「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:イブニングセミナーとMS( 113 )

岡田紀夫法人アドバイザー「倫理経営基礎講座」「モーニングセミナー」

8月20日は(一社)倫理研究所 参事 法人アドバイザー 岡田紀夫様を講師に迎え「倫理経営基礎講座」第22講 働きの原動力 を開催。
a0047772_17514377.jpg人は、変えることのできない過去を悔やみ、変えることのできる未来を心配する。そして死という宿命が誰でもあることを、自覚していない。
では、どうするかは、現在に全力投球することである。善処するのである。このことを創始者丸山敏雄は「常居其全」といった。
その働きをするには、倫理で学ぶ
(1)実践、実行する
(2)苦難観を知る
(3)恩意識深める。
私達は、幾百千畳の恩の中に生きている。恩とは、自己存在の原因に溯る意識が、自覚に達した時の状態である。
恩の種類には(1)天地自然の恩(太陽の光、熱、大気、水などの恩)(2)父母の恩(生成の恩、愛育の恩)(3)師の恩(学校、職場などで教えを受けた教育の恩)(4)君の恩(国王や主君から受ける恩)等がある。
悲しいことに、現代はこれらが希薄しているので、いろいろな問題が起きてくる。
『万人幸福の栞』13条に「終始一貫とは、成功の秘訣であるが、これが出来ないのは、皆本を忘れるからである」とあるが、ここでいう「本を忘れる」とは「恩を忘れる」ということである。継続する精神的エネルギー、働きの原動力は、必ず恩愛の純粋感情によってであった。
一人では生きていけない人間は、他者から孤立し分断されることを最も怖れる。現在は、ネットワークは広がる反面、都市を中心に人間の孤立化が、深刻な問題になっている。
それには恩意識を深めることであり、つながりの意識を強化することである。自分を支えてくれている人々の横のつながり、親先祖との生命の縦のつながりを結び直した時、人の生命力は強くなる。
現在は死語になってしまった「孝行」の孝の実践は
(1)親にスナオになる(親に対する恩の自覚、親を大切にする。「親先祖を大切にする」ことを「孝」というが純粋倫理は「親に対してスナオになる」こと。)
(2)迫力の根源(親の尊さを知り、親を通して祖先代々積み重なってきた力の集積が迫力である。迫力を身につける第一歩は、親の尊さを知ることから始まる。)
(3)自分自身を尊ぶ(親を大切にするには、自分自身を「しっかりさせる」ことであるこの我を大切にし、尊ぶことである。)

8月21日モーニングセミナーも(一社)倫理研究所 参事 法人アドバイザー 岡田紀夫様「倫理とは」。
a0047772_17514303.jpg倫理は、目に見えないが、根拠を欠いた迷信みたいなものでははない。倫理は宗教に出入し、科学に立脚する。根拠が説明できるものである。
例えばなぜ?お墓参りをすると、よくなるのか?それは先祖代々のDNA との繋がりができるからである。やってみればわかる。
自身に神が宿っているとは信じがたいが、それも実践してみてわかってくることである。
成功の秘訣も『万人幸福の栞』23Pと35Pに記されてある。
成功には段階を経ることである。終始一貫続けること。思い続けること。
禅僧の「一撃所知を亡ず」の言葉ある。思い続けていてある時、小石が竹に当たってカーンと鳴った音で気づいたというのがそれである。
一日一回する実践もつづけることであり、宇宙の法則に沿うのである。
成功を思い続け、毎日が全力投球する。変えられない過去に悔やみ、変えることのできる未来を心配する。だから現在に全力投球する。
大人は一日15回、子供は一日400回笑う。だから子供は心配ごとがない。認知症の人は、ほとんど笑わない。笑いがなくなると認知症であり、死である。
表情を素直に出す、無表情はダメ。だから趣味を持つことである。趣味で、気持ちを切り替える。認知症の人は趣味がない。創始者丸山敏雄は多趣味であった。趣味を持ちましょう。仕事だけではダメである。仕事がなくなるとすぐボケる。
モーニングセミナーで行なっている、ひとつ一つの行動に全て意味がある。
朝6時は夏ならば明るいが、冬はまだ暗い。その行動が自然を感じ四季を感じる。
自然に対し、心構えを持つ
1、順応する
2、畏敬する
3、感謝する
4、感嘆する
朝礼で姿勢を正し、輪読で姿勢を正すこと。姿勢に生き方が出る。姿勢を正すことを学ぶ。入室の礼をするのも、物や場所に対しての敬を表す。
一人でいると認知症になる。個人ではなく集団でする。週に一度、群れることがモーニングセミナーでの体験実践である。

a0047772_17514341.jpg


















[PR]
by 7584tyuo | 2018-08-25 18:03 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

小山久雄様「良樹細根」

前日の「倫理経営基礎講座」に続き、5月15日モーニングセミナーは倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー・(株)コヤマ 取締役会長 小山久雄様を講師に迎え、テーマ「良樹細根」。
a0047772_14531984.jpg倫理は明るく楽しくなくてはいけない。明るく楽しいところには人が集まる、商売が繁盛する。それには、より良い人間性をつくることである。
良い樹は、たくさん細い根を張っている。根を養えば樹が育つ。根が成長した分、樹が伸びる。
根を養うのが倫理です。仕事が違えど、やっていることは同じ。基本をしっかりするのが大切でそれが倫理です。あいさつを先手で明るくはっきりとする、「ハイッ!」の返事も元気にする。礼をするにも心を込めてすれば整う。特別なことでもない。それらを盛り込んだのが「活力朝礼」である。「活力朝礼」の基本通りに、しっかりやっていれば、よくなっていく。それとセブンアクトである。
決めたことを、すぐやる。続ける、感謝する。
家庭、会社、個人のサイクルでつながっているのが、人、物、環境である。それらの目に見えない部分に感謝の姿勢で接することである。
利他、相手の喜ぶことをする、自利も他の力があったから出来ているのである。
a0047772_14532363.jpg明朗こそ、まず己が救われともしびである。己を明るくすることで、人も救われる。暗くては人を喜ばせることはできない。
全ての原因は我にある。全部自分の責任である。そのバツ部分によって人をよくするのが倫理です。苦難によってよくなる。病気になってよくなっていく。だから、苦難や病気に感謝するのである。
最も大切な、わが命の根元の両親への感謝である。親を大切にせぬような子は、何一つ満足にはできない。
二宮尊徳のたらいの水の例話のように、相手に押しやることである。人のためにと向こうに押しやるひとを増やせば、世の中は良くなる。己を尊ぶには人を尊ぶことである。ささげ尽くして己がなくなった時、一切が己となる。
たとえ、どのような苦難であろうとも、そのすべての原因が自分の我がまま勝手からきている。だから、利他に生きることである。
オレがオレがの我を捨てて、お陰おかげの下で生きよ!
朝礼とセブンアクトにある基行動作をよくする。
「躾」は「あいさつ」「返事」「後始末」が基本。
それに磨きをかけることで差が出る。それが倫理。
明るさをベースになることで、周囲と仲良くする、喜んで働くことができる。
実践することで人徳が磨かれる。企業繁栄は身近なところにある。
a0047772_15125057.jpg
a0047772_14381785.jpg















[PR]
by 7584tyuo | 2018-05-17 14:59 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

八木和男様「経営者の集い」と「モーニングセミナー」

2月19日「経営者の集い」伊豆中央倫理法人会 相談役・法人レクチャー・(株)八木繊維 代表取締役社長 八木和男様を講師に迎え、テーマ「社長である前にひとりの人間」
a0047772_12051440.jpg伊豆中央凖倫理法人会を正法人会に昇格するために会長を異例の4年間しました。とても可能とは思えない正倫理法人会に昇格。できないなら解散となる最終年度に、「できない言い訳リスト」を書き出すと、他の役員が足を引っ張るとか、やる気がないとか、次々書き出す。それを見つめ直すと、全部自分に原因があったことに気づく。
それを転換することで、流れが変わって行く。
アクションプログラムが出来る。
心が変わると現実が変わる。誰もが、できないと思っていた昇格ができた。
現在54歳。繊維業界は不況産業である。22歳に始めた業界入りして、父はサラリーマンで繊維業界の部長だったが体を壊し引退。そこで、私が起業をした。取引先に父と挨拶周りをしても、父の部長のネームバリューは全然活かせなかったので父は落胆。
父は起業を諦めるように説得されたが、一人でもやると私は決意していた。
必死になって頑張った。
顧客ゼロの状態からの営業活動でやっと得た注文。
納期が間に合わないかも状況になっても、なんとしても間に合わせる努力をすべく東奔西走する。
他社は間に合わないと連絡があったそうですが、私は深夜になっても間に合わせた。
以後、そのことが評価され、仕事が増えていった。お客様の困ったことに対応する、納期を守ることが大切なこと。
初めて高卒の採用で、全然仕事を知らない子でも、できないからダメではなく、懇切丁寧に教育すれば一年で素晴らしい社員に成長することができる。
余裕ができて、車を買っても家を買っても心は満たされていないことに気づく。心の転換を図ると、私がやってきたのではなく、社員がいるから、会社があることに気づく。

a0047772_12051875.jpg2月20日モーニングセミナーも、昨夜に続き 法人レクチャー 八木和男様。テーマ「人間の使命と役割」
ユニホームの生産と販売を行っています。
家庭では朝早くから出勤して遅く帰るので、良い父親とは思えないかもしれない。
父親の癌で、22歳で創業し、バブルが崩壊してから売り上げが伸びていった。唯我独尊であったが自分で気づいていない。
高級車を買い家も建てても心が満たされない。仕事をしていても社員に対して満たされない。
人間としてダメになってしまうかもしれないと思った。
ある社長との出会いで、「人間としての使命を果たしてない」といわれ、意味がわからず不思議に思った。
父はサラリーマンをしてきて、創業したいと思っていたが、はたせなかった。独立をした私に、父のサラリーマン時代の権威が役にたたず、失意し体を壊す。父は、私に会社経営を諦めることを進めたが、私は一人でもやると決めたからにはと、父の反対を押し切った。
とても貧しく辛かったが、必死で頑張った。
独り暮らしの父が亡くなって、もすぐに行くこともなく、仕事を優先した。
会社は順調でも心が満たされてない。自分の中には、落ち着いた状況では無かった。
先の社長に勧められ、禅を教えられてやってみました。最初は落ち着きもなく周りが気になってしょうがない。
何回も禅に取り組むと、無我の中で、親のこと、仕事のことを思うようになる。
心を反転し、心が変わると客層も変わってくる。環境が変わっていった。
人間は死んだら終わりではない。現実から理想に結ぶ知恵を知ることである。自分のうちの煩悩を見て転換して行く。
社員に対して思いも間違っていた。以前は、社員の話を聞いても仕方がないと思っていた。
何もできなかった高卒の新入社員も、ひとつひとつ丁寧に教えると一年後には素晴らしい社員になることを教えてくれた。
社員のモチベーションを上げれば、自然に売り上げが伸びて行く。人間としての何が必要なのか、考え続ける。
国家間との関係や、IT化や産業構造が変わりはじめています。2018年からは、歴史に残るような転換期に来ている。
だからこそ、倫理法人会での学びを深め、人間としての本当の使命を果たしていかなければならない。
a0047772_12052320.jpg















[PR]
by 7584tyuo | 2018-02-21 12:18 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

山田憲市 法人アドバイザー「夫婦愛和の倫理経営」

1月16日モーニングセミナーは、前日の「倫理経営基礎講」に続き、一般社団法人倫理研究所 法人局参事 法人アドバイザー・株式会社 山田自動車 代表取締役社長 山田憲市様を講師に迎え、テーマ「夫婦愛和の倫理経営」
a0047772_15235093.jpg35歳で倫理法人会に入会で35年になります。大苦難の真っ只中に入会しました。
自動車ディーラーをはじめたがうまくいかずに、毎月赤字に倫理を学んでも理解できるずにいた。メーカーが悪い社員が悪いと、全て他のせいにしていた。家庭に仕事は持ち込んだことはなかったが、長女が私の異変に気づいていた。海へ行って・・と思って出掛ける時に長女が「パパどこへ行くの!私も連れてって・・!」と言った瞬間、倫理でいう「子女名優」を体感し、倫理に目覚めた。それ以来、倫理を真剣に学び理解できるようになり、34年間学び続けることになる。
a0047772_15235090.jpg
「純情」と書いて「スナオ」と読ませて倫理は、「ハイ」と受けることである。
いままでは、ほとんど自分都合で受け入れてないことが多い。それでは、出会いもなく、チャンスも来ない。全てを「ハイ」と受けることで、チャンスを生かせる能力開発ができる。
倫理法人会の役職も「ハイ」と受けることである。倫理法人会で夫婦愛和を学ぶに連れ、妻へので恩意識はどうであるかを自問してみた。
妻の長時間労働に時間給はいくらか?ボーナスは有りますか?もし隣の奥さんに家事をしてもらったら「申し訳ありません」ということになるであろう。
家庭の調和・夫婦の愛和を考えたことがあったか?男女の関係でうまくいくにはどうすればいいのでしょう。
表と裏、プラスとマイナス、陰と陽とのように全てが二様になっているように「対立」するが、合一するとことで生成発展して行くのである。「対立」は競い合う、戦うとは違う。
a0047772_15235094.jpg宇宙の原理では、中性子星が回ると強い重力波と光となってなってブラックホールとなることがわかってきた。その宇宙の原理と合体するすることと同じように、男女の仲であるというのが、私が思うエネルギーを生み出す持論である。
「女性脳」と「男性脳」は違うものであると認識すべきである。
「女性脳」は察する力と共感することに優れている。妻が「疲れて体調が優れない」と言った時、夫は「病院へ行ったら」というが、妻はその言葉が欲しいのではない「疲れが溜まったんだね〜ちょっと休んだら」と共感してしてもらうことが嬉しい。
男性には察する気持ちが理解できていない。すぐに結果を求めたがる。
「男性脳」は褒められることで成果を評価してもらうと嬉しいもので、ますますやる気になる。
男性脳は三次元点型認識。
女性脳は二次元面型認識。
お互いに価値観の違いを理解することである。
金剛組の遺言に「ことがあっても、親類が集まり、相談の上、万事取り計らいをし、自分勝手なことはしないようにしなさい」とある。
何事も奥さんに相談することである。
「豊田綱領」(豊田家の指針で基本的なことが記されている書門)の中には
◆華美を戒め、質実剛健たるべし
◆温情友愛の精神を発揮し、家庭的美風を作興すべし
◆神仏を尊崇し、報恩感謝の生活を為すべしとある。
家庭が大事である。なぜなら、家庭は生命養育源泉所であるからである。
夫婦愛和で健康家庭が事業繁栄の基本である。
a0047772_15235098.jpg













[PR]
by 7584tyuo | 2018-01-19 15:26 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

岡田紀夫法人アドバイザー「朝は宝の山」

サミナー会場、移動しての初めての講座です。
a0047772_1529128.jpg
8月21日『倫理経営基礎講座』岡田紀夫法人アドバイザーによる、17講「実践の要件」
何でも目的がはっきりしていないといけない。倫理研究所の目的も、はっきり記載されている「倫理の研究ならびに実践普及により、生活の改善、道義の昂揚、文化の発展を図り・・・・」とある。
生活の改善は、生活を良くし企業を良くすることである。
道義の昂揚とは、人間の行うべき行動を高めることである。
文化の発展は、衣食住、祭り、神仏を大切し継承していくこと。縦の繋がりできているところは、祭りが盛んである。その祭りの行事が各地で衰退しているのが現状である。政治には口出ししないが、祭りを盛んにすることに取り組むべきである。
倫理の一番の特徴は苦難観にある。苦難には、1、病気。2、災害事故。3、倒産貧乏があり、それらを糧に向上していくのが倫理です。
倫理のもう一つの特徴に、「朝」があります。
朝は気づきがよい。朝は、明朗、明るい方に行く。そして、温かい人に集まる。
倫理の大切にしていることは、
1-実践・実行
2-苦難観
3-恩
実践とは、理論主張にもとづいて行うこと。
実行とは、実際に行うこと。
学んだことを実際に行って、生活習慣に染み込ませることです。
倫理は法則で、1日一回が宇宙の法則です。「実践の心得」の十項目をコピーしていつも目につくところに貼り、暗記して言えるようにしてください。
a0047772_1532320.jpg



a0047772_1583543.jpg8月22日モーニングセミナーは岡田紀夫法人アドバイザー「朝は宝の山」
倫理は継続という発想があります。何でも続けてこそ意味がある。倫理は大自然の法則です。大自然の法則には、死と生があるように、黒か白か、やるかやらないか、だけである。中間のグレーはない。大自然の法則の、発顕還元の原理は振り子の原理である。不幸になれば、必ず幸運になるということです。逆転の発想がある。世の人は、身体が悪いから働けないと思っているが、働けないから病気になるという発想。(「万人幸福の栞72頁」)。うまく行かぬから、望みを失うのではなく。望みをなくするから、崩れて行くのである。(「万人幸福の栞100頁」)。悪人だから信じられぬというのが常識であるが、悪人だから信ずる。信ずるから悪をしないのである。(「万人幸福の栞106頁」)。のように「万人幸福の栞」には、いたるところに逆転の発想が見られる。
また、倫理は幸福を追求せず、苦難を追求して行くことである。
恐れ、憂い、怒り、急ぎ等々の私情雑念を解決すれば苦難はなくなるということである。こんな教えは、倫理しかない。
a0047772_159423.jpg
病気の原因は、祖先からのDNA、または自分自信の生活習慣、そして、人と人との人間関係にある。
だから、生涯学習として、人物、格言、書物、から学び実践する。
「万人幸福の栞」に記されているからヒントにする。倫理には宝の山があるから手ぶらで帰らないようにすること。モーニングセミナーの行われる「朝」は、命の元である「朝」である。十月十日と書いて「朝」の字になる。喜びを「与える」ことは、結局「あた得る」ことになるのである。
草かんむりに「父」と書いて「艾」(もぐさ)となり。父の役目、自ら火を灯し人の役に立つことを意味している。
言葉に、言霊があるので、発する言葉を良くすることです。
朝の強い人は頭、心と体のバランスが良い。
睡眠は、疲れを取りエネルギーを作ること。睡眠時間に囚われない。
「朝」は、直感力が磨かれる。わがままが直る。健康になる。積極的になる。
100歳以上は67,000人。その比が、男1:女9、である。こんな時代に「個」ではなくて、群れることが元気の秘訣。モーニングセミナーの群れから外れないことである。
a0047772_1542333.jpg















.
[PR]
by 7584tyuo | 2017-08-24 15:16 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

山田長司様「経営の眼目」と「整理について」

6月26日「倫理経営基礎講座」に一般社団法人倫理研究所 法人局顧問、山田長司(たけし)様を講師に「経営の眼目」について学びました。

a0047772_10514964.jpg倫理法人会で学ぶ、純粋倫理は正しいことを伝えることをしている。すると、みんなが幸せになるようになっている、ということです。
仕事は、何のためにするのか、だれのためにするのか。これまでは、自分の金儲けのため一家の幸福のためであり、それが当然だと思い、何の疑いもなかった。それが実は、さかさまである。と創始者丸山敏雄は述べている。
仕事は、あくまで、世のため人のためにするのだ。という目的をはっきり立って、いつまでもそれを貫きとおす、これが繁栄の否決である。もし何か故障の起こったときは、まずこの目的に曇りはないか、くるいはないか、かえりみるべきである。とある。
経営には三種の眼目があり、大眼目が「地球の安泰」中眼目が「社会の健全なる幸福の増進」「国や民族のため」「民族、国家の健全な繁栄」であり、基本眼目は「お客様のため」「人のため」となる。
しかし、収益がなければそれらの目的は目指せなくなる。だから働きの心持ちは、「働く」は「傍楽」(はたらく)にあり、傍を楽にすることである。喜働精神には、「よろこんでやろう」「よろこんでうける」「よろこんでもらおう」である。世のため人のためという意志で、自らが犠牲になっていてはいけない。
For → With の精神で一緒にとか共に良くなることが大切です。


a0047772_10525338.jpg6月27日モーニングセミナーは「整理について」一般社団法人倫理研究所 法人局顧問・ミニメイドサービス株式会社 代表取締役・NPOハウスキーピング協会 代表理事 山田長司(たけし)様。
当たり前と思っているところから、報恩感謝の思考に変化が出てくる。ありがたいなぁ〜と思って取り組むと、意識の変化に気づく。
私自身も、物は生きているという感覚は倫理を学ぶまで知らなかった。「万人幸福の栞」11条に記されているように、金銭は最も敏感な生き物。
金銭を入れる財布は、お札に寝んでいただく処だから、二つ折りの窮屈な財布ではなく長財布に、お札用の布団と枕を入れておき、ゆっくり休んでいただけるようにしておく。領収書やレシートは長く一緒に入れておかない。
また、150ページには、全てのことによろこびでなければならないなら、死ぬとき、払う時も喜ぶことである。扱い方から改善する、大切に扱う。
物を整理するには、物の住所を決めて、もとへ戻すこと。

a0047772_10532098.jpg(A)必要なもの。
(B)季節や行事で出入りするもの。
(C)所有しているだけで生かしていない。そういう物は、生かす人に譲るか、処理する。物には住所を決めて、もとへ戻すこと。
(D)壊れたものを所有している。修理するか処分するか決める。
物は、出と入りはっきりさせる。循環を良くする。
金銭の支払いも喜んで余裕を持ってする。
倫理の実践は、明朗・愛和・喜働。心はどこにあるかわからない。身体や成績は数値化できるが、心はわからないので意識して、明朗・愛和・喜働に取り組むとよくなる。会社の心は理念であるから、難しい言葉を並べずに、わかりやすくした。我が社の理念は「いつもピカピカ」。わかり易くて実践しやすい。「磨け磨け自分を磨け、人を砥石に自分を磨け」という言葉あるように、磨いてピカピカにする。理念を浸透させることで、価値観の共有ができる。
実践できることから始める。今まで、できていなかったことをするのが実践。出来たら実践ではなくルーティーンである。
a0047772_10533464.jpg


















[PR]
by 7584tyuo | 2017-06-29 10:48 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

3月14日モーニングセミナーは宇都進副方面長

前日「倫理経営基礎講座」に続き、3月14日のモーニングセミナーは、一般社団法人 倫理研究所 法人局 普及時業部 主事 東海・北陸方面副方面長 宇都進様「足下の実践」

a0047772_18203510.jpg倫理運動は三位一体の活動。法人局(倫理法人会)、渉外局(家庭倫理の会)、倫理研究所(母体)の三つ。創始者の思いを伝える、「万人幸福の栞 」の前文にある。徳福一致の倫理をつかむことと
万人幸福の栞7頁「一度これを行なってみればすぐわかるのです。理屈なしにやってみることです。やればわかるし、行えばそれだけ出来るのですから、もう迷うようがない、乱れようがない。守ることが易く、まちがう事がむずかしくなる。
万人幸福の栞10頁「すべて無条件に、このまま実行していただきたい。そこには必ず新しいよい結果が現れます。思いもよらぬ幸福な環境がひらけてまいります。
万人幸福の栞16頁「この倫理は、宗教でも思想運動でも、空想でもありません。皆さんは、まずこれをよんで、理屈なしに行ってください。きっと変わったり結果が出て来ます。」
理屈なしに実践することが創始者丸山敏雄先生の念願であります。

a0047772_1820672.jpg倫理法人会の歌の新しいバージョンの「夢はてしなく」の成り立ちは、平成12年に発表された「夢かぎりなく」の続編であり、丸山敏秋理事長の作詞で、昨年2月の全国役員大会にて「夢はてしなく」発表を発表されました。
その詩は皇后陛下の御歌、「岬みな 海照らさむと 点(とも)るとき 弓なして明る この国ならむ」をヒントに国民の安寧を願われている。
全てに意味がある。それを深く知ることで、よりよい人間性を身につけることになる。
私は10人兄弟で、大変で厳しくて貧しい家庭環境に育ち、祖父母や両親の影響で、日々に倫理を取り入れた生活でした。
毎日、家族の一列になっての朝の挨拶。創始者に挨拶。仏壇に挨拶。順番順序を守ることを教えられ、それは大自然の法則を守ることになる。夫婦、兄弟、出入り口など、言葉が順序を示していますが、先であるから偉いのではありません。
倫理運動は、薫化である。お互いに、そこにいるだけでいいと思えるような心境に立つことです。まず、足下の実践から。
a0047772_18205187.jpg

















[PR]
by 7584tyuo | 2017-03-17 18:18 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

池田篤司様「経営者の集い」と「モーニングセミナー」

2月20日「経営者の集い」は東京都町田市倫理法人会 幹事 法人レクチャラー・総合保険代理店ティーダプランニング 東京オフィス代表、池田篤司様を講師に迎え開催。テーマ「倫理指導による組織運営」
a0047772_1574552.jpg
昭和27年に難産の末に産まれ、大学を卒業後ホテルオークラに入社。昭和50年に沖縄へ海洋博に行き、ホテルのオープニングセレモニーに二ヶ月のつもりがその後13年間、沖縄に居ることになる。海洋博が済み、沖縄サミットが済み、沖縄北部にあるホテルにまで人が来なくなった。いろいろイベントを考えて。オクマリゾートを利用しての、子供のトライアスロンを三年がかりで企画。
わたしは、50歳手前で鏡に映る自分の体型が気になりだした。メタボ解消にとトライアスロンに誘われて何のためらいもなく「ハイ」と言ってしまい、トライアスロンをやってみることになった。トライアスロンをやってみてとても辛かあったが、競技の後のビールが美味しさが病みつきになって、やってみることにした。完走すると、アイアンマン(鉄人)の称号がもらえる。
仕事では、性格が合わない人とはあまり付き合いたくないものである。トライアスロン協会の理事引き継ぐことになり、運営をうまくやっていくには、前任者とどうしても、話を合わせて付き合っていかなければならなかったが、周りからも敬遠されて、どうしても性格が合わない人だった。
その時期に、倫理法人会に入会し、倫理指導を受けました。
その苦手な人の美点10箇所見つけるに指導された。私にとっては欠点だらけの彼の美点を見つけるのは難しい作業でした。しかし、欠点をひっくり返せば美点になることを知る。「気が短い」→「自分に正直」。「おせっかい」→「気がきく」。「やることが遅い」→「慎重である」等等。
10箇所は見つからなかあったが7箇所見つけることができた。すると協力的になってきた。私も、苦手な彼を理解しようとする心に変わってきた。手の届くとこからやって行く。一人のスターではなく、みんなで結果を出して行くことが大切だと気づく。自慢話を聞いてあげると、喜んでくれる。自慢話は話さずに聞いてあげましょう。


2月21日のモーニングセミナーも、法人レクチャラー池田篤司様 「トライアスロンに観た倫理」
a0047772_1583851.jpg町田市トライアスロン連合約100名の会員の理事長をしている。
47歳の時自らの体型の変化にこれはいけないと思い、メタボからの脱却を考えてたまたま誘われたトライアスロンに出たものの、後悔した。しかし、レースの終わってからのビールの美味しさは格別でトライアスロンを始めたようなものである。
トライアスロンは三つの競技を合わせた造語であり、「3」とは何かと縁がある。学生時代の出席番号も「3」登録番号も「3」のからんだ数字が多いから不思議で、今回のこの部屋も三階でホテルの部屋も803号。
競技中はいろいろな事が考えられる、両親の持久力を受け継いでいることに感謝。
a0047772_159538.jpg
毎年の全日本トライアスロン宮古島大会での会友の宮古島倫理法人会の会友の熱烈な応援には感動し、勇気づけられる。今年の4月の第33回宮古島大会で、通算10回目になる。
佐渡のレースで、サドルのボルトが折れて唯一のリタイヤしたレースである。倫理でいう、道具を大切にすることを怠ったっていた。小田原では、一般の方の自転車の衝突を避けて転倒して二回転した。その時は、自転車の手入れをしておいて危機一髪で助けられた。
トライアスロンが人生そのものであると思う。スイム=海、それは母親の胎内。バイク=山あり谷あり、追い風もあれば逆風もある。時には他人と接触して落車することさえある。ラン=そして人はやがて地に還る。終わりがないレースがないように。終わりのない人生がないように。
創始者丸山敏雄先生に会いに走って墓参に行く。近くの物故者の墓石には「常居其全」と刻まれている。その時その場の全きにあり、これがよいと全力を尽くしていきたい。
a0047772_1592574.jpg
















[PR]
by 7584tyuo | 2017-02-25 15:05 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

2月20日(月)《経営者の集い》 

【名古屋市中央倫理法人会】
2月20日(月)《経営者の集い》  テーマ「倫理指導による組織運営」
18時30分〜
2月21日(火)《経営者モーニングセミナー》 テーマ「トライアスロンに観た倫理」
朝6時30分〜
会場:KKRホテル名古屋
講師:池田篤司 法人レクチャラー
a0047772_18374150.jpg

凄すぎる!凄すぎる!
水泳・自転車・マラソンを走りぬく「鉄人レース」をなぜされるようになったのか?
凄すぎる鉄人マン池田様は、そこからどうのように倫理を捉えられたのか?
興味深く伺うことができ、聴くことにより疑似体験ができるのが倫理講話の特徴です。それを自らの経営に活かすことができます!















,
[PR]
by 7584tyuo | 2017-02-18 18:26 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)

1月17日モーニングセミナーは小山久雄様「凡事徹底」

1月17日のモーニングセミナーは一般社団法人倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー・(株)コヤマ 取締役会長 小山久雄様「凡事徹底」

a0047772_942176.jpg新年を迎えて、神社へ御祈願を毎年していて、願いが叶った人と叶わなかった人との差は何なのか?
倫理にその答えがある。
みんなよくなりたいと思っている。幸せと思えるには1,健康。2,家庭円満。3,経済的な欲求が満足することであり、これが成功の秘宝と思う。
それが成るか成らないかは、1,すぐする。2,続ける。3,感謝することである。
感謝をベースに物事を成すのが倫理の特徴。
悩みのない人はいない。悩みが本当に無い人はお迎えが近い。苦難 には原因があり。「我」(わがまま)がすべての人の苦難の元である。「オレ我オレ我の我を捨ててオカゲオカゲの下で生きる」ことである。感謝をベースに明るくすること。明朗は万善のもと。
a0047772_94404.jpg
モーニングセミナーで「万人幸福の栞」の本の持ち方を正してみると、タダ持っているだけと違って、気が充実する。正しい本の持ち方の実践をするのがモーニングセミナーであり、自らが成功出来る人間に成長する。立ち方を気持ちよくすることも同じで、何でもいいではダメである。どんな心持ちで行動するか。何でも一所懸命する。小さなことでも命がけでする。自分が感動する。有り難いと思えば自然に頭が下がる感謝。
倫理は特別な法則ではない、日常の法則。基本を極めることで今までの自分と変わり人生が変わる。
a0047772_945719.jpg


















[PR]
by 7584tyuo | 2017-01-20 08:55 | イブニングセミナーとMS | Comments(0)