「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:MSゲストスピーチ( 211 )

岡部清次郎様「何のために倫理を学ぶのか」

4月17日モーニングセミナーは、愛知県倫理法人会会長・(株)ツールトアイチ代表取締役 岡部清次郎様を講師に迎えテーマ「何のために倫理を学ぶのか」
a0047772_15542441.jpg会員スピーチ北川翔大様
「若いうちに体重を減らさないと、減らなくなる」とのアドバイスを受け、減量に挑戦。
体重を15キロ減らすことが出来た。
体が軽くなったのは当然ですが、質のいい睡眠が取れるようになった。最初は、食事制限も辛いと思った。炭水化物を抜くことを言われるが、詳しく調べると、糖質制限をして、良質なものをとるようにした。そして、有酸素運動をする。辛かったけど楽しくなって来た。妻はやり遂げた私を認めてくれて、夫婦仲も良くなった。



a0047772_15553968.jpg講話、岡部清次郎様
上司が気に入らないと転職を繰り返し、その度に旅行をしていた。旅行会社の添乗員になればタダで旅行ができると思い、旅行会社に入社するが、労使の関係が悪化し旅行会社を退社。脱サラし旅行会社を仲間と起業し創業38年になる。
豊田商事事件は、歴史に残る詐欺事件でした。その時かかわっていて、怪しく感じたので、その金を何とか取り戻すことができた。
それを資金に起業するが、仲間割れをして裁判することになる。
おぼこく見えた裁判官に、自分の人生を委ねられていいのかと疑問に思った。そんな心配をよそに裁判には勝訴することができた。おぼこく見えたのも、第三者が客観的に見てくれているからよかったのだと思った。
そのころ、「職場の教養」に出会い、毎回いいことが書いてあると思ったが、モーニングセミナーは気が向いた時だけしか参加していなかった。
13年間不良会員であった。嫌々でも参加するようになると倫理は出世が早い。
a0047772_15560454.jpg「旅は人生のスパイスである」と思いでキャッチフレーズにしていた。しかし、自分の思いと、倫理とはギャップがあると思っていた。
「万人幸福の栞」に書いてあることを、実践し体験してみると本当だ!と思える。凡人は自分の体験からしか倫理を学べない。夫婦の危機もあるが、倫理があるから学べ、反省し実践する。
倫理は、直ちに正しさが証明できるから、やってみる。
もめ事がある時に、そのままにせず省みることができる。
信成万事であるから、専務を信じ切るとそのように成っていく。信用する事を学ぶ。
倫理は体験によって、漢方のように、じわ~っとわかってくる。
経営者の端くれであり、人生は“あみだくじ”のようにものだと思う。横棒が入ると人生が変わる。それが出会いである。
永いこと実践をしていると、それは実践ではなく習慣になるから、新たな実践をする。
気づいたことを実践して検証することが倫理を学ぶ意義。
a0047772_15541253.jpg
a0047772_15541219.jpg
新緑に包まれる、名古屋城。
















[PR]
by 7584tyuo | 2018-04-17 15:35 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

谷 典芳様「倫理法人会に入会して12年で学んだ事」

a0047772_15152960.jpg
3月27日モーニングセミナーは、愛知県倫理法人会 事務長・(株)明伸 代表取締役 谷 典芳様「倫理法人会に入会して12年で学んだ事」
a0047772_15152177.jpg入会のきっかけは、社会人になってからお世話なっていた方から、倫理法人会を手伝って欲しいといわれました。その方にはお世話になっていて絶対信頼していたので、倫理法人会のことは、何も知らなかったが承諾しました。
それが、朝の6時半からと聞きビックリ!した。
その頃、選挙運動を手伝っていて、選挙違反で執行猶予中の身でありました。経験したことにない謹慎状態で、すべてに気力が無くなっていました。
また、家業を継いてタイヤ販売店を営んでいて、創業者の父親とは口論の毎日でした。姉とも違う店をやっていたが折り合いが悪かった。社員に対しても不平不満の毎日でした。
モーニングセミナーに通うが、馬の耳に念仏状態で学ぶ状態ではなかった。
妻とは、スキャンダルが勃発して夫婦関係は仮面夫婦を演じ子供が高校を出たら離婚することになっていた。
そしてまた、母が乳がんになり、ステージ3と診断。今度は、高校の息子が自然気胸になり、入退院を繰り返す。私も健康診断で肺の腫瘍が発見される。苦難の連続である。
倫理法人会のモーニングセミナーで学ぶ「万人幸福の栞」13条には「親が病気するのは、子が不幸であること」とある。また6条には「子供の病気さえ、親の生活の不自然さにある」。7条には「自身の病気でさえ、心の不自然さが現れる」ことで気づかされる。
妻には「すまなかった。申し訳なかった」と詫びた。妻には、スッキリしたと言われたが、溝は解消せず離婚することになる。
モーニングセミナーで高木繁行参与の講話を聴き、実践とすることを決意。
今までのツミを消す「消罪積徳」の実践。まずはお墓まいりをする。毎晩ご先祖様にお礼とお祈りをする。道路のゴミ拾いをする。最初は消罪になると思いつつやっていたが積徳から離れ、自然体で出来るようにしていった。
母のガンも再発することなく。息子も無事に志望校に現役で合格しました。三年前に母は急逝してしまった。
a0047772_15152401.jpg一番の親孝行は、親に心配を掛けないことであるが、私はその反対をしていた。
もう少し早く倫理法人会で学んでいれば、夫婦愛和であったかもしれなかった。母にとっては、早い最期であったかもしれないが、母にとっては孫や曾孫にも囲まれて充実した一生であったと思う。
倫理法人会に入会してから、父や姉にも社員にも感謝の心を持つことができるようになった。すると客層が良くなかった。
最近は、社員の退職や、若手社員の白血病の再発や、社員の退社が続く。社員間の人間関係が悪化していたからである。
人材を確保するために、求人広告を出し、ピンポイントで人材を確保することができて、ありがたかった。

今の実践は、
毎日、母の遺影に手を合わせ挨拶をする。
家に帰ったら靴磨きをする。
翌朝に着る服を用意しておく。
路地の歩道信号でも信号無視をしない。
陳列されている手前の商品を買う。店の人が喜ぶ。
今まで倫理で学んだこと、体験したことを多くの人に伝えていく。
a0047772_15151037.jpg












,

[PR]
by 7584tyuo | 2018-03-28 15:18 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

宮下トモ様「マジシャンから見る『人生は神の演劇、その主役は己自身』」

3月20日モーニングセミナーは、大阪都島区倫理法人会 青年委員・一般社団法人 国際マジシャンズユニバージティ 代表理事 宮下トモ様を講師に迎えテーマ「マジシャンから見る『人生は神の演劇、その主役は己自身』」
a0047772_13385798.jpgショービジネスの世界を楽しくするには三つの要素があります。(1)良い演者。(2)良い箱、つまり施設です。(3)良い観客。ですから、講話する側からには、良き観衆でいてください。
日本には、いろいろマジシャンの協会はありますが、素人に教えるただひとつの協会です。マジックで社会に貢献できることのではないか?と思ったのです。病院の院長が、マジックができれば患者を喜ばせることができるではありませんか!
「人生は神の演劇」ですが、演劇のには、喜劇や悲劇などがありますが、悲劇とは何んでしょう?
私は、そこそこの成績を維持して、推薦で高校と大学に入り、苦手な卒論も書かなかったが、教授のミスで卒業できてしまった。
苦労せずして卒業したことで人生に陰りが出てきました。
リーマンションでなかなか就職先が決まらず、何となく内定が決まった、広告代理店に就職しました。よくわからずに就職したものの、CMや広告が出来てくるのは楽しかったが、次第にストレスの毎日でした。憂さを晴らすために酒を飲み、二日酔いで出社すればミスをするから、また怒られる。そんな毎日で、ある日通勤電車に乗るが会社には向かわず、長野に行っていた。
a0047772_13390012.jpgそこからが人生の転機となりました。仕事から逃げたのです。
劇作家のシェイクスピアの有名な作品に、「ロミオとジュリエット」や「オセロ」の話など代表的な悲劇がある。
悲劇とは、主人公が運命や社会の圧力、人間関係などによって困難な状況や立場に追い込まれ、不幸な結末に至る劇のことです。非情が原因で、自分ではどうにもならない悲しいことが起こることだと思われています。
しかし、悲劇の条件には、各々の性格悲劇であり、自分の性格が招いていることがわかってきます。
私は、思い切り良さがあり、思いつきで行動してしまう性格です。就職先を決めたのも、長野へ逃げたのも、思い切りからすぐ行動してしまっていた。
境遇は、運が悪かったから結果があるのではなく、過去からの自分の性格から、環境をつくり起きて来ている。
人工知能は、学習能力はできるようになったが、性格を切り替えることが出来ない。人間は性格を、自分で変えることができる。人間だけはそれができるが、人工知能にはできない。
私が長野への逃亡事件は、瞬発力があったからで、それには感謝してる。そうでなかったら、今でもサラリーマンで有り続けていたことでしょうし、それが悲劇になっていたかもしれない。
長野への逃亡事件は、一見性格悲劇でもあるが、思いついたことをやり通す性格であったことで、今があるので良かったのである。
a0047772_13390645.jpg
a0047772_13390911.jpg
今朝の春雨に曇る名古屋城も、いいものです。
来週は、桜が満開のことでしょう!
ぜひご参加ください。
















[PR]
by 7584tyuo | 2018-03-20 13:42 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

鈴木正憲様「運命自招」~人生は、自ら描くオリジナル物語~

2月27日モーニングセミナーは、豊橋市南倫理法人会 会長・(株)ベルクリエイト 代表取締役社長 鈴木正憲様を講師に招き、テーマ「運命自招」~人生は、自ら描くオリジナル物語(ストーリー)~。
a0047772_14393118.jpg2000年に入会し16年間休眠会員でした。一度も役職もやった事のないのに、巧妙な誘導で会長職を依頼をされ、会長を受けることになった。それも倫理をもっと知らなければと思い、創始者の墓参ツアーに参加。そのサプライズで会長に仕立て上げられてしまったことで現在がある。
72年続く老舗写真館の二代目で、運命は決まっているものだと思っていた。
そんな中でも、自分のやりたいことで、お客様に喜んでいただくことをビジョンとしたかった。学業を卒業して、東京の写真館で修行をしてから、地元に戻り写真館を継ぐことにした。
しかし、写真館の古い体質を変えてやろうと野望を持っていた。父は無借金主義で、借り入れしてまでして新しいことをするのは、大反対でした。
私は、即実行しないと気が済まない。人のやらないことやるということは、傲慢でもあったので周囲からは変人扱いであった。定期的に24万部のチラシを新聞折込したりすることで、東三河のブランドに成長していきました。
a0047772_14393159.jpg地味な仕事であるが、変えることを考えてする。なんでもやってやろうと、思っていた。お客様の非現実な世界を、夢を、現実にして見ることをした。
ボクシングの好きな青年に「夢は?」と尋ねると「世界チャンピオン」と答えたので、世界チャンピオンに仕立て上げて、写真を撮ることをしたら、喜んでくれて、高額になるのに、全ポーズの写真を購入してくれた。
自分の夢である、ブライダル事業やベーカリー事業も手がけるようになった。
家庭があって会社があること。慎重派の父と、何でもやりたい私は対立することが多い。そんな中で、妻の価値に気づく。妻を大切にしなければならない。
人の喜びを我が喜びとする事。一歩先行くチャレンジャーとすることと、人の話も聞くことで進化することもしていかなければならない。
新事業の大変さ、業種の違いと人の問題に悩むことも多い。まさに、苦難でもある。打つ手は無限である。

「打つ手は無限」           滝口長太郎
すばらしい名画よりも
とてもすてきな宝石よりも
もっともっと大切なものを
私は持っている
どんな時でも
どんな苦しい場合でも
愚痴は言わない
参ったと泣き言を言わない
何か方法はないだろうか
何か方法はあるはずだ
周囲を見回してみよう
いろんな角度から眺めてみよう
人の知恵も借りてみよう
必ず何とかなるものである
なぜなら打つ手は常に
無限であるからだ

諦めた時が失敗であり、成功するまでやる。
人のせいにしない、邪心の中にある事に気づく。
世のため、人のために生かされているのだと、感動の手伝いをする。

『道』       松下幸之助
自分には
自分に与えられた道がある

広い時もある
せまい時もある

のぼりもあれば
くだりもある

思案にあまる時もあろう

しかし心を定め
希望をもって歩むならば
必ず道はひらけてくる

深い喜びも
そこから生まれてくる



人生は、自ら作るオンリーワンの物語、運命は自分の心が全てである。
夢を持って実践することをしていきます。
a0047772_14393152.jpg
















[PR]
by 7584tyuo | 2018-03-02 14:42 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

山本修様「邂逅(かいこう)」

2月6日モーニングセミナーは、松山にぎたつ倫理法人会 相談役・シュウブランディング(株)代表取締役 山本修様を講師にお招きし、テーマ「邂逅(かいこう)」
a0047772_15485425.jpg2005年に入会したのはたまたまの縁であって、倫理法人会のモーニングセミナーで講話をさせていただくことになり、会場が有名なホテルと聞き承諾。しかし、当時の私は朝8時に起きていました。これではいけないと刺激されその場で入会しました。当時はサラリーマンでしたのに、倫理法人会の会長職を要請され断り続けましたが、推しに推されて拝受してしまいました。結論から言って、会長をやってよかったです。
倫理を学び、我欲を捨てることが頭に残っていた。以前の私は、人のせいにして我欲を捨てきれてなかった。人と比較したりしていた。
サラリーマンを辞めて、知らないところで人脈も資金もなく無の状態にして、自分の無能をおもい知る。
そんな中で、倫理法人会の仲間にずいぶん助けられた。特に名古屋の仲間には、いつも温かく迎えられ、感謝です。
妻に対して「ありがとうございます」とは言えてなかった。常に人の悪いところにばかりに、目がいってしまう。妻に「ありがとう」を言おうと実践に取り組む。心がともなっていないが、とにかく続けようと思った。すると次第に、本当に有り難いと思えるようになり、妻も言ってくれるようになった。出張先からは必ずメールを送信する。最後に「愛してる」のメッセージを添えて。
倫理法人会は、会員の話しからヒントを得で、実践につなげることが出来て有り難い。
会員の、家族に対する感謝の話を聞いて、家族を大切にする実践の話に感動する。
a0047772_15490038.jpg純情(すなお)になることを学びながら、家出した娘を怒鳴り散らすのではなく、「おかえり」と言って抱きしめることを教わった。
親の思い通りにしようとして、子供の個性を摘み取っていた。子供の個性を、そのままに育ち栄える家庭でありたい。人それぞれに個性があり、自分の個性を伸ばすし、世のため人のために働かすことをする。
両親に育てられ、両親にも個性があり、父親もコミュニケーションが苦手であり、正月休みに帰省しても会話が10分と持たないのが常であった。
倫理を学び、富士高原研修所(富士研)のセミナーを受講し、親の恩を知り、父親と三時間話せるようになった。
せっかく与えられて決められた、それぞれの時間を楽しく過ごしたい。
a0047772_15485798.jpg
a0047772_15574084.jpg
モーニングセミナーが終わる頃には、名古屋城に朝日が当たり始めます。
景観日本一のモーニングセミナー会場に是非来てください!















.

[PR]
by 7584tyuo | 2018-02-10 16:01 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

390回(サンキュー)特別MS河合伴治様「倫理経営ビフォーアフター」

1月30日390回サンキュー特別モーニングセミナーは、一般社団法人 倫理研究所 法人スーパーバイザー・有楽製菓株式会社 代表取締役 河合伴治様「倫理経営ビフォーアフター」
a0047772_15172764.jpg主力商品のチョコレート菓子「ブラックサンダー」は25年前から製造しています。分野を大手メーカと競わない駄菓子として売り続けて来たが、そんなに売り上げがあるわけではない。体操のオリンピック選手の内村航平選手の一言で売り上げが三倍になったその切っ掛けを作ったのが、倫理法人会の入会して、実践し始めたことです。
それまでは、当時の社長であった父親との対立。夫婦の不仲。だから「万人幸福の栞」の五条と十三条は飛ばして読みたい心境で、モーニングセミナーも休もうかとも思った。「万人幸福の栞」には、当たり前の事が書いてあるだけと思っていた。しかし、実践していなかあった。12年間学びやっと「万人幸福の栞」素晴らしさが解ってきた。
倫理法人会入会前は、面倒な事を先延ばしていた、躊躇して決断できないでいるとチャンスを逃す。入会後は、気づいたらすぐすることの即行の実践に取り組む。直観力を磨くには、朝起きにある。できる人は決断が早いのを実感する。ダメだと思ったらすぐ止めることもする。
以前は、「問題が起きませんように」と神棚に毎朝拝んでいました。でも苦難は来る。クレームが来たり、上手くいかないことは、他人のせいにして、いつも怒って居た。倫理を学んでからは、起きてくる問題も他人にせいにしないで、課題と思って取り組むと良くなっていく。みんなが選ぶのは楽なことをする方を選ぶ、すると競争相手が多くなるので苦労する。みんなが選ばない面倒なことにコトコト取り組むところに活路がある。楽な後に幸せが来ない。苦難があるから幸せが実感できる。苦難は幸福の門とはこのこと。
a0047772_15173048.jpg倫理を学ぶ前は、全て他人のせいにしていた。今の自分は過去の自分が種を蒔いたものであるから、これからは世のため人のためにと種を蒔くことである。
倫理を学ぶ前は、夫婦と会社とは関係ないと思っていた、倫理では夫婦仲良くを重視している。夫婦仲良くしないと会社はうまくいかない。
そこで苦手な妻への名前を呼んでの挨拶の実践を続けててきました。始めるときは、モゴモゴしてうまく行かなかったが三年続けて、妻から返事の挨拶が来るようになった。そのお蔭で、嫌いな人でも挨拶できるようになりました。
叱る時も明るく、暗いところは運気が逃げる。
以前は、金儲けのために仕事をしていたが、倫理を学んでからは人の喜ぶことをするように努めるようになった。世間に必要とされて企業となることを目指さないと、世の中に残れない。
古い工場、古い機械を綺麗にして使うと、売り上げが伸びる。それと同じように人を大事にすることも、大切だと倫理を学んで知る。

売り上げや利益を上げることを目指していたころと、倫理をとり入れた経営を知って捉え方が楽になった。
a0047772_15173635.jpg















.


[PR]
by 7584tyuo | 2018-01-30 15:16 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

岩田満様「苦難福門」~妻に感謝~

12月26日モーニングセミナーは愛知県倫理法人会 副会長・(株)ヤマサン 代表取締役会長 岩田満様「苦難福門」~妻に感謝~
a0047772_14482708.jpg岐阜県郡上に生まれ、高校卒業勤めていた伯父さんの会社が倒産してしまった。有難いことに、周りから勧められて会社を設立したのが、現在の前身の会社です。
苦難を幸福の門と捉えるのは、倫理の特徴である苦難観である。
苦難は「病苦」「家庭苦」「事業苦」があり、全てが「我ががまま」が原因である。
人間だけが持つこの「我がまま」は、我の思い通りにしたい心である。その心を持ち続けると、心配、恐れ、怒り、憎しみ、嫉妬などでありこれが「不自然相」であり「不足不満」である。
そして、「責め心」があるうちは、苦難から逃れない。
a0047772_14482223.jpgそして「責め心」を、頭に持ち、口に持ち、胸に持ち、腹に持ったりすることが信号となり症状が身体に現れて来る。
しかし、自分に与えられる苦難は乗り越えれないことはない。乗り越えられるから与えられる。
様々な苦難を体験してきた。顧客に対しての不満でギックリ腰を体験しました。それも、絶対治すという信念で取り組むことができた。
勤めていた会社が倒産し、路頭に迷うが取引先の人に助けられ、手持ちのお金をくれたことに涙した。そして周囲からの勧めで2ヶ月後に自分で会社を創業しました。
丁度バブル期で売り上げが伸びました。錯覚で儲かった金は自分のものとの思い、夜の街に入り浸りの生活になった。そして会社を法人にしようと思っていた時、脱税で追徴金を収めることになり法人にする事を諦めることになってしまった苦い思いがある。これも、不自然相の現れである。
取引先が倒産で二千万円不渡りが出て、自社も連鎖倒産を覚悟することになってしまった。しかし、妻が子の養育費用など、ありったけの預金を補充してくれて倒産を免れることができた。妻への感謝をするが、すぐに忘れる。
a0047772_14483125.jpg次男が暴走族をするようになったのも自ら投影であると、倫理を学んで知ることが出来た。
「万人幸福の栞」6条の「子女名優」の学びから、過去の自分の行いの悪さと、夫婦愛和ができていなかったことに気づく。
また、平成20年のリーマンショックで売り上げが激減して、倫理の学びを活かそうと実践を真剣にしようと思うようになった。倫理法人会の役職も受け、実践項目を決めて、実行することを決心する。
平成25年ころから売り上げが上向くようになり、思わぬところから注文も入る倫理体験がある。
現在では長男に会社を継がせて会長職にある。
妻の喜ぶことを喜んで行う。
自分の親や、子供は選ぶことはできませんが、妻は自分を選んで一緒になったのだから、妻を幸せにする義務があります。
a0047772_14483634.jpg














.


[PR]
by 7584tyuo | 2017-12-26 14:52 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

加藤太伸様「要物必与」

12月12日モーニングセミナーは、愛知県倫理法人会 幹事長・(株)瀬戸大同 代表取締役 加藤太伸(もとのぶ)様を講師に迎えテーマ「要物必与」。
a0047772_11061140.jpg故高木繁行参事から教えて頂いたのが「要物必与」である。
バブルが崩壊して、事業が窮地に追い込まれた時父が亡くなり、困った事が続く。債務超過が増え続く。
関連企業の総会に、仕方なく父の葬儀のお礼に伺ったら、倫理法人会を勧められた。断り続けていたが仕方なく入会し参加したのが高木先生の講話でした。
起きてくることは必然で必要なことであるということです。
到底そうは思えなかったが、「必要な事だ」と見方にしてみると、見え方が変わってくる。
高木先生の講話でよくでてくるのが、町内の嫌われ者と言われる人との関わりである。そんな人でも見方を変え付き合い方を変えると、変わってくるという事の体験談です。高木先生の講話
仕方なく総会に参加し、倫理法人会を勧められ、仕方なく参加してモーニングセミナーは、事業が窮地に追い込まれた時に必要だから与えられたというこです。
困った事はに、トップの営業マンが顧客を連れて辞めて行く。困ったことを高木先生に倫理指導(困ったことを無料で生活相談を受ける事ができる、倫理法人会のシステム)。
高木先生は「貴方が変わってからです。会社が良くなるために起きてきている。」
その時は、そうとは思えなかったけど、良い事だと受け止めるとそうなっていく。
人生で起こること、すべてに深い意味がある。
人生で出会う人、すべてに深い縁がある。
ゆえに、人生で起こること、すべてよきこと。
「しあわせはいつも自分の心が決めている。」相田みつを
a0047772_11061761.jpg「要物必与」は私にとっておまじないみたいなものなる。苦しかったら言ってみる。苦しい時は上り坂。楽な時は下り坂。
リーマンショックの時も辛かった。苦しい時がいい時。人に相談するから自分の巾が広がる。考え方を変えるだで、結果が変わる。
もう無理だと決めた瞬間に、すべてが終わる。まだやれると決めた瞬間に、すべてが始まる。終わりも始まりも決めるのは、すべて自分、言い訳なんか、存在しない。
倫理法人会のモーニングセミナーでは、朝早くから活動しているが、普通じゃない。
その普通じゃないところが良いのです。
人間は弱いようで強い、強いようで弱いものです。ですから、志を同じくし、共に学びあえる仲間が必要です。
モーニングセミナーで聴く体験談で、苦労をのりこえた話しは、自分もできるかもしれないと思う。
自慢することでもないが、債務超過も解消出来た。自慢することでもないが、売り上げが伸びてきた。
倫理で学ぶことが楽しくなる。自分が変わると、人が変わる。
朝礼で「職場の教養」を読むことを強制せず、自ら読むようにしたら、幹部が読むようになった。社員も読むようになり変わって来た。会社を辞める人がいなくなった。 社員に「職場の教養」を読ませてたのが良かった。
どんな朝礼でもいいが「職場の教養」を読むだけは、朝礼から外さないように言っているだけ。
新卒もとれるようになった。
日々の努力を続けるにはこと。

人の成長は止まらない。今日学ぶことによって、明日はまた違う自分になっている。
死ぬまで誰もが変わっていける。
17年続けた「職場の教養」の朝礼で、ベクトルが上がってきた。
昨日までの過去はウォーミングアップ、今日からが本番。
倫理法人会に嫌々入ったが良かった。
a0047772_11062496.jpg
a0047772_11204765.jpg















.


[PR]
by 7584tyuo | 2017-12-14 11:08 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

亀井英孝様「運命自招!“活喜生輝”経営の原点」

12月5日モーニングセミナーは、名古屋南区倫理法人会 会員・(株)名南経営 取締役部長 亀井英孝様「運命自招!“活喜生輝”経営の原点」
a0047772_16434279.jpg“活喜生輝”はイキイキと読みます。私の造語です。
人生には変えられるものと変えられないものがある。変えられないものは、親や環境であり、それが宿命である。
人生には転機がある。岐路に立った時どちらに進むかか?苦難を選ぶ人と、諦める人では運命は変わって行く。楽でない方選び苦難を乗り越えて行く人は違う。
「万人幸福の栞」三条では「目の前にきたあらゆる機会をとらえて、断乎と善処る人、一度こうと目的を定めたら、終始一貫やってやってやりぬく人、これが世に言う成功者である」とある。また、私の好きな十七条では「・・・人は神の性をうけ現われ、恰も天界での星の如く、小宇宙をなし、小中心をなして、その各々の境に於いて主位に居る」とあるように、人は神の性を受けているから私たちは神である。そして各々の主位にいる。こんな心強いことはない。与えられた場所で、運命を受ける。そして立命して行くこと。
我が社は何持って社会に貢献して行くのか立命になる。我が社は誰に、何を、どのような方法で提供しようとしているのかを明確にしたものが『事業分野』である。
a0047772_16434214.jpg中堅中小企業のメリットは、大企業のように大きなマーケットを必要しないから良いのである。ですから顧客を絞り込む事ができるから自分がやりたい事、得意な事ができる。それに集中する事ができる。
自分の得意な事で貢献できる事が明らかにすることで、何ができるかわかってくる。誰が何をどのような方法ですれば、社会に貢献できるかを見出していく。
景気は良くならないから安心してください。景気が良くならない、この苦難の時を喜ぶことで、よいシナリオが書ける。自分が何をやりたいのか?いやいや働いては成果が出ないのは明白である。
真っ先に、喜んでいただけることを、考えて動く。
収益性成長性が高いことが必要だが、そこに属し続けるには、その事業分野は衰退していても、一部の分野で活発ななところがあるから、そこに絞り込む。隣接する事業分野に進出するのではなく、我が社の得意なところで、顧客が困っている事を解決して行く。又は、繁盛業界と結合して行く。
収益性成長性を追求して行くには、成功要因を追求して行く事。品揃えをよくする事とか、駐車場を広くするなど。時代が変わることに変わってくる。規模や地域によっても変わる。お客の不弁や苦労はないかを考えると、反対の”楽””喜”を与えることを考える。
a0047772_16434313.jpg販路政策には常に市場も見る、流通、販路状況、競合状況を見極め企画力を持っているか。キーマン、オピニオンリーダーの情報を集める。
「万人幸福の栞」三条に「各人の運命は各人の手中にあり」「運命を切り開くのは己である。境遇をつくるのも亦自分である。己が一切でである。努力がすべてである。やれば出来る。」
a0047772_16434390.jpg














.

[PR]
by 7584tyuo | 2017-12-08 16:46 | MSゲストスピーチ | Comments(0)

松井直人様「愛知普及の旗を振る!」

11月27日モーニングセミナーは、愛知県倫理法人会 普及拡大委員長 ・Matsui Human Brain代表 松井直人様を講師に迎え「愛知普及の旗を振る!」〜活気・熱気・元気 スイッチを押す〜
a0047772_16021891.jpg愛知県倫理法人会の普及拡大位委員に就き、数を追う普及ではなく、心をつなぐ倫理を目指す。高望みした数ではなく、確実な普及を目指し、年3パーセントUPでいい。
A goal without a plan is just a wish!(計画のない普及は願いだけに過ぎない!)
一人一社。朝礼参加を増やしモーニングセミナー参加者を20%UPを目指すなど具体的に進めて、辞めない倫理法人会にすることです。
私は教員を定年前に辞めて人材育成をしている。素晴らしい日本文化の西陣織を世界発信することや、ベトナム人の日本語学校の校長もしている。
イノベーション→自己改革と自己革新
人生はバランスを崩したら転落する。もうもどれない、どうせ進むならバランスをとって進むがいい。

少し自分のハンドルをきってみましょう!
思うだけで動かない人は、何も変えられない人!
これを頑張ってみよう!と思うことのない人は、淋しずぎる人!
決めたことを貫けない人は、何一つ得られない人!
頑張って得たことを人の為に使える人は、更に飛躍できる人!
こんなことを考えている人は、幸せな人!
a0047772_16021714.jpg
今、この時が変われる時!
倫理に居ることで変われる!
新しい自分に遭いに行こう!

仕事をお通して得られる4つのしあわせ
(1)人に褒められること
(2)人に必要とされること
(3)人に愛(信頼)されこと
人を育てるには必要なことである。

日々の、「一所懸命」を重ねる事が「一生懸命」になる。

会社とか倫理法人会という組織入りことで変われることができる。
倫理普及は日本創生であり、熱を伝え合うことである。
いつも仕事を楽しんでいる。(いつも仕事を楽しんでいない)
仕事を通して自分を確立している。(仕事を通して自分をすり減らしている)
毎日が新鮮。(毎日が同じ)
仕事の成果を気にしている。(上司の評価を気にしている)
いつも何かに挑戦している。(いつも何かを諦めている)かによって、
現実が夢を叶えるためにあることがわかってくる。
a0047772_16021772.jpg
自分を磨くことに時間をかけることである。エネルギーの出し惜しみは、三日で元通りなるか今日から実行するかどうかである。仕事も給料も自ら生み出し続ける人生にする。

学に志すの士は、当に自ら己を頼むべし。人の熱に因ること勿れ。淮南子曰く、「火を乞うは、すいを取るに若かず。汲を寄するは、井をうがつに若かず」と。己を頼むを謂うなり。【学問を志そうとする者は、自分の力に頼るべきである。他人の力に頼るようではいけない。『淮南子』に「火を他人に乞うてもらうより、自分で火打石を打って火をおこしたほうがいい。他人の汲んだ水をもらうより、自分で井戸を掘ったほうがいい」とある。これは自分を頼りにせよという意味である。】

するもしないもあなた自身。
倫理観を教え、倫理の学び経営にどう生かすか。
倫理[エシック]とは
・自分を幸福にする生活法則(すじみち)
・自分自身の行動規範、自分との約束
・得と徳を得られる法則=豊かな人生
仕事は志事を通して豊かな人生を築く。職に責任を持つ、技術を磨き人間力を社会貢献し豊かな人生になることである。

決断・実行・実践で得られる5の観点
◆精神的効果:良い気持ち、プラス思考、気づき、同調、清々しい、集中力アップ、自信アップ、達成感
◆肉体的効果:習慣形成、健康増進、異変・不調の気づき、自重、過信排除、病因排除、パワーアップ
◆経済的効果:仕事が捗る、効率アップ、ミス減少、業績アップ、生産性アップ。無駄の減少・排除、商売繁盛
◆時間的効果:無駄な時間が減る、大切な時間が増える・創る、迷いが減少、残業が減る、仕事時間が増える
◆対人的効果:コミュニケーション力アップ、雰囲気改善、人が集まる・寄ってくる、印象度アップ、人脈拡大

人類初の月面着船アポロ13号の飛行管制主任ジース・クランツ氏の10箇条
「マネージメントの基盤」
(1)先を見越して動け
(2)自分の担当は自ら責任をもて
(3)きれいになるまでやり通せ
(4)不確実なものはその場で質問をして把握せよ
(5)考えられることはすべて試し確認せよ
(6)連絡も記録もすべて書き出せ
(7)ミスを隠すな、仲間の教訓にもなる
(8)システム全体を掌握せよ
(9)常に、先を意識せよ
(10)仲間を尊重、信頼せよ

これらは、教師時代にダメな学校からオリンピック選手や、NASAで宇宙飛行士を目指すまでになった生徒を育てことの経験からわかる。貧しい環境で育って生徒には、できる環境を自ら作れるように育ててきた。
倫理はすぐに役立つ。
自分でやる気になるだけ。

a0047772_16021832.jpg

















[PR]
by 7584tyuo | 2017-11-29 16:02 | MSゲストスピーチ | Comments(0)