「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


倫理法人会とは

a0047772_913711.jpg
倫理法人会は、共尊共生の精神に則った
健全な繁栄を目指して
心の経営をめざす人々の
ネットワークを拡げ
地域社会の発展に寄与することを
目的としています。
一般社団法人倫理研究所の法人会員の組織で
「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」
をスローガンに
まずトップが純粋倫理を学び
変わることによって
社員や社風を変え
健全な繁栄をめざします。
現在、47都道府県倫理法人会に加え
681カ所に市・区単位の倫理法人会を設立
会員数は63,000社にのぼります。

このブログは下段にスクロールし、〈次のページ〉をクイックすれば過去の記事が見られます。














.
[PR]
# by 7584tyuo | 2018-07-05 09:25 | 倫理法人会とは

高濱耀佳美様「活力朝礼で会社は必ず変わる!」

7月3日モーニングセミナーは愛知県倫理法人会 朝礼委員長・豊田文化フォーラム 副会長・NPO法人グリーングラスロッツ 理事 高濱耀佳美(よしみ)様を講師に迎え「活力朝礼で会社は必ず変わる!」
a0047772_09203403.jpg11年前に、NPO法人の会合で倫理法人会を紹介されました。モーニングセミナーは朝が弱いので参加していなかった。当時の山中会長が来社され倫理法人会を詳しく説明をして頂き、社長が変われば会社が変わると言われ、「明るく」「仲良く」「喜んで働く」事だと教えられました。それなら簡単だ!私に合っていると思いました。朝が苦手な私ですが、一回だけでも死んだつもり行ってみるかと思い参加して見て、あまりの朝から元気さに私の来るところではないと感じたが、帰る時にはまた来てみようという思いに変わっていました。朝が苦手な私が、頑張って起きて参加すると、主人が心配するほどでした。
しばらく続けると、幹事にすぐに就任するとモーニングセミナーに一時間前に出て、モーニングセミナー朝礼を体験しました。モーニングセミナー朝礼参加してみて、自社ではミーティングしかしてなかったので、朝礼をやってみようと思いました。
見よう見まねで、活力朝礼をするようになり、一年にも満たないのに、活力朝礼コンテストに参加する事になってしまった。
やるからにはグランプリを取る事に決心させられ、練習に練習を重ねました。オリジナルなものも取り入れようと「般若心経」を取り入れ、本当にブランプリが頂けました。
a0047772_09203458.jpg
そんな元気な朝礼は、地域でも有名になりました。
活力朝礼で会社が良くなったので、恩返しのつもりで、朝礼委員長を受けました。活力朝礼をして頂くには、指導者が足りないので、指導者を増やそう思うが、反対はあったが取り組んで朝礼マスターを42名出来た。その次は朝礼マスターを60名に何とかする事が出来た。
豊田南倫理法人会の会長を受け会員企業を訪問し回って「職場の教養」を活かしてない企業があり、寂しかった。それを何とか開いてもらいたい。
「職場の教養」は教材です。声を出す、挨拶の姿勢、密指することなど、朝礼の10分間の中で、良いもの集中してやると徹底的に研究された活力朝礼を企業に取り入れてください。会社がきっと変わります。
a0047772_09203423.jpg















[PR]
# by 7584tyuo | 2018-07-05 09:22 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

7月の予定表

a0047772_17415699.jpg
《今月の言葉》
いっさいをそのまま受ける(大肯定)⇒その時、心は思いのままになる。
それが「ハイ」の絶対境である。
苦難はそのまま「美」大自然のはからい(全智・全能・全愛)⇒宗教的には神・仏という
(人間の考えでは及ばないところではたらいている)
<赤ん坊は何もできない厄介なものであるが育っていくのも大自然のはからい>
<人間の体が絶妙な不思議によって出来ているのも大自然のはからいと言える>
苦難観 
1、生活の赤信号(ハイと受け入れない意識)自我意識の現れ(自分の頭で考えると我欲・我情・我見になる)(自分にとって損か得か、好きか嫌いかで判断する)(価値観が人によって違うから対立するのは当たり前である) 
2、自力では取れない悪い癖を除くはたらきがある(自分は、わからないので、人は我が鏡である) 3、無限の潜在能力を引き出すはたらきがある 
4、消罪(苦難に感謝しそのまま受ける)

これらのことが理解できるのは「純粋倫理」の学びと実践あるのみ!
さぁーモーニングセミナーに参加しよう!

















[PR]
# by 7584tyuo | 2018-06-29 17:48 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

山口弘修様「事業経営〜全ては我が心の反映〜」

6月26日のモーニングセミナーは、愛知県倫理法人会研修委員長・株式会社 中部イシアイシイ研究所 代表取締役 山口弘修様を講師に迎え「事業経営〜全ては我が心の反映〜」
a0047772_17273910.jpg仕事に就いて20年余りになりますが、景気の浮き沈み、社員との確執、リーマンショックなど様々な経験から学び、苦難から学ぶ。
父の経営する会社の特殊な作業服のクリーニングをしています。次男で父の会社を継ぐという意識はなく産業科学会社に就職。三年目に父に誘われて学会の会議に参加。現在の会社後継者に誘われたのがきっかけです。現場の人が決まったように作業してくれれば良いと思っていた。
忘年会の席でパートさんが有休を請求してきたが、父が突っぱね場は白けた。その現場を見て、せめて労働基準法のレベルの会社にしたいと思った。
前会社でバブル崩壊を経験し、べースアップもままなら時に、従業員が退職することが続出。
パソコンが世の中に出てきて提携会社の半導体の仕事が増えことに伴い、三重県に工場を作ることになる。工場新設計画も一人で考え、父の助言で「21世紀に輝く工場」を目指すも予算がオーバーしてしまい削るが、負担は大きかった。あとで聞いた話で、その時は父も眠れない日々が続いたようである。
売り上げの匹敵した工場を作ったが、時代の変化で半導体の売り上げが減少とともに売り上げが減少。リストラ、コスト削減、マイナス材料のことしか考えられなくなり不安が続く。
しかし、シャープが亀山工場新設することが神風になり、売り上げが回復。業績は良くなると人事の問題が起きてくる。ナンバー2との意見から、自分自信に将来にビジョンがないことを思い知らされる。倫理経営講演会での講師に「思想なき組織は潰れる」との言葉が胸に刺さる。
自分の中に軸がない。理念と創業精神を確立していかなければならない。会社の理念、会社に対する信念の確立。
a0047772_17273918.jpg豊橋に工場新設を計画して大きな投資をするがリーマンショックが起きる。
今度は以前の経験から、雇用守り皆んなでやっていく覚悟で、乗り切って行く事が出来た。
そのころから、父が取り組んでいた、倫理法人会にも関わる事が多くなり、倫理の学びと実践を深めるようになってきた。父もよく言っていた「信成万事」。トップが心配ばかりしていたら、後に続く者はもっと不安になる。どんな状況も「必ず出来る」と思うことから始まる。
パワハラ問題が起きる。自分至らなさを反省。人間尊重の経営。
うまくいくと苦難が何でも現れてくる。身の回りに起きて来る苦難も、全て自分の思い、行いの現れ。自分の弱いところ、誤っているところ、それを改善しろと現れて来る。
100年のビジョンで、新卒を入れればまた問題が起きてくる。
その時その時の自分の心境が現れてくる。どんな状況でもブレない自分を持つことのできるようにして行きたい。
a0047772_17273992.jpg














,


[PR]
# by 7584tyuo | 2018-06-27 17:18 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

村上実様「打つ手は無限」〜出来る理由を考えよう〜

6月19日モーニングセミナーは、名古屋市中川区倫理法人会会長・(株)保険相談センター 代表取締役 村上実様を講師に迎え「打つ手は無限」〜出来る理由を考えよう〜。
a0047772_16472097.jpg「打つ手は無限」は好きな言葉です。
信ずれば成り「信成万事」も好きな言葉です。
中川区倫理法人会に入会当時のモーニングセミナーは、数人の参加でした。それを日本一にできたのは、決して私の力ではない。先輩たちが、コツことと積み上げてきた結果である。
私は大学では勉強をしてないが、体育学部で組織の運営を学んだことが有益であった。
倫理法人会の会長職に就任したら、百歳テニスの全国大会で優勝できた。倫理法人会でも全国一位になった。会長をやると善くなると宣伝しています。
保険の仕事を選んだのは、一生お客様の面倒見れる仕事だと思ったことです。当初はコネなし金なし、飛び込み営業で道を開いた。営業に行き、閉められたドアの外でセールストークをしていたらその社長に気に入られた。
迷惑を顧みず、作業現場にも営業に行き、何か役に立つことはないかと、現場の後方付けを手伝ったら、気に入られ、従業員全員と顧客先まで紹介して頂けた。営業の門前払いをされたおかげで出来るようになった。
中日ビルの一等地に営業所を出したのも常識外だといわれすぐに潰れると言われた。しかし、保険の営業所を出店することの、全国のさきがけとなった。
販売の変化が急速に進み、保険会社も再編されてきた。今までの常識が効かない。
店舗は急成長したが閉鎖することになり、セミナースタイルに企業向けのセミナーも開催。障害者をファイナンスプランナーに育てること。a0047772_16472013.jpg
活力朝礼の活用。
倫理法人会では100社のモーニングセミナーでの朝礼をすることを目指す。自単会100社参加を目指す。
スターはいなくて零細会員の集まりの中川区倫理法人会だから出来る。思考が違う集まりだから、コミュニケーションをよくする。
ワクワクするチームづくりをする。
前例も過去の栄光もいらない。
三年で100社の退会があったがそこから、の日本一にできた。
一緒になって、バカになって取り組んでくれる役員が居たからである。
a0047772_16472070.jpg
















[PR]
# by 7584tyuo | 2018-06-22 16:46 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

伊藤まり子様「人生100年時代のサクセス・エイジング」

6月12日モーニングセミナーは同朋大学・大学院 人間福祉研究科 特任教授 経済学博士 伊藤まり子様を講師に迎え「人生100年時代のサクセス・エイジング」~年齢を重ねることに成功する~
a0047772_16141657.jpgどこへ行っても、人生100年時代のことが話題になるこの頃。人口減少、超少子、高齢社会が到来する。
2050年には、一億2600万人が9000万人になるとされる、人口減少にシンクロしていかなければならない。商売の在り方も考え直さなければならない。
少子化は世界的規模での問題で、東アジア系、東欧系の少子化が急激に進み、女性の高学歴化、晩婚から晩産で少子化が進む。
出産が増えれば得するシステムを作ることも大切である。
女性の生き方が、「産めよ!働け!」ではついていけない。
LGBT(性的少数者)をも受け入れていく社会になって来て居る。
H2BR(病気、肥満、病気、老化)が健康問題を直撃する。
老化は違うが、加齢は平等来る。加齢は避けられないにしても、老化は諦観せず予防と治療で克服できる。老化は活性酸素を作ることをしないように心がける。暦年齢なんて単なる息を吸った数にすぎない。「精神年齢」「肉体年齢」「見かけ年齢」「社会活動年齢」の総体をもって、実年齢としたい。成長ホルモン、食事、身体、心理(こころ)、社会がどうあるかである。今後はウエスト周りを1ミリも余分に肉をつけない決意をする。心も身体よくないスパイラルが起きてくる。
社長であってもすぐ清掃員もできる心。日本人は傍を楽にするために働きをする。
今までの有形資産から無形資産を高めることへの方向転換をする事が人脈、奉仕、健康へのキーワードである。食事の調理法も欧米化しないこと。
65歳〜75歳の前期高齢 13パーセントだったのが、75歳〜の後期高齢2025年には87パーセントになる。
a0047772_16141603.jpg
高齢者ではなく、欧米では65歳〜をヤングと呼び、75歳〜84歳センターと呼び、85歳〜スーパーと呼ぶのも良いことである。
団塊の世代が介護保険を使うようになる。
2025年に後期高齢者となるが、ゆとり教育を受けた、ゆとり世代とのギャップがある。
自分で自分を守るしかない。薬を増やさない。
差別は、人種差別、出身地差別、性差別、年齢差別、障害者差別などがあるが、年齢差別は本人が一番している。
年齢概念は暦年齢ではなく、見かけの年齢が若いか?肉体年齢?社会活動年齢?を常に自問する。
そこで、来るべき超高齢社会にロールモデルとして生きる日本人が増大することを祈念して、サムエル・ウルマンの青春という詩を、まり子超約で唱和して、締めくくりましょう。
声を出すことも若さの秘訣。
「青春とは、人生の一時期ではない。
年齢を重ねただけで、人は老いない。
理想を失ったとき、学ぶことを止めたとき、与えることを止めたとき、初めて老いる」

a0047772_16141643.jpg












.

[PR]
# by 7584tyuo | 2018-06-15 16:13 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

6月12日伊東まり子様

【名古屋市中央倫理法人会】モーニングセミナー
6月12日(火)朝6時30分〜
伊東まり子様
「人生100年時代のサクセスフル・エイジング」
a0047772_16243384.jpg
















[PR]
# by 7584tyuo | 2018-06-05 19:17 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

6月5日会員スピーチ

6月5日モーニングセミナーは、会員スピーチです。
a0047772_07501436.jpg◆倫理法人会に入会して一年になります。以前の職種は建築の現場監督のサラリーマンから転職して、独立採算性の保険の仕事に変わりました。
職種が違うと環境も変わります。現場監督時代は作業指示をするので、厳しいく社交的な事してなかった。職種が変わり、先輩から教えていただいたことが「すぐやる、すぐ動く」でした。以前は、受けたら考えてからすることでしたが、倫理で学んだ、気づいたらすぐするに変わった。また、相手から、稼ぐ事が出来なければ、ありがとうを稼げと言われた。相手に「ありがとう」を言ってもらえる事をする。相手の喜ぶ事をして「ありがとう」を言ってもらえてノルマを達成した事がある。やっていたことは「万人幸福の栞」に書いてある事だった。【弘永】
a0047772_07501406.jpg◆車のナンバープレートを製造していいます。ナンバープレートにも歴史があり、昭和30年からひらがながついた。
この頃は絵柄のナンバープレートも作られるようになった。時代の流れで地域ナンバーも増えて来る。こだわりのナンバーもある。
今後ナンバープレートは増えることはないが付加価値が増えて来るようになる。
歴史ある仕事です。永く受け継いで来た仕事に倫理の教えを入れて行きます。【稲垣】

a0047772_07501480.jpg
◆セルフディフェンス協会の理事をしています。学校や地域などで特別授業を開催し、防犯対策のセミナーをやっている。
倫理法人会に入会し三年で、倫理の良さをお伝えするのに名刺2000枚使いました。研修委員長をさせて頂き、富士研へのセミナーにも体験しました。人は、人と出会うことしか変われない。人と出会って、その方に、二週間以内に三回会うと、親しくなれます。素晴らしい方だなと思ったら、二週間以内に三回会うことです。
その点、倫理は他単会のモーニングセミナーに参加すれば、出会いがあって仲良くなれる。
そして、笑顔で居ると、リラックスできる。ムッとしているとイライラする。笑顔は他の人に移ります。あなたが笑顔でいることです。【青嶋】
a0047772_07501497.jpg◆海部市に産業廃棄物の仕事をしています。熊本地震の時に自分に出来ることはないかと、現場に行来ましたが、すぐ出来ることはなく、やる事がないので困っていた時に、倫理法人会に誘われました
。初めてモーニングセミナーに参加して変な団体かと思いました。いろいろな出会いがある、学ぶこともあり熊本県 菊池合志倫理法人会に入会しました。熊本から戻り、名古屋市中央倫理法人会に参加させてもらっています。【上村】

a0047772_07501549.jpg◆倫理法人会では県外に出かけることがあり、今回は和歌山で夫婦講話をしてきました。和歌山とは、縁が薄い感じがしますが、距離感は近い。和歌山には倫理法人会は二単会あるだけで、二単会と見てみると、それぞれ個性があり、ダラダラした感じもする。
他単会を見てみると自単会の良さが見えて来る。仕事面ではも、慣れない部署を担当してみて、初めて周囲のことがわかり気づかされることがある。【猪村】


a0047772_07501465.jpg◆学生時代に海外の放浪癖があり、危険な地域も行った事がある。ワクワク刺激があり、日本の良さがわかる。
最近の中国が以前行った時より随分変わって来ていることが気になり、実際に一人で出かけた。発展途上だった中国の技術が変わってきている。現金を持たずに支払い方法は全てスマホ。乞食に支払うのもスマホ。
レンタサイクルの仕組みも全て、GPSとインターネットにつながっている。
人も変わった。以前は、マナーがなかったので、ゴミを捨てるので電車の中もゴミの山でした。
今は電車に乗るのに並んで乗車し、ゴミも少なくなった。中国中に「文明人になろう!」の標語が目に付く。道路掃除を徹底するようになっている。
世界の変化に対応するようにしないと、遅れをとる。【前田】
a0047772_07501427.jpg◆四国のお遍路に行って来ました。一箇所一箇所線香をあげてお経をあげての繰り返しです。ツアーの参加で団体行動でついていけるが、帰ってから会合に参加してそこでも張り切ったので、次の日から声が出なくなった。
二週間モーニングセミナーも欠席する事になり、80を過ぎると辛いので、無理をしない事である。【染木】


a0047772_07501456.jpg◆先週の金曜の朝は雨上がりで清々しい気分で、ゴミ置場に散乱してるゴミを拾わせて頂きました。自治会の役職をさせて頂いていると、有り難い事にいろいろな事を学ばせてもらえます。
自宅の留守番電話に、「〇〇のゴミ置場が汚いので、何とかして欲しい」と。この頃は、早くから明るくなるので日の出前の時間に、そのゴミ置場へ見に行くと確かに、こぼれたと思われゴミが散乱し雨に濡れて汚い状態でした。それらを拾うのに5分とかからず、一応きれいになりました。
あなたは、どのタイプ
(1)ゴミが散乱していても無視してスルーする。
(2)気になるが通り過ぎる、自分の責任ではない。
(3)気になるので報告する、自分がすることではない。
(4)気になるので拾うが、私がする事でないのに、何で散らかすのだと、不満を思う。
(5)気づいたので、何にも思わずサッと処理する。
多くの人は(1)〜(3)であろうと思われます。
なぜなら、目に見える損得で考えてしまうからです。私たちは多くの目に見えない徳の中に生かされています。それを感じることが大切です。
新渡戸稲造は、最も大切なのは「徳の貯蓄」だと教えた。「徳の貯蓄はいかなる人でも、いかなる地位にある人でも、行おうとする意思があれば、必ずできる。いつからでもできる。誰にでもできることである。」
先の(4)の心境でもなく、見返りを求めるものでもない。
実は、自宅に電話してくださった方は、私に徳を与えてくださった、有り難い存在なのです。
損得を考えてしまい、利他の働きができないのはなぜでしょう?みんな、疲れているからです。
facebookのコメント欄にも「お疲れ様」の挨拶文が多いことに気づいていませんか?「お疲れ様」が日本中に蔓延しています。アルバイトに教える挨拶が「お疲れ様」。仕事が終われば「お疲れ様」。会った時の挨拶が「昨日はお疲れ様でした」。メールの書き出し挨拶が「お疲れ様」で届く。相手を労う謙虚な気持ちの現れでしょうが、
何かすれば、疲れるという思いが、潜在意識の中にいっぱい蓄積させてしまっています。徳の蓄積どころではありません。
そんな世の中ですから「お疲れ様」は、そろそろ終わりにして「ありがとうございます」にしようではありませんか!徳の存在を信じて、多くの人が徳の蓄積ができる世の中になれば、きっともっと住みやすくなると思うのです。【多和田】

a0047772_07554254.jpg














[PR]
# by 7584tyuo | 2018-06-05 19:16 | MS会員スピーチ | Comments(0)

6月予定表と今月の言葉

a0047772_16194206.jpg
《今月の言葉》
☆黒字企業の社長の特徴
チェック
□ 1、早起きで、朝一番に出社する。
□ 2、公私の区別がきちんとしている。
□ 3、黒字は当たり前という信念を持っている。
□ 4、現場(社員)の声をよく聴く。
□ 5、毎月の数字をしっかり見ている。
□ 6、目標が明確で、具体化(経営計画)している。
□ 7、決算書だけでなく現場データ・管理会計データもきちんと見ている。
□ 8、利益の出る仕事かどうか吟味している。
□ 9、何事にもスピディーで、決断(意思決定)も早い。
□10、テャレンジ精神がある。
□11、新商品・新技術の研究開発を怠らない。
□12、本業以外のことにむやみやたらに手を出さない。
□13、他社製品、同業他社、得意先や業界、市場動向などの情報収集に努める。
□14、自社の強みと弱みの分析に努めている。
□15、中・長期のビジョンを持っている。
□16、休日の事業のことを考えている。
□17、お客様の気持ちを熟知している。
□18、社長が顧客訪問をするなど、社長が先頭に立って仕事をしている。
□19、業績が悪いと自分の役員報酬からカットする。
□20、自分の給与の何倍も仕事をしている。
□21、社員教育が行き届いている。
□22、健康、元気でいつも明るい。
□23、夫婦仲が良い。

あなたも、早起きとチャレンジ精神でモーニングセミナーに参加しましょう!















[PR]
# by 7584tyuo | 2018-05-29 16:47 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

山口知成様「人生は、思った通りになる!」

5月29日モーニングセミナーは津市・松阪市倫理法人会 会長・株式会社 クローバー 営業部 部長 山口知成様を講師に迎えテーマ「人生は、思った通りになる!」
a0047772_16412942.jpg法学部卒業後、自然食品販売の営業職に従事し、フランチャイズで独立。7人で始めた企業が150人の社員の企業になり、年商25億円の企業に成長し、ヘルシーをイメージした高級ホテル旅館を事業展開して一年半で楽天ランキングの五つ星を頂くまでになった。しかし、その会社が倒産。自分たちなら、何でもできると天狗になっていた。
資金調達に妻の預金や娘の学資保険を解約しても無一文になる。
仕事を探すが見つからない。後悔の日々落ち込みがMAXである。
何とか、体が丈夫であることを売り込んで宅配業務の仕事を見つけ必死に働いた。ある朝、出勤する時妻からの「死なないで」と言われたことに驚く。明るく振舞っていても暗さと不安がにじみ出ていて、妻に心配をかけていたことを痛感し反省をした。
人と同じで普通では成功しないと思って、がむしゃらにやってきたが、仕事から早く帰宅し、妻の家事の手伝いを自然にできる、安らかな時間もいいものだと思えた。
人生は常に選択で、今までも全て自分で決めてきたことで起きてきている。一割は必然で九割は自分で決めている。
皆さんは、思った通りの人生になっていますか?人生は自分の行った選択の集大成である。
その後、以前の会社知人からの誘いで、現在の会社をつくることになる。
「人間は、一生のうち逢うべき人は必ず逢える、しかも一瞬早過ぎず一瞬遅すぎない時に」森信三
a0047772_16413122.jpg高い受講料でセミナーや研修を受講してすぐはいいけど、結局は身になっていない。
倫理法人会も入会しただけでは、うまくいきません。事業がうまくいって儲かって幸福になれるのは、実践した人のみ。倫理法人会は、目に見えないことを学んで実践する経営者の感性の勉強会。
「夫婦道」「苦難観」「恩感力」を磨き倫理経営をすること。
83歳ながら、生きがいを持って生きている老人との出会い。自分もそうでなくてはならないと思った。
倫理法人会で学ぶからには大切なこと。
①役を受ける。
②富士研に行く。
③他の単会に行く。(同じことをしていても感じ方違う)
④指導を受ける。(言われる指導を実践することで全て好転する)
⑤普及をする。

ふうわりとやわらかで、何のこだわりも不足もなく澄み切った張り切った心、これを持ち続けることであります。
朝起きも明日のことを考えていたらできない、今を大切にする。今、今、今の連続を大切にする。
自分の基準を高くしていき、倫理によってブレない人生にする。
a0047772_16413569.jpg















.


[PR]
# by 7584tyuo | 2018-05-29 16:46 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

吉川直樹様「世界一過酷なサハラ砂漠マラソン大会報告~決意のチカラ~」

5月22日モーニングセミナーは名古屋市熱田・港倫理法人会 副会長 ・ 一般社団法人ライフストーリー総合研究所 代表理事 吉川直樹様「世界一過酷なサハラ砂漠マラソン大会報告〜決意のチカラ〜」
a0047772_15411473.jpg河合塾で広告などのプロモーションを全般を担当していましたが、その後その仕事を許可を得て持ち出しデザイン事務所を設立。学生を就職支援をすることにも取り組み、企業と学生の考えが違うことに気づく。そのズレを少なくするシステムを作るうちに、もっと自らがリーダーとして取り組まなければならないと痛感しました。
世界一過酷なサハラ砂漠マラソンは、七日間で約250キロを走るレースです。世界から約980人が参加。日本から20人参加。世界中から猛者が集まるが完走者は80%ぐらい。
学生支援の情報誌で、企業著名人に生き方のインタビューをする企画があり、様々な方にインタビューする機会がありました。その中で、F-1レーサー山本左近さんのインタビューで、サハラ砂漠マラソンの話を聞き「これだ!」と思いました。
当時の私はメタボで80Kgもなりました。走るのがで苦手、大嫌いでした。しかし大嫌いだからやると決めると、大嫌いが大好きになってくる。
走るのが苦手だから、自分を追い込むために、片道だけの運賃を持って電車で出かけ、帰るにはどうしても自分の足で帰って来なければならない、走る環境を作るようにして練習をした。
大晦日から元旦にかけて、熱田神宮から、伊勢神宮まで110キロ走った、暗くて寒い中を走った経験が生かされた。
a0047772_15411474.jpg二ヶ月前に出発の準備をしていて、必携品の毒吸引器を見た時から不安で震える思いでした。残り命の余命宣告をされた気持ちで、遺書まで書き、エンディングノートに重要な物の置き場所や、暗証番号を書き残しておいた。余命宣告されると、自分のやりたいことをするというより、困っている人を助けたい、という思いが強くなった不思議な感覚を体験した。それによって、「困っている人を助ける」人生の目標が出来た。
その想いにたどり着いた時から「やるぞ!」という意志が出てきた。そして、多くの方に後押しをしていただいていたことに気づいた。
いよいよ、4月5日にセントレアを多くの方に励まされ見送られ出発ですが、不安しかなかった。日本からの参加者では、ほとんどの人はツアーの参加で、日本からの参加者で単独で行動したのは、私ただ一人。主催がフランスなのでパリに集合ですが、単独行動なので地理感覚がわからない。しかし、偶然にも集合ホテルの、徒歩三分のホテルを予約していた。それでも、不安で寝れなかった。3時に目が覚めてしまい、5時に集合場所へ。チャーター便でモロッコへ、その機内では眠ることができた。

モロッコの空港からは観光することもなく、マラソンのスタート場所まで、バスで7時間悪路を移動。
スタート地点はベースキャンプといっても布を貼っただけの吹きさらしであった。夜空が星がとてもきれいで感動した。

4月7日メディカルチェックでは、三時間立ちっぱなし。7日間の食事を持って行く自給自足のマラソン。1日5000カロリー必要だが、多くを持っていけないので、2000カロリーまで減らさないと持っていけない。
平均気温は35℃〜40℃で日中は50℃を超えることもあり、明け方は18℃位まで下がる。
日中は持って行った「ブラックサンダー」が溶けてしまうが、明け方は丁度固まり、携帯食に重宝した。
サソリが休んでいる近くまで来るが逃げる体力はない。
4月8日レーススタート。不安しかなかったが、走り出すとテンションは上がる。

1日目にしてアクシデント。靴に砂が入らないように履くゲイターが破れてしまう。ラップとか持っているもので、応急処置を考えて、なんとか出来た。打つ手は無限。

砂漠といっても砂ばかりではなく、砂利や岩のところもあり、足の裏が痛い。豆もできて痛さに耐えながら走ることになる。
a0047772_15411439.jpg

1日目30.3Km。2日目39Km。3日目31.6Km。
4日目から5日目はオバーナイトステージ86.2Km走ることになる。夜は光がなく怖かった。ポイントに置いてある光も見えなくて怖かった。それでもオバーナイト乗り越えると、完走も見えてきた。
完走が見え、安心すると6日目に試練がった。砂嵐の中のスタートとなり、砂が目に入ったのか激痛。涙で流れ出るかと思ったが痛みが続くので、片目で42.2Km走り続けることになった。両目の見える有り難味を痛感した。
7日目7.7Km完走目前。砂漠があるからできる大会だが、これ以上砂漠を増やしてはいけないと思った。
普段ゴミ拾いをする実践をしています。今回のマラソンでも、前回の参加者か、今回かはわからないが落ちているゴミを拾うことが自然に出来ると思っていた。しかし、1日目で拾おうと思ったゴミを見逃した時に悔いを残した。自分の都合を優先してしまう、実践の本質を見極めることができた。2日目から拾う事ができた。

今回は、多くの方に応援されて、その後押しがあったから完走できた。だからこそ、普段から応援されるような自分であるために、応援されるような行動をすることだと思った。
それには普段から、倫理感がある行動であること。
今回完走できたのも、「苦難福門」「運命自招」「心即太陽」「信成万事」など、倫理法人会の学びがあったからこそである。走っている間にそれらが出て来る。多分これが無かったら、完走できていなかったであろう。
a0047772_15411484.jpg














,


[PR]
# by 7584tyuo | 2018-05-22 15:59 | MS会員スピーチ | Comments(0)

小山久雄様「良樹細根」

前日の「倫理経営基礎講座」に続き、5月15日モーニングセミナーは倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー・(株)コヤマ 取締役会長 小山久雄様を講師に迎え、テーマ「良樹細根」。
a0047772_14531984.jpg倫理は明るく楽しくなくてはいけない。明るく楽しいところには人が集まる、商売が繁盛する。それには、より良い人間性をつくることである。
良い樹は、たくさん細い根を張っている。根を養えば樹が育つ。根が成長した分、樹が伸びる。
根を養うのが倫理です。仕事が違えど、やっていることは同じ。基本をしっかりするのが大切でそれが倫理です。あいさつを先手で明るくはっきりとする、「ハイッ!」の返事も元気にする。礼をするにも心を込めてすれば整う。特別なことでもない。それらを盛り込んだのが「活力朝礼」である。「活力朝礼」の基本通りに、しっかりやっていれば、よくなっていく。それとセブンアクトである。
決めたことを、すぐやる。続ける、感謝する。
家庭、会社、個人のサイクルでつながっているのが、人、物、環境である。それらの目に見えない部分に感謝の姿勢で接することである。
利他、相手の喜ぶことをする、自利も他の力があったから出来ているのである。
a0047772_14532363.jpg明朗こそ、まず己が救われともしびである。己を明るくすることで、人も救われる。暗くては人を喜ばせることはできない。
全ての原因は我にある。全部自分の責任である。そのバツ部分によって人をよくするのが倫理です。苦難によってよくなる。病気になってよくなっていく。だから、苦難や病気に感謝するのである。
最も大切な、わが命の根元の両親への感謝である。親を大切にせぬような子は、何一つ満足にはできない。
二宮尊徳のたらいの水の例話のように、相手に押しやることである。人のためにと向こうに押しやるひとを増やせば、世の中は良くなる。己を尊ぶには人を尊ぶことである。ささげ尽くして己がなくなった時、一切が己となる。
たとえ、どのような苦難であろうとも、そのすべての原因が自分の我がまま勝手からきている。だから、利他に生きることである。
オレがオレがの我を捨てて、お陰おかげの下で生きよ!
朝礼とセブンアクトにある基行動作をよくする。
「躾」は「あいさつ」「返事」「後始末」が基本。
それに磨きをかけることで差が出る。それが倫理。
明るさをベースになることで、周囲と仲良くする、喜んで働くことができる。
実践することで人徳が磨かれる。企業繁栄は身近なところにある。
a0047772_15125057.jpg
a0047772_14381785.jpg















[PR]
# by 7584tyuo | 2018-05-17 14:59 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

前田紳詞様「経営に役立てる“人生100年時代構想”とは」

5月8日モーニングセミナーは、名古屋市中央倫理法人会 モーニングセミナー委員長・前田マネジメント 代表 前田紳詞様を講師に迎え「経営に役立てる“人生100年時代構想”とは」
a0047772_15524914.jpg医療が発達し、誰でも人生100年時代になります。未来の予想は難しいが、正しい未来の方向性を知り、時代の変化に対応するにはどうすればいいか?
少子化で確実に人口減少する。人口の変化で、政治方針を理解すること。政府のホームページにはすでにそれが掲示されています。未来の兆しの事実に注目する。そこから、自ら未来を築くしか無い。
人口減少は著しく、昨年度でも30万人減っていて、益々減少するが改善の方法が無い。
団塊の世代が75歳以上になる、2025年問題から高齢化することからの始まります。行政のそれの政策を知ること。リンダ・グラトン教授の構想では人は107歳まで生きることになる。それに対応する社会は前例がない。
人生100年時代になり、健康寿命が益々問題になる。健康で100歳まで生きるには、退職後どう過ごすかである。
アンケートによると、退職後の過ごし方は、旅行にいきたい、好きなことをしたいなどで遊びたいばかりである。しかし、それも飽きてくると目標がなくなる。70歳過ぎるとどうすればいいのか分からない人が多くなると病気が増える。
迫り来る日本の未来は、高齢化社会から労働人口減少社会へ。消滅する日本の市町村。行政が発表する未来マップから、消滅する市町村が明らかになっている。
そこで、生きがいこそが健康の秘訣。
人生100年時代構想のカギは、人づくりである。高齢でも高等教育が必要です。一生涯学び続けることが必要。経験したことのない環境を探検する。ボランティアから学ぶこ。経験とかを活かすこと。学び経験、学び経験を積み重ねること。
高齢化とともに近年の働き方や生き方の変化してきます。AI(人工知能)が発達し、生涯働ける環境を整備して働き方を変える。AIが苦手な専門性の研究。生産性の研究。仕事と家庭の両立などから、人を大切にする働き方生き抜く力を学ぶ。倫理で学ぶ人間性を高めることが大切です。
職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力を「社会人基礎力」経済産業省が定義している。
◆前に進み出す力(アクション*一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力)
《主体性:物事に進んで取り組む力》
《働きかけ力:他人に働きかけ巻き込む力》
《実行力:目的を設定して確実に行動する力》
◆考え抜く力(シンキング*疑問を持ち、考え抜く力)
《課題発見力:現状を分析し目的や課題を明らかにする力》
《計画力:課題の解決に向けてプロセスを明らかにし準備する力》
《創造力:新しい価値を生み出す力》
◆チームで働く力(チームワーク*多様な人々とともに、目標に向けて協力する力)
《発信力:自分の意見をわかりやすく伝える力》
《傾聴力:相手の意見を丁寧に聴く力》
《柔軟性:意見の違いや立場の違いを理解する力》
《状況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力》
《規律性:社会のルールや人との約束を守る力》
《ストレスコントロール力:ストレスの発生源に対応する力》

a0047772_15525043.jpg高学歴で企業の重役であったような、かつて栄光にしがみついていると、人生やり直しには邪魔である。執着心を捨て、現実を全てを受け入れる、すなおになること。
日本政府は、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)をSociety 5.0(ソサエティー5.0)として提唱している。狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会といった人類がこれまで歩んできた社会に次ぐ第5の新たな社会、人間中心の社会をつくることである。
全てがインターネットでつながっていく。AI(人工知能)が身近なものになってくる。自動運転やセルフレジなどで無人化になる。人が要らなくなり無人化していく。そこで、仕事が変わっていく。
頭を使う体を使うことは要らなくならない。単純作業は人工知能がこれまでの常識を捨てて取り入れてみる。
変化への抵抗の底にあるものは無知である。未知への不安である。しかし変化は機会と見なすべきものである。変化を機会(チャンス)として捉えた時、初めて不安は消える。
これからは、生涯学び続けることが大切です。
a0047772_15525087.jpg
a0047772_15525602.jpg
まもなく名古屋城天守閣が見える風景も、しばらく無くなります。















,



[PR]
# by 7584tyuo | 2018-05-09 16:03 | MS会員スピーチ | Comments(0)

藤川直紀様「絶対うまくゆく!」

5月1日モーニングセミナーは三重県倫理法人会 会長・有限会社アイディー 代表取締役 藤川直紀様を講師に迎え、テーマ「絶対うまくゆく!」
a0047772_17122105.jpg三重県伊賀市生まれ。父親はタイルの加工業をしていた。私は大学卒業後父親の仕事を手伝っていた。大手企業の下請けであって仕事がなくなるとは思っていなかったが、オイルショックで仕事がなくなる危機から、人材派遣の仕事を起業。
売り上げが順調に伸びるがリーマンショックで、売り上げが急激に減り始めました。その時、なぜかしら倫理法人会に入会させられた。何か怪しい団体としか思えなかった。それは私は、人間不信で自己否定感であったからで、すべてのことを素直に受け入れられなかった。
しかし、モーニングセミナーに参加してみて、これが良かったのです。売り上げが半減した時に倫理法人会の役職がまわってきて、落ち込んでいる暇がなかったのが良かった。倫理法人会の役職に徹することができた。
人材派遣業は、ピンはね業と言われる負い目を感じていたが、倫理を学ぶことによって、人材派遣の仕事を、尊い仕事と思えるようになった。
"帽子のなぞなぞ"を社員が持ってきた。(図を参照)そのなぞなぞを解くにはABCDの人がどんな気持ちでいるかを考えると解ける。仕事においても、派遣業の人はどんな気持ちでしているか?を考えてみると、尊いことだと感謝できるようになった。
自己否定感があると、あらゆることがうまくいかないことに気づく。すると自らの価値観がお金になることにも気づく。これは自己否定感を肯定感に変わると、共感できるようになった。
幼い頃の思い出で、母親は私が中学になる頃から、私への対応に冷たくなったと感じた。Tシャツが無くなったのを、洗濯をして片付けるのは母親なのに、私のせいだと言い張る母親に腹立たしく思いヤカンの熱湯を母親にかけようとしたら、母は「ここまで育ててやったのに!」と激怒した。その時から、人間不信の始まりでした。
しかし、母親からの当たり前に愛情に気づけていなかった。自分のしてしまっていることに被害者意識があり、気づけなくなっている。
「万人幸福の栞」4条の万象我師の、“人は鏡”で自分の思い込みが相手に写って見えていることである。
a0047772_17122133.jpg役職を通して倫理の学びを深め、苦難が起きても受け止めることができるようになった。
また、モーニングセミナーに定期的に参加していることで変わって行くことができる。
倫理の学びと実践によって、絶対うまくいくようになっている。
a0047772_17184583.jpg

a0047772_17122161.jpg













.



[PR]
# by 7584tyuo | 2018-05-02 17:22 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

5月の予定

a0047772_17130203.jpg

《今月の言葉》誰もが、大切なことは、「よりよく(善く)生きる」事だとわかっています。
それは「いのち」(魂・霊・玉しい)丸く生きることです。それには倫理法人会で学び実践することです。
しかし、多くの人は「よりよく(欲)生きる」ことをしているから、丸くなれないで困っている。
その苦難を手掛かりに良くなろうと言うのも、純粋倫理の特徴です。
モーニングセミナーは、それに気づく学びでもあります。あなたも積極的に参加してみてください。














[PR]
# by 7584tyuo | 2018-04-24 17:23 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

内田勝也様「会長職を終えて益々実践を⁉︎」〜亡き母へ感謝〜

4月24日モーニングセミナーは、名古屋市緑区倫理法人会 相談役・(株)クリクラ東海 取締役 内田勝也様を講師に迎え「会長職を終えて益々実践を⁉︎」〜亡き母へ感謝〜。
【会員スピーチ】中西様
a0047772_11584535.jpg80歳になります。寒い2月の夜、バス停でバスを待ち凍える思いでした。やっとバスに乗ると、座席を譲ってくれる人が手招きをしてくださる。私は「すぐ降りますから」と言うが、熱心に譲ってくださるので好意に甘え座ることにした。降車する停留所に着き、寒さを忘れるほどの暖かさを感じる厚意に、降りる時にはその方に会釈してから降り、そして普段なら家路に急ぐのに、バスの発車を見送る事が出来ました。人とのふれあいと感謝に溢れた社会であって欲しいと思います。


内田勝也様「会長職を終えて益々実践を⁉︎」〜亡き母へ感謝〜
a0047772_12072935.jpg何回も講話をさせてもらっていますが、このタイトルでお話しするのは初めてです。
倫理法人会入会して三年で会長職を頂きました。家内の母親と住んでいる、マスオさん状態の家族です。
私の母親は園長をしていて、厳しい母で甘えた記憶はない。だから内ではおとなしいが、外ではストレス発散で、いじめをしていた。
母親に干渉されたくなくて、家には居たくなくて、大学を卒業して、建築関係の会社に就職し家を出た。その会社は、今で言えばブラック企業であり、ストレスとプレッシャーの連続であった。
祖母が体調を崩し、祖母に会いにいった時に言われた言葉が「母と仲良くして行くように」言われた。その二週間後に亡くなる。
私は、ストレスとプレッシャーから胃潰瘍になり入院することになる。
入院生活をしていたら、離れて暮らしていた母が見舞いに来てくれるようになり「帰って来たら」言って、勧められる。その夜は自然に涙が溢れてきた。毎週見舞いに来てくれる両親に感謝。
三年後に結婚。娘が生まれ溺愛。その翌年、母が亡くなることになる。「周りの方々に感謝して、兄弟仲良くするように」が遺言になった。
その頃に、倫理法人会に勧められた。親友としていた谷さんの勧めで、モーニングセミナーに初めて参加。
歌に始まり、17カ条斉唱など、凛とした空気が好印象で嬉しささえ感じた。
入会してモーニングセミナーに参加するようになると即、副専任幹事、副会長と昇格して行くのが早い。いろいろの人と出会いを求め他単会のモーニングセミナーにも参加するようになった。
すると谷会長から次年度の会長を頼まれて、驚く。
私には出来ないと断り続けても「未完成な発展途上の人こそ、率先垂範して受けるべきだ」と言われ、今になって共感できる。挫けそうになったこともあるが、三年間務めることができた。
倫理の学びが会社で活かせる。挨拶一つで変われる。座右の銘が、「報恩感謝」。
家事では、靴磨き、風呂掃除、アイロン、はずーと私がしている。
息子の大学受験では、とても合格することが望めない大学を志願する。しかし、息子の受験を信じる。「信成万事」息子を信じきることにした。すると無事息子は合格し、家族は涙するが、息子は平然としていて、頼もしく思った。
a0047772_11585545.jpg読書が趣味で歴史が好きである。
西郷隆盛は無欲の人「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ」の言葉が胸にしみる。
また、坂本竜馬の言った西郷の感想は「西郷という奴、わからぬ奴だ。少しく叩けば少しく響き、大きく叩けば大きく響く。もし馬鹿なら大きな馬鹿で、利口なら大きな利口だろう」
家康の「重荷が人をつくるのじゃぞ。身軽足軽では人は出来ぬ」の言葉も、倫理法人会の役職は重荷でもあるが、小さく叩かれるだけでは響かず、大きく関わることによって成長できる。
目標を持って実践する、それを発表する場としてのモーニングセミナーが素晴らしい。
a0047772_11585510.jpg














.

[PR]
# by 7584tyuo | 2018-04-24 12:09 | MS会員スピーチ | Comments(0)

岡部清次郎様「何のために倫理を学ぶのか」

4月17日モーニングセミナーは、愛知県倫理法人会会長・(株)ツールトアイチ代表取締役 岡部清次郎様を講師に迎えテーマ「何のために倫理を学ぶのか」
a0047772_15542441.jpg会員スピーチ北川翔大様
「若いうちに体重を減らさないと、減らなくなる」とのアドバイスを受け、減量に挑戦。
体重を15キロ減らすことが出来た。
体が軽くなったのは当然ですが、質のいい睡眠が取れるようになった。最初は、食事制限も辛いと思った。炭水化物を抜くことを言われるが、詳しく調べると、糖質制限をして、良質なものをとるようにした。そして、有酸素運動をする。辛かったけど楽しくなって来た。妻はやり遂げた私を認めてくれて、夫婦仲も良くなった。



a0047772_15553968.jpg講話、岡部清次郎様
上司が気に入らないと転職を繰り返し、その度に旅行をしていた。旅行会社の添乗員になればタダで旅行ができると思い、旅行会社に入社するが、労使の関係が悪化し旅行会社を退社。脱サラし旅行会社を仲間と起業し創業38年になる。
豊田商事事件は、歴史に残る詐欺事件でした。その時かかわっていて、怪しく感じたので、その金を何とか取り戻すことができた。
それを資金に起業するが、仲間割れをして裁判することになる。
おぼこく見えた裁判官に、自分の人生を委ねられていいのかと疑問に思った。そんな心配をよそに裁判には勝訴することができた。おぼこく見えたのも、第三者が客観的に見てくれているからよかったのだと思った。
そのころ、「職場の教養」に出会い、毎回いいことが書いてあると思ったが、モーニングセミナーは気が向いた時だけしか参加していなかった。
13年間不良会員であった。嫌々でも参加するようになると倫理は出世が早い。
a0047772_15560454.jpg「旅は人生のスパイスである」と思いでキャッチフレーズにしていた。しかし、自分の思いと、倫理とはギャップがあると思っていた。
「万人幸福の栞」に書いてあることを、実践し体験してみると本当だ!と思える。凡人は自分の体験からしか倫理を学べない。夫婦の危機もあるが、倫理があるから学べ、反省し実践する。
倫理は、直ちに正しさが証明できるから、やってみる。
もめ事がある時に、そのままにせず省みることができる。
信成万事であるから、専務を信じ切るとそのように成っていく。信用する事を学ぶ。
倫理は体験によって、漢方のように、じわ~っとわかってくる。
経営者の端くれであり、人生は“あみだくじ”のようにものだと思う。横棒が入ると人生が変わる。それが出会いである。
永いこと実践をしていると、それは実践ではなく習慣になるから、新たな実践をする。
気づいたことを実践して検証することが倫理を学ぶ意義。
a0047772_15541253.jpg
a0047772_15541219.jpg
新緑に包まれる、名古屋城。
















[PR]
# by 7584tyuo | 2018-04-17 15:35 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

4月10日第400回経営者モーニングセミナー

4月10日倫理経営講演会の続編での翌朝モーニングセミナー。
a0047772_15514223.jpg倫理経営インストラクター 田中肇様「小さなことから会社は変わる」
兵父の経営は、家族を大切にし、従業員を大切にした経営は、倫理を知らなくても出来ていた。後始末の実践として、お見送りは徹底にしていた。車が見えなくなるまで、20秒頭を下げていた。お見送りの葬儀も徹底していた。取引様のまさかの七回忌まで参加していた。信頼感を培っていた。全てのことで。後始末大切にしていた。

a0047772_15515247.jpg倫理研究所 理事 研修部 部長 藤崎正剛様
「何のために経営者と純粋倫理」
倫理運動は何のためにしているのか?倫理法人会憲章に記されているように、何でもはっきりとした目的を知ることです。
第一に、経営者の自己革新をはかり自ら変わることです。それによって、幸福と繁栄に導く。
それにはどうするかが「万人幸福の栞」に記されています。根底になる実践が9ページに記してある。明朗・愛和・喜働。
「純情」と書いて、「すなお」と読ませているのは、「素直」の中には、受けるが・・・仕方なく・・・イヤイヤという心持ちではいけないので、「純情」(すなお)をあてた。「ふんわりとやわらかで、何のこだわりも不足もなく、澄みきった張りきった心、これを持ちつづけることであります。」
“持ちつづけることです”とありますが、難しいことです。目指すことです。立ち止まってもいいけど、立ち止まることなく足踏みをし続ける気持ちでいることです。
時にはマイナス面になることもあります。しかし、そのままでいることなくマイナス面からも反省して立ち直ることに倫理があるのです。
完璧には行かなくても目指すことに意義がある。
童謡作詞家、野口雨情の歌には多くの名作があります。
野口雨情の歌には、「天与童心」がある。いくつになって忘れてはいけない心です。純粋倫理の純情に通じるところがあります。
これじゃいけないと思った時、反省して気づいたら実践する。
実践には、理屈なしにやってみる。無条件にこのまま実行する。実践なき倫理はない。

a0047772_15515833.jpg














.


[PR]
# by 7584tyuo | 2018-04-11 15:54 | MS会員スピーチ | Comments(0)

「平成30年度倫理経営講演会」開催

4月9日名古屋市中央倫理法人会「平成30年度倫理経営講演会」開催。
事業体験報告は、倫理経営インストラクター 田中肇様「経営者のロマン」
a0047772_14473160.jpg兵父(妻の父親)を親父と呼び、人生の師であり、経営者のロマン哲学をその下で働いて学んだ。
親父は商品が売れたからそれでよしではない。娘が嫁いでそれで終わりではないように、いつまでも心をかけるようにするような営業でなくてはならない。と、親父の姿勢には頭が下がる。
会社経営を順調であっても何が起こるかわからない。オイルショックで社長を解任されそうになり、外資からの援助を受けることになった。必死に働くが、株主総会で解任されることになる。その下で働いていた私は、親父を支えてきたが退社。
新規事業を立ち上げるがプレッシャーとストレスの毎日であった。
家族の事を顧みず働くが会社はうまくいかない。子供は喘息で苦しんでいる。寂しそうな後ろ姿。
そんなときに勧められたのが倫理法人会のである。「万人幸福の栞」に出会い、今まで知ることのなかった倫理に出会い、変わることができた。一般の倫理の学び「家庭倫理の会」にも出会い、毎朝5時からの朝の集いにも通うようになった。
夫婦で倫理指導を受ける機会があり、息子の喘息の原因は夫婦にあることを知る。家庭のことを疎かにし、息子を男の子だからと責め続けていたことを息子に詫びる。すると息子も一緒に毎朝5時からの朝の集い通うようになる。幼い頃、息子の手を握って歩いたこともなかったが旅行に行き、浜辺を手を握り一緒に歩くことができ、いろいろなことを話すことができた。
職を失うが、親父の想いを継ぎ、印刷業界の支援を決意。息子から勇気をもらい、以前のような不安は不思議となかった。
倫理を経営の根本にしたアドバイスする会社を作った。

メインテーマ「大転換の時代」〜つねに活路あり〜
(一社)倫理研究所 理事 研修部 部長 藤崎正剛様
a0047772_14473497.jpg私たちの日々の生活の根本に純粋倫理があります。純粋倫理は、心の在り様を具体的に示したものです。
物事は、目に見えない心が先行するということです。純粋倫理は自然の法則ですから、うまくレール乗ればうまくいくが、外れると困った事になる。
その法則を経営に活かすことを、倫理経営で、それを目指すことです。
社員に押し付けるのではなく、経営者自らが学んで実践することです。
近代文明は環境を破壊し、個人主義やエゴが蔓延し、科学技術は発達しても、使いようによっては負の面が大きいこともある。
その負の面を転換するための現代が、大転換の時代です。大転換の時代は、わからないことが起きてくる。何が起きるかわからない。
それを肯定的に受け入れることでチャンスになる。この時代にいてよかったと思うこと。そして、純粋倫理の学びと実践によって、思い通りになることを知る。マイナスに事を思うのも自分自身。ダメ・ムリを決めているのは自由であるが、全部自分で決めていることを自覚することである。
それを反転させると、活路になり、大丈夫の心になることです。
藁を掴む思い出倒産寸前の社長が倫理法人会に入会して、アドバイスを求める。それは、自分が変わることだと!それから自分が変わる実践をする様になった。毎朝早く起きてセミナーに行く。どんなことでもハイと受ける。即行の実践やり続けた。
そのアドバイスをした人が、倫理法人会創設者、滝口長太郎。
早朝からの活動で気づくことがある。自分だけがダメだと思っていたが、全てを受けると決心したことを即行で実践して行った。すると、経営計画を立てて、七年で借金を返済することができ、その行動力を見て、余剰金は免除されることになる。
企業は順調の時こそ偉ぶると、後は転げ落ちるのみである。ある企業の社長は、順調な業績で夜遊びが多くなってきた時、会社は火災で全て無くすことになる。自転車操業になり資金繰りも困ることになる。父から突然ゆずれられた会社だという想いをずっと持ち続けていた。だから、うまくいかないという思いがあった。倫理を学び、父親へのこだわりを捨てることを知る。資金を借りることをお願いするために、父に頭を下げることを決意。窮地に陥った時全てを捨ててしまう。窮地に陥った時切り開くのは己自身。反転させるのである。必要なお金を父から借りることが出来て、会社に戻ると、必要以上のお金が振り込まれている。集金が途絶えていた取引先からの突然の支払いがあったのです。
父への想いを反転されることにより、環境が好転していった。
a0047772_14473756.jpg
倫理は実践あるのみ。実践には心構えがある。
理屈なしにやる。
心を込める。
日々の実践にあいさつがある。あいさつは心を結ぶ金の鎖。社員の姿は社長の姿。ギリギリに出社する社員に自らすすんであいさつをして社員を迎える。
あいさつのポイントは、気づいた人が率先してあいさつをする。
年齢に関係なく、心を込めてする。両親に子供に、妻にあいさつをする。そういう家庭に夫婦にゴタゴタすることはない。
大転換の時代を、肯定的に受けチャンスとして実践することで差がつく。
a0047772_14474059.jpg















.


[PR]
# by 7584tyuo | 2018-04-11 14:57 | 倫理法人会の活動は | Comments(0)

平成30年度「倫理経営講演会」開催!

4月9日(月)18:30〜20:30
名古屋国際センター 第一会議室(5F)
a0047772_16300407.jpg
















,



[PR]
# by 7584tyuo | 2018-04-04 17:00 | プチ情報 | Comments(0)