのご恩は直接お金や物では返す事は出来ない。この恩を誰かに返していこうと誓いました。
a0047772_18124055.jpg

病室で休んでいる時、Tさんから倫理指導を受けるようにと、メールが届く。誰に受けたらいいのかわからなかったので、誰に指導を受けたらいいのか尋ねると、頭に浮かんだその人ですよ。メールで指導を受けようと思ったら、メールでは心が通じないから手紙を書くように言われ、手紙を頑張って書いた。
手紙を出して倫理研究所のN研究員からいきなり「大丈夫ですか!」と電話が掛かってきました。病状を説明し、安心していただきました。
何を教えられているのか尋ねました。
物や土地など死蔵しているモノがないか?モノを生かしてない、停滞させていませんか。そういえば、裏にある両親が使っていた建物や土地がそのままになっている。何年も在庫しているものがあったり、整理されていない物がある。

a0047772_18105954.jpg
私が入院した5月20日から私の仕事が止まっている。納期が迫るが、誰にも委ねることができない。私が動けなくても、誰かが出来るようにしておかなければならない。とも考える事が出来ました。
年間100万人に一人の確率の滅多に無い病気で二、三ヶ月の闘病を経験し、倫理の考え方である、打つ手は無限、あるがままに受ける、先の事は心配しないなどの心持ちによって助けられた。まだやることがあるから助けられ現在かある。
以前は健康に自信があり人生の終焉に穏やかな着地(ソフトランディング)その時その場で考えて処置して行こうと考えていたが、今回の事件でハード ランディング(強制不時着陸)と言う事態もある事を知らされ、退院後はもっと短いスパンで物事を考え、未来を拓いて行こうと思いました。社長以外誰もジャッジが出来ない事が多くある事も分かりました。今回生まれて初めての手術、入院を体験して、早急な周辺整理と未来を見据えた行動計画をしなくてはいけないことをつくづく感じました。
ご静聴ありがとうございました。














[PR]
# by 7584tyuo | 2016-09-14 17:50 | MS会員スピーチ | Comments(0)

新役員の会員スピーチ

9月6日の平成29年度最初のモーニングセミナーは、新役員の会員スピーチで、スタートしました。

a0047772_16431280.jpg◆松尾善宣会長
入会一年目で、会長職を受けることになりました。戸惑いもありますが、不思議に感じることは、倫理法人会の方は他の会より明るく気負いがないことです。
友達は宝である。入会一年でたくさんの素晴らしい友達がたくさん出来ました。私は、入会してみて楽しくなかったら一年でやめるつもりだった。会員同士明るく笑顔で、たくさんの友達作りをすることを感じる事が出来ました。今年度の、名古屋市中央倫理法人会の活動方針に、一番に楽しい友達作りとコミニケーションすることを掲げました。本来は1,500回以上のモーニングセミナーを開催していると聞き、名古屋市中央倫理法人会の歴史を大事にして、皆さんに伝えて行きたい。
私の仕事のもう一つに、茶道の活動から、仕事以外のもう一人の自分がいる。教えてるつもりが、会員から教えられるものがある。同じことを何度も繰り返すことで、深みが入ってくるのは倫理と同じである。日本人らしい女性を増やしたい。休眠会員の掘り起こしをしたい。モーニングセミナーの役員朝礼からの素晴らしいものにしたい。

a0047772_16433729.jpg◆山本晃司専任幹事
会社の要請で倫理倫理法人会に参加することになり、正直に朝は苦手だったが、また行きたくなった、特別な雰囲気がある。昨年度までは愛知県倫理法人会の朝礼委員会での役職でしたが、単会の役職を受けて、単会を支えている方々の重要性を新たに知り、会長を支えて行きたい。モーニングセミナーの、この場に一人でも多く参加していただきたい。名古屋市中央倫理法人会の雰囲気づくりを皆んでしていくのが、楽しみです。歴史ある名古屋市中央倫理法人会にも、若い世代の参加しやすい雰囲気づくりを益々していきたい。

a0047772_1643599.jpg◆宮島康孝事務長
6年前に、入会して仕事も家庭もよくなるからと、誘われてモーニングセミナーに参加してみました。その頃、双子の娘が生まれたばかりで、育児が大変な時に当たり前のように、よく家を留守にしていた。 倫理を学ぶことで、妻に迷惑を掛けたことを反省しました。その後長男が生まれ、その時の反省をもとに、長男の面倒を積極的に見るようにして、妻を支えてくることが出来た。
役職を受けることによって、倫理法人会の円滑な運営をしていくのには、裏方として多くの方が努力していたことがわかってきた。倫理法人会の運営や活動がスムーズにできるように、役職の方々と協力してやっていきます。














,
[PR]
# by 7584tyuo | 2016-09-10 16:40 | MS会員スピーチ | Comments(0)

竹尾悟様「プラス思考・運命自招」

8月30日のモーニングセミナーは、名古屋市中央倫理法人会 会長・(株)ワールドコネクション 代表取締役会長 兼 会長 竹尾悟様「プラス思考・運命自招」
名古屋市中央倫理法人会 会長として任期最後の講話でした。

a0047772_1530163.jpg人生にはいろいろなことが起きてくるが、どう受け止めるかである。
2009年に入会。ユニーの故西川様など、不思議なつながりで入会につながった。他の単会のモーニングセミナーにも参加し、週5回参加することもある。2013年に名古屋市中区倫理法人会と名古屋市西区倫理法人会が統合し、私が会長をすることになり、訳がわからなかったが「何とかなるさ」という思もありました。『万人幸福の栞』に記されていることが、すべての理論に当てはまり、違うものがない事を確信しました。
親は満州で事業をしていたが終戦になって無一文で帰国。無口な父が亡くなってから手記が出てきて、多くを語らなかった父親の真実を知ることができた。
父親は家族を守るために必死で働いていたが、自分自身は自由奔放で、やりたいことをやっていて、今思えば親に迷惑をかけてきた。
大学の時に資金が必要アルバイトばかりしていた。両親から、乗鞍へのバス旅行に誘われたが、アルバイトを理由に断った。そして、両親はあの飛騨川のバス事故に遭う。私も一緒に行っていたら、今ここに居ない事になる。母の遺体は数日後に四日市の方で見つかったが、父親の遺体は未だに見つかっていない。
今思えば、父の信条は、「おかげおかげの、下で生きよ」ということで、感謝を忘れない事と、「この世に有るものは、与えられて生きている。その役割が終わって卒業証書をもらうのが死である」ということ言っていた。そう思うことで、両親の死も気が楽になった。
海外に携わる仕事をしたい、海外に住みたいという思いから旅行会社に入社。国内だけでは嫌だと思い二年で辞めた。海外生活の仕事先を探して渡米。家を購入し20年住んだ。30歳になったら帰国し購入した家が売却するときに倍で売れた。中華航空の代理店で、当時は日本と台湾間にジャンボ機が飛んでいなかったが、交渉を重ね名古屋空港から、初めてジャンボ機を飛ばすことが出来た。42歳で独立し、現在の会社を起業した。
思った事を実現させていくという事をしてきたが、損もした。その中で確証の元に実行していくことを学んだ。
a0047772_15303334.jpg
a0047772_15304528.jpg
















[PR]
# by 7584tyuo | 2016-09-03 15:32 | MS会員スピーチ | Comments(0)

9月の予定表

a0047772_1840161.jpg

【今月の言葉】
 「どうせ」と「折角」の倫理法人会。
いろいろなご縁で折角、倫理法人会に入会されたのだから、倫理法人会活動を経営や日々の生活の中で活かして欲しい。
「どうせ、そんなセミナーに行ったって・・・」とか「どうせ、・・・出来っこないよ」「どうせ」と決め込んで、
諦めの心境とか暗い、マイナスの心持ちになるのは、日本人の得意なところのようです。
それを「折角の倫理法人会だから、参加してみるか」と心持ちを変えた時変わることができるのです。
旅先でも、折角ここまで来たのだからと思うことが一歩前進になり、
「どうせ、どこも一緒でしょうよ」と行きもせず、見もせずに留まることは後退に等しい。
あなたの中で「折角の倫理法人会」にしてください。折角のご縁を活かしてください。
人生は出合い。倫理法人会のセミナーには多くの出合いがあります。
















[PR]
# by 7584tyuo | 2016-08-30 18:43 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

村山明子様「倫理の学びで日本を守る」

8月23日のモーニングセミナーは、愛東運輸株式会社 代表取締役社長・愛知県倫理法人会 会長 村山明子様「倫理の学びで日本を守る」~倫理は社会教育機関、企業は人間教育の最後の砦~

a0047772_183264.jpg愛知県倫理法人会35周年記念には、過去の拡大から構造改革による拡充へとの取り組みで、実りある目標を達成出来ありがとうございました。
豊田市倫理法人会が200社あり、それを3分割して豊田市北、豊田市中央、豊田市南倫理法人会を立ち上げることになり、豊田市南倫理法人会の会長を受けることになりました。我が社の事業所は、刈谷にあるのですが、豊田市倫理法人会を、立ち上げる当初から関わらせて頂いております。開設時から、山中さん杉浦さんと協力して、三河倫理法人会を分封して豊田市倫理法人会を立ち上げました。
丁度その頃、病床だった主人を亡くし傷心していた時期でした。

a0047772_1844438.jpg業績は低下し続けていた時で、このままではダメだという声が社員からも出ていた。その真っ只中で倫理に出会い、倫理を真剣に学んだ。今までの勝手な思いとは違うことを学び、出せば入る、順序、約束を守ることなど、自ら徹底して実践に取り組む。傲慢な思いがあったことも反省し、倫理を学ぶことで、パチンコであればチューリップが開いた状態であり、いろいろなことが次々に入ってくるようになった。
倫理は心が先、思いが先であるから、愛知県倫理法人会では、「灼熱の思い!」を打ち出した。
武藤会長の時、私は普及拡大委員の役職で、普及アレルギーを払拭し、モーニングセミナーの充実に取り組みました。
倫理法人会の活力朝礼を、一つでも多くの企業に取り入れて頂き、職場の教養を読んでいただきたい。企業は人間教育の最後の砦です。活力朝礼を取り入れていただいた企業は、社風が変わってきます。社員が、朝礼で読んだ「職場の教養」の話を、家庭に持ち帰るようになる。企業の人間教育で日本を良くしていくことです。
モーニングセミナーも進化していくことです。おもてなしの思いで、取り組む。モーニングセミナーは企業リーダーに学ぶ場を提供することです。一人でも多く、モーニングセミナーに参加してもらいたい思いで会場準備から取り組む。
a0047772_1851713.jpg
リーマンショックでは社員教養のチャンスととらえた。企業は人なりと、まずは自分が変わる。社員の心づくりに取り組む。
我が社は出社時間がバラバラだから、24時間朝礼に取り組んでいます。5人でも2人でもいつでも「職場の教養」を使った朝礼が行われている。毎日、21回朝礼が行われている。 8時半からは本朝礼で、「万人幸福の栞」を読む。
雑誌「致知」を使った木鶏会を社内で勉強会をしている。そういうことを続けることで、社員自身が〝自分達は違う〟という意識が上がってきた。














,
[PR]
# by 7584tyuo | 2016-08-24 18:07 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

「伝わる文章の書き方」セミナー

8月20日愛知県倫理法人会事務局 会議室にて、広報委員会主催の「伝わる文章の書き方」セミナーを開催。
a0047772_1646425.jpg


a0047772_16463084.jpg講師には、広告代理店で25年間コピーライターをされていて独立された、ことばの製作所代表 小澤直人様
文章には、広告用などの売る文章と、情報を伝達する伝える文章とがあります。
伝える文章には、読み手を意識して、相手が居て相手に読んでもらわねばなりません。
ですから文章がわかりやすく、読ませる工夫が大切です。
わかりやすい文章とは、言いたいことが明確で論理的であり、シンプルであること。
それには、型にはめて書いてみる。
(1)概要 → 何があったのか?
(2)要約 → 細かな解説を、簡単に伝える。
(3)結び → 全体のまとめ
これを守れば、起承転結でなくても進められる。
a0047772_16464797.jpg

最後に、小沢様のミニ講話を文章にまとめる実習を行いました。
参加者は真摯に学び、充実のセミナーになりました。
















[PR]
# by 7584tyuo | 2016-08-24 16:48 | プチ情報 | Comments(0)

《訃報》

《訃報》
a0047772_1652755.jpg

名古屋市中央倫理法人会 会員
「世界の山ちゃん」株式会社エスワイフード 代表取締役会長
山本重雄様は
8月21日午前7時54分 逝去されました。
ここに謹んでご冥福をお祈りします。

モーニングセミナーhttp://tyuo.exblog.jp/12409957/では講話をしていただきました。

6月7日モーニングセミナーhttp://tyuo.exblog.jp/22889275/には
会員スピーチに立たれ、手羽先サミットの話をしていただきました。





















[PR]
# by 7584tyuo | 2016-08-22 16:51 | プチ情報 | Comments(0)

8月16日会員スピーチ「まず自分から変わる」

8月16日のモーニングセミナーは「会員スピーチ」

a0047772_16302715.jpg◆終戦後71年で戦争体験者が少なくなってきている。私は終戦の時17歳でした。終戦時ラジオが何か言っているが、雑音が酷くてわからなかった。飛行機の製造会社で働いていて、「家に帰れ」と言われたことを覚えている。戦時中は毎日のようにB29が来て爆弾を落としていったが、奇跡的に命を救われた。亡くなった同僚もいる。戦中のことは体験者が伝えていかなければならないと思っている。予科練を志願して出兵した方が、間一髪終戦で帰ってくることができたが、精神的に不安定になり意欲を失って腑抜けのようだった。戦争は絶対にしてはいけないとつくづく思っています。【伊藤】

a0047772_16305699.jpg◆平和を考えると重苦しくなってきそうだが、普段の生活から、こことの持ち方が大切だと思う。タクシー運転手に道順を伝えたが、曲がる場所を間違えて走って行ったので、腹が立ち威嚇的な言葉を発すると、相手もいい気持ちがしなくて、争いが起きる。倫理に学んで、自分の思いと違ったことに対して腹を立てることをなく、穏便に対応すると、相手も穏やかに対応してきてくれる。感情をそのまま現わす前に、心穏やか対応に努めることを学んだ。【黒田】

a0047772_16312271.jpg◆実践はできていない、もがいている状態。父親はバブルの影響で返済に明け暮れ、母の収入での生活。経済が魔物のように思えて苦手と思った。しかし経済の仕組みを知りたくて証券会社に 入社しました。仕事を通じて世の中に貢献できないか?と思うようになった。そんな中で、「万人幸福の栞」の言葉が響いてくる。証券業にも波があり、大統領選挙の時は低迷する。そんな情報をお客様に知らせれば、売り上げは落ちる。だから、会社とお客様の板挟みにあうこともある。倫理との両立を模索している。【中野】

a0047772_1632255.jpg◆事業企画の仕事で、いろいろ提案するが成果が上がらない。自我が出すぎて、相手に響かないのかと思います。なぜ解ってくれないのだという思いが強いようだ。以前から、上司に言われていたことだが自分が聞き入れていなかった。
学生時代にプルトニュウムを研究していて、原子力は、使う人の心によって悪くも善くもなる。迷うことなく善いことが判断できる自分になりたい。【國政】

a0047772_16323171.jpg◆仏壇の修復のために、大きな仏壇を運び出すことになった。社員と車二台で現場に行き、慎重に分解し2時間半掛かって運び出し、トラックに積み込みいざ出発。しかし、仏壇を支えていたパネルが入り口のゲートに引っかかり、車とゲートの傷をつけてしまった。そのレンタカーを運転していた写真は以前も同じような失敗をしている。私は、倫理を学んでいるおかげで何を教えられているかを考えました。作業に手段に慢心が油断することとなり結果として事故が起きてしまった。式を取っていなかった。全てが自分の責任と思って社員を責めなかった。そうすることによって、全てがレンタカーの保険で修理することができて、有り難かった。【熊田】

a0047772_1633043.jpg◆沙漠緑化隊に参加して、植えた木のその後を管理している方に伺うことが出来た。美容師をやっていて、沙漠緑化隊に参加し、管理の仕事を手伝っていたら、やっても、やっても、やり尽くせなくて時間が足りなくて現地に住み着いて管理を手伝うようになってしまった。こういう方が居るから、沙漠で木も育つのだと思った。沙漠に木を植えることによって、土地が肥えて環境が変わり文化も変わる。【猪村】

a0047772_16332581.jpg◆今年5月に富士高原研修所のセミナーに参加し、倫理指導を受けて、禊をするようになった。それから三ヶ月なって、毎日禊をすることによって、二日酔いでもシャキッとする。Sスーパーバイザーのアドバイスで、近所の氏神様を、少しの時間でも清掃をするようにしました。続けることで近くのトイレ清掃もできるようになった。自宅に戻ってもトイレ清掃の実践を続けることによって、人を責めることがなくなった。倫理はいわれたことを実際にやってみること。実践することが大切だと思った。【町田】















[PR]
# by 7584tyuo | 2016-08-21 16:34 | MS会員スピーチ | Comments(0)

8月9日志水佳三様「腹を括る」

8月9日のモーニングセミナーは、名古屋市名東区倫理法人会 会長・シミズ家具 代表 志水佳三様「腹を括る」

a0047772_16365050.jpg気が小さくて、ひがみっぽい自分です。
大竹先輩の、日進市準倫理法人会の開設に向けてモーニングセミナーに参加を誘われて嫌々行き、入会する気は無かったが必要な学びと思って入会。日進市倫理法人会として一旦正倫理法人会になったが会員数が右肩下がりで30社代になってしまった。名称をモーニングセミナー会場を拠点とすることで、名古屋市名東区倫理法人会として、日本一若い会長を担ぎ上げたがうまくいかなかった。分封も考えられたが私に会長職を引き受けることになってしまった。
10周年を契機に周年行事をするのかどうか、役員の考えをきく。10周年行事をするには100者でないと開催できない。知らないフリをして、10周年をやり過ごすかという考えもあった。
山中スーパーバイザーから「100社にしなければ辞めてしまいなさい!」と、叱咤激励され、その言葉に腹も立ったが、10周年に100社に向けて57社からスタートして「敢為積極」(気分が優れない時には、意識的にあえて積極的に振る舞え。そうすることで心が自然に明るくなるものだ。物事を困難に屈しないでやり通すこと)を心に決め取り組むことにした。
a0047772_16372275.jpg

それには自らが明るく振る舞い、モーニングセミナーの充実に取り組む。明るく、笑顔、元気だけでなく、仲良しグループの会ではないので緊張感を大切にした。役員一人ひとりがゲストを迎えるにおもてなしの心がけをするようにした。
すぐに入会には結びつかないが、特別講師を迎えてのセミナーを幾多と開催。和やかな役員会を開けるよう工夫して役員会の充実し、一人ひとりの実践が広告塔になるように取り組む。
5月14日の10周年記念式典には103社となり、喜びの記念式典となった。
気持ちの余裕を持った仲間作りをする。
倫理法人会を知らない方々がまだまだいらっしゃる。
目の前の人に、案内、説明をする実践をする。
倫理を学ぶ仲間が増えることが、日本を良くすることになると信じて行動していきます。















,
[PR]
# by 7584tyuo | 2016-08-13 16:35 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

8月6日 愛知県倫理法人会 設立35周年

8月6日名古屋東急ホテルにて、愛知県倫理法人会 設立35周年 記念式典・講演会・祝賀会が開催されました。
a0047772_17134182.jpg


a0047772_17142499.jpg第一部記念式典は国歌斉唱後、山中浩晃幹事長が経過報告。昭和56年8月30日に100社で愛知県倫理法人会が設立。平成22年には34単会3000社まで拡大。平成25年武藤弘己会長のもと、これまでの拡大から拡充に組織改革し34単会を27単会に統廃合し、地区も細分化し単会活動の充実化する方向性を明確にして10代村山明子会長が受け継ぎ、会員数が安定し退会が激減していった。単会活動を充実し、モーニングセミナーの参加率アップを目指し、本日3232社の目標を達成しました。単会会長と地区長の底力を発揮し、日本を代表する愛知県倫理法人会になって40周年を迎えたいと、報告。

a0047772_17145843.jpgその後、武藤弘己会長第9代会長を功労者表彰。

a0047772_1715325.jpg一般社団法人 倫理研究所 法人局普及事業部 東海・北陸方面 三浦貴史方面長の式辞。全国に存在感を示すまでの愛知県倫理法人会になるまでには、悠々たる発展されるまでに、壮絶な想いや混迷があったことでしょう。また、数多の人々のお力添えがあったからこそであります。組織の減退は(1)何のために活動しているか目的が不明。(2)何を目指しているか行き先が不明。(3)無理矢理やらされている感がある。
周年行事は、会の意義と方向性と参画を再確認することです。創始者は、崩壊した戦後日本の再建に純粋倫理の生活法則を打ち立て、それを基盤に、企業にも純粋倫理と、昭和55年に倫理法人会が立ち上がった。初めから大を望まず、地道に時には大胆に外に外に推し進める。まだまだ、倫理を待っている人がいます、愛知県倫理法人会の更なる躍進を期待します。と、述べた。

a0047772_17162389.jpg謝辞で村山明子会長は、35周年を未来につなげる成功のチャンスとして行きます。創始者が打ち立てた純粋倫理を愛知の企業にと、全国5番目の倫理法人会として設立。心の経営のネットワークと素晴らしい倫理運動をさらなる学びとして普及し、力を頂いて地球倫理の推進と日本創生に益々邁進してまいります。と、述べた。

a0047772_1716577.jpg第二部記念講演会は、「倫理法人会が目指すもの」〜倫理法人会憲章を手がかりに〜をテーマに三浦貴史方面長。
式辞でも述べたように、組織が衰退するには三つの原因があります。倫理法人会憲章は設立当時にはありませんでした。1,000社の時に作られたものです。三綱領八条目の八条目を参考に作成された。
イソップ童話の「ウサギとカメ」のその後の話があると知り、興味深く読み感動しました。ウサギが油断したから負けたと思われているがメンタルな心の部分は目に見えないからわからない。ウサギはなぜ油断したのか、ウサギはカメを見ていたが、カメはゴールを見ていた。成功の歩みは、途中で止めることが失敗する。終始一貫は成功の秘訣であるが出来ないのは本を忘れるからである。
ウサギとカメのその後は、再度ウサギがカメに挑戦を挑み、当然ウサギが勝った。一勝一敗で五分になり再度ウサギがカメに挑戦しました。(ここではその後の話は省略します)本当は、自分のことをよくわかっていないものです。互いが自分の力を発揮して成り立っていく。
倫理法人会憲章は、前文、活動指針、会員心得の三部構成。前文では、純粋倫理に基づいて貢献をしていくことを目的とし、心の生活法則である純粋倫理に基づいた経営を「倫理経営」「心の経営」と呼ぶとしている。そして健全な繁栄には「共尊共生」にあるとした。「共存」ではなく「共尊」としたところが意味深い。
活動指針は項目ごとに、個人⇒家庭⇒職場⇒地域⇒地球へと広がって行く。セミナーで学んだことを社内に取り入れ、自分と家庭へと倫理を普段着にしていき、具体的に地域社会に貢献していき純粋倫理の実践が外に向かう。
会員心得は最初5項目ありましたが、3項目の最も必要なものが残されている。(1)明朗と喜働。(2)約束と信頼。(3)愛和と繁栄をわかりやすく標語にされていて、どれも企業繁栄には、なくてはならないものです。
倫理法人会の会員であれば、倫理法人会憲章を今一度熟読して頂き、実践に結びつけて頂きたい。
第三部祝賀会は、MINEHAHAのありがとうコンサートで始まり。素晴らしい歌声が会場を包み、最後には「ありがとう地球」の合唱となった。
a0047772_1718158.jpg

村山明子会長より、普及目標達成21単会に登壇して頂き、感謝の言葉と記念品を授与された。
a0047772_17182323.jpg

平成28年度退任三役に花束を新年度三役から贈呈された。
a0047772_1718492.jpg
a0047772_1719575.jpg

単会退任会長の9名には村山会長より感謝状を授与され、中締めとなり盛大のうちに式典の祝賀会を御開きとした。
a0047772_17192224.jpg

















[PR]
# by 7584tyuo | 2016-08-09 17:08 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)