「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:MS会員スピーチ( 189 )

内田勝也様「会長職を終えて益々実践を⁉︎」〜亡き母へ感謝〜

4月24日モーニングセミナーは、名古屋市緑区倫理法人会 相談役・(株)クリクラ東海 取締役 内田勝也様を講師に迎え「会長職を終えて益々実践を⁉︎」〜亡き母へ感謝〜。
【会員スピーチ】中西様
a0047772_11584535.jpg80歳になります。寒い2月の夜、バス停でバスを待ち凍える思いでした。やっとバスに乗ると、座席を譲ってくれる人が手招きをしてくださる。私は「すぐ降りますから」と言うが、熱心に譲ってくださるので好意に甘え座ることにした。降車する停留所に着き、寒さを忘れるほどの暖かさを感じる厚意に、降りる時にはその方に会釈してから降り、そして普段なら家路に急ぐのに、バスの発車を見送る事が出来ました。人とのふれあいと感謝に溢れた社会であって欲しいと思います。


内田勝也様「会長職を終えて益々実践を⁉︎」〜亡き母へ感謝〜
a0047772_12072935.jpg何回も講話をさせてもらっていますが、このタイトルでお話しするのは初めてです。
倫理法人会入会して三年で会長職を頂きました。家内の母親と住んでいる、マスオさん状態の家族です。
私の母親は園長をしていて、厳しい母で甘えた記憶はない。だから内ではおとなしいが、外ではストレス発散で、いじめをしていた。
母親に干渉されたくなくて、家には居たくなくて、大学を卒業して、建築関係の会社に就職し家を出た。その会社は、今で言えばブラック企業であり、ストレスとプレッシャーの連続であった。
祖母が体調を崩し、祖母に会いにいった時に言われた言葉が「母と仲良くして行くように」言われた。その二週間後に亡くなる。
私は、ストレスとプレッシャーから胃潰瘍になり入院することになる。
入院生活をしていたら、離れて暮らしていた母が見舞いに来てくれるようになり「帰って来たら」言って、勧められる。その夜は自然に涙が溢れてきた。毎週見舞いに来てくれる両親に感謝。
三年後に結婚。娘が生まれ溺愛。その翌年、母が亡くなることになる。「周りの方々に感謝して、兄弟仲良くするように」が遺言になった。
その頃に、倫理法人会に勧められた。親友としていた谷さんの勧めで、モーニングセミナーに初めて参加。
歌に始まり、17カ条斉唱など、凛とした空気が好印象で嬉しささえ感じた。
入会してモーニングセミナーに参加するようになると即、副専任幹事、副会長と昇格して行くのが早い。いろいろの人と出会いを求め他単会のモーニングセミナーにも参加するようになった。
すると谷会長から次年度の会長を頼まれて、驚く。
私には出来ないと断り続けても「未完成な発展途上の人こそ、率先垂範して受けるべきだ」と言われ、今になって共感できる。挫けそうになったこともあるが、三年間務めることができた。
倫理の学びが会社で活かせる。挨拶一つで変われる。座右の銘が、「報恩感謝」。
家事では、靴磨き、風呂掃除、アイロン、はずーと私がしている。
息子の大学受験では、とても合格することが望めない大学を志願する。しかし、息子の受験を信じる。「信成万事」息子を信じきることにした。すると無事息子は合格し、家族は涙するが、息子は平然としていて、頼もしく思った。
a0047772_11585545.jpg読書が趣味で歴史が好きである。
西郷隆盛は無欲の人「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ」の言葉が胸にしみる。
また、坂本竜馬の言った西郷の感想は「西郷という奴、わからぬ奴だ。少しく叩けば少しく響き、大きく叩けば大きく響く。もし馬鹿なら大きな馬鹿で、利口なら大きな利口だろう」
家康の「重荷が人をつくるのじゃぞ。身軽足軽では人は出来ぬ」の言葉も、倫理法人会の役職は重荷でもあるが、小さく叩かれるだけでは響かず、大きく関わることによって成長できる。
目標を持って実践する、それを発表する場としてのモーニングセミナーが素晴らしい。
a0047772_11585510.jpg














.

[PR]
by 7584tyuo | 2018-04-24 12:09 | MS会員スピーチ | Comments(0)

4月10日第400回経営者モーニングセミナー

4月10日倫理経営講演会の続編での翌朝モーニングセミナー。
a0047772_15514223.jpg倫理経営インストラクター 田中肇様「小さなことから会社は変わる」
兵父の経営は、家族を大切にし、従業員を大切にした経営は、倫理を知らなくても出来ていた。後始末の実践として、お見送りは徹底にしていた。車が見えなくなるまで、20秒頭を下げていた。お見送りの葬儀も徹底していた。取引様のまさかの七回忌まで参加していた。信頼感を培っていた。全てのことで。後始末大切にしていた。

a0047772_15515247.jpg倫理研究所 理事 研修部 部長 藤崎正剛様
「何のために経営者と純粋倫理」
倫理運動は何のためにしているのか?倫理法人会憲章に記されているように、何でもはっきりとした目的を知ることです。
第一に、経営者の自己革新をはかり自ら変わることです。それによって、幸福と繁栄に導く。
それにはどうするかが「万人幸福の栞」に記されています。根底になる実践が9ページに記してある。明朗・愛和・喜働。
「純情」と書いて、「すなお」と読ませているのは、「素直」の中には、受けるが・・・仕方なく・・・イヤイヤという心持ちではいけないので、「純情」(すなお)をあてた。「ふんわりとやわらかで、何のこだわりも不足もなく、澄みきった張りきった心、これを持ちつづけることであります。」
“持ちつづけることです”とありますが、難しいことです。目指すことです。立ち止まってもいいけど、立ち止まることなく足踏みをし続ける気持ちでいることです。
時にはマイナス面になることもあります。しかし、そのままでいることなくマイナス面からも反省して立ち直ることに倫理があるのです。
完璧には行かなくても目指すことに意義がある。
童謡作詞家、野口雨情の歌には多くの名作があります。
野口雨情の歌には、「天与童心」がある。いくつになって忘れてはいけない心です。純粋倫理の純情に通じるところがあります。
これじゃいけないと思った時、反省して気づいたら実践する。
実践には、理屈なしにやってみる。無条件にこのまま実行する。実践なき倫理はない。

a0047772_15515833.jpg














.


[PR]
by 7584tyuo | 2018-04-11 15:54 | MS会員スピーチ | Comments(0)

4月3日モーニングセミナーは会員スピーチ

a0047772_16524789.jpg
4月3日モーニングセミナーは会員スピーチ。8名が積極的に登壇され、素晴らしかったです。
◆ 会社周辺の道路清掃をしながら、知らない人にも挨拶する実践を続けています。
同じ人に朝の挨拶を続けても返事は帰ってきませんでしたが、一年ぐらい続けると、その方からすれ違いざまに話しかけて下さいました。
挨拶の返事は返ってこないけど、心は開けてくださっていることを実感。
挨拶は、心を開いて相手に押し迫ること。返事が返ってこなくても、心は開いていくものだということが、他の人でも体感できた。【多和田】
a0047772_16524680.jpg◆ 私は、人に親切にするようにしている。それも見返りを求めないことが大切です。
人の世話を、喜んでするようにしていると、人に迎え入れられるようになる。【西川】




a0047772_16524727.jpg◆我が家には年度変わりに毎年、三人の我が子の部屋をローテーションする決まりがあります。3部屋とも様式も広さも違うからです。
その日程が決まりますが、日にちが迫ったも、子供たちの物の整理や後片付け作業の動きが鈍いので妻が激怒。妻もイライラを溜め込んでいた。物の断捨離は強制的にしないと物がたまる。感情も物も溜めることなく徐々に捨てることだ。【黒田】


a0047772_16524778.jpg◆研修委員で4月9日の倫理経営講演会の運営では、多くの人に助けられていて有り難いです。
幼い頃のアラスカでの生活は動物が友達だった。野生動物を観察していると、動物は人間が求めている悟りの境地で生活している。動物には悩みがない。ふてくされることは動物にはない。
動物は、人間よりたどり着ける領域を持っている。そこには「万人幸福の栞」に記されている倫理がある。
私たちが生きていることは貢献すること。仕事でも、お客様第一の原点に返るようにしている。【中野】
a0047772_16524708.jpg◆4月6日から、モロッコに行って砂漠を走る7日間走る。
世界で最も過酷なマラソンと言われる、サハラ砂漠マラソンに行ってきます。
参加者1000名中日本人10名。衣・食・住に関わる全ての物資を、ランナー自らが準備し、それを背負って7日間で合計約250kmを走破することです。
私はアスリートでもありませんが、教育のリーダーとして信成万事を獲得したいという思いから、サハラ砂漠マラソンに出ることにした。
事業の方向性を決めるためにも、絶対にやろうと思った。【吉川】
a0047772_16524715.jpg◆倫理法人会入会一年半です。お店をオープンして二年になる。
倫理に触れて、思い立ってすぐすることをするようにしているが、持続力がない。
片付けが苦手なのは、幼い頃から過ごして来た習慣からである。今思えば、倫理の言葉が母の言葉とリンクする。幼い頃は、母が片付けを完璧にしてくれていた。母のせいでは無く、自分の自覚が足りないと気づく。
オープン当初は友達がいっぱい来てくれていたが、二年ともなると少なくなってきた。倫理で、すぐする即行の実践してみる。掃除をするとお客様が来てくださるようになった。ここに、この店がある存在感を示せるようにしたい。【内藤】
a0047772_16524713.jpg◆倫理経営講演会に向けて自分の役割は何かと考えた時、10名を誘うことだと決めた。
身近な人や、取引先の営業マンに頼んだりして、目標の10 名に近くがあと一歩。妻にそのことを話したら、偶然にも体験報告の講師が、西区倫理法人会の時の来ていただいた講師だったことで、妻が参加してくれることになり、目標を達成できた。【染木】

a0047772_16524746.jpg◆12月までモーニングセミナー皆勤賞でした。しかし、母が熱を出し体調を崩す。母の付きっきりの在宅介護で夜も昼もない生活が続き、モーニングセミナーに参加できなかった。
母から「あなたは天国に行ける」と言ってくれた。私の面倒見を褒めてくれたのである。しかし、私も眠れない日々が続き、私も倒れるといけないのでと、母を入院させる。しかし、母は天井を見ているだけの生活では、三日で痴呆になると、できるだけ付き添うようにした。
お陰で2月に退院できたが、在宅介護の日々が続く。倫理の友からは、暖かい励ましの言葉が有り難い。またモーニングセミナーに来たいです。【今枝】














.


[PR]
by 7584tyuo | 2018-04-04 16:59 | MS会員スピーチ | Comments(0)

中野竜太郎様「Next stageへ」~3つ目の扉を開けた日本経済~

3月13日モーニングセミナーは名古屋市中央倫理法人会 幹事・野村證券(株)岐阜支店 上級ファイナンシャルアドバイザー 中野竜太郎様を講師に迎えテーマ「Next stageへ」~3つ目の扉を開けた日本経済~
a0047772_16152252.jpg証券会社に入社20年になります。入社時はATバブルの時代でした。証券マンは若手で構成されているので、現在の営業マンではバブル崩壊もリーマンショックを知らない人もいることを知っておいてください。証券マンは若手で構成されている事を知っておいて下さい。
今回は、証券マンとしての営業ではなく、倫理の仲間として経済の事を知っておいて欲しいことを伝えれたらと思います。
お茶の席に「花無心招蝶」と書かれた軸が下げてありました。意味を知るために尋ねると、これには下の句があり、「花無心招蝶 蝶無心尋花」とあるそうで、良寛の言葉だそうです。読みは「はなはむしんにしてちょうをまねき ちょうはむしんにしてはなをたずぬ」この意味は「花は蝶を招きたいと思って咲いているわけではない。また、蝶も花に舞い降りたいとも思っているのではない。」我々も無心に人との素晴らしい出会いを大切にして、
自分さえ良ければそれで良いという考えを捨てて、互いが利害でなく無心で付き合う、互いに優しく、互いに思いやる心を持って共生していく必要性があるのだと思います。ただ無心であるということの大切さを知りました。
趣味はバイクが好きでスクータ大型バイクで全国を走りに行くき三年で一台を乗り潰すくらい好きです。かなり深い仲間が出来ています。
父は日本航空のパイロットをしていて、父の仕事の関係で、私は幼い頃からアメリカアンカレッジ在住していた。日本人ですが日系人の感覚の幼少期で日本語もうまく話せなかった。しかし、日本人としての、なんとなく人種差別もあり、友達が出来ても一人で遊んでいることが多かった。劇団ひとりとも同級生で、芸名も何となく理解できる。日本帰っても、日本語がうまく話せずに、日本に馴染めなくていました。
アンカレッジの郊外に出て、大高原に立ち、遠くを眺め野生動物をみているのが好きでした。地球の広さ動物を見ていると、自分も動物であること実感する。動物には悩みがない。

倫理法人会に入会し「万人幸福の栞」を読んでみると、人間も動物であり自然であればいいことであり、何となくその時の体験が蘇り、わかるで、倫理には、不思議とすぐ馴染めた。
スポーツバカの大学時代でした。水球を体験し、過酷だったので水上スキーに変わったりして、楽しかった。
証券会社へ入社したのは、日本の金融資産を守りたいという気持ちと、苦手に挑戦したかった。
バブル経済の中が中学高校時代でした。父はバブルは崩壊して不動産投資で失敗。貧しくなったので、母が働き始め大学にも行かせてくれた。
a0047772_16434179.jpg
経済は、100年を俯瞰すれば浮き沈みがあるが、右肩上がりが鉄則です。
200年前は、人海戦術で手作りの時代で経済を発展させてきた。
二つ目の扉は、アメリカ製品が大量生産された時代が始まった時です。その後日本も追随してきた。
三つ目の扉は、マイクロソフト、グーグル、アマゾン、アップルに代表されるように、アメリカ資本主義は、大量生産はしていない。その初期の時代です。日本はアメリカの三、四十年遅れで追随していて、未来は明るいが100年のサイクルで見た時のことです。
目先のことでは気をつけなければならない。景気は気の景色ですから、人の働きで左右される。
変動が下げ止まりなのか、上げ止まりかを見極めめる必要がある。下げ止まりであれば、下にかかる力が反発し上がってくる時を見極め、まだまだ上がると見ていても、上げ止まりなることがあるということです。短期で欲張ると損をすることさえある。
a0047772_16152605.jpg














,


[PR]
by 7584tyuo | 2018-03-13 16:24 | MS会員スピーチ | Comments(0)

大塚祥吉様「三つ子の魂百までも」

3月6日モーニングセミナーは、名古屋市東部倫理法人会 相談役・(株)オオツカ 代表取締役 大塚祥吉様の講話で、テーマ「三つ子の魂百までも」
講話に先立ち松尾会長の挨拶の中で、奥様が脳梗塞で緊急搬送されましたが、処置が早かったので、大事には至らなかったそうです。医師から伺った「脳梗塞の発見」は、とにかくファース(fast)とです。
FASTの
「F」は、フェス。顔げ変形するとか、人相が変わったら要注意。
「A」は、アーム。手がしびれるとか、持っているつもりが落としたりすることがあったら要注意。
「S」は、スピーチ。言葉が出ない、ろれつがおかしいと感じたら要注意。
「T」は、タイム。とにかく早くして、処置をとる。

a0047772_16434988.jpg大塚様の講話「三つ子の魂百までも」
平成8年に、高齢化に向けて介護タクシーの仕事をしようと、始めようとするが、規制の障害や、書類の不備指摘されたりしての壁があり、難しかったが、事業運動をしたりして、苦労の末に開業することができた。その後、介護施設や老人ホームへと事業を拡張していきました。
三つ子の魂は百まで変わらないということであるが、倫理の学びで変わることを学び、倫理を学んでいなかったら今の自分はない。
幼い頃に、育ての親が本当の母でないことを駄菓子屋のおばさんから聞かされて、まさかそんなことないと、信じられなかった。本当の母親は別に居るとも・・・。
年を重ねると不思議と疑うようになり、周りの友人の母親と、自分の育ての母親との歳の差があり過ぎた感じを思っていた。
本当のことを知るために、教えてもらった生みの母に会いに行ったが、私に対する態度が冷たかった。父も亡くなり、孤独感を感じるようになる。
小六の時の、将来の夢は悪徳不動産屋になることだった。その頃から、育ての母に反発するようになり、激しくなっていった。
仕事を始めるが事業に失敗した。結婚に失敗し、母にも反発する。
冨士研(富士高原研修所)での研修で、二人の親に対しての思いが甦ってくる。あれだけ嫌っていた、育ての親へは感謝に変わる。
二回目の富士研では、生みの親に対して「一週間だけでも育ててくれた、十月十日間、お腹の中で育てくれた母が居た」それだけでも感謝であることに気づく。
母親に会いに行った。パーキンソン病で衰えていたが、「ありがとう」と言えた。
三回目の冨士研のセミナーでは、二人の親の育った環境を思い出す。過酷な人生だったと思えた。セミナー後の体験発表で私は、母の人生を「気の毒な人生だった」と発表したが、講師は「果たしてそうでしょうか?」と諭されました。そうではなかった!母の人生は今も続いている。そのことで勇気をもらった。
a0047772_16434937.jpg倫理法人会では会長職もさせて頂き、倫理塾塾長もしました。塾生の退会が続出。人は「長」が付くと傲慢になる。傲慢になると「させて頂く」という、大切な思いを忘れる。
塾生との関係、社業を進めるも反発が続出。次から次へと起きて来る。
自分の心の中の問題なのに、他のせいにする。役職から逃げると決断が鈍り、業績が悪化する。
「ああなってほしくないな〜」と念じていると、本当に悪い方になっていく。内部から崩れる。内部告発がある。社員関係が悪くなる。辞められたら困るから強く言えない。悪循環の連続である。
監査や裁判沙汰まで起きて来て、失いたくないと思いが、その通りなっていった。執着していたのである。
全て無くすものを無くすと、あることは感謝に変えられる。
身近な妻に感謝が出来た。
幼い頃に父から「転んでも、ただで起きるな!」の言葉に思い出がある。何かを掴んで起き上がる。この事を教えてくれていたのだ。
施設内で盗撮事件が起きた時。母が亡くなり、代わりに詫びてくれたと思え、事件が不思議と終息していった。
人生の再建は朝起きの実践。そしてトイレ清掃をして、「万人幸福の栞」を読む。
厳しい試練は、人への接し方や、我儘に気づけてよかった、原点に戻ること。
二人の母親から大きなもの頂いていた。
倫理を諦めたらあかん。生涯の勉強やから!
何でも諦めたらあかん。逃げたらあかん。

a0047772_16434905.jpg















[PR]
by 7584tyuo | 2018-03-08 16:46 | MS会員スピーチ | Comments(0)

向井 博様「ベトナム実習生受入れの真実」〜15年間受入れて感じたこと〜

2月13日モーニングセミナーは名古屋市中央倫理法人会 副会長・株式会社ムカイ 代表取締役 向井 博様を講師に迎え、テーマ「ベトナム実習生受入れの真実」〜15年間受入れて感じたこと〜。
a0047772_17030404.jpg急激に増えている、外国人実習生などは、実質的には労働者とは受け入れられないのです。技能研修とか実習生とか留学生として受け入れているのです。
私は、15年前に以前の会社がダメになったので、父親との確執がありましたが、自動車の部品を扱う会社をはじめた。その時に実習生を受け入れることを考えましたが、重大な責任を持たなければならないことを教えられた。
父親の反対を押し切り、翌月にはベトナムへ行きました。ベトナムの貧しさの現実を知りました。日本の昭和40年代のような感じです。ベトナム人を雇うのは、安い賃金の魅力的であるが、面接をし親にも会って、親子のように接して親身になって面倒をみてあげることも大切なことです。日本語の勉強してベトナムへ帰国して現地の日系企業に就職できて成功している実例もある。
採用した親御さんにまで会って、接点を太くして行くことで信頼される。
実習生は帰国すれば家が建つほどであり、皆が日本へ行きたがる。
実習生受入の、優良企業になると三年が五年雇えることが出来る。優良企業になるためには実習生やその親のサポートがしっかりしているかどうかである。
a0047772_17030827.jpgある程度の技能があると、日本語を学び、実習生として入国するが実際にには就労が主になっていることが問題視されているからこそサポートが重視されます。
送り出し機関には100万円の保証金がいる。実習生は返済に苦労しているのが現実です。
実際には安い賃金で働いていると思われているが、高卒と同じでそれを目標としている。安い賃金だけの目的で外国人を雇うと失敗する。相手が喜ぶことを提供するようにする。面倒見を良くすることをしないと失敗する。
年間2000人もの外国人が失踪する。安い賃金で働かされ、保証金の返済に届かないので、環境の良いところへと思うのですが、そこでまた悪徳業者に騙されたりする。
これからは、外国人労働者との関係を良くしていかないと、日本が信頼されなくなり、経済に響いてきます。
経営者は倫理経営を学び、就労者との関係改善に努めていかなければならない。
a0047772_17031287.jpg
















.

[PR]
by 7584tyuo | 2018-02-15 16:56 | MS会員スピーチ | Comments(0)

鈴木敏之様「人生神劇」〜純情の実践で広がる未来〜

1月23日のモーニングセミナーは、岡本さんの会員スピーチからスタート。
a0047772_12022431.jpg標語に「今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます」と有ります。
私は、一日中仕出し弁当の準備や販売と動き回っていて「安らかに」という気持ちはないことに標語によって、気づきました。それは心の問題かと思いました。
ある日、電話中に居眠りしてしまい意識をなくす。相手の方が待っていてくださったので気づくことができた。家族に相談して翌日病院へ行き検査をしてもらいました。脳には異常はなく、不整脈であることが判明。安らかな気持ちで仕事をすることを、思い知らされた。
a0047772_12023072.jpg続いて、犬山市倫理法人会 会長・saloon hair 代表 鈴木敏之様「人生神劇」〜純情の実践で広がる未来〜
両親は理髪店をしていて毎日忙しく働いている姿をみて育ちました。おばあっちゃん子で、小遣いを渡され外食が多くて、母親の優しさを知らなかった。喘息持ちで病院通いが多かった。親の仕事を継ぐものだと思われていて、先生も勧めてくれた商業高校には行かずに、私は反発して工業高校に行きました。しかし、卒業時になって就職が決まらない。私は、諦め気分で理容学校にに行くことにした。工業高校から理容学校に行ったのは私が初めてでした。理容学校を卒業して、理容店で五年間修行。24歳で独立開業し、25歳で結婚。妻が同居をしないということで、夫婦二人で17年間営業。その後、店の老朽化で店を探している時に、倫理法人会に出会う。
両親と店のことで悩んでいるならと、倫理を勧められたのが前田中会長でした。お蔭で、現在はリニューアルオープンして、妻と両親と同居して一緒に営業中。
倫理法人会とは不思議と馴染めた。倫理法人会は積極的に参加していると、役が巡ってくるようになる。
初代日比野会長は率先垂範されていて、尊敬しこの方でよかった。二代目の田中会長も重鎮で尊敬でくる素晴らしい方でよかった。
三代目が決まる時には、自らの我が捨てられなくていた。
役職の人間関係で責めるようになると倫理法人会活動も休みがちになっていました。すると、田中会長に呼び出され、参加を促されることくらいだと思って、妻に説明して出かけました。
田中会長との話で、倫理の学びの方向性と行動がともなっていないことに気づかされました。突然、三代目会長を依頼されましたが、私が器ではなく断り続けました。しかし、尊敬する会長の切羽詰まった状況がわかり、会長を受けてしまった。家に戻ると妻から怒られました。
a0047772_12023342.jpg家族経営であるがために、自分に緩くなっいる。会長職と両立するために、切羽詰まった状況で、環境が変わってきました。土日の繁忙期に、役員会に出席するために店を空ける状態になり、望んでいた従業員を雇えるようになり、顧客も増えた。
困った時は、倫理の仲間が助けてくれるから、有難い。
社会貢献ではシラミバスターとして、県内の幼稚園や保育園で無料でシラミ検査のボランチア活動をしています。
3月8日を「散髪の日」の登録を思いついたことや、地名に人気ラクビー選手の五郎丸にあやかり五郎丸カット提案。マスコミにも取り上げられ、反応は薄いがやり続けることによって、お客さんも応援してくれます。
時には挫けることもあるが、神さまが本当にいるような「人生神劇」を体験をする。
まだまだ未熟な会長ですが、起きてきたことを純情(スナオ)に受けて、即行即止でチャレンジしていきたい。
a0047772_12024006.jpg
















[PR]
by 7584tyuo | 2018-01-24 12:04 | MS会員スピーチ | Comments(0)

新春1月9日は歴代会長によるパネルディスカッション

1月9日モーニングセミナーは、平成元年に名古屋市中央倫理法人会が設立され、その後中央倫理法人会と中区倫理法人会と西区倫理法人会との統廃合を経て、新たに名古屋市中央倫理法人会となり、偶然にも2018年(平成30年)最初のモーニングセミナーが通算1600回になりました。そこで歴代会長によるパネルディスカッションとして開催。テーマ「私と倫理」
a0047772_18051836.jpg
◆倫理と出会い、富士高原研修所でのセミナーで、冬に禊を体験しました。その毎朝の水浴びによって、今まで執着していた、人を嫌う心がなくなった。今年の目標は、「捨てること」を実践していきます。【染木】
◆私は山梨生まれでたどり着いたのが、名古屋駅の前で店を始めるようになった。いろいろな縁での出会いに、素直にハイと受けているとやることも増え、団体での活動も多くなる。それが倫理との出会いです。倫理でも教えられる、何でもハイ!ととにかく受けてみることをやってきた。今後はもっと社会貢献をしたい。儲けようとしないこと。【深澤】
◆私は、国際ホテルでモーニングセミナーが開催されていた頃からの会員です。その頃は優良企業で表彰されたことあった。企業は、自惚れが有ると収支と資金繰りにつまり挙げ句の果て倒産することになる。そんなことを経験しながらも倫理を続けて来た。反省の日々。【西川】
◆倫理との出会いは。たまたま、夜の会合で隣の部屋を覗いてみての、何となくセミナーで誘われてのが倫理法人会でした。明朝のモーニングセミナーに参加して、朝早くから経営者の学ぶ姿勢に、自分にはないものを感じて即入会した。活力朝礼でのカルチャーショック。それを社内に取り入れたが社員の猛反対の中で、社員が辞めて行き、社風が変わった。不良学生時代には、ほとんどの悪いことをやってきた。そんな時でも出会いを大切にすることだけはしてきた。いろいろな経験が、自分らしさだと思って付き合ってきた。今年の目標は「出す」こと。【今井】
◆私は、家庭倫理の会の毎日早朝5時から「おはよう倫理塾」との出会いがあり、それを三ヶ月続けることができた。その後倫理法人会に入会して二年目で会長になってしまいました。親にも反発して、学校でもおおちゃくかった。それでもPTA会長の要請が来て、周囲の人は猛反対でした。学校にお伺いをたてに行き、それでも大丈夫ですということでPTA会長を務めることになる。親子の確執を事業でも現在は息子と私の確執となって引き継いている。親子は反発しあって成長して来た。今年の目標は、10キロ以上の鰤(ブリ)を釣ること。【向井】
◆今井さんに誘われて入会し、新生の名古屋市中央倫理法人会で会長を体験。私にも苦い経験があり、総額1億円位損をしたことがある。慢心が崩れていくことを学ぶ。失敗することもある。これでいいんだと、はげみとする。苦難の時があった成長できる。整理整頓が今年の目標。【竹尾】
◆歴代会長にいろいろ伺って来て、先代で故人になられてる方もあります。それらの方々によって今の名古屋市中央倫理法人会があることに、感謝したい。失敗談も聞かれ、元気があり余ると、はみ出したくなるようです。今回はインタビュアーを務めるさせて頂き、ありがとうございました。【土屋】

今年初めてのモーニングセミナーは、松尾会長自らのおてまえで、参加者全員にお抹茶をたてていただきました。
a0047772_18052285.jpg



















[PR]
by 7584tyuo | 2018-01-12 18:02 | MS会員スピーチ | Comments(0)

12月19日モーニングセミナーは、女性委員会特別企画

12月19日モーニングセミナーは、女性委員会特別企画「Face to Face」~ランチ交流体験発表会~
a0047772_17364277.jpg◆今年度の女性委員会の企画として「Face to Face」として女性会員の仲間づくりとして、お顔を合わせ、目の前で、見て繋がることとし、名古屋市中央倫理法人会の掘会員のカラオケ店で、蕎麦カフェの内藤会員の特製ディナーを持ち込んでの開催。
最初に自己紹介と自分にとって「倫理とは」を全員に語っていただきました。モーニングセミナーで会うだけの普段と違った性格や解放感がありました。その中でも未会員には倫理法人会を知って頂ける機会でもあり、相方を一番にする気持ちで接することを学びました。
2ヶ月間ぐらい会場が変わって、一時モーニングセミナーから遠のいていました。、そこで休み癖がついてしまいがちでしたが、女性委員長の役職があったので、復帰することができた。また、ブロック長としても企画を頼まれ、自信がなかったが取り組んでみようと思うと助けてくれる人があらわれ、倫理の仲間から離れないことが大切だと気づく。「万人幸福の栞勉強会」にも参加。「職場教養」を開いたところが心境にピッタリだったり。事あるごとに「万人幸福の栞」の項目が出てくるようになった。【宮島はるみ】
a0047772_17365043.jpg◆10年倫理に関わり、受け身がちであった私が女性委員会に携わって、委員の方々は、自分を出して表に出ている方が多いと感じていた。委員会に参加することによって、自分も前に出して輝かせる事だと思った。
前に出れば、批判されることもあるが、女性が輝けば男性も輝かせる事ができると思います。とにかく女性は輝いていることです。
店の上の映画館に長蛇の列になっていたので、どんな映画かと尋ねてみると「人生フルーツ」という映画でした。そに映画を見たくなり、時間を見つけて鑑賞しました。それは建築家の津端修一さんの実際のお話で感動しました。
長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。私も、主人の言われる通りのことをして夫婦仲睦まじく過ごす事にあこがれる。【堀尚子】
a0047772_17365718.jpg◆12月はユネスコクラブの学生がお茶を習いに来る。
学生がセーラー服から着物姿に着替えると女性になる。一年生からの成長が感じられ、性格が出る。成長の喜びを親が喜ぶ。
茶道は普段では学べないことが学べ、倫理と通ずるものがある。【松尾善宣】
a0047772_17370424.jpg














.

[PR]
by 7584tyuo | 2017-12-23 17:39 | MS会員スピーチ | Comments(0)

11/21、会員スピーチ 石川雅之様・佐部利斉様

11月21日のモーニングセミナーは、会員スピーチで、愛知県倫理法人会の役職で活躍されている、副事務長 石川雅之様・後継者倫理塾運営委員長 佐部利斉様。
a0047772_14251640.jpg◆倫理法人会の入会2000年ですが、名前だけの会員で未活動でした。、2010年広報副委員長にいきなり土屋さんから任命され。最初は仕方なくの気分で取り組んでいました。
その頃から徐々に倫理法人会の活動に加わるようになり、モーニングセミナーにも参加した。物事に取り組むことを、喜んでやっているかどうか?嫌々やっているかどうかで、結果がどうなるかがわかってくるようになった。
また、気づいたらすぐすることの重要性でも、物事がうまくいき行かないが決まってくる。倫理法人会活動を通してそれらを学ぶことができたが、夫婦愛和の実践が追いつかないのが現状です。事業のトラブルをそのまま受け入れることによって好転していく体験を得て、実践を本物にして行きたい。【石川雅之】
a0047772_14251965.jpg◆前身の名古屋市中央倫理法人会に入会したが私も名前だけでした。十年後の頃にその頃の事務長に誘われてモーニングセミナーに参加するようになった。
倫理法人会は参加するとすぐに役がまわってきて、役職が昇格していきました。分からないながらにも自分の学びとして、やって来れた。
両親の介護や病院通いの手伝いをしながら、仕事も切り盛りしていくのも大変だが、倫理で学んだ心持ち、できることに感謝することを思い出しながらの行動です。
後継者倫理塾には長年たずさわってきました。設立当初は現在より内容が厳しかった。厳しいから退会者が出た。厳しいだけが学びではないということで、現在は実際の実践を通して学んでいくようにする運営に努めています。
塾生がやらされてる感から、自ら行動出来るようにしていくことができるシステム運営。
これからは、会社の後継者だけでなく倫理法人会の後継者として活動して欲しいという願いもある。
両親介護で大変んだったと思えば大変だが親孝行として取り組んでいるようになったのも、後継者倫理塾に携わってきたからである。父親を受け入れられない心境を、倫理塾の塾生と学んでいきたい。【佐部利斉】
a0047772_14252406.jpg














.

[PR]
by 7584tyuo | 2017-11-23 14:26 | MS会員スピーチ | Comments(0)