「元気で行こう!」を旗印に活動を展開している経営者集団
by 7584tyuo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
倫理法人会とは
倫理法人会の活動は
入会手続き・特典は
やる気集団に成長!
健全な繁栄
モーニングセミナーの案内
プチ情報
サンデーモーニングセミナー
MS高木参与講話集
MS会員スピーチ
MSゲストスピーチ
イブニングセミナーとMS
月刊予定表&今月の言葉
DVD研修
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
明瞭な講話をありがとうご..
by 7584tyuo at 20:24
モーニングセミナーではお..
by 中村亜綺 at 09:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 16:37
カテゴリの「倫理法人会と..
by 7584tyuo at 15:28
宗教ですか?
by 中央倫理法人会は at 18:03
しっかりとした作りで、デ..
by ゴヤール トートバッグ at 07:55
インタラクティブ・アニメ..
by グッチ at 16:54
完成度を極める為に彼女が..
by モンブラン 手帳 at 10:37
ffxiv gil co..
by ffxiv gil at 02:39
そのほかには、デザインや..
by モンブラン 財布 at 21:58
リンクBOX
最新のトラックバック
名古屋(愛知県)の宿泊
from 名古屋ホテル
寝たきり、リウマチ、認知..
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
アミノ酸
from アミノ酸ゼリーで、疲れにくい体
鏡の法則 人生のどんな問..
from 情報基地
結婚式 スピーチ 友人 ..
from 結婚式 スピーチ 友人 例 ..
4月30日(日) 鈴木正..
from 教務日記
投資に役立つサイト募集中!
from ワクワクスタイル
黒と白との細胞 自然体の..
from 宮沢賢治の風 from 方城渉
猫背の直し方
from 猫背の直し方
眠気がふっ飛ぶ秘密の裏技!
from 人たらしの心理操作テクニック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:月刊予定表&今月の言葉( 156 )

12月予定表と今月の言葉

a0047772_16024294.jpg
《今月の言葉》
金銭そのものに値打ちがあるのではなく、物の「代わり」を務めている。物のシンボルです。物をつくり出す、働くことに「源」があります。金銭に恵まれるもとは、正しい働きと誠の勤労です。喜んで、進んで、陰ひなたなく、働き続ける。そのむくいとして、自然に与えられるのが金銭なのです。
お金は、喜んで働く者に、物の代わりとして恵まれる。社会の「与え」であり天の「恵み」です。感謝して、喜んで使う時、本当に生きて働くのであります。
【お金を生かす心得】
1、お金は生きている。
2、たとえ一円でも大金のように大切に扱う。お金はかわいがってくれる人を好む。
3、妥協なく請求する。きちんと集金しないと、結局、相手も自分も困ることになる。
4、一刻も早く支払う。金を休ませない。
5、有効なことに使う。不用なことには一円も使ってはならない。
6、豊かな時も、貧しい時も、変わらずにあるがままを喜ぶ。
7、喜んで働き、感謝して使うとき、お金は本当に生きて働く。














,

[PR]
by 7584tyuo | 2018-11-28 16:07 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

11月の予定表と今月の言葉

a0047772_17062531.jpg
【注意】11月20日のモーニングセミナーはゼミナールプラザ(名古屋市中区正木3丁目8−16)に変更

《今月の言葉》先々を恐れるから、憂えるその心の影が、わるいことを苦しむことを招きよせる。
「希望は心の太陽である」。日が昇れば、夜があける。いつも心に希望を持ち、太陽のように明るい心を高くかかげて堂々と進む人の前途には、決して不幸は来ない。
うまく行かぬから、望みを失うのではない。望みをなくするから、崩れて行くのである。
みかけがよく見えたり、悪しく見えたりするのは、ただ表面の変化であり、一時のきまぐれで、かえっておもしろい事である。
それは、すでに大きくのびるための、一時の屈曲であり、高くのぼるためのふんばりである。
こんなに便利な世の中になっても、不安の種は尽きない。希望を持つことさえ出来ない人が多くなっているのは、倫理の実践の基盤になっている、朗らかな心が未来に向かっていないからである。
実践の第一歩として、モーニングセミナーに参加したい。














,

[PR]
by 7584tyuo | 2018-10-31 17:16 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

10月予定表と今月の言葉

a0047772_14335157.jpg


《今月の言葉》
子育ては自分育て  
親である私達こそ成長・脱皮するチャンスです。  
親が心配すればするほど、子供は親を困らせるという仕組みになっている。
◆《わが子を信じること》 わが子はきっとよくなる。大きく成長するために今は修行の時期なのだ、と信じてあげる。
◆《わが子の美点に注目》 子供の問題で悩んでいる人は、子供の欠点しか見えていないから、悲観的になり、子供も暗く沈んでしまう。その子ならではの美点を見つければ、この子は絶対大丈夫と信じて上げられる。子供も自信を持って明るくなる。
◆《親とのつながりを深める》 子供の長所を発見することは、親からもらった長所を自分も再発見することです。親の美点を受け継いでいることの喜びに感謝することことで、子供に良い影響を与える。子供はどんな問題でも乗り越えられるようになる。
◆《自らの子供時代を振り返る》 自分の成長の過程で様々な失敗をしてきたことに気づく、親に心配をかけたことを反省し、感謝する。
◆そして何より夫婦が仲良くすること。














.

[PR]
by 7584tyuo | 2018-09-26 14:34 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

9月予定表と今月の言葉

a0047772_14205476.jpg
《今月の言葉》
長い一生では健康でありたいものですが、病気をすることもあります。
病気になれば、病院へ行って治療し薬を貰ってくることもあり、針や灸で治療することもあり、祈祷してもらう人があるかも知れません。
それらは病気を治さんとするためのものであります。
純粋倫理では、病気が起った場合は「心身相関の原理」であり、心が先であり、心に、ひがみ・ゆがみ等を持った時。また、対人関係(夫婦・親子・兄弟・会社・隣人など)での妬み、憎み等の持ってはならない心であった時。また、先祖の心持ちが間違っていたことを知らせている場合もある。
要するに病気はすべてが、我ががままの心持ちを反影したまでであるから、スナオ(純情)になる実践をすればよいのである。
そのことによって、事業は繁栄し、家庭愛和になり病気も快方に向かっていくことになるのが原理であり、法則であります。(大橋慶子アドバイザーの講話より)














,


[PR]
by 7584tyuo | 2018-08-30 14:24 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

8月予定表と今月の言葉

a0047772_09212183.jpg
《今月の言葉》地球の温暖化が進んでいることを見せつけるが如く、この頃は例年になく、猛暑が続きます。
物と境(場所)は切り離しては考えられません。
地球には様々な生命が存在しています。
近代以降、産業革命が起こり急速に工業化が進み、結果として大気汚染、オゾン層破壊、地球温暖化、生態系の破壊など、地球環境を脅かしてきました。
丸山竹秋会長が提唱した「地球倫理」のように、地球を保全していく試みが必要です。
私たちは地球に生存しているのだから、少しでも〈保全して行こう〉という考えに変わらなければいけません。
「木を植える、ガソリンを節約する、ゴミを持ちかえる、紙を大切にする等」身近なことからはじめて、次世代に美しい地球を受け継いで行く。
「もったいない」という素晴らしい日本語があります。
便利で裕福な社会になって、物があることが当たり前になってしまい、感謝を忘れがちです。
電力も水も、“限りある資源”であることが、震災などによって気付かされる。〈当たり前のものなどはない〉ことを心に刻みましょう。
物を粗末に扱えば、反抗されます。怪我をします。大きな損をします。
便利になり、物が溢れ文明が発達することは悪いことではありませんが、これからは「もったいない」精神を復活させなければならない。
針供養や、人形供養など捨てるものに対する敬意の表れなのです。
万物に命が宿るという、本来の日本人に備わった思想こそ、今こそ見直されるべきではないでしょうか。














.

[PR]
by 7584tyuo | 2018-07-31 09:28 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

7月の予定表

a0047772_17415699.jpg
《今月の言葉》
いっさいをそのまま受ける(大肯定)⇒その時、心は思いのままになる。
それが「ハイ」の絶対境である。
苦難はそのまま「美」大自然のはからい(全智・全能・全愛)⇒宗教的には神・仏という
(人間の考えでは及ばないところではたらいている)
<赤ん坊は何もできない厄介なものであるが育っていくのも大自然のはからい>
<人間の体が絶妙な不思議によって出来ているのも大自然のはからいと言える>
苦難観 
1、生活の赤信号(ハイと受け入れない意識)自我意識の現れ(自分の頭で考えると我欲・我情・我見になる)(自分にとって損か得か、好きか嫌いかで判断する)(価値観が人によって違うから対立するのは当たり前である) 
2、自力では取れない悪い癖を除くはたらきがある(自分は、わからないので、人は我が鏡である) 3、無限の潜在能力を引き出すはたらきがある 
4、消罪(苦難に感謝しそのまま受ける)

これらのことが理解できるのは「純粋倫理」の学びと実践あるのみ!
さぁーモーニングセミナーに参加しよう!

















[PR]
by 7584tyuo | 2018-06-29 17:48 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

6月予定表と今月の言葉

a0047772_16194206.jpg
《今月の言葉》
☆黒字企業の社長の特徴
チェック
□ 1、早起きで、朝一番に出社する。
□ 2、公私の区別がきちんとしている。
□ 3、黒字は当たり前という信念を持っている。
□ 4、現場(社員)の声をよく聴く。
□ 5、毎月の数字をしっかり見ている。
□ 6、目標が明確で、具体化(経営計画)している。
□ 7、決算書だけでなく現場データ・管理会計データもきちんと見ている。
□ 8、利益の出る仕事かどうか吟味している。
□ 9、何事にもスピディーで、決断(意思決定)も早い。
□10、テャレンジ精神がある。
□11、新商品・新技術の研究開発を怠らない。
□12、本業以外のことにむやみやたらに手を出さない。
□13、他社製品、同業他社、得意先や業界、市場動向などの情報収集に努める。
□14、自社の強みと弱みの分析に努めている。
□15、中・長期のビジョンを持っている。
□16、休日の事業のことを考えている。
□17、お客様の気持ちを熟知している。
□18、社長が顧客訪問をするなど、社長が先頭に立って仕事をしている。
□19、業績が悪いと自分の役員報酬からカットする。
□20、自分の給与の何倍も仕事をしている。
□21、社員教育が行き届いている。
□22、健康、元気でいつも明るい。
□23、夫婦仲が良い。

あなたも、早起きとチャレンジ精神でモーニングセミナーに参加しましょう!















[PR]
by 7584tyuo | 2018-05-29 16:47 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

5月の予定

a0047772_17130203.jpg

《今月の言葉》誰もが、大切なことは、「よりよく(善く)生きる」事だとわかっています。
それは「いのち」(魂・霊・玉しい)丸く生きることです。それには倫理法人会で学び実践することです。
しかし、多くの人は「よりよく(欲)生きる」ことをしているから、丸くなれないで困っている。
その苦難を手掛かりに良くなろうと言うのも、純粋倫理の特徴です。
モーニングセミナーは、それに気づく学びでもあります。あなたも積極的に参加してみてください。














[PR]
by 7584tyuo | 2018-04-24 17:23 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

4月予定表と今月の言葉

a0047772_10425932.jpg
《今月の言葉》
動物には本能がありそれに従って行動しているが、人間だけには自性があります。
その自性はその人にとって自由である。進む方向に向けるか、退く方向にむけるか。よろこびの光明面に立つか、悲しみの暗黒面に坐るか。働きの動きに行くか、怠けの静にかえるか。
自分のためにのみ働くことも出来れば、世のため人のために喜んで働き続けることも出来る。
自然の動きに順応してただそのまま進んで行きこともできるが、これに反抗して、我がままをし続けることも、自由である。
気づいた時にすぐすることも出来るが、のばしのばしして気の向いた時にすることもできるし、とうとうしないことも自由である。
腹いっぱい食うことも出来るし、あまり食わなくとも、また断食することもできる。
朝何時に起きることも、夜何時に寝ることも、自由である。宗教観・道徳観・人生観などもことごとく自由である。
人間の自性を、右に用いるか、左にやるかは自由であっても、結果はすべて自分持ちである。
そうであるならば、自らを暗黒面に向けようとする人はいなくて、光明面に立ちたいと思うのであれば、少しでもそちらに向かいたいものです。
それには人生の羅針盤があればわかりやすいと思います。
羅針盤を持つ持たないも自由です。結果は、誰のせいでもありません。すべて自分持ち。
人生の羅針盤こそ「万人幸福の栞」です。



















[PR]
by 7584tyuo | 2018-03-28 15:19 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)

3月の予定表と今月の言葉

a0047772_11510163.jpg
《今月の言葉》「人は鏡、万象はわが師」とは、ひとことで表現するなら、「すべてが自分の先生である」ということ。
「万象我師」は人のみならず自然環境や物質、すべてが自分と関わりながら、何かを教えてくれているということ。これが、純粋倫理独特の捉え方。
人間関係では、苦手な人でも、似たような面を自分にもあるようで、自分の欠点を思い知らされてたようで嫌な気持ちですが、それで反省したり、自分自身のこれまでを振り返ってみて、必要なことや大切なことに気づかせてくれるのは、多くは苦手な人なんです。その思いに至ったときにはじめて相手が「わが師」になる。「苦手な人は自分を磨いてくれる砥石である」















[PR]
by 7584tyuo | 2018-03-02 14:44 | 月刊予定表&今月の言葉 | Comments(0)