「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


中野竜太郎様「Next stageへ」~3つ目の扉を開けた日本経済~

3月13日モーニングセミナーは名古屋市中央倫理法人会 幹事・野村證券(株)岐阜支店 上級ファイナンシャルアドバイザー 中野竜太郎様を講師に迎えテーマ「Next stageへ」~3つ目の扉を開けた日本経済~
a0047772_16152252.jpg証券会社に入社20年になります。入社時はATバブルの時代でした。証券マンは若手で構成されているので、現在の営業マンではバブル崩壊もリーマンショックを知らない人もいることを知っておいてください。証券マンは若手で構成されている事を知っておいて下さい。
今回は、証券マンとしての営業ではなく、倫理の仲間として経済の事を知っておいて欲しいことを伝えれたらと思います。
お茶の席に「花無心招蝶」と書かれた軸が下げてありました。意味を知るために尋ねると、これには下の句があり、「花無心招蝶 蝶無心尋花」とあるそうで、良寛の言葉だそうです。読みは「はなはむしんにしてちょうをまねき ちょうはむしんにしてはなをたずぬ」この意味は「花は蝶を招きたいと思って咲いているわけではない。また、蝶も花に舞い降りたいとも思っているのではない。」我々も無心に人との素晴らしい出会いを大切にして、
自分さえ良ければそれで良いという考えを捨てて、互いが利害でなく無心で付き合う、互いに優しく、互いに思いやる心を持って共生していく必要性があるのだと思います。ただ無心であるということの大切さを知りました。
趣味はバイクが好きでスクータ大型バイクで全国を走りに行くき三年で一台を乗り潰すくらい好きです。かなり深い仲間が出来ています。
父は日本航空のパイロットをしていて、父の仕事の関係で、私は幼い頃からアメリカアンカレッジ在住していた。日本人ですが日系人の感覚の幼少期で日本語もうまく話せなかった。しかし、日本人としての、なんとなく人種差別もあり、友達が出来ても一人で遊んでいることが多かった。劇団ひとりとも同級生で、芸名も何となく理解できる。日本帰っても、日本語がうまく話せずに、日本に馴染めなくていました。
アンカレッジの郊外に出て、大高原に立ち、遠くを眺め野生動物をみているのが好きでした。地球の広さ動物を見ていると、自分も動物であること実感する。動物には悩みがない。

倫理法人会に入会し「万人幸福の栞」を読んでみると、人間も動物であり自然であればいいことであり、何となくその時の体験が蘇り、わかるで、倫理には、不思議とすぐ馴染めた。
スポーツバカの大学時代でした。水球を体験し、過酷だったので水上スキーに変わったりして、楽しかった。
証券会社へ入社したのは、日本の金融資産を守りたいという気持ちと、苦手に挑戦したかった。
バブル経済の中が中学高校時代でした。父はバブルは崩壊して不動産投資で失敗。貧しくなったので、母が働き始め大学にも行かせてくれた。
a0047772_16434179.jpg
経済は、100年を俯瞰すれば浮き沈みがあるが、右肩上がりが鉄則です。
200年前は、人海戦術で手作りの時代で経済を発展させてきた。
二つ目の扉は、アメリカ製品が大量生産された時代が始まった時です。その後日本も追随してきた。
三つ目の扉は、マイクロソフト、グーグル、アマゾン、アップルに代表されるように、アメリカ資本主義は、大量生産はしていない。その初期の時代です。日本はアメリカの三、四十年遅れで追随していて、未来は明るいが100年のサイクルで見た時のことです。
目先のことでは気をつけなければならない。景気は気の景色ですから、人の働きで左右される。
変動が下げ止まりなのか、上げ止まりかを見極めめる必要がある。下げ止まりであれば、下にかかる力が反発し上がってくる時を見極め、まだまだ上がると見ていても、上げ止まりなることがあるということです。短期で欲張ると損をすることさえある。
a0047772_16152605.jpg














,


[PR]
by 7584tyuo | 2018-03-13 16:24 | MS会員スピーチ | Comments(0)
<< 宮下トモ様「マジシャンから見る... 大塚祥吉様「三つ子の魂百までも」 >>