「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鈴木正憲様「運命自招」~人生は、自ら描くオリジナル物語~

2月27日モーニングセミナーは、豊橋市南倫理法人会 会長・(株)ベルクリエイト 代表取締役社長 鈴木正憲様を講師に招き、テーマ「運命自招」~人生は、自ら描くオリジナル物語(ストーリー)~。
a0047772_14393118.jpg2000年に入会し16年間休眠会員でした。一度も役職もやった事のないのに、巧妙な誘導で会長職を依頼をされ、会長を受けることになった。それも倫理をもっと知らなければと思い、創始者の墓参ツアーに参加。そのサプライズで会長に仕立て上げられてしまったことで現在がある。
72年続く老舗写真館の二代目で、運命は決まっているものだと思っていた。
そんな中でも、自分のやりたいことで、お客様に喜んでいただくことをビジョンとしたかった。学業を卒業して、東京の写真館で修行をしてから、地元に戻り写真館を継ぐことにした。
しかし、写真館の古い体質を変えてやろうと野望を持っていた。父は無借金主義で、借り入れしてまでして新しいことをするのは、大反対でした。
私は、即実行しないと気が済まない。人のやらないことやるということは、傲慢でもあったので周囲からは変人扱いであった。定期的に24万部のチラシを新聞折込したりすることで、東三河のブランドに成長していきました。
a0047772_14393159.jpg地味な仕事であるが、変えることを考えてする。なんでもやってやろうと、思っていた。お客様の非現実な世界を、夢を、現実にして見ることをした。
ボクシングの好きな青年に「夢は?」と尋ねると「世界チャンピオン」と答えたので、世界チャンピオンに仕立て上げて、写真を撮ることをしたら、喜んでくれて、高額になるのに、全ポーズの写真を購入してくれた。
自分の夢である、ブライダル事業やベーカリー事業も手がけるようになった。
家庭があって会社があること。慎重派の父と、何でもやりたい私は対立することが多い。そんな中で、妻の価値に気づく。妻を大切にしなければならない。
人の喜びを我が喜びとする事。一歩先行くチャレンジャーとすることと、人の話も聞くことで進化することもしていかなければならない。
新事業の大変さ、業種の違いと人の問題に悩むことも多い。まさに、苦難でもある。打つ手は無限である。

「打つ手は無限」           滝口長太郎
すばらしい名画よりも
とてもすてきな宝石よりも
もっともっと大切なものを
私は持っている
どんな時でも
どんな苦しい場合でも
愚痴は言わない
参ったと泣き言を言わない
何か方法はないだろうか
何か方法はあるはずだ
周囲を見回してみよう
いろんな角度から眺めてみよう
人の知恵も借りてみよう
必ず何とかなるものである
なぜなら打つ手は常に
無限であるからだ

諦めた時が失敗であり、成功するまでやる。
人のせいにしない、邪心の中にある事に気づく。
世のため、人のために生かされているのだと、感動の手伝いをする。

『道』       松下幸之助
自分には
自分に与えられた道がある

広い時もある
せまい時もある

のぼりもあれば
くだりもある

思案にあまる時もあろう

しかし心を定め
希望をもって歩むならば
必ず道はひらけてくる

深い喜びも
そこから生まれてくる



人生は、自ら作るオンリーワンの物語、運命は自分の心が全てである。
夢を持って実践することをしていきます。
a0047772_14393152.jpg
















[PR]
by 7584tyuo | 2018-03-02 14:42 | MSゲストスピーチ | Comments(0)
<< 3月の予定表と今月の言葉 八木和男様「経営者の集い」と「... >>