「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


倫理法人会とは

a0047772_913711.jpg
倫理法人会は、共尊共生の精神に則った
健全な繁栄を目指して
心の経営をめざす人々の
ネットワークを拡げ
地域社会の発展に寄与することを
目的としています。
一般社団法人倫理研究所の法人会員の組織で
「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」
をスローガンに
まずトップが純粋倫理を学び
変わることによって
社員や社風を変え
健全な繁栄をめざします。
現在、47都道府県倫理法人会に加え
681カ所に市・区単位の倫理法人会を設立
会員数は63,000社にのぼります。

このブログは下段にスクロールし、〈次のページ〉をクイックすれば過去の記事が見られます。














.
[PR]
# by 7584tyuo | 2018-11-10 17:16 | 倫理法人会とは

11月の予定表と今月の言葉

a0047772_17062531.jpg
【注意】11月20日のモーニングセミナーはゼミナールプラザ(名古屋市中区正木3丁目8−16)に変更

《今月の言葉》先々を恐れるから、憂えるその心の影が、わるいことを苦しむことを招きよせる。
「希望は心の太陽である」。日が昇れば、夜があける。いつも心に希望を持ち、太陽のように明るい心を高くかかげて堂々と進む人の前途には、決して不幸は来ない。
うまく行かぬから、望みを失うのではない。望みをなくするから、崩れて行くのである。
みかけがよく見えたり、悪しく見えたりするのは、ただ表面の変化であり、一時のきまぐれで、かえっておもしろい事である。
それは、すでに大きくのびるための、一時の屈曲であり、高くのぼるためのふんばりである。
こんなに便利な世の中になっても、不安の種は尽きない。希望を持つことさえ出来ない人が多くなっているのは、倫理の実践の基盤になっている、朗らかな心が未来に向かっていないからである。
実践の第一歩として、モーニングセミナーに参加したい。














,

[PR]
# by 7584tyuo | 2018-10-31 17:16 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

芳村文子様「倫理は私を女王様から女神様にしてくれた!?」

10月30日モーニングセミナーは、小牧市倫理法人会 事務長・Good・Village代表 芳村文子様を講師に迎え「倫理は私を女王様から女神様にしてくれた!?」〜入会して2年の私の倫理体験〜
a0047772_10143924.jpgかつての私は、全てに上から目線の私でした。
高校の体育教師の父で、厳しかった。それなのにそんな父に憧れて先生になりたかった。簡単になれると思っていたが、それを口にすると先生がびっくりするほど学力がなかった。
それで、仕方なく幼稚園の先生になった。仕事が終われば、チャラチャラしていた先生でした。朝まで酒を飲んでいた。ブランド品を好んで購入し身につけていて、夜遅くに帰って来た時「全身ブランド品でも、自身がブランドでないから着飾らなければならないのか」と母に言われてしまった。
さだまさしの「風に立つライオン」の歌詞に、“診療所に集まる人々は病気だけれども、少なくとも心は僕より健康なのですよ”に、心動かされる。思うところあって、青年海外協力隊に入って、スリランカでの活動を体験。
帰国後幼稚園に復帰。そして結婚したが二年で離婚。夫の携帯を見てしまった事で、許せなくなってしまった。
生活費を得るために再就職を探し、至学館でパートに就職するが経済的にギリギリの生活でした。親に援助を頼んだが、あっさり断られた。そんな時、教務主任の助けを借りる事が出来て有り難かった。恩を感じ、懸命に働いた。
すると正規採用になり、生活も安定し再婚。私の性格から、主人の言うことをきかない。意見を曲げない。命令調な人は嫌いだと言われた。それでも何かひかれるものがあって結婚してしまった。
a0047772_10144297.jpg恩師から、子供のことを一番に考えてて娘のそばにいることを選択しなさいと言われても、私が必要無くなったから、そんなことを言うのだと思っていた。
今思えば、恩師の温かい思いやりであった。見下してやるという思いで起業するが、そんな心境では失敗すると忠告された。
やはり、社会復帰をしたくて夫の会社の芳村商店に入社。その時に倫理法人会に入会。
職場環境を変えたくて真っ先に出社したりの実践をするが、下心があるので、義姉との関係が悪化。芳村家の関係も悪化。
しかし、倫理法人会のモーニングセミナーが好きでしたが、会社から倫理をも奪われてしまう。
自分で自分を追い詰めて正常ではない精神状態に追い込まれ、前向きに取れないでの思考。生きたくないと、子ども連れて死のうと思ったこともある。
倫理法人会の長谷川会長との繋がりで、私の心境をうちあけると、死んではいかん!と、私の長所のLINEが55個届いた。
倫理法人会を退会しても、人と人と繋がっていてくれた。戻って来る場所作っておくからと伝えられた。勇気を出してモーニングセミナーに出掛けると、不思議なことにその時の講話が自分にぴったりであった。
100日実践をやってみようと思った。
主人に挨拶。(びっくりされたが続ける)
嫌いの人に手を合わせ幸せを祈る。(とんでもないと思ったが、義姉のことを思い嫌々やっていたが、続けていると不思議と心が温かくなった)
お墓参りをするようにしたら。義理の両親が喜んでくれた。
北海道倫理法人会の高橋さんに、今までのことを打ち明け心境を話すことが出来た。すると高橋さん「あなたが間違っている、直ぐに義姉に謝りに行きなさい」と言われた。
アルコールも入ってたせいか「ハイ」と答えてしまったから約束を守らなければと、断腸の思いで、義姉に謝りに行きました。
高橋さんからは「許してもらえる思うな。」とまで言われた。
会社へ行って、義姉が一人になった時チャンスと、声をかけるが、嫌な顔をされた。勇気を出して外に呼び出し、「今まで私が悪かった、ごめんなさい」と言えた。義姉は何が起こったのかと言う顔をしたが「いいよ」と言ってくれた。一番ルンルンになったのは主人である。
言ってることを理解して実践すること。すると環境が変わる。
起業をして、学童保育を開設しましたが、入会ゼロでした。
誰もいないが一人で活力朝礼をすることをしていたら、入会が増えてきた。
倫理を取り入れ、学童には学力ではなく倫理の心の教育が出来て行くようにしています。一緒に活力朝礼もしています。子供たちは好んでするようになり、自然と学力も上がってきた。
倫理法人会で、善く生きる道、優しく生きていく未来を教えていただくことが出来ていける。
a0047772_10144510.jpg













.


[PR]
# by 7584tyuo | 2018-10-31 17:15 | MS会員スピーチ | Comments(0)

大里浩幸様「ご縁に感謝!」

10月23日モーニングセミナーは、知多北倫理法人会 専任幹事・株式会社 未来実現 代表取締役 大里浩幸様を講師に迎え「ご縁に感謝!」〜私の42年のやけど人生〜。
a0047772_10111218.jpgご覧の通り見た目が悪いが、五体不満足でもない。しかし、耳たぶがないのでよく聞こえなかったり、目が開きづらいが大したことでもない。
私は、20歳で会社に務め、27歳で結婚。2014年会社設立。ネット通販の仕事をしていて、大府に小規模の事務所があるだけで、社員はリモートワーク(在宅勤務)でお手伝いしておもらっている。
20歳の時、大阪で品質管理の仕事をして、会社で出会った女性と結婚。32歳で転職、36歳で独立。
福井県の実家は田んぼに囲まれた田舎でした。2歳の時父親に連れられて、田んぼに行った時、車の中でライターで遊んでいて、車両火災により火傷をしました。
医師や看護師さんの懸命の治療のお陰で何とか命は取り止め、中学卒業まで治療が続いた。
入院10回以上、手術15回以上。見た目はパッチワークのように皮膚移植の跡がたくさんある。
a0047772_10135036.jpg大火傷をした事で母の心配は尽きない。
入学式の後に、体育館で父兄に、うちに息子のことについて説明することをしてくれた。気になる事を、気を済ます事をしてくれていた。人は、知らないから不安に思ったりする事を、知らせる事をしてくれていたのです。
見られることを強く意識するようになり、素直に自分を表現できないこともありましたが、母親が「いつも明るく優しく!」とサポートしてくれ、明るくしていれば、必ず素敵な人現れると言っていた。
中学卒業後は、寮生活、両親は私の自立が願いでもあった。20歳で就職して明るくしていることのご縁で、お陰で27歳で結婚できました。少し親孝行が出来たと思う。孫を見せる事が出来た。
幸せ結婚生活だったが、転職した会社で人間関係で悩んでいました。頑張ってもできない。自己否定をして結果うつ病になってしまい、一年休職。仕事がない、収入もない。頼りにされない自分に生きている価値がないと思う。
妻から、「病気になるぐらいなら、好きなことをやったら!」の言葉が心に響く。今から思えば「勤労歓喜〜喜んで働く〜」が出来ていなかった。
母は、褒めることで価値を見出すようにしていてくれていた。日本人は言わなくても分かっていると思うが、言わないとわからない。見る角度立場を変えることで見方が変わってくる。悪く見えることも良く見えてくるものです。誰もが自分も認めて欲しいと思う。
38歳の時倫理法人会に入会を勧められました。経営は事業だけでなく、自分を経営しているのは自分である事に気づく。
「万人幸福の栞」に出会い、母の言っていた“明るさ”を再認識する。
倫理を、家族の子供まで普及している。「万人幸福の栞」を真似て読むようになった。私が「今日は」と言えば、息子は「最良の一日」と自然に言う。
今期、専任幹事の役職を受け、今までの受け身から運営責任者として取り組んで行けることに喜びがある。
倫理とのご縁を頂き、学び実践中です。過去の自分を紐解くこともできました。
振り返ってみると、私の人生は多くのご縁によりいつも支えられていたことに気づきました。
倫理に出会えていなかったら、出会いに感謝出来てなかったかもしれない。
a0047772_10111678.jpg















[PR]
# by 7584tyuo | 2018-10-26 17:07 | MS会員スピーチ | Comments(0)

伊藤勇二様「実践実践また実践」

10月16日モーニングセミナーは(一社)倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー、伊藤勇二様「実践実践また実践」
人には寿命があるが、健康寿命がある。健康で長生きすること、それも自分で決められることです。
変えられるのが運命であり、変えられるないのが、宿命である。
松下幸之助は、運が良いと思って生きて来たと思う人を採用すれば、運が良い会社になるから面接で「あなたは今までの人生、運がよかったですか?」と質問して「ハイ」と答えた人を採用して来た。そうすれば会社も運がよくなる。私もそれを実践している。
創業以前の頃、社員が無免許運転で捕まって、その運転手の自白から、その後もぐりで運送業をしていたことで新聞沙汰になりほどになり、警察に捕まり大ピンチになった。
そのピンチをチャンスに、「絶対に立て直してやる」と決心することで、心のスイッチオンにすることが出来た。そうすることで、行動が変わると習慣が変わる。習慣が変わると人格が変わる。人格が変わると運命が変わる。
倫理は実践することである。実践をすることが、習慣になる。トイレ清掃をしていると謙虚になるように人格が変わる。
実践は自分との約束であるから、破ることが多く三日坊主になる。
やると決心すること、続けることである。
実践して習慣化したら実践にならないから、新しいことを実践をする。
実践が習慣になり、毎日のルーティンにしている。
ほとんど毎日お墓参りをしています。倫理ではよく御墓参りを勧められる。大切な命の元を大切にすることができるからです。
体調管理するために、体組成計を毎日記録する。
夫婦愛和の実践では、妻がして欲しいことをすぐする事で、妻が優しくなった。
実践、実践また実践である。
a0047772_10094901.jpg













.

[PR]
# by 7584tyuo | 2018-10-19 16:59 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

名古屋市中央倫理法人会のブッツケ本番未指名「会員スピーチ」

10月9日モーニングセミナーは「会員スピーチ」10名
a0047772_10025358.jpg◆自分では何でもできると思っていたが、夫からは我が強いと言われてしまいました。倫理の学びを続けることによってわかる。スナオになるようしていると笑顔になる、明るくなる。八十を過ぎても学ぶことができて有難い。【浦田】





a0047772_10025606.jpg◆富士研(富士高原研修所)のセミナーを受講して、実践していることは、食事をよく噛む事。席を立った時に椅子をしまうこと。その実践をしていると、医学的ににもいい事が分かって来た。倫理法人会のキャッチフレーズの実践は「職場に心を」職場にも倫理を活かそうと心がけている。「家庭に愛を」では、炊事の手伝いをするようにすることで、家内の態度が優しくかわった。【上村】



a0047772_10025830.jpg
◆朝礼委員をしてします。活力朝礼で笑顔大賞をもらいました。朝礼マスターの研修を受けて、我が社に活力朝礼を取り入れてると、必ず良くなることを体験しました。リーマンショックの時に朝礼取り入れたが、社員はついて来てくれなかったので、一人ではじめた。徐々に参加してくれるようになり、「職場の教養」誌の感想も行ってくれるようになると、徐々に業績が回復して来た。会社の見た目を重視して来たが、内面を良くするのが倫理だと思います。そして、倫理で正しく学んで正しく実践することだと思います。【鈴木】

a0047772_10030150.jpg◆仕事をやりながら、倫理法人会の事務長をして大変でしたが、人の気持ちがわかるようになった。やることもいっぱいあったが、得ることいっぱいある。研修委員の役職も受けてみて大変だと思わずに、喜んですることで、得るものがあることがわかる。【白井】



a0047772_10030465.jpg◆飼い猫がいなくなって家族が大騒動になった。私が出掛ける時に、ドアに隙間があったからだと責められる。近所を猫の名前を呼んで家族中で探して見つける事ができた。一匹の猫のことで、家族のことを話し合うチャンスを与えてくれた。【黒田】




a0047772_10030604.jpg◆不思議な人の繋がりを感じることがある。ひいきにしていた、床屋が引っ越して行っても、その床屋さんに行くと。お客として来ていた人が知人でした。驚くとともに、いろいろな人と繋がりは、偶然の出会いがあることを痛感する。【西川】





a0047772_10030962.jpg◆びわ湖バレーに行って来て、6歳の息子とアスレチックをしてみた。最初は怖がっていたが、無理やり後ろを押すと勢いよく滑って行った。怖がっていたが楽しかったのか、もっとやりたいと三回もすることになる。思い切ってさせることも大切である。私学の幼稚園の面接で、家族のあり方を見直すことができて、家族の大切さを再確認できた。【稲垣】



a0047772_10031232.jpg◆私は、山口の出身で名古屋に来て4年になる。保険の仕事している。保険の仕事をしてながら医療保険に入ってなかった知人を亡くす。キチッとした、アドバイスができてなくて悔やまれる。また、出掛ける時に携帯電話を忘れると、ソワソワの一日になってしまう。困った時に「万人幸福の栞」を読むと答えが書いてあった。【弘永】




a0047772_10031439.jpg◆元来、引っ込み事案の私に挑戦してみた。猛暑の夏で食欲が出た。しんどいことやりたくない自分でしたが、食欲のお陰で、ジーンズがパンパンになってきた。これはいけないと思い、毎日ラジオ体操を10分する事にした。無心に行う、正しい姿勢で密指は、倫理で教えてもらったことと同じ。今のところ毎日続いている。【宮島】




◆自治会の役員をやっていて、必要な物を立て替えで買い物をして自分の手持ち金が乏しくなった。白寿になる母に一日通信で、墓地のろうそく立てが、台風で飛んで行ってしまったので購入したことをハガキで伝えておいたのでそのことを覚えていてくれ、そのお金を持ってきてくれた。そんなのいらないと言ったが、頂けたので、財布が潤った。必要な時に与えられる。【多和田】
a0047772_10031904.jpg















[PR]
# by 7584tyuo | 2018-10-12 16:53 | MS会員スピーチ | Comments(0)

角田恭恵様「要物必与」

10月2日モーニングセミナーは、(一社)倫理研究所 法人局 参事 法人アドバイザー 角田恭恵様を講師に迎えテーマ「要物必与」。
a0047772_10002372.jpg自分には必要なものが、元々与えられていたということ。毎日の心がどうあるかによって、受け取り方が違ってくるのです。心の在り方がどうあるか!が倫理の学びです。
心が変われば、環境も体も変わるということ。心と肉体つながりがあることは、倫理の学びと実践によってわかってくる。以前は学歴社会だった。高学歴がはたして幸せなのか?
見た目や肩書きに惑わされていた過去がある。倒産の経験がある。倫理を学び倒産もガンも不良も、善しとするのは心である。善しとする心があれば、善くなっていく。脳を喜ばせることである。
右脳はひらめきであるが、寝ていてはひらめきが与えられない。良いと受け止めて声に出す事で脳が喜ぶから、ひらめきが良くなる。
先祖から頂いた肉体、脳がる。それを喜ばせること。親を大切にすること。右脳にベーターエンドロフィンを抽出することで、幸せになる。
a0047772_10003011.jpg心を空にして、倫理を信じて取り組む。私たちは、全てを善くする大宇宙生命に守れれている。
悪いことも積み重ねて来た過去に対して「ごめんなさい」と言えること。高慢になると「ごめんなさい」が言えなくなる。
良いことを進んで先にする。
親孝行で感謝を体に入れていく。
ゴミ拾いは宝拾いと思ってする。
見た目に毒されてはいけない。
見えないものとつながるのが倫理です。


a0047772_10003470.jpg
















[PR]
# by 7584tyuo | 2018-10-05 16:47 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

10月予定表と今月の言葉

a0047772_14335157.jpg


《今月の言葉》
子育ては自分育て  
親である私達こそ成長・脱皮するチャンスです。  
親が心配すればするほど、子供は親を困らせるという仕組みになっている。
◆《わが子を信じること》 わが子はきっとよくなる。大きく成長するために今は修行の時期なのだ、と信じてあげる。
◆《わが子の美点に注目》 子供の問題で悩んでいる人は、子供の欠点しか見えていないから、悲観的になり、子供も暗く沈んでしまう。その子ならではの美点を見つければ、この子は絶対大丈夫と信じて上げられる。子供も自信を持って明るくなる。
◆《親とのつながりを深める》 子供の長所を発見することは、親からもらった長所を自分も再発見することです。親の美点を受け継いでいることの喜びに感謝することことで、子供に良い影響を与える。子供はどんな問題でも乗り越えられるようになる。
◆《自らの子供時代を振り返る》 自分の成長の過程で様々な失敗をしてきたことに気づく、親に心配をかけたことを反省し、感謝する。
◆そして何より夫婦が仲良くすること。














.

[PR]
# by 7584tyuo | 2018-09-26 14:34 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

宇都進一郎様「世界の常識をめざす倫理法人会」

9月25日モーニングセミナーは、名古屋市緑区倫理法人会と名古屋市中央倫理法人会の合同で開催。
一般社団法人 倫理研究所 名誉研究員 宇都進一郎様「世界の常識をめざす倫理法人会」
a0047772_17252247.jpg昭和45年に倫理研究所に入所。昭和55年10月1日倫理法人会体制ができて、全国を廻る。愛知県倫理法人会は全国五番目に設立し、その頃は名古屋には、毎月来ていた。その時から考えると、当初3人の研究員で倫理法人会に取り組んでいたが、七万社を取り組むまでになった。当時一万を取り組んでいた時とは夢のようである。目標も持って取り組む事の重要性がわかる。
良いこと勧めて行くことは素晴らしいことである。
倫理は実践がいのちと言われるが、今までやっていなかったことを践む事が実践である。「倫」は人が寄り集まった状態で、「ともがら」のこと。「理」はきちんと並べること。「倫理」は人が生きていくためにふまえるための道のこと。”ひとのみち”である。
倫理は、順序・秩序の勉強である。順序を実践すること。
「塩水」は、字が教えている通り、塩が先で水が後。その塩水で、貝の砂出しをすると、よく砂を出す。貝はよく知っている。逆では、砂が出ない。やってみるとわかる。
呼吸は吐くのが先。文字に順序が書いてある。人は生まれる時、オギャーと息を吐き、死ぬときは、息を引き取る。深呼吸は吐くのが先。
出入り口も、出るかは入る。出し入れも出すのが先である。金銭も喜んで先に出すと商売が繁盛する。出すのを渋っていてはだめ。
「支払日、人生で一番楽しい日」である。支払いを喜んで先にする。
「道」(どう)は向上心。夫婦道。剣道、茶道、柔道など日本人は「道」が好む。
夫婦で自分磨きをするから夫婦道を創始者は勧めた。夫婦は、お互いに持っていないものに学び協力しあう。倫理は、夫婦愛和が基本。
純粋倫理は日本文化そのものであり、七大文明の一つになる。
倫理運動は恩返し運動である。譲りあう。
日本は文化をリレーすることに優れている。駅伝も継なぐ文化です。
徳福一致の文化、良いことをすれば必ず良くなる。
即行・愛和・清掃の実践に取り組むことです。

a0047772_17250845.jpg













.

[PR]
# by 7584tyuo | 2018-09-25 17:32 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

稲垣好一様「倫理法人会活用術」

9月18日モーニングセミナーは、名古屋市東部倫理法人会 会長・株式会社リハピネス 代表取締役 稲垣好一様を講師に迎えテーマ「倫理法人会活用術」
a0047772_16351283.jpg障害と介護の仕事をしています。倫理法人会入会が2年前です。
落ち着きがなく、食べ物を散らかす長男が、ADHD(注意欠陥障害)と診断され、発達障害の一種。
ADHDは、集中力が続かない、気が散りやすい、忘れっぽい。 じっとしていることが苦手で、落ち着かない。不注意、多動性、衝動性が症状が特徴である。診断した医師には「お父さんの方がひどいのでは!」と言われてしまう。集中力が続かない、気が散りやすい、忘れっぽい。 じっとしていることが苦手で、落ち着かない。まさしくその通りである。
それには、心理社会的治療有効で、倫理の学びが有効であることに気づく。
倫理二年で会長になりスピード出世でした。
なんなく参加して、休眠会員になる。先輩のじわじわした指導で活動に参加するようにした。運営委員が回ってきた。
黒田会長の立場を察する言動が心を動かせ謙虚になれた。相手の立場を察する言動ができるようになりたいと思った。
仕事が忙しくなり再び休眠していると、講話の依頼が来て、初講話を体験して、自分が講話をして、自分を見直おすことができた。
倫理法人会の初めは「職場の教養」を活用した朝礼である。私が言っても理解しない社員も、本に書いてあるとわかってくれるようになった。
事故報告書が上がってこない問題があった。これは、隠ぺいになる恐れがあり、事故報告をすると怒られるという社風で、受け取る自分の態度を反省しました。
事故報告書のスペースに、職場の教養に書いてあった、「事故は成長のチャンスである」の文章を引用して伝えると、事故報告書が、上がってくるようになった。
児童デイサービスでは、「職場の教養」に記されていた、ゴミ拾いの実践を取り入れると、児童は競って公園のゴミを拾うようになり、喜んでするようになった。
経営を倫理活用するには。
信じて承認する、喜んで働く、希望を持つ、信じること。
売り上げが伸びない、営業所回りをして、欠点やできていないことを指摘するより、褒める実践を取り入れると、自然と売り上げが伸びてくるようになる。勇気と自信を持たせてあげる。ことが褒めること。
倫理法人会によって、苦難観が変わる。全てのものが教えてくれる、万象我が師であり全てが先生であると捉えることが、苦難観が変わる。
想いの実践。
倫理法人会を退会する人に対して終わりではなく付き合うようにしていると、ひょんなことで仕事でのつながりができてくる。出会った人にも意味があるので、大切にする。
a0047772_16355052.jpg家庭に対しても、
家事のことを、何でもやっちゃう自分に対して、妻に感謝が足りていなかった。自分の中に、「やっているのに」という思いが妻を苦しめていた。
「ありがとう」を口癖にしていると、本当に感謝の気持ちに近づける。
兄に入社してい頂き、社長の私は、兄に対して下に見ていた。ビジネスパートナーとして取り組みたい。こんなことに気づくのも、倫理法人会のおかげである。
遺産を二男にとする母に対して、不満を思ったが、できてる私に対しての信頼感だからであると、思えるようになった。
役職に対しては普及に対しても、自分が光っていること。
継承を意識した経営。
自分が創業者であっても、親祖先があっての自分であること。できない自分に、社員は仕事の継承していることに気づく。離職率を減らすのは、社員の気持ちを知ること。役員と基礎人材の育成。受け身になっていた社員を職員が育成していくようにする。「仕事のことでいっぱいなのに、社員教育なんてできない」と言っていた役員にも、丁寧に説明をして必要性を説くと、生き生きと社員教育に取り組むようになった。
家族のために自分がいると思っていた。自分のために家族がいることに気づく。
職員のために自分がいるからではなく、自分のために職員がいるのであることに気づく。
入会、たった二年でも倫理活用のヒントを得られる。

a0047772_17240955.jpg













[PR]
# by 7584tyuo | 2018-09-21 16:28 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

近 靖彦様「念いは叶う!白い行動旗を背に日本創生」

9月11日モーニングセミナーは名古屋市中川区倫理法人会 会長 ・株式会社 ラクネット 代表取締役 近 靖彦様「念いは叶う!白い行動旗を背に日本創生」〜希望は心の太陽である〜
a0047772_15284328.jpg学生時代勉強が嫌いで高校を中退。成績も最下位。不良仲間との交流会で父親が運送会社に入れて寮生活していた。青年実業家に憧れるが、自分の環境では叶わないと思った。それでも経営者を夢見て退職。恩師から、二対八の法則を教わった。二割の立ち位置を目指せ。八割の方にいて流されるな。そして、時給1000円なら2000円の働きをせよ。代価と報酬。投資と報酬の法則がある。人は時給1000円でそれ以下の働きしか、していないのが世間である。
常識に囚われずに、良い習慣を身につける。
何でも取り入れてやろうと、二週間の地獄の特訓を経験。それによって、飛び込み営業ができるようになった。
大きいところを見てやろうと、アメリカへ行く。景色の雄大さに、感覚も雄大になる。
経営者を目指し、アルバイトの掛け持ち。様々な仕事を経験。時給1000円で2000円分の仕事をすると周囲から声がかかる。
自分の中ではアルバイト株式会社であり、経営者である。ご縁をいただき、一つの仕事を任されて、重機を扱う会社を設立。
順調にいっていたが、設立半年で重大事故が発生。会社を続けるのはもうダメかとおもった。
しかし、日本一の品質を目指していたのに、このままでいいのかと反省。事故は意味があって自分に起きる。日本一の安全な会社を目指し再起。
今度は、リーマンショックで仕事が七割減る。職種の範囲を広げ、できないと思っていたクレー車も運ぶようになった。
a0047772_15284392.jpg
世間一般では「足るを知る」単体の言葉として使われることが多いようですが、実は、その「足るを知る」にも続きがあるのです。
それは、「足るを知る者は富み、強めて行う者は志有り」です。自分の内面を充実させることである。
そんな時、倫理法人会との出会い。仕方なく入会するが、不良会員で遅刻ばかりしていると、朝礼委員長をさせられることになる。
苦手なことに挑戦させられるのが倫理法人会。
三種の神器は「剣・玉・鏡」のことであり、すべて磨くことである。
名古屋市中川区倫理法人会はスターはいないがチームワークの倫理法人会である。
倫理法人会は役を通して学ぶ。
新幹線の名称の「こだま」「ひかり」「のぞみ」は、「こだま」音・「ひかり」光・「のぞみ」希望。
すべて、目に見えないが存在する。のぞみの希望が一番早いのが素晴らしい。

a0047772_15284348.jpg














.

[PR]
# by 7584tyuo | 2018-09-14 15:27 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

9月4日モーニングセミナーは新年度三役

a0047772_17584095.jpg
9月4日モーニングセミナーは新年度三役のスピーチ。

a0047772_17585004.jpg新年度にあたり会長バッチの引き継ぎが行われました。








◆稲垣秀樹事務長
a0047772_18060433.jpg平成21年三月入会。前身の名古屋市中央倫理法人会の会長から誘われて、後継者のことに悩んでいたので、疑うことなく入会。
偶然にも、今日が還暦の誕生日。焼き付け塗装の仕事をして、6代目の社長。50周年の時に記念誌を作ることを任され、創業者の思いを知ることができ、元を知り、次に伝えることができた。
平成23年に名古屋市中区倫理法人会の事務長を体験があり、円滑な運営を進めていきたい。
国際結婚して年代と国のジェネレーションギャップがあり、寛容に受け入れて行くことが、うまくいくコツである。家庭内では、男性は私一人の家族で、女性同士のイザコザを受け入れコントロールしていけるのは自分しかない。
◆谷口明美専任幹事
a0047772_17584068.jpg入会して7年目、入会の動機は仕事の行き詰まりと、人間関係。何でも、人のせいにしていた自分がいたことに気づく。そして、感謝が足りない。そのことに気づき、心も持ちも変わった。幸せ感が持てるようになった。
倫理法人会に入会当時は、お客様気分でした。新生の名古屋市中央倫理法人会になって、役職がまわってくるようになり、女性委員長の時は、セミナーを企画していろいろ体験できた。
次の年度は副事務長を体験し、会の資金繰りがどん底で、自転車操業状態で、とにかく経費を節減することから始めて、なんとか立て直してきた。
そして、専任幹事に拝命し、昨年度は、やることがわかっていなかった。目の前のことをこなして行くだけ精一杯でした。皆さんには楽しんでやってくださいというが、自分が楽しんでいなかった。
今年度は、少しは心に余裕が持てるので、135社の目標に向けて取り組んでいきます。
◆今井高文会長
a0047772_17584043.jpg目標に向けて取り組んで出た結果は、実践の結果である。やったから結果がある、因果の関係。努力すれば努力した分結果がでる。時代とともに、自己革新していける場所が倫理法人会です。
造園業を26歳の時に創業。当時は自分勝手な経営で、嫌いのお客様は取引をやめ、従業員もやめる。わがままな自分がよくやって来たものでる。
たまたま行ったホテルの隣の部屋で、倫理法人会のセミナーをのぞいてみたのが入会のきっかけになった。翌朝のモーニングセミナーに出かけて、カルチャーショクを受けた。
その頃は、会社が最悪の時だったので、自分を変えたくて、いろいろのセミナーに参加してきたが、倫理にはかなわなかった。倫理に出会えたことがカルチャーショックであった。活力朝礼も驚いた。
会社はトラブル続きでした。そのウミを出すことができたのは、活力朝礼を取り入れたことです。活力朝礼をやり始めたら、古株の社員が辞めていって困ったことになったが、結局はウミが出て新人が育って行った。
楽しんでやるには苦しみもあるが苦しみがあるから楽しい。
















[PR]
# by 7584tyuo | 2018-09-10 17:57 | MS会員スピーチ | Comments(0)

9月予定表と今月の言葉

a0047772_14205476.jpg
《今月の言葉》
長い一生では健康でありたいものですが、病気をすることもあります。
病気になれば、病院へ行って治療し薬を貰ってくることもあり、針や灸で治療することもあり、祈祷してもらう人があるかも知れません。
それらは病気を治さんとするためのものであります。
純粋倫理では、病気が起った場合は「心身相関の原理」であり、心が先であり、心に、ひがみ・ゆがみ等を持った時。また、対人関係(夫婦・親子・兄弟・会社・隣人など)での妬み、憎み等の持ってはならない心であった時。また、先祖の心持ちが間違っていたことを知らせている場合もある。
要するに病気はすべてが、我ががままの心持ちを反影したまでであるから、スナオ(純情)になる実践をすればよいのである。
そのことによって、事業は繁栄し、家庭愛和になり病気も快方に向かっていくことになるのが原理であり、法則であります。(大橋慶子アドバイザーの講話より)














,


[PR]
# by 7584tyuo | 2018-08-30 14:24 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

土屋隆司様「体験から学んだ倫理」

8月28日モーニングセミナーは、愛知県倫理法人会 監査・ツチヤ印刷(株)代表取締役 土屋隆司様を講師に迎え、テーマ「体験から学んだ倫理」
a0047772_13554053.jpg平成2年に生涯局、現在の家庭倫理の会に入会しました。倫理歴は長いけど、倫理は実践と言われながら、この頃目に見えた実践をしてなかったので、今回の講話を契機に、実践しようと8月に家庭倫理の会の「おはよう倫理塾」に参加することにして、ちょくちょく朝5時から参加している。そして、体力の衰えを感じたので、ウォーキングを始めました。
倫理入会の動機は、父親の影響で始めた。父親は知人から勧められ、倫理の実践を始めると、以前とは父自身の行動が随分変わったことを感じた。
父親の友人に、「親孝行は貴方が倫理を学ぶことだと」勧められて、「朝の集い」(現在のおはよう倫理塾)に仕方なく行くようになった。しばらく続けると、倫理は役が回って来る。何もしなくてもいい役だと引き受けたものの、「朝の集い」で講話しをしなければならなくなりました。人前で話すことが大の苦手だった。冷や汗をかきながら50分間話すことをしていると、下手でも「よかったよ!」と褒められるといい気になってくる。とりとめのない話をして時間を持たせていたが、創始者の話をして欲しいと言われました。それにはと、倫理の本を読むようになった。それ以来、いろいろの役が回ってくるようになった。役が人をつくる。
父は、私と違って学業優秀で軍人だった。母は印刷屋の娘のお嬢様育ちで、家事のあまり出来なかった。そんな母に育ったから、私の味覚感覚がおかしくなった。真反対の性格の両親であったことが、父に倫理を学ぶチャンスを与えたのかも知れない。
倫理の考え方の特徴は、全てをそのまま受ける事と、主の原因は己自身にあることである。そして、大切なのは、相手ではなく自分が変わることである。
そして、私自身もそうであったが、倫理の話を聞いただけで、やったつもりでいる事が問題である。
大病をして気づいたことは、家庭の幸福は、妻に降伏することである。
いろいろの事が起きて来るが、自分のために起こって来るのである、だから「これがよい」とそのまま受ける。そして、朝起きの実践で直感力を磨き、気づいたことをすぐする事。不足不満ではなく、全てに感謝する事である。相手や物事にちゃんと正対して対面しているのか。正対して調和している姿は美しい。
美の世界は調和されている。調和されていると美しい。倫理は全てのものと調和して事で、うまくいく。
私は、明るい事がとりえです。何でも明るく受け止めれば、なんとかなる!

a0047772_13554048.jpg













,

[PR]
# by 7584tyuo | 2018-08-30 14:00 | MS会員スピーチ | Comments(0)

岡田紀夫法人アドバイザー「倫理経営基礎講座」「モーニングセミナー」

8月20日は(一社)倫理研究所 参事 法人アドバイザー 岡田紀夫様を講師に迎え「倫理経営基礎講座」第22講 働きの原動力 を開催。
a0047772_17514377.jpg人は、変えることのできない過去を悔やみ、変えることのできる未来を心配する。そして死という宿命が誰でもあることを、自覚していない。
では、どうするかは、現在に全力投球することである。善処するのである。このことを創始者丸山敏雄は「常居其全」といった。
その働きをするには、倫理で学ぶ
(1)実践、実行する
(2)苦難観を知る
(3)恩意識深める。
私達は、幾百千畳の恩の中に生きている。恩とは、自己存在の原因に溯る意識が、自覚に達した時の状態である。
恩の種類には(1)天地自然の恩(太陽の光、熱、大気、水などの恩)(2)父母の恩(生成の恩、愛育の恩)(3)師の恩(学校、職場などで教えを受けた教育の恩)(4)君の恩(国王や主君から受ける恩)等がある。
悲しいことに、現代はこれらが希薄しているので、いろいろな問題が起きてくる。
『万人幸福の栞』13条に「終始一貫とは、成功の秘訣であるが、これが出来ないのは、皆本を忘れるからである」とあるが、ここでいう「本を忘れる」とは「恩を忘れる」ということである。継続する精神的エネルギー、働きの原動力は、必ず恩愛の純粋感情によってであった。
一人では生きていけない人間は、他者から孤立し分断されることを最も怖れる。現在は、ネットワークは広がる反面、都市を中心に人間の孤立化が、深刻な問題になっている。
それには恩意識を深めることであり、つながりの意識を強化することである。自分を支えてくれている人々の横のつながり、親先祖との生命の縦のつながりを結び直した時、人の生命力は強くなる。
現在は死語になってしまった「孝行」の孝の実践は
(1)親にスナオになる(親に対する恩の自覚、親を大切にする。「親先祖を大切にする」ことを「孝」というが純粋倫理は「親に対してスナオになる」こと。)
(2)迫力の根源(親の尊さを知り、親を通して祖先代々積み重なってきた力の集積が迫力である。迫力を身につける第一歩は、親の尊さを知ることから始まる。)
(3)自分自身を尊ぶ(親を大切にするには、自分自身を「しっかりさせる」ことであるこの我を大切にし、尊ぶことである。)

8月21日モーニングセミナーも(一社)倫理研究所 参事 法人アドバイザー 岡田紀夫様「倫理とは」。
a0047772_17514303.jpg倫理は、目に見えないが、根拠を欠いた迷信みたいなものでははない。倫理は宗教に出入し、科学に立脚する。根拠が説明できるものである。
例えばなぜ?お墓参りをすると、よくなるのか?それは先祖代々のDNA との繋がりができるからである。やってみればわかる。
自身に神が宿っているとは信じがたいが、それも実践してみてわかってくることである。
成功の秘訣も『万人幸福の栞』23Pと35Pに記されてある。
成功には段階を経ることである。終始一貫続けること。思い続けること。
禅僧の「一撃所知を亡ず」の言葉ある。思い続けていてある時、小石が竹に当たってカーンと鳴った音で気づいたというのがそれである。
一日一回する実践もつづけることであり、宇宙の法則に沿うのである。
成功を思い続け、毎日が全力投球する。変えられない過去に悔やみ、変えることのできる未来を心配する。だから現在に全力投球する。
大人は一日15回、子供は一日400回笑う。だから子供は心配ごとがない。認知症の人は、ほとんど笑わない。笑いがなくなると認知症であり、死である。
表情を素直に出す、無表情はダメ。だから趣味を持つことである。趣味で、気持ちを切り替える。認知症の人は趣味がない。創始者丸山敏雄は多趣味であった。趣味を持ちましょう。仕事だけではダメである。仕事がなくなるとすぐボケる。
モーニングセミナーで行なっている、ひとつ一つの行動に全て意味がある。
朝6時は夏ならば明るいが、冬はまだ暗い。その行動が自然を感じ四季を感じる。
自然に対し、心構えを持つ
1、順応する
2、畏敬する
3、感謝する
4、感嘆する
朝礼で姿勢を正し、輪読で姿勢を正すこと。姿勢に生き方が出る。姿勢を正すことを学ぶ。入室の礼をするのも、物や場所に対しての敬を表す。
一人でいると認知症になる。個人ではなく集団でする。週に一度、群れることがモーニングセミナーでの体験実践である。

a0047772_17514341.jpg


















[PR]
# by 7584tyuo | 2018-08-25 18:03 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

「戦争を体験した世代がいなくなってしまった、語り継いでいくのはあなたです!」

8月14日モーニングセミナーは、名古屋市中央倫理法人会 幹事 伊藤幸子様・染木知夫様を講師に迎え、終戦記念日を前にテーマは「戦争を体験した世代がいなくなってしまった、語り継いでいくのはあなたです!」

a0047772_08125456.jpg◆73年前は、大東亜戦争に敗れた悔しい思いをしたものです。(解説:「大東亜戦争」も「太平洋戦争」も同じ戦争を指した名称です。1941年12月8日に行われた真珠湾攻撃の宣戦布告の後、当時の日本政府は閣議決定でこの戦争を「大東亜戦争」と命名しました。
それ以後日本では、ポツダム宣言を受け入れて無条件降伏するまでのあいだ、この戦争を「大東亜戦争」と呼び続けており「太平洋戦争」などとは呼んでいませんでした。が、戦後、GHQによりこの戦争を「大東亜戦争」と呼ぶことが禁止され、代わりに「太平洋戦争」の名称を使うように強制されました。)
私は昭和4年生まれで、当時は平和の時でした。
しかし、小六の時に、真珠湾攻撃により、大東亜戦争に勃発したのを知らされました。戦火が厳しくなると、小学校の運動場は芋畑になりました。
勉強どころではなく、三菱の軍事工場でモーターの部品を作っていました。16歳の私たちには厳しい作業でした。必死に働きました。
軍事工場を目掛けて、米軍機のB-29襲来して来ます。逃げ場は防空壕しかありません。風向きの関係で爆弾の直撃は運よく避けられた。でも、直撃された防空壕に居た人達は全員死亡しました。生き地獄を見る思いでした。
広島に大型爆弾が落ちたことの噂が届きました。当時は原爆だとは知りませんでした。
8月15日に天皇陛下の放送があると聞き、ラジオを雑音がひどくて、聞きづらく内容はわかりませんでした。大人の人が、戦争が終わるらしいと言っていて、戦争に負けたのかと思いました。悔しがる人もいました。
GHQが町に来るようになって、益々敗戦を実感しましたが、GHQは怖いという噂でしたが、思ったより優しかった。
終戦後の食糧難が続いて、とても白米なんて口には入りませんでした。母たちは着物を売ってまでして食料を調達しに行きました。そんな中で育ててくれました。
現在は、核の時代になって一瞬にして、大勢の人を犠牲にしてしまいます。戦争は、絶対あってはなりません。【伊藤幸子】

a0047772_08130059.jpg◆小学三年の時、終戦を迎えた。姉が二人いて妹も二人いた。
小学二年の夏休みに疎開の話が出て、新学期にはクラスごと疎開することになりました。
疎開することになった前後には、父親たちが、自宅に穴を掘って防空壕を作っていました。建築屋でしたので立派な防空壕ができました。
伊賀に疎開し、田舎でのんびりしていていました。授業より運動場は耕すことをして、畑を作りました。
土が足らないので、河原の砂を畑に運んだりもしました。それでも足らなくて、河原も開拓して畑をつくりました。
母親の実家の東京では空襲になり、母親の家族がこちらにころげこんで来た。食料が乏しい時だったので、食料確保のために小川で魚を取って来たりした。
戦況も厳しくなり、名古屋の実家も焼けてしまった。お米の入ったお粥は少ないので、芋が入っていればいい方であった。それに葉っぱの芯を入れて量を増やした。
田舎で畑仕事を手伝うと、白米を食べさせてもらったことも嬉しかった。
機銃掃射(解説:機関銃で敵をなぎ払うように射撃すること。地上または海上の目標を連射・速射により攻撃する方法である。1秒間に70発もの銃撃する)の襲撃にも会い、戦闘機の侵入方向の土手の陰に隠れたことで助かり、死ぬ思いもした。反対方向にいて撃たれた人もいる。「禁じられた遊び」の映画の冒頭の画面を見ると、当時を思い出す。
食料が貧しくてグミや桑の実など、草も食べで空腹を満たした。
14日ポツダム宣言が調印され、翌日の玉音放送は雑音がひどく意味がわからなかったが、戦争に負けたのかと大人が言っていて何となくわかった。
父親の弟は軍人で、天皇と国民に申し訳ないと拳銃自殺してしまった、悲しい思い出がある。
22年に名古屋に戻り小学校5年でした。小学校が焼失してしまったので、一つの校舎で二つの学校が共有し使い、午前と午後で交替して使用した時代もあった。【染木知夫】

a0047772_08130466.jpg













.


[PR]
# by 7584tyuo | 2018-08-15 19:11 | MS会員スピーチ | Comments(0)

安藤 健次様「わたしと倫理」〜倫理で学んだこと〜

8月7日モーニングセミナーは、江南市倫理法人会 会長・フジミックス株式会社 代表取締役 安藤 健次様を講師に迎え「わたしと倫理」〜倫理で学んだこと〜。
a0047772_17223420.jpg会長職を一年間携わってきました。
一宮市倫理法人会から分封して江南市倫理法人会が開設され、父が2002年に入会し、2014年に倫理法人会の参加を仕方なく継承してきました。
倫理の話を聞いても上の空で、私には無理だと他人事と思っていました。
青年会議所のつながりで、前任の江南市倫理法人会の会長からの勧めで、活力朝礼に出会いました。
今まで、江南市倫理法人会からは活力朝礼コンクールに参加する企業は現れなかった。そんな時に、活力朝礼コンクールに参加する企業が現れたのですが、候補企業が辞退されてしまったので、自社が出る事になってしまった。
社内でも、活力朝礼を取り入れ、理想の活力朝礼とはほど遠いが、アットホームな朝礼ができ、てんやわんやの社内でもチームワークがよくなった。
前任の会長から、無理やりで仕方なく次期会長を受けました。
江南市倫理法人会は衰退気味の目立たない単会であった。
こんなことをしていてはいけないと思うが、単会を立て直すために決心するが方法がわからない。
優良単会のモーニングセミナーに参加するようになり、試行錯誤の繰り返しで徐々に会員が増える。
愚痴も溢れる時もありました。95社まで行きその先が伸びない。100社できなければ潰すつもりの覚悟で取り組む。
幹事長には「潰すつもりか!」と怒られたが。覚悟すると奇跡がおきる。
不思議なくらい、奇跡の出会いがつながって行き、目標を超えることができた。

a0047772_17223472.jpg












,

[PR]
# by 7584tyuo | 2018-08-10 17:27 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

8月予定表と今月の言葉

a0047772_09212183.jpg
《今月の言葉》地球の温暖化が進んでいることを見せつけるが如く、この頃は例年になく、猛暑が続きます。
物と境(場所)は切り離しては考えられません。
地球には様々な生命が存在しています。
近代以降、産業革命が起こり急速に工業化が進み、結果として大気汚染、オゾン層破壊、地球温暖化、生態系の破壊など、地球環境を脅かしてきました。
丸山竹秋会長が提唱した「地球倫理」のように、地球を保全していく試みが必要です。
私たちは地球に生存しているのだから、少しでも〈保全して行こう〉という考えに変わらなければいけません。
「木を植える、ガソリンを節約する、ゴミを持ちかえる、紙を大切にする等」身近なことからはじめて、次世代に美しい地球を受け継いで行く。
「もったいない」という素晴らしい日本語があります。
便利で裕福な社会になって、物があることが当たり前になってしまい、感謝を忘れがちです。
電力も水も、“限りある資源”であることが、震災などによって気付かされる。〈当たり前のものなどはない〉ことを心に刻みましょう。
物を粗末に扱えば、反抗されます。怪我をします。大きな損をします。
便利になり、物が溢れ文明が発達することは悪いことではありませんが、これからは「もったいない」精神を復活させなければならない。
針供養や、人形供養など捨てるものに対する敬意の表れなのです。
万物に命が宿るという、本来の日本人に備わった思想こそ、今こそ見直されるべきではないでしょうか。














.

[PR]
# by 7584tyuo | 2018-07-31 09:28 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

村山明子様「倫理法人会からのプレゼント」

7月31日モーニングセミナーは(一社)倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー・愛東運輸株式会社 代表取締役社長 村山明子様を講師に迎え、テーマ「倫理法人会からのプレゼント」
a0047772_11342078.jpgスーパーバイザーをさせて頂き2年目になり、アメリカの倫理法人会へ出張のチャンスを頂きました。全く英語ができませんが大丈夫だと言われ安心。アメリカにある倫理法人会は、会員数は少なく人員不足の中で懸命にやっている。皆さん熱心である。カルフォルニア、オレンジカウンティー、ロサンゼルスへとハードスケジュール。
日系の経営者は、高卒で日本を飛び出て、親との確執があった。倫理を知り、親の存在が尊いと思えるようになり、事業が成功に向かった。倫理は万国共通である。
倫理は生活法則です。そして、そのままを受け入れる事の学びである。
人と物に対しては、物を生かして使うことである。
人と自然に対しては、自然を畏敬する事と学ぶ。自然をそのまま受け入れることです。
倫理は、目に見えないものに心を向けていく。倫理は宗教ではない。
実践して目に見えない力に支えられている事を感じることができる。
発顕還元の原理(振り子の原理)から、善い事すれば善い事が返ってくる。レールから外れても、倫理によって軌道修正出来る。全てが倫理法人会からのプレゼントであると思える。
a0047772_11342491.jpg倫理は、やっただけのことは戻ってくる。戻ってこない人はやっていない人。
やっていても、心の在り方どうであるかである。イヤイヤだったり、損得を考え不足不満である、心の在り方ではダメである。
人は目に見えるものしかわからないと思っているが、目に見えないところで「みてござる」の心境で行動することを、古人は教えている。見えないところで善いことをする。
豊田市南倫理法人会の会長の時、言動一致していなくて、職場で朝礼をしてなくて、24時間営業でとてもできる環境ではなかった。しかし、「打つ手は無限」の心境に立ち、これはまずいと思い、活力朝礼を職場に取り入れる方法を考え、現在は定着している。
リーマンショックの時は時間が余り、社員教育のチャンスと捉えることになる。
倫理は、やればやっただけで戻していただける。
倫理の教えに順序である。現在は逆になっていることが多いが、夫が先であるのが、順序です。上下ではなく先なのです。これが正しい夫婦観。うまく行かないのは順序が間違っている。
愛知県倫理法人会の会長の時は、モーニングセミナーと委員会の活性化に取り組むことから始めました。先ずはカタチから、モーニングセミナーの精度を上げることに取り組む。仲良し会ではない異業種交流であることが、倫理法人会の特徴。他のものとは違う会であるのです。
倫理法人会ほど学ぶことが多い会はない。
役職が来たら全て受けることから学ぶ。
二人の父から学ぶ。嫁ぎ先の父は、トラック業界の先進の会長で、地域に貢献した。生誕の地の父のことはあまり知らなかあったはが、不思議な呼び寄せがあり、神社の寄付をして地域に貢献していたことがわかった。それらの先祖に守られているからこそ、利他の働きで恩返しをしていかなければならない。
a0047772_11343308.jpg















.

[PR]
# by 7584tyuo | 2018-07-31 09:20 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

下村修功様「倫理流組織の形成」

7月24日モーニングセミナーは、愛知県倫理法人会 監査・(有)シモテック 代表取締役 下村修功様を講話者に迎え、テーマ「倫理流組織の形成」〜シモテックはこうなりました〜
a0047772_15032104.jpg倫理法人会に入会して10年になります。倫理研究所の研究員に、何を実践しているのかと問われ、履物を揃えるとか、トイレ清掃の実践は、実践を続けることで習慣になるので、実践にはならない。もっと顕著な実践は、身近な他人の妻を幸せにすることだと、研究員に教えられました。ならばと、妻の喜ぶことを考えてするようになった。自分なりに考えて、洗濯物を取り込み畳んだり、食器を片付けたりするが、妻の思いとは違い、有難迷惑になり裏にはまることが多い。
高校では、野球部に所属して、その組織の上下関係は、現代とは違って、とても厳しかった。先輩が支持する不可能を、可能にすることをしてきた。
「やればできる」そのままの勢いで社会人になり、会社も右肩上がりにやってきた。
その頃、倫理法人会に入会。山中敦子会長との出会いで、女性でありながら、勢いがあり変わった人だと思ったが、この人にかけてみようと思った。すると、入会半年で専任幹事になり豊田市倫理法人会を三単会に分封することも大変だったがやり遂げた。はたまた、朝5時から豊田スタジアムで2010人モーニングセミナーも実現し日本一にしてきた。
この成功例が間違いのもとになる。自分は天狗になり、今に思えば、そこには倫理経営がなかった。
肩書や実績が邪魔をした。私のすることに反感者がいた。組織は対立し、私の自信過剰から組織を崩壊することになる。私は、壊した責任で、倫理法人会を辞める事を決意した。
a0047772_15032187.jpgすると、山中会長は私の自宅まで来て「やめる」「やめるな」の、三時間説得される。「倫理をやめることで責任をとることにはならない」と。すると山中会長は、車から持ち合わせた、パンとイチゴを持ち出して、妻と娘に「ご主人を、10年間のレンタルしてくれませんか?」と。妻は「どうぞ!」と答えた。つまは、私が倫理をやっていることで、レールから脱線しないことを知っていたのかもしれない。
レンタルされたからには、壊した倫理法人会を立て直してやろうと決心した。その瞬間、電話が鳴る。
村山会長の要請は、豊田ではなく、担当地域ではない知多地区長を任命されたのでした。その地域でも私は嫌われている環境の中で、逃げない、怒らない事した。間違ったことをしていても、彼らは知らないだけである。
倫理のルール通りに沿っているかを自問しながら、運営する。建屋だけは立派に見えても、中身が無い状態では、本当の意味が無い。
失敗を積み重ね、信念をつける。
無の状態からの普及は、こちらから倫理をコツコツと伝えに行くだけである。
知多地区の統廃合に反対もあったが、本当の倫理の筋金入りの組織作りを目指すことです。
a0047772_15032119.jpg















[PR]
# by 7584tyuo | 2018-07-25 15:04 | MSゲストスピーチ | Comments(0)