「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:MS会員スピーチ( 194 )

黒田太郎様「倫理が与えてくれたチャンス」

7月17日モーニングセミナーは名古屋市中央倫理法人会 会員・名古屋市東部倫理法人会 ・愛知県議会議員・(株)INFマネージメント 取締役社長 黒田太郎様を講師にお招きし「倫理が与えてくれたチャンス」〜お役で好転した人生〜。
a0047772_16350275.jpg卒業後12年勤めた、日本銀行の組織の中で人事のことなどで疑問を感じていた。
何年後に〇〇さんが管理職になるということがわかると、周辺はその〇〇さんへの態度が一変する。
2000年に二千円札が発行されましたが、不人気で流通に乗れなかった。その敗戦処理の任務が私に回ってきた。上司は何を求めているかわかっていたが、その罠には乗ることなく、自分の意思を貫く。二千円処理も成果を挙げたが、社内体質にも疑問を感じて35歳の時退社しました。
自動車メーカーと中途採用で入社が決まっていた。
その頃、日銀時代の先輩が参議院議員に当選し、先輩が格好良かった。自動車メーカーに内定をもらっていたが、その議員の秘書の誘いを受けて、憧れ人の秘書を受けることになる。6年後の選挙に、筆頭秘書になり、政治の世界の嫌な思いをも受けて、必死になって戦ってトップ当選することができた。
しかし、議員から「あなたとは、一緒にやれない」と言われてしまって、「何でだ!」の思いで不足不満の毎日であった。
そんな時に、倫理法人会に誘われ、議員は付き合いで入会。私が秘書として代わりにモーニングセミナーに誘われる。仕方がないので、朝の苦手な私がモーニングセミナーに参加するようになると、朝から元気で未経験の体験であった。なんとなく心地よいのでモーニングセミナーに参加するようになると、役職が回って来た。
倫理法人会内でも人間関係でいざこざがある。それを感じた時、あいつが悪いと!「倫理は人にむけるものではない」とのメッセージに、思うところがあった。
全ての原因は自分にあるのではないかと思えるようになった。自らを反省し、気持ちを切り替えて取り組むと、県議会議員候補者に抜擢されチャンスをもらえた。
a0047772_16350210.jpg後ろ向きが前向きになり、暗いのが明るくなるのが倫理である。そこに普及がある。それを、名古屋市東部倫理法人会で会長を拝命し学ぶことができた。役が人を育てる。
ラーメンが好きで、美味しいラーメンは味が濃く塩分も脂も濃いので、健康的とは言えないが、多くの人は美味しい方を望む。選挙の公約を掲げるのにも、健康には良くないが美味しいものを掲げて、人気取りをするものです。しかし、目指すとことは、薄味で健康的なラーメンであるべきです。それがわかっているなら、徐々にもそこを目指す選挙でありたい。そこに倫理がある。
倫理法人会には、政治、宗教、職業を入れてはならないのに、私が倫理法人会で会長をさせて頂いているのも、不思議なことです。
来期から地区長を受けたが、選挙と重なるから大変であることはわかっているが、議員でありながら倫理法人会の役職をできることがチャンスであると捉える。
a0047772_16350228.jpg















[PR]
by 7584tyuo | 2018-07-18 16:40 | MS会員スピーチ | Comments(0)

7月10日「会員スピーチ」

7月10日モーニングセミナーは「会員スピーチ」
a0047772_15241702.jpg◆女性委員長の役職をとおして、いろいろのイベントを企画して、新たな出会いがあります。企画から本番まで様々なことを体験。一所懸命、取り組んでいると手伝ってくださる人が集まる。そこには責任感が強い人が集まる。倫理の学びで集まってくる人は、素晴らしい出会いがあって楽しい。【宮島】



a0047772_15242198.jpg◆営業をしている頃は朝早くなかったが、中西社長と一緒にモーニングセミナーに参加するようになり、朝が苦手だったが、倫理を学ぶようになって仕事とともに朝早いのが得意になった。講話を聴いて、トイレ清掃をするようにもなった。【富永】




a0047772_15242552.jpg◆毎回モーニングセミナーに参加し、予定表をファイルし切り抜き、内容を帳面に記録しています。その帳面が三十冊になる。読み返してみると勉強になる。何回も講話を聞いても、忘れてしまっていることがあるけど、思い出せる。講師から頂いたハガキもファイルしてある。【西川】



a0047772_15242931.jpg◆愛媛県が今回の豪雨で水没している地域もある。それを詳細に報告してもどうすることもできない。倫理で「苦難福門」を学び、困ったこと、不安定なところにいるようにすることが嫌なことでなくなった。それを、直そうとする事をする。福門とすることで、不安定に身を置く事が、自分に力がつく。【山本】



a0047772_15243255.jpg
◆倫理法人会とは6年前の出会い、岐阜での学びでも幽霊会員であった。今回、名古屋に移転してから再入会しました。起業して場所が近いからこちらに入会しました。どちらかというと、夜が苦手で、誘われても飲みに行くこともないので、朝を活用したい。【原瀬】



a0047772_15243590.jpg◆倫理法人会には4年前に入会し、新しい出会いにより、仲間つくりが素晴らしいです。昔聞いた道徳心が懐かしく感じられ、当たり前ことを当たり前にしていくことが大切である。そこで、仲間が広がって釣り、将棋、カラオケなどの仲間ができた。【山口】




a0047772_15244054.jpg◆姑が亡くなり、多くの方お悔やみ頂き、ありがとうございます。これも、人生の区切りとも思う。私の人生にも姑の存在感があり、機嫌を伺って、関わり、本当ありがとうございましたと言えた。辛いこともあったが、私との人生に関わり、倫理の学びがあったからの、姑のかかわりで【掘】



a0047772_15244456.jpg◆長男の誘いでモーニングセミナーに参加するようになりました。他のいろいろな会合に出ることもなく、主人と一緒の職場の生活であったが、モーニングセミナーだけは参加するようになって、当たり前の、挨拶に感謝を深めることができてきたような気がする。相手から返ってくる挨拶で、相手の健康状態や精神状態がわかるようになった。【岡本】


a0047772_15244754.jpg◆モーニングセミナーに参加するようになって2年半になる。そして、今回減量に取り組み目標を達成できる事ができた。久しぶりに妻が実家に帰り、自分一人の生活をしてみると、自分で食事の準備をするにキッチンに立ってみると、妻が使っているレシピ本が目に入り何となく開いてみると、太り難いレシピに付箋が付いていた。自分一人で減量を達成できたと思っていたが、妻の心遣いがあったことに気づき、あらためて妻に感謝することができた。【北川】

a0047772_15245037.jpg◆昨年の7月から、体調を崩し積極的に人前に出られなくなってしまった、自分があります。以前は、営業に飛び回り、現場を飛び回りしていました。社長の勧めで、倫理を学ぶ事を契機に、もう一度、表に出られるようになりたい。【丹村】




a0047772_15245419.jpg
◆倫理実践の第一要項に「即行」があります。気づいたらすぐすることです。ゴミ拾いもその実践の訓練になる。気づいたらすぐすることをしていると。不思議と物事がうまくいくようになる。ゴミ拾いをしていて、雨が降り出し、気づいたあのビニールゴミを拾ってから戻ろうと思って拾うと、それが傘でした。気づいたらすぐすることをしていると、必要なものも与えられる。【多和田】


a0047772_15245675.jpg◆今年も仲間と富士山に登ります。山頂でお茶を立てることが目標。最高のご来光を拝むことが目標。富士山に登ると爽快になる。あなたも一緒に登りませんか。【松尾】
a0047772_15235794.jpg


















.

[PR]
by 7584tyuo | 2018-07-14 15:21 | MS会員スピーチ | Comments(0)

6月5日会員スピーチ

6月5日モーニングセミナーは、会員スピーチです。
a0047772_07501436.jpg◆倫理法人会に入会して一年になります。以前の職種は建築の現場監督のサラリーマンから転職して、独立採算性の保険の仕事に変わりました。
職種が違うと環境も変わります。現場監督時代は作業指示をするので、厳しいく社交的な事してなかった。職種が変わり、先輩から教えていただいたことが「すぐやる、すぐ動く」でした。以前は、受けたら考えてからすることでしたが、倫理で学んだ、気づいたらすぐするに変わった。また、相手から、稼ぐ事が出来なければ、ありがとうを稼げと言われた。相手に「ありがとう」を言ってもらえる事をする。相手の喜ぶ事をして「ありがとう」を言ってもらえてノルマを達成した事がある。やっていたことは「万人幸福の栞」に書いてある事だった。【弘永】
a0047772_07501406.jpg◆車のナンバープレートを製造していいます。ナンバープレートにも歴史があり、昭和30年からひらがながついた。
この頃は絵柄のナンバープレートも作られるようになった。時代の流れで地域ナンバーも増えて来る。こだわりのナンバーもある。
今後ナンバープレートは増えることはないが付加価値が増えて来るようになる。
歴史ある仕事です。永く受け継いで来た仕事に倫理の教えを入れて行きます。【稲垣】

a0047772_07501480.jpg
◆セルフディフェンス協会の理事をしています。学校や地域などで特別授業を開催し、防犯対策のセミナーをやっている。
倫理法人会に入会し三年で、倫理の良さをお伝えするのに名刺2000枚使いました。研修委員長をさせて頂き、富士研へのセミナーにも体験しました。人は、人と出会うことしか変われない。人と出会って、その方に、二週間以内に三回会うと、親しくなれます。素晴らしい方だなと思ったら、二週間以内に三回会うことです。
その点、倫理は他単会のモーニングセミナーに参加すれば、出会いがあって仲良くなれる。
そして、笑顔で居ると、リラックスできる。ムッとしているとイライラする。笑顔は他の人に移ります。あなたが笑顔でいることです。【青嶋】
a0047772_07501497.jpg◆海部市に産業廃棄物の仕事をしています。熊本地震の時に自分に出来ることはないかと、現場に行来ましたが、すぐ出来ることはなく、やる事がないので困っていた時に、倫理法人会に誘われました
。初めてモーニングセミナーに参加して変な団体かと思いました。いろいろな出会いがある、学ぶこともあり熊本県 菊池合志倫理法人会に入会しました。熊本から戻り、名古屋市中央倫理法人会に参加させてもらっています。【上村】

a0047772_07501549.jpg◆倫理法人会では県外に出かけることがあり、今回は和歌山で夫婦講話をしてきました。和歌山とは、縁が薄い感じがしますが、距離感は近い。和歌山には倫理法人会は二単会あるだけで、二単会と見てみると、それぞれ個性があり、ダラダラした感じもする。
他単会を見てみると自単会の良さが見えて来る。仕事面ではも、慣れない部署を担当してみて、初めて周囲のことがわかり気づかされることがある。【猪村】


a0047772_07501465.jpg◆学生時代に海外の放浪癖があり、危険な地域も行った事がある。ワクワク刺激があり、日本の良さがわかる。
最近の中国が以前行った時より随分変わって来ていることが気になり、実際に一人で出かけた。発展途上だった中国の技術が変わってきている。現金を持たずに支払い方法は全てスマホ。乞食に支払うのもスマホ。
レンタサイクルの仕組みも全て、GPSとインターネットにつながっている。
人も変わった。以前は、マナーがなかったので、ゴミを捨てるので電車の中もゴミの山でした。
今は電車に乗るのに並んで乗車し、ゴミも少なくなった。中国中に「文明人になろう!」の標語が目に付く。道路掃除を徹底するようになっている。
世界の変化に対応するようにしないと、遅れをとる。【前田】
a0047772_07501427.jpg◆四国のお遍路に行って来ました。一箇所一箇所線香をあげてお経をあげての繰り返しです。ツアーの参加で団体行動でついていけるが、帰ってから会合に参加してそこでも張り切ったので、次の日から声が出なくなった。
二週間モーニングセミナーも欠席する事になり、80を過ぎると辛いので、無理をしない事である。【染木】


a0047772_07501456.jpg◆先週の金曜の朝は雨上がりで清々しい気分で、ゴミ置場に散乱してるゴミを拾わせて頂きました。自治会の役職をさせて頂いていると、有り難い事にいろいろな事を学ばせてもらえます。
自宅の留守番電話に、「〇〇のゴミ置場が汚いので、何とかして欲しい」と。この頃は、早くから明るくなるので日の出前の時間に、そのゴミ置場へ見に行くと確かに、こぼれたと思われゴミが散乱し雨に濡れて汚い状態でした。それらを拾うのに5分とかからず、一応きれいになりました。
あなたは、どのタイプ
(1)ゴミが散乱していても無視してスルーする。
(2)気になるが通り過ぎる、自分の責任ではない。
(3)気になるので報告する、自分がすることではない。
(4)気になるので拾うが、私がする事でないのに、何で散らかすのだと、不満を思う。
(5)気づいたので、何にも思わずサッと処理する。
多くの人は(1)〜(3)であろうと思われます。
なぜなら、目に見える損得で考えてしまうからです。私たちは多くの目に見えない徳の中に生かされています。それを感じることが大切です。
新渡戸稲造は、最も大切なのは「徳の貯蓄」だと教えた。「徳の貯蓄はいかなる人でも、いかなる地位にある人でも、行おうとする意思があれば、必ずできる。いつからでもできる。誰にでもできることである。」
先の(4)の心境でもなく、見返りを求めるものでもない。
実は、自宅に電話してくださった方は、私に徳を与えてくださった、有り難い存在なのです。
損得を考えてしまい、利他の働きができないのはなぜでしょう?みんな、疲れているからです。
facebookのコメント欄にも「お疲れ様」の挨拶文が多いことに気づいていませんか?「お疲れ様」が日本中に蔓延しています。アルバイトに教える挨拶が「お疲れ様」。仕事が終われば「お疲れ様」。会った時の挨拶が「昨日はお疲れ様でした」。メールの書き出し挨拶が「お疲れ様」で届く。相手を労う謙虚な気持ちの現れでしょうが、
何かすれば、疲れるという思いが、潜在意識の中にいっぱい蓄積させてしまっています。徳の蓄積どころではありません。
そんな世の中ですから「お疲れ様」は、そろそろ終わりにして「ありがとうございます」にしようではありませんか!徳の存在を信じて、多くの人が徳の蓄積ができる世の中になれば、きっともっと住みやすくなると思うのです。【多和田】

a0047772_07554254.jpg














[PR]
by 7584tyuo | 2018-06-05 19:16 | MS会員スピーチ | Comments(0)

吉川直樹様「世界一過酷なサハラ砂漠マラソン大会報告~決意のチカラ~」

5月22日モーニングセミナーは名古屋市熱田・港倫理法人会 副会長 ・ 一般社団法人ライフストーリー総合研究所 代表理事 吉川直樹様「世界一過酷なサハラ砂漠マラソン大会報告〜決意のチカラ〜」
a0047772_15411473.jpg河合塾で広告などのプロモーションを全般を担当していましたが、その後その仕事を許可を得て持ち出しデザイン事務所を設立。学生を就職支援をすることにも取り組み、企業と学生の考えが違うことに気づく。そのズレを少なくするシステムを作るうちに、もっと自らがリーダーとして取り組まなければならないと痛感しました。
世界一過酷なサハラ砂漠マラソンは、七日間で約250キロを走るレースです。世界から約980人が参加。日本から20人参加。世界中から猛者が集まるが完走者は80%ぐらい。
学生支援の情報誌で、企業著名人に生き方のインタビューをする企画があり、様々な方にインタビューする機会がありました。その中で、F-1レーサー山本左近さんのインタビューで、サハラ砂漠マラソンの話を聞き「これだ!」と思いました。
当時の私はメタボで80Kgもなりました。走るのがで苦手、大嫌いでした。しかし大嫌いだからやると決めると、大嫌いが大好きになってくる。
走るのが苦手だから、自分を追い込むために、片道だけの運賃を持って電車で出かけ、帰るにはどうしても自分の足で帰って来なければならない、走る環境を作るようにして練習をした。
大晦日から元旦にかけて、熱田神宮から、伊勢神宮まで110キロ走った、暗くて寒い中を走った経験が生かされた。
a0047772_15411474.jpg二ヶ月前に出発の準備をしていて、必携品の毒吸引器を見た時から不安で震える思いでした。残り命の余命宣告をされた気持ちで、遺書まで書き、エンディングノートに重要な物の置き場所や、暗証番号を書き残しておいた。余命宣告されると、自分のやりたいことをするというより、困っている人を助けたい、という思いが強くなった不思議な感覚を体験した。それによって、「困っている人を助ける」人生の目標が出来た。
その想いにたどり着いた時から「やるぞ!」という意志が出てきた。そして、多くの方に後押しをしていただいていたことに気づいた。
いよいよ、4月5日にセントレアを多くの方に励まされ見送られ出発ですが、不安しかなかった。日本からの参加者では、ほとんどの人はツアーの参加で、日本からの参加者で単独で行動したのは、私ただ一人。主催がフランスなのでパリに集合ですが、単独行動なので地理感覚がわからない。しかし、偶然にも集合ホテルの、徒歩三分のホテルを予約していた。それでも、不安で寝れなかった。3時に目が覚めてしまい、5時に集合場所へ。チャーター便でモロッコへ、その機内では眠ることができた。

モロッコの空港からは観光することもなく、マラソンのスタート場所まで、バスで7時間悪路を移動。
スタート地点はベースキャンプといっても布を貼っただけの吹きさらしであった。夜空が星がとてもきれいで感動した。

4月7日メディカルチェックでは、三時間立ちっぱなし。7日間の食事を持って行く自給自足のマラソン。1日5000カロリー必要だが、多くを持っていけないので、2000カロリーまで減らさないと持っていけない。
平均気温は35℃〜40℃で日中は50℃を超えることもあり、明け方は18℃位まで下がる。
日中は持って行った「ブラックサンダー」が溶けてしまうが、明け方は丁度固まり、携帯食に重宝した。
サソリが休んでいる近くまで来るが逃げる体力はない。
4月8日レーススタート。不安しかなかったが、走り出すとテンションは上がる。

1日目にしてアクシデント。靴に砂が入らないように履くゲイターが破れてしまう。ラップとか持っているもので、応急処置を考えて、なんとか出来た。打つ手は無限。

砂漠といっても砂ばかりではなく、砂利や岩のところもあり、足の裏が痛い。豆もできて痛さに耐えながら走ることになる。
a0047772_15411439.jpg

1日目30.3Km。2日目39Km。3日目31.6Km。
4日目から5日目はオバーナイトステージ86.2Km走ることになる。夜は光がなく怖かった。ポイントに置いてある光も見えなくて怖かった。それでもオバーナイト乗り越えると、完走も見えてきた。
完走が見え、安心すると6日目に試練がった。砂嵐の中のスタートとなり、砂が目に入ったのか激痛。涙で流れ出るかと思ったが痛みが続くので、片目で42.2Km走り続けることになった。両目の見える有り難味を痛感した。
7日目7.7Km完走目前。砂漠があるからできる大会だが、これ以上砂漠を増やしてはいけないと思った。
普段ゴミ拾いをする実践をしています。今回のマラソンでも、前回の参加者か、今回かはわからないが落ちているゴミを拾うことが自然に出来ると思っていた。しかし、1日目で拾おうと思ったゴミを見逃した時に悔いを残した。自分の都合を優先してしまう、実践の本質を見極めることができた。2日目から拾う事ができた。

今回は、多くの方に応援されて、その後押しがあったから完走できた。だからこそ、普段から応援されるような自分であるために、応援されるような行動をすることだと思った。
それには普段から、倫理感がある行動であること。
今回完走できたのも、「苦難福門」「運命自招」「心即太陽」「信成万事」など、倫理法人会の学びがあったからこそである。走っている間にそれらが出て来る。多分これが無かったら、完走できていなかったであろう。
a0047772_15411484.jpg














,


[PR]
by 7584tyuo | 2018-05-22 15:59 | MS会員スピーチ | Comments(0)

前田紳詞様「経営に役立てる“人生100年時代構想”とは」

5月8日モーニングセミナーは、名古屋市中央倫理法人会 モーニングセミナー委員長・前田マネジメント 代表 前田紳詞様を講師に迎え「経営に役立てる“人生100年時代構想”とは」
a0047772_15524914.jpg医療が発達し、誰でも人生100年時代になります。未来の予想は難しいが、正しい未来の方向性を知り、時代の変化に対応するにはどうすればいいか?
少子化で確実に人口減少する。人口の変化で、政治方針を理解すること。政府のホームページにはすでにそれが掲示されています。未来の兆しの事実に注目する。そこから、自ら未来を築くしか無い。
人口減少は著しく、昨年度でも30万人減っていて、益々減少するが改善の方法が無い。
団塊の世代が75歳以上になる、2025年問題から高齢化することからの始まります。行政のそれの政策を知ること。リンダ・グラトン教授の構想では人は107歳まで生きることになる。それに対応する社会は前例がない。
人生100年時代になり、健康寿命が益々問題になる。健康で100歳まで生きるには、退職後どう過ごすかである。
アンケートによると、退職後の過ごし方は、旅行にいきたい、好きなことをしたいなどで遊びたいばかりである。しかし、それも飽きてくると目標がなくなる。70歳過ぎるとどうすればいいのか分からない人が多くなると病気が増える。
迫り来る日本の未来は、高齢化社会から労働人口減少社会へ。消滅する日本の市町村。行政が発表する未来マップから、消滅する市町村が明らかになっている。
そこで、生きがいこそが健康の秘訣。
人生100年時代構想のカギは、人づくりである。高齢でも高等教育が必要です。一生涯学び続けることが必要。経験したことのない環境を探検する。ボランティアから学ぶこ。経験とかを活かすこと。学び経験、学び経験を積み重ねること。
高齢化とともに近年の働き方や生き方の変化してきます。AI(人工知能)が発達し、生涯働ける環境を整備して働き方を変える。AIが苦手な専門性の研究。生産性の研究。仕事と家庭の両立などから、人を大切にする働き方生き抜く力を学ぶ。倫理で学ぶ人間性を高めることが大切です。
職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力を「社会人基礎力」経済産業省が定義している。
◆前に進み出す力(アクション*一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力)
《主体性:物事に進んで取り組む力》
《働きかけ力:他人に働きかけ巻き込む力》
《実行力:目的を設定して確実に行動する力》
◆考え抜く力(シンキング*疑問を持ち、考え抜く力)
《課題発見力:現状を分析し目的や課題を明らかにする力》
《計画力:課題の解決に向けてプロセスを明らかにし準備する力》
《創造力:新しい価値を生み出す力》
◆チームで働く力(チームワーク*多様な人々とともに、目標に向けて協力する力)
《発信力:自分の意見をわかりやすく伝える力》
《傾聴力:相手の意見を丁寧に聴く力》
《柔軟性:意見の違いや立場の違いを理解する力》
《状況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力》
《規律性:社会のルールや人との約束を守る力》
《ストレスコントロール力:ストレスの発生源に対応する力》

a0047772_15525043.jpg高学歴で企業の重役であったような、かつて栄光にしがみついていると、人生やり直しには邪魔である。執着心を捨て、現実を全てを受け入れる、すなおになること。
日本政府は、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)をSociety 5.0(ソサエティー5.0)として提唱している。狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会といった人類がこれまで歩んできた社会に次ぐ第5の新たな社会、人間中心の社会をつくることである。
全てがインターネットでつながっていく。AI(人工知能)が身近なものになってくる。自動運転やセルフレジなどで無人化になる。人が要らなくなり無人化していく。そこで、仕事が変わっていく。
頭を使う体を使うことは要らなくならない。単純作業は人工知能がこれまでの常識を捨てて取り入れてみる。
変化への抵抗の底にあるものは無知である。未知への不安である。しかし変化は機会と見なすべきものである。変化を機会(チャンス)として捉えた時、初めて不安は消える。
これからは、生涯学び続けることが大切です。
a0047772_15525087.jpg
a0047772_15525602.jpg
まもなく名古屋城天守閣が見える風景も、しばらく無くなります。















,



[PR]
by 7584tyuo | 2018-05-09 16:03 | MS会員スピーチ | Comments(0)

内田勝也様「会長職を終えて益々実践を⁉︎」〜亡き母へ感謝〜

4月24日モーニングセミナーは、名古屋市緑区倫理法人会 相談役・(株)クリクラ東海 取締役 内田勝也様を講師に迎え「会長職を終えて益々実践を⁉︎」〜亡き母へ感謝〜。
【会員スピーチ】中西様
a0047772_11584535.jpg80歳になります。寒い2月の夜、バス停でバスを待ち凍える思いでした。やっとバスに乗ると、座席を譲ってくれる人が手招きをしてくださる。私は「すぐ降りますから」と言うが、熱心に譲ってくださるので好意に甘え座ることにした。降車する停留所に着き、寒さを忘れるほどの暖かさを感じる厚意に、降りる時にはその方に会釈してから降り、そして普段なら家路に急ぐのに、バスの発車を見送る事が出来ました。人とのふれあいと感謝に溢れた社会であって欲しいと思います。


内田勝也様「会長職を終えて益々実践を⁉︎」〜亡き母へ感謝〜
a0047772_12072935.jpg何回も講話をさせてもらっていますが、このタイトルでお話しするのは初めてです。
倫理法人会入会して三年で会長職を頂きました。家内の母親と住んでいる、マスオさん状態の家族です。
私の母親は園長をしていて、厳しい母で甘えた記憶はない。だから内ではおとなしいが、外ではストレス発散で、いじめをしていた。
母親に干渉されたくなくて、家には居たくなくて、大学を卒業して、建築関係の会社に就職し家を出た。その会社は、今で言えばブラック企業であり、ストレスとプレッシャーの連続であった。
祖母が体調を崩し、祖母に会いにいった時に言われた言葉が「母と仲良くして行くように」言われた。その二週間後に亡くなる。
私は、ストレスとプレッシャーから胃潰瘍になり入院することになる。
入院生活をしていたら、離れて暮らしていた母が見舞いに来てくれるようになり「帰って来たら」言って、勧められる。その夜は自然に涙が溢れてきた。毎週見舞いに来てくれる両親に感謝。
三年後に結婚。娘が生まれ溺愛。その翌年、母が亡くなることになる。「周りの方々に感謝して、兄弟仲良くするように」が遺言になった。
その頃に、倫理法人会に勧められた。親友としていた谷さんの勧めで、モーニングセミナーに初めて参加。
歌に始まり、17カ条斉唱など、凛とした空気が好印象で嬉しささえ感じた。
入会してモーニングセミナーに参加するようになると即、副専任幹事、副会長と昇格して行くのが早い。いろいろの人と出会いを求め他単会のモーニングセミナーにも参加するようになった。
すると谷会長から次年度の会長を頼まれて、驚く。
私には出来ないと断り続けても「未完成な発展途上の人こそ、率先垂範して受けるべきだ」と言われ、今になって共感できる。挫けそうになったこともあるが、三年間務めることができた。
倫理の学びが会社で活かせる。挨拶一つで変われる。座右の銘が、「報恩感謝」。
家事では、靴磨き、風呂掃除、アイロン、はずーと私がしている。
息子の大学受験では、とても合格することが望めない大学を志願する。しかし、息子の受験を信じる。「信成万事」息子を信じきることにした。すると無事息子は合格し、家族は涙するが、息子は平然としていて、頼もしく思った。
a0047772_11585545.jpg読書が趣味で歴史が好きである。
西郷隆盛は無欲の人「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ」の言葉が胸にしみる。
また、坂本竜馬の言った西郷の感想は「西郷という奴、わからぬ奴だ。少しく叩けば少しく響き、大きく叩けば大きく響く。もし馬鹿なら大きな馬鹿で、利口なら大きな利口だろう」
家康の「重荷が人をつくるのじゃぞ。身軽足軽では人は出来ぬ」の言葉も、倫理法人会の役職は重荷でもあるが、小さく叩かれるだけでは響かず、大きく関わることによって成長できる。
目標を持って実践する、それを発表する場としてのモーニングセミナーが素晴らしい。
a0047772_11585510.jpg














.

[PR]
by 7584tyuo | 2018-04-24 12:09 | MS会員スピーチ | Comments(0)

4月10日第400回経営者モーニングセミナー

4月10日倫理経営講演会の続編での翌朝モーニングセミナー。
a0047772_15514223.jpg倫理経営インストラクター 田中肇様「小さなことから会社は変わる」
兵父の経営は、家族を大切にし、従業員を大切にした経営は、倫理を知らなくても出来ていた。後始末の実践として、お見送りは徹底にしていた。車が見えなくなるまで、20秒頭を下げていた。お見送りの葬儀も徹底していた。取引様のまさかの七回忌まで参加していた。信頼感を培っていた。全てのことで。後始末大切にしていた。

a0047772_15515247.jpg倫理研究所 理事 研修部 部長 藤崎正剛様
「何のために経営者と純粋倫理」
倫理運動は何のためにしているのか?倫理法人会憲章に記されているように、何でもはっきりとした目的を知ることです。
第一に、経営者の自己革新をはかり自ら変わることです。それによって、幸福と繁栄に導く。
それにはどうするかが「万人幸福の栞」に記されています。根底になる実践が9ページに記してある。明朗・愛和・喜働。
「純情」と書いて、「すなお」と読ませているのは、「素直」の中には、受けるが・・・仕方なく・・・イヤイヤという心持ちではいけないので、「純情」(すなお)をあてた。「ふんわりとやわらかで、何のこだわりも不足もなく、澄みきった張りきった心、これを持ちつづけることであります。」
“持ちつづけることです”とありますが、難しいことです。目指すことです。立ち止まってもいいけど、立ち止まることなく足踏みをし続ける気持ちでいることです。
時にはマイナス面になることもあります。しかし、そのままでいることなくマイナス面からも反省して立ち直ることに倫理があるのです。
完璧には行かなくても目指すことに意義がある。
童謡作詞家、野口雨情の歌には多くの名作があります。
野口雨情の歌には、「天与童心」がある。いくつになって忘れてはいけない心です。純粋倫理の純情に通じるところがあります。
これじゃいけないと思った時、反省して気づいたら実践する。
実践には、理屈なしにやってみる。無条件にこのまま実行する。実践なき倫理はない。

a0047772_15515833.jpg














.


[PR]
by 7584tyuo | 2018-04-11 15:54 | MS会員スピーチ | Comments(0)

4月3日モーニングセミナーは会員スピーチ

a0047772_16524789.jpg
4月3日モーニングセミナーは会員スピーチ。8名が積極的に登壇され、素晴らしかったです。
◆ 会社周辺の道路清掃をしながら、知らない人にも挨拶する実践を続けています。
同じ人に朝の挨拶を続けても返事は帰ってきませんでしたが、一年ぐらい続けると、その方からすれ違いざまに話しかけて下さいました。
挨拶の返事は返ってこないけど、心は開けてくださっていることを実感。
挨拶は、心を開いて相手に押し迫ること。返事が返ってこなくても、心は開いていくものだということが、他の人でも体感できた。【多和田】
a0047772_16524680.jpg◆ 私は、人に親切にするようにしている。それも見返りを求めないことが大切です。
人の世話を、喜んでするようにしていると、人に迎え入れられるようになる。【西川】




a0047772_16524727.jpg◆我が家には年度変わりに毎年、三人の我が子の部屋をローテーションする決まりがあります。3部屋とも様式も広さも違うからです。
その日程が決まりますが、日にちが迫ったも、子供たちの物の整理や後片付け作業の動きが鈍いので妻が激怒。妻もイライラを溜め込んでいた。物の断捨離は強制的にしないと物がたまる。感情も物も溜めることなく徐々に捨てることだ。【黒田】


a0047772_16524778.jpg◆研修委員で4月9日の倫理経営講演会の運営では、多くの人に助けられていて有り難いです。
幼い頃のアラスカでの生活は動物が友達だった。野生動物を観察していると、動物は人間が求めている悟りの境地で生活している。動物には悩みがない。ふてくされることは動物にはない。
動物は、人間よりたどり着ける領域を持っている。そこには「万人幸福の栞」に記されている倫理がある。
私たちが生きていることは貢献すること。仕事でも、お客様第一の原点に返るようにしている。【中野】
a0047772_16524708.jpg◆4月6日から、モロッコに行って砂漠を走る7日間走る。
世界で最も過酷なマラソンと言われる、サハラ砂漠マラソンに行ってきます。
参加者1000名中日本人10名。衣・食・住に関わる全ての物資を、ランナー自らが準備し、それを背負って7日間で合計約250kmを走破することです。
私はアスリートでもありませんが、教育のリーダーとして信成万事を獲得したいという思いから、サハラ砂漠マラソンに出ることにした。
事業の方向性を決めるためにも、絶対にやろうと思った。【吉川】
a0047772_16524715.jpg◆倫理法人会入会一年半です。お店をオープンして二年になる。
倫理に触れて、思い立ってすぐすることをするようにしているが、持続力がない。
片付けが苦手なのは、幼い頃から過ごして来た習慣からである。今思えば、倫理の言葉が母の言葉とリンクする。幼い頃は、母が片付けを完璧にしてくれていた。母のせいでは無く、自分の自覚が足りないと気づく。
オープン当初は友達がいっぱい来てくれていたが、二年ともなると少なくなってきた。倫理で、すぐする即行の実践してみる。掃除をするとお客様が来てくださるようになった。ここに、この店がある存在感を示せるようにしたい。【内藤】
a0047772_16524713.jpg◆倫理経営講演会に向けて自分の役割は何かと考えた時、10名を誘うことだと決めた。
身近な人や、取引先の営業マンに頼んだりして、目標の10 名に近くがあと一歩。妻にそのことを話したら、偶然にも体験報告の講師が、西区倫理法人会の時の来ていただいた講師だったことで、妻が参加してくれることになり、目標を達成できた。【染木】

a0047772_16524746.jpg◆12月までモーニングセミナー皆勤賞でした。しかし、母が熱を出し体調を崩す。母の付きっきりの在宅介護で夜も昼もない生活が続き、モーニングセミナーに参加できなかった。
母から「あなたは天国に行ける」と言ってくれた。私の面倒見を褒めてくれたのである。しかし、私も眠れない日々が続き、私も倒れるといけないのでと、母を入院させる。しかし、母は天井を見ているだけの生活では、三日で痴呆になると、できるだけ付き添うようにした。
お陰で2月に退院できたが、在宅介護の日々が続く。倫理の友からは、暖かい励ましの言葉が有り難い。またモーニングセミナーに来たいです。【今枝】














.


[PR]
by 7584tyuo | 2018-04-04 16:59 | MS会員スピーチ | Comments(0)

中野竜太郎様「Next stageへ」~3つ目の扉を開けた日本経済~

3月13日モーニングセミナーは名古屋市中央倫理法人会 幹事・野村證券(株)岐阜支店 上級ファイナンシャルアドバイザー 中野竜太郎様を講師に迎えテーマ「Next stageへ」~3つ目の扉を開けた日本経済~
a0047772_16152252.jpg証券会社に入社20年になります。入社時はATバブルの時代でした。証券マンは若手で構成されているので、現在の営業マンではバブル崩壊もリーマンショックを知らない人もいることを知っておいてください。証券マンは若手で構成されている事を知っておいて下さい。
今回は、証券マンとしての営業ではなく、倫理の仲間として経済の事を知っておいて欲しいことを伝えれたらと思います。
お茶の席に「花無心招蝶」と書かれた軸が下げてありました。意味を知るために尋ねると、これには下の句があり、「花無心招蝶 蝶無心尋花」とあるそうで、良寛の言葉だそうです。読みは「はなはむしんにしてちょうをまねき ちょうはむしんにしてはなをたずぬ」この意味は「花は蝶を招きたいと思って咲いているわけではない。また、蝶も花に舞い降りたいとも思っているのではない。」我々も無心に人との素晴らしい出会いを大切にして、
自分さえ良ければそれで良いという考えを捨てて、互いが利害でなく無心で付き合う、互いに優しく、互いに思いやる心を持って共生していく必要性があるのだと思います。ただ無心であるということの大切さを知りました。
趣味はバイクが好きでスクータ大型バイクで全国を走りに行くき三年で一台を乗り潰すくらい好きです。かなり深い仲間が出来ています。
父は日本航空のパイロットをしていて、父の仕事の関係で、私は幼い頃からアメリカアンカレッジ在住していた。日本人ですが日系人の感覚の幼少期で日本語もうまく話せなかった。しかし、日本人としての、なんとなく人種差別もあり、友達が出来ても一人で遊んでいることが多かった。劇団ひとりとも同級生で、芸名も何となく理解できる。日本帰っても、日本語がうまく話せずに、日本に馴染めなくていました。
アンカレッジの郊外に出て、大高原に立ち、遠くを眺め野生動物をみているのが好きでした。地球の広さ動物を見ていると、自分も動物であること実感する。動物には悩みがない。

倫理法人会に入会し「万人幸福の栞」を読んでみると、人間も動物であり自然であればいいことであり、何となくその時の体験が蘇り、わかるで、倫理には、不思議とすぐ馴染めた。
スポーツバカの大学時代でした。水球を体験し、過酷だったので水上スキーに変わったりして、楽しかった。
証券会社へ入社したのは、日本の金融資産を守りたいという気持ちと、苦手に挑戦したかった。
バブル経済の中が中学高校時代でした。父はバブルは崩壊して不動産投資で失敗。貧しくなったので、母が働き始め大学にも行かせてくれた。
a0047772_16434179.jpg
経済は、100年を俯瞰すれば浮き沈みがあるが、右肩上がりが鉄則です。
200年前は、人海戦術で手作りの時代で経済を発展させてきた。
二つ目の扉は、アメリカ製品が大量生産された時代が始まった時です。その後日本も追随してきた。
三つ目の扉は、マイクロソフト、グーグル、アマゾン、アップルに代表されるように、アメリカ資本主義は、大量生産はしていない。その初期の時代です。日本はアメリカの三、四十年遅れで追随していて、未来は明るいが100年のサイクルで見た時のことです。
目先のことでは気をつけなければならない。景気は気の景色ですから、人の働きで左右される。
変動が下げ止まりなのか、上げ止まりかを見極めめる必要がある。下げ止まりであれば、下にかかる力が反発し上がってくる時を見極め、まだまだ上がると見ていても、上げ止まりなることがあるということです。短期で欲張ると損をすることさえある。
a0047772_16152605.jpg














,


[PR]
by 7584tyuo | 2018-03-13 16:24 | MS会員スピーチ | Comments(0)

大塚祥吉様「三つ子の魂百までも」

3月6日モーニングセミナーは、名古屋市東部倫理法人会 相談役・(株)オオツカ 代表取締役 大塚祥吉様の講話で、テーマ「三つ子の魂百までも」
講話に先立ち松尾会長の挨拶の中で、奥様が脳梗塞で緊急搬送されましたが、処置が早かったので、大事には至らなかったそうです。医師から伺った「脳梗塞の発見」は、とにかくファース(fast)とです。
FASTの
「F」は、フェス。顔げ変形するとか、人相が変わったら要注意。
「A」は、アーム。手がしびれるとか、持っているつもりが落としたりすることがあったら要注意。
「S」は、スピーチ。言葉が出ない、ろれつがおかしいと感じたら要注意。
「T」は、タイム。とにかく早くして、処置をとる。

a0047772_16434988.jpg大塚様の講話「三つ子の魂百までも」
平成8年に、高齢化に向けて介護タクシーの仕事をしようと、始めようとするが、規制の障害や、書類の不備指摘されたりしての壁があり、難しかったが、事業運動をしたりして、苦労の末に開業することができた。その後、介護施設や老人ホームへと事業を拡張していきました。
三つ子の魂は百まで変わらないということであるが、倫理の学びで変わることを学び、倫理を学んでいなかったら今の自分はない。
幼い頃に、育ての親が本当の母でないことを駄菓子屋のおばさんから聞かされて、まさかそんなことないと、信じられなかった。本当の母親は別に居るとも・・・。
年を重ねると不思議と疑うようになり、周りの友人の母親と、自分の育ての母親との歳の差があり過ぎた感じを思っていた。
本当のことを知るために、教えてもらった生みの母に会いに行ったが、私に対する態度が冷たかった。父も亡くなり、孤独感を感じるようになる。
小六の時の、将来の夢は悪徳不動産屋になることだった。その頃から、育ての母に反発するようになり、激しくなっていった。
仕事を始めるが事業に失敗した。結婚に失敗し、母にも反発する。
冨士研(富士高原研修所)での研修で、二人の親に対しての思いが甦ってくる。あれだけ嫌っていた、育ての親へは感謝に変わる。
二回目の富士研では、生みの親に対して「一週間だけでも育ててくれた、十月十日間、お腹の中で育てくれた母が居た」それだけでも感謝であることに気づく。
母親に会いに行った。パーキンソン病で衰えていたが、「ありがとう」と言えた。
三回目の冨士研のセミナーでは、二人の親の育った環境を思い出す。過酷な人生だったと思えた。セミナー後の体験発表で私は、母の人生を「気の毒な人生だった」と発表したが、講師は「果たしてそうでしょうか?」と諭されました。そうではなかった!母の人生は今も続いている。そのことで勇気をもらった。
a0047772_16434937.jpg倫理法人会では会長職もさせて頂き、倫理塾塾長もしました。塾生の退会が続出。人は「長」が付くと傲慢になる。傲慢になると「させて頂く」という、大切な思いを忘れる。
塾生との関係、社業を進めるも反発が続出。次から次へと起きて来る。
自分の心の中の問題なのに、他のせいにする。役職から逃げると決断が鈍り、業績が悪化する。
「ああなってほしくないな〜」と念じていると、本当に悪い方になっていく。内部から崩れる。内部告発がある。社員関係が悪くなる。辞められたら困るから強く言えない。悪循環の連続である。
監査や裁判沙汰まで起きて来て、失いたくないと思いが、その通りなっていった。執着していたのである。
全て無くすものを無くすと、あることは感謝に変えられる。
身近な妻に感謝が出来た。
幼い頃に父から「転んでも、ただで起きるな!」の言葉に思い出がある。何かを掴んで起き上がる。この事を教えてくれていたのだ。
施設内で盗撮事件が起きた時。母が亡くなり、代わりに詫びてくれたと思え、事件が不思議と終息していった。
人生の再建は朝起きの実践。そしてトイレ清掃をして、「万人幸福の栞」を読む。
厳しい試練は、人への接し方や、我儘に気づけてよかった、原点に戻ること。
二人の母親から大きなもの頂いていた。
倫理を諦めたらあかん。生涯の勉強やから!
何でも諦めたらあかん。逃げたらあかん。

a0047772_16434905.jpg















[PR]
by 7584tyuo | 2018-03-08 16:46 | MS会員スピーチ | Comments(0)