「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


吉川直樹様「世界一過酷なサハラ砂漠マラソン大会報告~決意のチカラ~」

5月22日モーニングセミナーは名古屋市熱田・港倫理法人会 副会長 ・ 一般社団法人ライフストーリー総合研究所 代表理事 吉川直樹様「世界一過酷なサハラ砂漠マラソン大会報告〜決意のチカラ〜」
a0047772_15411473.jpg河合塾で広告などのプロモーションを全般を担当していましたが、その後その仕事を許可を得て持ち出しデザイン事務所を設立。学生を就職支援をすることにも取り組み、企業と学生の考えが違うことに気づく。そのズレを少なくするシステムを作るうちに、もっと自らがリーダーとして取り組まなければならないと痛感しました。
世界一過酷なサハラ砂漠マラソンは、七日間で約250キロを走るレースです。世界から約980人が参加。日本から20人参加。世界中から猛者が集まるが完走者は80%ぐらい。
学生支援の情報誌で、企業著名人に生き方のインタビューをする企画があり、様々な方にインタビューする機会がありました。その中で、F-1レーサー山本左近さんのインタビューで、サハラ砂漠マラソンの話を聞き「これだ!」と思いました。
当時の私はメタボで80Kgもなりました。走るのがで苦手、大嫌いでした。しかし大嫌いだからやると決めると、大嫌いが大好きになってくる。
走るのが苦手だから、自分を追い込むために、片道だけの運賃を持って電車で出かけ、帰るにはどうしても自分の足で帰って来なければならない、走る環境を作るようにして練習をした。
大晦日から元旦にかけて、熱田神宮から、伊勢神宮まで110キロ走った、暗くて寒い中を走った経験が生かされた。
a0047772_15411474.jpg二ヶ月前に出発の準備をしていて、必携品の毒吸引器を見た時から不安で震える思いでした。残り命の余命宣告をされた気持ちで、遺書まで書き、エンディングノートに重要な物の置き場所や、暗証番号を書き残しておいた。余命宣告されると、自分のやりたいことをするというより、困っている人を助けたい、という思いが強くなった不思議な感覚を体験した。それによって、「困っている人を助ける」人生の目標が出来た。
その想いにたどり着いた時から「やるぞ!」という意志が出てきた。そして、多くの方に後押しをしていただいていたことに気づいた。
いよいよ、4月5日にセントレアを多くの方に励まされ見送られ出発ですが、不安しかなかった。日本からの参加者では、ほとんどの人はツアーの参加で、日本からの参加者で単独で行動したのは、私ただ一人。主催がフランスなのでパリに集合ですが、単独行動なので地理感覚がわからない。しかし、偶然にも集合ホテルの、徒歩三分のホテルを予約していた。それでも、不安で寝れなかった。3時に目が覚めてしまい、5時に集合場所へ。チャーター便でモロッコへ、その機内では眠ることができた。

モロッコの空港からは観光することもなく、マラソンのスタート場所まで、バスで7時間悪路を移動。
スタート地点はベースキャンプといっても布を貼っただけの吹きさらしであった。夜空が星がとてもきれいで感動した。

4月7日メディカルチェックでは、三時間立ちっぱなし。7日間の食事を持って行く自給自足のマラソン。1日5000カロリー必要だが、多くを持っていけないので、2000カロリーまで減らさないと持っていけない。
平均気温は35℃〜40℃で日中は50℃を超えることもあり、明け方は18℃位まで下がる。
日中は持って行った「ブラックサンダー」が溶けてしまうが、明け方は丁度固まり、携帯食に重宝した。
サソリが休んでいる近くまで来るが逃げる体力はない。
4月8日レーススタート。不安しかなかったが、走り出すとテンションは上がる。

1日目にしてアクシデント。靴に砂が入らないように履くゲイターが破れてしまう。ラップとか持っているもので、応急処置を考えて、なんとか出来た。打つ手は無限。

砂漠といっても砂ばかりではなく、砂利や岩のところもあり、足の裏が痛い。豆もできて痛さに耐えながら走ることになる。
a0047772_15411439.jpg

1日目30.3Km。2日目39Km。3日目31.6Km。
4日目から5日目はオバーナイトステージ86.2Km走ることになる。夜は光がなく怖かった。ポイントに置いてある光も見えなくて怖かった。それでもオバーナイト乗り越えると、完走も見えてきた。
完走が見え、安心すると6日目に試練がった。砂嵐の中のスタートとなり、砂が目に入ったのか激痛。涙で流れ出るかと思ったが痛みが続くので、片目で42.2Km走り続けることになった。両目の見える有り難味を痛感した。
7日目7.7Km完走目前。砂漠があるからできる大会だが、これ以上砂漠を増やしてはいけないと思った。
普段ゴミ拾いをする実践をしています。今回のマラソンでも、前回の参加者か、今回かはわからないが落ちているゴミを拾うことが自然に出来ると思っていた。しかし、1日目で拾おうと思ったゴミを見逃した時に悔いを残した。自分の都合を優先してしまう、実践の本質を見極めることができた。2日目から拾う事ができた。

今回は、多くの方に応援されて、その後押しがあったから完走できた。だからこそ、普段から応援されるような自分であるために、応援されるような行動をすることだと思った。
それには普段から、倫理感がある行動であること。
今回完走できたのも、「苦難福門」「運命自招」「心即太陽」「信成万事」など、倫理法人会の学びがあったからこそである。走っている間にそれらが出て来る。多分これが無かったら、完走できていなかったであろう。
a0047772_15411484.jpg














,


[PR]
by 7584tyuo | 2018-05-22 15:59 | MS会員スピーチ | Comments(0)
<< 山口知成様「人生は、思った通り... 小山久雄様「良樹細根」 >>